英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

[世界で生きる英語]車を持つのに最もお金がかかる国は?


カテゴリー: 2017年03月21日
=========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第267号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

花粉の気配がしてきた気がします…(恐)


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Singaporeans Become Uber Drivers to Get Around High Car Prices


■本日のニュース

シンガポールの人々、高い車の代金を支払うためにUber運転手になる

引用:2017.03.17 Bloomberg


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

The 58-year-old retired policeman rents a car in Singapore, drives three to four hours a day for Uber Technologies Inc. to cover its cost, and has a shiny Honda Vezel the rest of the time for his personal use. 

Hiring a vehicle to work for Uber is becoming a more common sight in the city-state, where Chiu’s SUV costs more than a BMW M3 luxury sports sedan does in New York.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●three hours a day:1日に3時間

頻度 + 期間 で、「(期間)のうちに(頻度)回」という表現。

学校で習いましたね。

twice a week(1週間に2回)、once a year(年1回)、five hours a week(1週間に5時間)などなど。

例)She goes to the gym twice a week.
  彼女は1週間に2回、ジムに行きます。


●rest:残り

「休息、休憩」と言う意味もありますが、ここはもう1つの意味、「残り、余り」です。

the rest of ~「~の残り」という表現で良く使います。(本文もそうなってますね!)

例)He lived in Japan for the rest of his life. 
  彼は日本で余生を過ごしました。


<スラッシュリーディング>

Hiring a vehicle / to work for Uber / is becoming a more common sight / in the city-state, / 
where Chiu’s SUV costs/ more than a BMW M3 luxury sports sedan does / in New York.

車を借りることは/ Uberで働くために/ より見かけるようになっている/ 都市部で/ 
ChiuのSUVはお金がかかる/ BMWの豪華なスポーツセダンM3よりも/ ニューヨークで。
※Chiu=The 58-year-old retired policeman


■記事全文

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-03-16/singaporeans-become-uber-drivers-to-get-around-high-car-prices


■まとめて復習!

The 58-year-old retired policeman rents a car in Singapore, drives three to four hours a day for Uber Technologies Inc. to cover its cost, and has a shiny Honda Vezel the rest of the time for his personal use. 

警察を引退した58歳のその男性はシンガポールで車を借り、(車の)費用を賄うために1日あたり3時間から4時間運転し、残りの時間、輝くホンダのベゼルを自分のために使う。


Hiring a vehicle to work for Uber is becoming a more common sight in the city-state, where Chiu’s SUV costs more than a BMW M3 luxury sports sedan does in New York.

Uberで働くために車を借りることは都市部でより見かけるようになった、その場所はChiuさんのSUVがニューヨークでBMWの贅沢なスポーツセダン、N3を借りるのよりも高くつく。


■記事概要

車を所有するのに最もお金がかかる国で、Peter Chiuさんは素晴らしい方法を思いついた。

58歳の退官警察官はシンガポールで車を借り、1日に3時間から4時間、レンタル料を支払うために運転し、残りの時間を自分のために使う。

車のためのお金をかせぐためにUberの運転手となることはよく見られる光景になっており、その場所ではホンダベゼルがニューヨークでBMWのラグジュアリーセダンM3を使うよりもお金がかかる。

「シンガポールで車を買うのは本当にお金がかかるんです」とChiuさんは言う。

「もし出費を賄いたいなら、とても簡単です。もしもっと稼げれば、追加の収入になりますし。」


むかーーーし何かのニュースで、シンガポールで車を持つのは超お金がかかるというのを見たことを思い出しました。

やたらめったら(?)税金が高いらしいのです…。

調べてみると、日本価格でホンダのベゼルは190万円、M3は1100万(HP情報なので誤差あると思いますが)。。。

それでも車を持ちたい、使いたいという欲求には勝てないのですね。シンガポール、やっぱりスゴイ国だ。

==================

ふいにクシャミが出ると花粉症なんじゃないかとヒヤヒヤします。(が、まだ花粉症じゃない!はず!!)


■編集後記

◆cultureって本当に大きいなぁ◆

最近、良く見かけませんか?「本当の国際人になろう」的な英語塾の宣伝。


あれって、言葉が喋れるだけじゃなくて、色んなバックグラウンドのある人達の考え方・文化を理解しよう!ということだと思うんですが、たぶん

■本気でやろうとしたらマジで大変(特にビジネスじゃなくてパーソナルな関係だと)

だと思います。


というか、思いました。


先日、友人のご結婚相手&その親族の方を、日本人何人かで東京案内してきたんですね。

友人のダンナ様&親族の方はアフリカご出身。


言葉は英語公用語らしいので、何とかなるさ~と思っていたら、

■集合場所・集合時間に会えない

んですよ。


コトバは通じてるのに何で???という感じなんですが、どうやら先方はスケジューリングの考えが我々の文化と違うらしく、

集合時間になってからどうやって集合場所に行くか考えてる

みたいなんですね。笑(それが良いとか悪いとかは言うつもりはありません)


無事、集合できて東京観光も楽しんでいただけたみたいなので一件落着なんですが、

たぶんその考え方に慣れてる友人(奥様)が居なかったら大混乱してただろうな~と。

電車が5分遅れただけで、超丁寧に説明してもらえる文化圏ですしね。


考え方・文化を理解してないと、一大事になりかねません…。


もはや単一民族・同一国家では生きていけない時代。

Cultureって本当に難しいな~と感じた1日でした。


皆さんこういう「ビックリCulture Shock」なご経験、ありますか?


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com

ついでに読みたい

英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/03/21
部数 490部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング