英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

[世界で生きる英語]年に一度の「独身の日」!


カテゴリー: 2017年11月13日
==========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第309号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

いつのまにか、街はクリスマス色になりかけてますね。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Alibaba Singles' Day Posts Record 168 Billion Yuan in Sales


■本日のニュース

アリババの「独身の日」、1680億元の売上を記録

引用:2017.11.11 Bloomberg


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

Alibaba Group Holding Ltd.’s Singles’ Day shopping bonanza generated a record 168.2 billion yuan ($25.3 billion) in sales, as the company’s investment overseas and effort to link traditional retailers with the internet paid off.

The annual frenzy posted a 39 percent increase in sales, exceeding Citigroup Inc. estimates and defying concerns of an economic slowdown. 


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●retail:小売り、小売する

名詞と動詞、両方の使い方があります。

retailで小売する(動)
→…する人、という意味の接尾語~erをくっつけてretailerで小売する人=小売業。

カタカナで「リテール」と言ったりもしますね。

例)I am going to an electronics retail store.
   家電量販店に行くところです。


●frenzy:熱狂、狂乱

これはそんなに頻出語ではありませんが…。

使えたらちょっとカッコいいですよね。あんまり日本語でも使わないですかね?笑

in frenzyで、「狂乱して~」という意味になります。


<スラッシュリーディング>

Alibaba Group Holding Ltd.’s Singles’ Day shopping bonanza / generated a record / 
168.2 billion yuan ($25.3 billion) / in sales, /
as the company’s investment overseas / and effort / 
to link traditional retailers / with the internet paid off.

Alibaba社の「独身の日」のお買いもの祭りは/ 記録をたたき出した/ 
1680億元(253億ドル)を/ 売上で/ 
同社の海外投資と/ 努力で/ 
古くからある小売業を繋ぎ合わせる/ インターネット清算を。


■記事全文

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-11-11/alibaba-singles-day-breaks-sales-record-with-11-hours-to-spare


■まとめて復習!

Alibaba Group Holding Ltd.’s Singles’ Day shopping bonanza generated a record 168.2 billion yuan ($25.3 billion) in sales, as the company’s investment overseas and effort to link traditional retailers with the internet paid off.

アリババグループの独身の日のお買いもの祭りデーでは、1682億元(253億ドル)の売上をたたき出した。これは同社の海外投資と、古くからの小売をインターネット清算に結び付けようという努力のたまものだ。


The annual frenzy posted a 39 percent increase in sales, exceeding Citigroup Inc. estimates and defying concerns of an economic slowdown.

この年1回のお祭り騒ぎでは売上で39パーセント増で、シティグループの想定を超えており、経済停滞の懸念をものともしないものであった。


■記事概要

アリババグループの独身の日のお買いものデーでは、1682億元の売上を叩き出し、これは経済停滞をものともしない39パーセント増であった。

このイベントでは少なくとも82のブランドが1億元以上の売上を記録した。Nike、Xiaomi(スマホメーカー)、Uniqloが最も売上げた会社の一部である。

売上をさらに上げるために、同社はスター出演の催し物を開き、Nikole KidmanやPharrell Williamsが登場した。

同社のCEOは、このイベントをよりグローバルなものにしたいと話し、海外でも同じことを展開しようとしているという。



日本では「●ッキーの日」として知られている(?)11月11日ですが、世界に目を向けると「独身の日」になりつつあるようです。

もともと中国のインターネット企業アリババ社が始めたこのイベント、日本でも注目されてきているもよう。

少し前まではハロウィンも日本ではあまり大きく取り上げられませんでしたが、今や秋の一大イベントですよね。

それと同じように、街のあちこちでお買いもの祭りになる日が近いうちに来るかもしれません。

==================

前回配信できておらずすみませんでした。

ちゃんと生きております!!


■編集後記

◆英語が話せなくても生きていける。◆

いきなり刺激的なタイトルですみません。

今回は、普段英語を使う機会がほぼ無い!という人向けの内容なので、そうでは無い方は読み飛ばして戴いても構いません。


先日、英語圏ではない国に行ってきました。

メインはアラビア語とフランス語。

英語は観光地かホテルくらいでしか通じません。

そして悲しいことにアラビア語はいわずもがな、フランス語を付け焼刃するのも間に合わず、武器非装着で現地入り。


ホントに、通じないところでは英語通じないんだな~と当たり前のことを改めて感じました。

観光地を巡っているときは良いのですが、ちょっと街のレストランで食事をしようとすると大変。


「これはセットになるのか」「持ち帰りできるのか」って聞きたいのに、値段を言われる始末。

値段は書いてあるからわかるっちゅうの。(って言っても通じてない)


ですが、なんとかなるんですよね。

ボディーランゲージで。(ほぼ連れに助けてもらいましたが…)


で、今日のテーマですが、

普段仕事や日常で英語を使う機会が無くて、

ちょっと旅行したいというくらいなら、英語ってできなくても実は何とかなります。

何たって、中学校では必ず英語やりますし、単語くらいであれば程度の差はあれ、身に付いているもの。

単語とボディーランゲージで何とかなっちゃうんです。


ここまで読んで、「じゃあ勉強しなくてもいっか」と思った方、メルマガ読む必要ありません。笑


なぜ、普段使わないのに、なんとかなっちゃうのに、大事な人生の時間を使って英語を勉強しているんでしょうか?

楽しくコミュニケーションしたいから?

ナメられたくないから?

海外投資したいから?

将来は海外に住みたいから?


いろいろと理由はあると思いますが(私はメインは「ナメられたくないから」、でした…)

せっかく大事な時間を使ってやるんです。

おそらくお金も使っている人が多いでしょう。


やらなくても実は「今は」なんとかなってしまうモノ。

でもやるからには、改めて何のためにやるのか?を一度考えてみてくださいね。


英語やるなとは全く思っていません。

むしろ、是非一緒に英語を勉強していきたいなと思っています。


でも、自分を改めて奮起させるためにも、少し「今やってることって、自分が払っている代償に見合ってるのかしら?」と振り返るのも、ときには大事なことなのかなと思ってこんな内容を書いてみました。


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 533部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 533部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング