ITを知ればもっと業務改善デキる

【2016年12月号】 ITを知ればもっと業務改善デキる


カテゴリー: 2016年12月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2016年12月号】 ITを知ればもっと業務改善デキる               
                  ~ ITがちょっと苦手なあなたへ ~ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年は皆様にとってどんな一年でしたか?
楽しいこと、辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、印象に残った出来事は?

大きな事件やニュースでは、4月の熊本地震やオバマ大統領の広島訪問、
オリンピックでの日本人の大活躍やノーベル賞の受賞などなど、、、
いろいろなことがありました。

悪い出来事は引きずらず、年内でリセットして新しく良い一年を迎えたい
ものですね。
2017年、皆様にとって良い一年になりますように。

さあ、今月も皆様に「ITを知ればもっと業務改善デキる」をテーマにお届け
いたします。最後までお付き合い下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 9割の企業にコスト削減の可能性があります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネットの普及により、メールで報告書・納品書・請求書などの
帳票類を電子化して行う企業がずいぶん増えてきたように感じていましたが、
実際には9割の企業が郵送で送っているというのが実情のようです。

家庭においては、ドコモやauなどのキャリア会社などの請求書や明細書が
電子化されWeb上で閲覧できる方法に移行していることから、9割の企業で
普及していないというのは、ちょっと意外な感じがします。

電子化の目的は「エコ」だから、などの理由もありますが、やはり利益を
追求すべき企業においては、何と言っても固定的なコストの削減です。

企業間では取引関係における微妙な気遣いもあって、少し腰が重くなって
しまう領域なのかもしれませんが、このサービスは、オンライン参照が
良いお客様へはそのように、従来通り郵送が良いお客様には業務代行して
対応、至れり尽くせりの顧客満足向上とコスト削減を両立させることが
できる優れもののサービスをご紹介します。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

手間を減らし、人的ミスを削減、経費削減で、ムダをなくしましょう!

(今すぐクリック!) ↓  ↓  ↓   ↓  

https://www.intermesse.co.jp/rakumei/index.html?id=mag

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

 
  報告書の作成・印刷・封入・送付、、、これらの作業には

  ≪紙代・インク代・封筒代・切手代・人件費≫などが掛かっており

  毎月、毎月繰り返し発生するコストは、とてもモッタイないです。

   ↓ そこで

クラウドWeb報告書サービスを使えば、

  ・目に見える経費削減効果
  ・リスクの低減・・・誤封入、郵送漏れ
  ・目に見えないコスト・・・封入作業・投函の手間(人件費)の削減、
               配達時間の短縮、保管場所の縮小

    ↓

  スピードアップ、ミス低減で、業務のクオリティもアップ!
 
納品書、請求書、そして従業員への給与明細書なども、、、、
様々な帳票類へと広げていけば、さらにコスト削減効果は高まります。


*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

<お申込みから導入サポートまで>すべてお任せを。

(今すぐクリック!) ↓  ↓  ↓   ↓  

https://www.intermesse.co.jp/rakumei/index.html?id=mag



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 気になる「東京オリンピックの“おもてなし”」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催が決定した際には、日本中が
歓喜の渦に沸き、低迷している日本経済立て直しの起爆剤になるのではと大い
に期待したものでした。

ところがいざ準備段階に入ると、ロゴマーク問題に始まり、メイン会場や
競技会場の整備に膨れ上がる費用を巡り東京都・国・組織委員会の三者間で
ゴタゴタする様を連日のようにみるのは、良い気がしないものです。

せっかく自国で開催されるオリンピックですから、世界中に日本の良さを
発信する機会として、国を挙げて取り組みたいものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

四年に一度のスポーツの祭典、オリンピック開催国として最高の“おもてなし”
の実現に向けて2020年までに取り組まなければならない課題は多いですが、
そういった課題の解決にITの活用は必須でしょう。

世界中の人が日本に集い、世界一安心・安全な都市「東京」の魅力が発信され
楽しんで貰い、安心・安全に帰国して頂く為にはどんなことから始めたら良い
のでしょう?

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

◆ITによる“おもてなし”の実現に向けた取り組み施策として挙げられるのが

  【スマートな入国手続き】
    ・簡単で便利な本人認証サービス

  【スマートな移動】
    ・位置情報や混雑情報の迅速把握  

  【競技中】
    ・各種関連情報のオープンデータ化(来場者の個人認証情報と提携した
     交通・競技チケット、個人向け情報の提供サービス)
    ・高精細映像の視聴環境の整備

  【滞在中】
    ・ユニバーサル環境の整備(多言語対応等も)
        ・何処でも情報アクセス
 
などであり、これらの実現に向けて自社の技術を提供しようとする企業や、
その他、得意分野を活かした技術力の売り込みもし烈になってきているようです。

例えば、

  富士通   ・・・競技の運営に必要なアプリケーションやデータを扱う
           サーバやストレージなどを含むデータセンター設備を提供

  NEC     ・・・生体認証、行動検知・解析、ドローン
               SDN、有線ネットワーク、無線ネットワーク

  日立製作所 ・・・指認証システム(装置に指をかざすだけで静脈のデータ
                   を読み取り、本人かどうか瞬時に判別)
           交通渋滞緩和システム
    
などなど、、、

これらの技術は、競技会場は勿論のこと選手村などのオリンピック関連施設、
飛行場・鉄道などの公共施設や観光地をはじめ、あらゆるところで活かされ、
日本のIT企業にとって、自社の製品・サービスや技術力をグローバルに発信
できる絶好のマーケティングの場となります。

皆さんも、来る2020年に向けたIT関連企業の熱の入った取組みにも注目しつつ
社内のITについても安全性・快適性など考えるきっかけにしてみては如何で
しょうか。

オリンピックが終了した時には、「世界最高水準のITインフラ整備国」として
次の世代へと引き継がれることになるでしょう?

世界各国から集まって下さる選手や応援の方々に、日本の技術力・サービス力
で“おもてなし”を提供し、喜んで頂いて帰国して貰う、一方で、日本は
「グローバルでのブランド力」を手に入れ、日本国として“金メダル”を
手に入たいものです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
           下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓  
 https://www.intermesse.co.jp/contact/contact.html?id=mag
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/?id=mag
***************************************************************************

ついでに読みたい

ITを知ればもっと業務改善デキる

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2016/12/22
部数 118部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング