英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

[世界で生きる英語]どうなる米中関係


カテゴリー: 2017年01月16日
=========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第259号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

しばらくご無沙汰しており申し訳ありません。今年も頑張っていきたいと思います!


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

One-China Policy Can’t Be Bargaining Chip, Beijing Warns Trump


■本日のニュース

「一つの中国」政策は交渉を優位にする材料ではないー中国、トランプ氏に警告

引用:2017.01.15 Bloomberg


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

China’s foreign ministry said its One-China policy isn’t negotiable and urged Donald Trump to recognize the “high sensitivity” with which it views Taiwan, a day after the president-elect hinted for the second time in a month at a reset of U.S.-China relations.

Trump was quoted by the Wall Street Journal late Friday as saying he would only commit to the One China policy after assessing the progress the world’s second-largest economy makes on trade and currency issues.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●bargaining chip:切り札

タイトルより。知らないと「何のこっちゃ」ですので、ああ、そういう意味なのね…と覚えちゃいましょう。

交渉を有利にする材料=切り札 のことです。

例)We can use it as a bargaining chip in the negotiations. 
  それは交渉の切り札に使えますね。


●sensitive:敏感な、神経質な

文中では「sensitivity」で名詞形で使われています。

日本語のイメージでnaiveと間違えやすいのですが、こちらは「世間知らずの、(考えなどが)甘い」と言う意味なので、要注意です。

例)Listen, this is a sensitive problem.
  いいですか、これは微妙な問題なんです。


<スラッシュリーディング>

China’s foreign ministry said / its One-China policy / isn’t negotiable / 
and urged Donald Trump / to recognize / the “high sensitivity” / 
with which it views Taiwan, / a day after the president-elect hinted / 
for the second time / in a month / at a reset of U.S.-China relations.

中国外務省は言った/ 「一つの中国」政策は/ 交渉できるものではなく/ 
ドナルドトランプ氏に促した/ 気付くように/ 「極めて敏感である」ことを/ 
それによる中国の台湾の見方を/ 次期大統領が示唆した1日後に/ 
2回目に/ 1ヶ月で/ 米中関係の見直しにおいて。


■記事全文

https://www.bloomberg.com/politics/articles/2017-01-14/one-china-policy-can-t-be-bargaining-chip-beijing-warns-trump

■まとめて復習!

China’s foreign ministry said its One-China policy isn’t negotiable and urged Donald Trump to recognize the “high sensitivity” with which it views Taiwan, a day after the president-elect hinted for the second time in a month at a reset of U.S.-China relations.

中国外務省は、「一つの中国」政策は交渉余地は無く、それにもとづく中国の台湾に対する考え方は「極めて微妙な問題」であることをトランプ氏に認識させた、次期大統領が米中関係の見直しについてその月の2度目に示唆した翌日に。


Trump was quoted by the Wall Street Journal late Friday as saying he would only commit to the One China policy after assessing the progress the world’s second-largest economy makes on trade and currency issues.

トランプ氏は、彼が「一つの中国」政策に対して、世界2番目の経済圏が貿易や通貨に対する経過を評価した後でしか約束をすることができないと言い、先週金曜の遅くにウォールストリートジャーナルに引用された。


■記事概要

中国外務省は「一つの中国」政策には交渉余地は無く、極めて敏感な問題であることをドナルドトランプ氏に認識させた。

『「一つの中国」政策は、米中関係の基礎であり交渉余地はない』とスポークスマンはウェブサイトで述べた。

一つの中国政策は台湾と中国本土が一つの国であるとしたもので、中国はそれがベースであり交渉の切り札になるようなものではないとしている。


今年に入ってから存在感をさらに増しているトランプ氏。

今週20日に就任ですが、正式な就任後にはどんな動きをするのか世界中が注目しています。

トヨタ工場の件でもあったように、遠い世界の話じゃ、全く無いですよ。2017年はどんな年になるのでしょうか。
==================

皆さんはNew Years Resolutions(新年の誓い)立てましたか?

私はバッチリ、パソコンの目の前にベッタリ貼り付けました…。


■編集後記

◆2017年は大波乱が起きるのかも◆

始めに断言しておきますと、私は予知能力も無ければその他特殊な能力は持っていません。

が、皆さんどう考えてるのかなーと思い、ちょっといつもと毛色の違うことを書いてみます。


今日とりあげたドナルドトランプ氏のニュース、どう思いましたか?

いつだったか忘れたんですが、ちょっと特殊な能力のある知人に「マネーゲームは2016年中に終わらせといた方が良い、2017年は大変なことになるから」と言われたことを思い出しました。

その時は「なんで???」って感じだったんですが、今となっては、納得です。(特に意識してたわけじゃないのですが、持ってた株とかは去年けっこう売りました…)


お金の面だけでなくて、政治や情勢についても、もう全く安心できない時代が来たのかな…と思っています。

これに対して個人個人がどう備えるかがさらに重要になってくるんだろうなと。


私はまた自分のキャリアについて再考している最中なのですが、マジで40代以下の人はそのあたりも頑張らないといけないんだろうなと。

会社に属していれば安心な時代はとっくに終わっていますが、どの分野で生きていくかも都度都度考えないと、厳しそう…。

自分自身も解が見えているわけじゃないですが、2017年もやはり、ボーっとしている間はなさそうですね!


語り合いたい方、連絡くださいー。


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/07/20
部数 517部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/07/20
部数 517部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング