英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

[世界で生きる英語]イーロンマスクがもたらすものは?


カテゴリー: 2017年03月13日
=========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第266号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

TOEICはかなり集中力に依存すると思う。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Tesla's Musk discusses energy proposal with South Australian government


■本日のニュース

テスラ社のマスク氏、南オーストラリア州政府とエネルギーに関する提案を議論

引用:2017.03.11 Reuters


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

Tesla Inc boss Elon Musk spoke with the premier of South Australia on Saturday after the tech entrepreneur offered to install $25 million of battery storage within 100 days to prevent recurring blackouts that have disrupted the state.

The proposal follows a string of power outages, including a blackout that left industry crippled for up to two weeks and stoked fears of more outages across the national electricity market due to tight supplies.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●premier:首相

「プレミア」と日本語で言うと、スペシャルな、特別な、というイメージがありますが、「一等の」という意味です。

ここでは名詞として使われており、「一番上の人」だから首相、と言う意味になります。

文中で、spoke with the premier of South Australia…とあるので、「南オーストラリアのpremierと対談した」と訳せれば、知らなくても想像できますね。


●power outage, blackout:停電

どちらも「停電」の意味。

ここでは、a blackoutで昨年9月の大停電のことを指しています。

例)My house had a blackout.
  私の家が停電しました。

★あと、entrepreneur(起業家)もTOEIC等で意外と見かける単語。発音チェックしておきましょう。


<スラッシュリーディング>

Tesla Inc boss / Elon Musk / spoke with the premier of South Australia / on Saturday / 
after the tech entrepreneur offered / to install $25 million of battery storage / 
within 100 days / to prevent recurring blackouts / that have disrupted the state.

テスラ社の社長/ イーロン・マスク氏は/ 南オーストラリア州知事と対談した/ 土曜に/ 
テクノロジー会社の起業家が提案して/ 2千500万ドルの備蓄バッテリーを導入して/ 
100日以内に/ 停電の再発を防止するために/ 州を混乱させた。


■記事全文

http://www.reuters.com/article/us-australia-power-tesla-idUSKBN16I06J


■まとめて復習!

Tesla Inc boss Elon Musk spoke with the premier of South Australia on Saturday after the tech entrepreneur offered to install $25 million of battery storage within 100 days to prevent recurring blackouts that have disrupted the state.

テスラ社の社長、イーロン・マスク氏は土曜、南オーストラリア州知事と対談し、そのテクノロジー会社の起業家は2500万ドル分の備蓄バッテリーを導入すれば、100日以内に州を混乱させる停電の再発を予防することができると提案した。


The proposal follows a string of power outages, including a blackout that left industry crippled for up to two weeks and stoked fears of more outages across the national electricity market due to tight supplies.

その提案は、産業を最大2週間動けなくし、国内電力市場において供給量が少ないことによりさらに停電が起きるのではないかという恐怖に火をつけたような(9月の)停電を受けている。


■記事概要

テスラ社CEOのイーロンマスク氏は、土曜南オーストラリア州知事と対談し、備蓄バッテリーを備えることにより2500万ドル相当で停電を防ぐことができるようになると提案した。

知事は、このバッテリーに関する提案について、「前向き」だと話した。

テスラは契約後100日でシステムを導入するという。


オーストラリアが停電続きというのも驚きですが、電池でそんな広大な地域で使用される電力を補うことができるんですね…。

色んな会社が色んなテクノロジーを持っていて、本当におもしろい。

==================

風邪から復活して、無事TOEICを受けてきました。

あれは、集中力が点数の1割くらい左右してる気がする。


■編集後記

◆より実用寄り?になりましたね、TOEIC。◆

英語のメルマガを書いてるくせにリニューアル後TOEICをようやく昨日受けてきました(リニューアル版は去年の5月からです)。

何度も受けてる方は読み飛ばしてくださいね。


感想ですが、「より実用寄りになったけど、微妙な内容が多いな」という感じです。


いや、もちろん事前に勉強はして行ってるので、形式は理解してるんですが、改めてテスト問題を解いての感想です。

チャットの文章が入ってたり、ウェブサイトとメール2通の全部を読んで回答する問題があったり。

より実世界?で使うような形式で出題されているのですが、なんだか内容の無理矢理感がすごい。


会社で新しいコピー機が導入されるらしいけど、うちの拠点ではずっと古いままなのよ!

て、まあ実際の会話ではありそうですが、どうでも良過ぎる…これを問題にするのは如何なものか、と1人で突っ込んでました(笑)

おかげで飽きずに2時間過ごせましたが。(もちろん真面目な?内容の問題もあります)


別にTOEIC批評家でも何でもないんですが。

なんか真面目なビジネス英語です!って感じだったのが、ちょっとイメージ変わりました。

楽しみながら受験できれば、2時間のツラさも軽減するというものです…笑


TOEIC、これまでは受験が終わるとあんまり印象に残る問題って無かったんですが、ある意味面白いテストになってました。

きっと問題を作るのも大変なんでしょうね。


次は1年後くらいかな~。

早く申し込むと自宅から行きやすい会場になるって本当なんでしょうか。


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/18
部数 554部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/06/18
部数 554部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング