日本の季節を味わう食育通信

夏バテ予防にもお役立て下さい~2016.07.06


カテゴリー: 2016年07月06日
*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*


                       日本の季節を味わう 食育通信

                                                      【vol.21】2015.07.06

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*


気がついたら七夕が目前に迫っていました。

こんにちは、みなさまお元気でしたか。

私がメルマガを始めてちょうど1年・・・

お読みいただいている方は、本当にありがとうございます。

また楽しみにして下さっている方には申し訳ございません。

色々と反省するところもあり、これから月1ペースで書いてみようかな、と思います。

(1か月分まとめるという手抜きとも・・・)


というわけで7月の行事食について、お話したいと思います。


【七夕 7月7日】


七夕と聞くと、「短冊に願い事を書いて笹の葉につける行事」と認識されている方も多いのではないでしょうか。

もともとは中国の星祭りの説話と日本の農耕儀礼や祖霊信仰の儀式が結びついたものとされています。


そして七夕の行事食として、【そうめん】があります!

そして、そうめんが入っている理由は、単に「天の川みたいだから」ではなく、きちんと歴史があるんですね。


後醍醐天皇の時代(鎌倉~室町時代)には、「七夕に索餅(さくべい)を食せば瘧病にかからないと述べる」として七夕の儀式にそうめんの原型である索餅を供えていたそうです。

そして索餅やがて舌触りのよいそうめんに変化して、七夕にそうめんを食べるようになったとのことです。

この時期旬のオクラの星型の切り口を一緒に並べて手軽に行事食を楽しんでみては?


【お盆 7月15日(金)】


夏に祖先の霊を祀るお盆は、元々は旧暦7月15日を中心とした行事です。

現在では8月15日が一般的なようですが、東京や横浜、函館、静岡と金沢の旧市街地などは、新暦の7月15日をお盆としているそうです。

地域によっても様々な風習があるようですが、13日の夕方に迎え火をして先祖の霊を迎え入れ、16日に送り火をして、現世に帰ってきた先祖の霊を再びあの世へお送りします。

お盆の風習については、地域や宗派によっても異なるので、それぞれの家や地域の風習に従って行うのがよいですね。


一般にお盆の間は精進料理(動物性のものを避け、野菜や穀類を中心とした食事)をするそうで、天国から帰省されているご先祖様へもお供えします。

精進料理と聞くと、なんだか難しそうに聞こえますが、基本的には、生前食べられていたものと同じようなものをお供えすればよいのではとのことです。


【土用丑の日 7月30日(土)】

すっかりうなぎで定着した土用丑の日、今年は7月30日です。

この日にうなぎを食べるというこの風習は江戸時代の万能学者である平賀源内によって作られたもだそうですが、

もとは土用丑の日に、うなぎをはじめ、「う」のつく食べ物(梅、うどん、瓜・・・)を食べると病気にならない・夏ばてしないと言われていました。

またそれ以外にも、土用しじみ、土用たまご、土用餅(あんころ餅)を食べる風習もあるようです。

好きなもの、取り入れられるもので夏ばて予防に頂いてみては?



今年は観測史上最も暑い夏になると猛暑が予想されていますが(すでに体感済み?)

夏ばてせずに元気に過ごすためにも、バランスよくしっかり食事をとってくださいね。

充実した夏をお過ごしください☆

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・

食べる・生きる・つなぐ──栄養学で未来への架け橋に
★発行者:管理栄養士 小泉明代
★サイト:http://irisdiet.web.fc2.com/index.html
★ブログ:http://ameblo.jp/iris-diet/
★お問い合わせ:iris_diet@yahoo.co.jp
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001662530.html

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*

日本の季節を味わう食育通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2016/07/06
部数 182部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日本の季節を味わう食育通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2016/07/06
部数 182部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング