週刊READING LIFE

【vol.081】週刊READING LIFE


カテゴリー: 2016年12月26日

************************************

天狼院書店公式メールマガジン無料版
 『週刊READING LIFE』

 書店が発行する“読める”デジタルマガジン
(12月26日vol.81)

************************************

おはようございます!
昨日のクリスマス、いかがお過ごしでしたか?
私は遠方の友達からクリスマスカードが届いて
とっても嬉しかったです♪

今年ラストのメルマガです!
それでは、今日も元気にいってみましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <もくじ>
1.【今週の天狼院カレンダー】
2.  【ココハナ@福岡天狼院】秘密の棚、作ってしまいました……
3. 【天狼院スタッフセレクト「思い出の一冊」】ありさの一冊
4. 【Web天狼院 過去の記事発掘!!!】【がっつり恋愛もの】来年こそはクリぼっち回避!!!
5.【京都でぼんやりひとりごと】メディアミックスありがとう!
~~~~~~~~~~~~~~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今週の天狼院カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の天狼院のイベントをご紹介!
部活は飛び入り参加大歓迎です♪
ゼミも、ぜひホームページなどを
覗いてみてくださいね♪

★カレンダーはこちらから!ぜひご覧くださいな♪
http://tenro-in.com/calendar

★注目イベント紹介!
↓↓
こんにちは、東京天狼院のちぃです。

早いもので、今年も残すところあと1週間…。
2016年、もう終わっちゃいますよみなさん!!!!!!


思い返してみたら、流行ったものから事件まで、
今年も本当に色々なことがあったなあ…。
今年話題になったニュースなんかをテレビで見ていると、
「あーーーーあったあった! ってそれ今年だったんだっけ」
なんて思ったりしますよね。


というわけで!
天狼院でも、思う存分
今年をなつかしがるトークをしちゃいましょうっ!

「【12/29(木)東京限定】2016年流行ったもの&2017年これが来る!本、映画、漫画、モノ、流行語、ニュース……「天狼院トーク」で思う存分語ろう。《お一人の方、初めての方、聞くだけの方大歓迎!夜ファナティック読書会》」
http://peatix.com/event/224817

東京限定で、夜ファナティックを開催します!
聞くだけでも大歓迎です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

今年のイベント紹介も今回が最後です。
今年1年間読んでくださりありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願いします。

★【12/29(木)東京限定】2016年流行ったもの&2017年これが来る!本、映画、漫画、モノ、流行語、ニュース……「天狼院トーク」で思う存分語ろう。《お一人の方、初めての方、聞くだけの方大歓迎!夜ファナティック読書会》
http://peatix.com/event/224817

(担当:児玉千裕)


━━━━━━━━━━━━━━━
2.ココハナ@福岡天狼院
━━━━━━━━━━━━━━━
【秘密の棚、作ってしまいました……】

「ねえ、女の人が見るエロ本の棚があってもいいよね!」
突然、店主三浦がそう呟きました。
それは深夜、というより明け方に近い時間。
裏フォト部が終わって
店内の片付けをしている最中のことです。
裏フォト部とは、
女性のセクシーな魅力を引き出す秘密の撮影会。
閉店後の店をスタジオにして、
男子禁制で行われます、あ、三浦を除き。
普段着や仕事帰りの装いで来店した皆さんが、
服を着替え、メイクを変え、
撮影用の大きな照明の下に立つと、
先程までとはまるで別人です。
最初は「どこ見たらいいのかわかりません」と言っていた方も
段々とカメラに慣れ、
シャッター音に合わせて
ポーズを変えたりできるようになるのだから不思議。
女性は、やはり綺麗になるために
生まれてきたのかもしれない、
と毎回のように実感するのです。

「いい! 女性のためのエロ本、めっちゃいいです!」
と叫んだのは、店長の川代でした。
「えー、紗生ちゃんエロ本とか読むの?」
という私のツッコミは無視して、
早速パソコンで検索を始めます。
「これです」と見せてくれたのは、
綺麗な女の子が(おそらく)裸で寝ている上に
セーラー服を被せている絵でした。
その漫画についての説明を嬉々として続ける姿を見ながら
「24歳は大人、24歳は大人、紗生ちゃんは大人」
と頭の中で言い聞かせるように繰り返していました。

『女性のための』と聞いた時、
近くに他のお客様がいると手に取りにくいからかな? 
などと思ったのですが、
選書が進むにつれてそうではないとわかりました。
女性目線で書かれた純愛小説やエロいけど泣けるお話、
ずっと眺めていたくなるほど絵が綺麗な漫画など、
どれも「エロ」という言葉を超えて
素晴らしい作品ばかりです。

「がいちゃんは何か置きたい本ない?」
きたきた、ありますとも! 
中学高校と小説の中の男の子に恋し続けてきた私にとって、
もはや全てが恋愛の教科書で、
そしてエロ本なのです。
裏フォトの片付けもそっちのけで、
置きたい本をどんどん入力していきました。

そして翌週、頼んだ本が届きました。
エロ本コーナーらしからぬ堂々と見える場所に、
そのコーナーは作られました。
天狼院名物「こたつ」の隣、
文庫との間にある小さな棚です。
本を並べて見ると、
そこがエロ本コーナーだとは思えませんでした。
これなら全然隠れなくていいじゃないか、
むしろ装丁も美しいものばかりで、
店内のどこよりもキラキラ輝いて見えるではないか!

こうして、つい最近できた
「女性のためのエロ本棚」、
私はこの棚のメンテナンスをするのがとても好きです。
なんだか、
仲の良い友達の恋愛話を聞いているような気分になって、
ついニンマリしてしまいます。
あ、これ補充ってことは、売れたのね。
関係はドロドロだけど、誰も悪気はなくて、
そこに体が絡んでくるもんだからややこしくて、
でも愛おしいのよね……

などと思いながら他の棚のメンテナンスを始めると、
視界の隅に見えたのです。
あの棚の前に、男性のお客様が立っている姿を。
私は心の中でガッツポーズをしました!
ここまで「女性のための」と
散々言って置きながら恐縮なのですが、
実は男性にこそ読んでほしい作品だったりするのです! 
いくら付き合いが長かったり、
あけすけに物を言える関係性だったとしても、
本当のところどう思っているのか、
なんてなかなか言えません。
だからこそ、
この棚にある本を手に取っていただき
「こんな愛し方があっても良いかもしれない」
なんて思ってもらえたら……
と期待せずにはいられません。

恋愛とは切り離せない「性」を、
綺麗な表現で取り入れること。
それって、
自分が綺麗になる上で大事な要素だと思うんです。
裏フォト部で引き出されるのは、
外見の美しさだけではありません。
内面の美しさも、
時には人間としての成熟度も、
写真の中には写ってしまうのです。
だからこそあの夜、
「エロ本棚を作りたい」と、きっと三浦は言ったのでしょう。
全く、
どれだけ女性に綺麗になってもらったら気がすむのでしょうか。
みなさんもオススメのエロ本があったら、
こっそり教えてくださいね。

(担当:永井里枝)


━━━━━━━━━━━━━━━
3. 天狼院スタッフセレクト
 「思い出の一冊」
━━━━━━━━━━━━━━━
【友人からの贈り物】

ある友人とご飯を食べているときのことだった。
「これ、記事とか書いているありさなら
きっと好きだろうと思って」
その友人から、
綺麗にラッピングされた小さな包みを手渡された。

なんだろう……名言集とかかな?
そう思いながら広げた包みの中には、
文庫本が一つ入っていた。
お祝儀袋のような表紙をしたその本は、
まさにその時の私が読みたいと思っていた本だった。

「本日は、お日柄もよく」
それがこの本のタイトルだ。

天狼院書店でお勧めしていた時期があったり、
電車の中吊り広告に
「好評発売中!」の文字を発見したり、
この本を目にする機会が多く、
以前から気になっていたのだ。

なぜか。
物語が結婚式の様子から始めるからである。
もっと言うと、
「結婚式」「スピーチ」
この二つのキーワードに惹かれたからである。

私は結婚披露宴で食事を出すバイトをしているため、
結婚式が舞台になるとどうしても気になってしまう。
さらに、
こうやって記事を書くことは好きだが、
話すことは大の苦手なので、
同じ言葉を扱う仕事としてのスピーチに興味があった。

結論からいうと、彼女の予想は大当たりだった。
もうなんか、小説なのに
ページの角を折りたくなってしまうくらいだった。
言葉に込めている想いに共感したところ。
書くことでは意識しないようなスピーチならではのポイント。
ことばを扱うプロとしての素晴らしい姿勢。

ああ、やっぱり私は「ことば」が好きだ。

スピーチとライティングでは伝え方は違うけれど、
私はこのライティングでことばを届け続けたい。

この本に出逢えたことで、
私はことばに対する思いを改めて実感できたのだった。

(担当:伊賀有咲)


━━━━━━━━━━━━━━━
4. 【Web天狼院】
過去の記事発掘!!!
━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは。
東京天狼院スタッフのみはるです!
天狼院では部活やゼミ等
たくさんのイベントがあります
(このメルマガでも度々紹介していますよね!)
天狼院のFacebookやホームページに
掲載されているイベント情報記事を読むと、
どうしてもそのイベントに参加したくなってしまう……
なんてことありませんか?
告知の記事はもちろん
プロのライターである店主三浦が書くこともあります。
しかし、
その他の記事はスタッフが書いているんです!

そう、天狼院にはイベント内容を文章に起こし、
それをさらに魅力的に伝えることができる
スタッフがたくさんいます。
私も天狼院に合流したときは、
「こんなにも引き込まれる、
ずっと読んでいたい文章を書いているひとが、
自分と年齢がさほど変わらないなんて……」
とすごく驚きました。
直接会って話をしても優しくて、
面白いアイデアを持っていて、
楽しいひとたちなのに……
文章を書かせるともっとキラキラ輝くなんて!!!
もう! なんなの!! 格好よすぎる!!
天狼院のイベントについて
語っている文章もいいのだけれど、
自分自身や経験、考えを語っているときの方がもっといい!
このひとが一体どんなひとなのか、
何を考えていて、
どんな価値観を持っているのか、
知りたい。
そう思って、
過去の記事を読み漁るこの企画がスタートしました!

***

先週末はクリスマス! でしたが、
みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?? 
今年は、何年ぶりかの天皇誕生日からの、
土日がクリスマスだったということで……

どこに行っても、人、人、人!!!!!!

本当に(笑)疲れ果てました……

個人的には、特にクリスマスを一緒に
過ごすような人もいなかったのですが。
来年のクリスマスこそは大切な人と過ごしたい!!! 
ということで!

今回のテーマは……

【がっつり恋愛もの】来年こそはクリぼっち回避!!!

●	女が男友達のLINEにハートマークを送っても許されるのか問題《川代ノート》http://tenro-in.com/articles/team/30469
●	ただの男友達が「男」に変わる瞬間の出来事について【「や行」の特等席】《海鈴のアイデアクリップ》http://tenro-in.com/articles/team/19211
●	【あしながおじさん】絶対はないことはわかっていても、あと1ヶ月で日本に帰ってくる彼に会って確かめたい《直接は伝えられないからこの本を君に贈る》http://tenro-in.com/articles/team/19960

きゅんきゅんしていただけたでしょうか!!!?!??!
これを糧にして、
来年こそは素敵なクリスマスを過ごしたいですね!!!

(担当:酒井未晴)


━━━━━━━━━━━━━━━
5.京都でぼんやりひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます! 三宅です。
本日から「ココハナ@福岡天狼院」を福岡の永井さんに
担当して頂くことになりました~! 
永井さん、これからよろしくお願いしますっ。

さてさて。
クリスマスも終わり、本格的に年末モードですね♪
次にメルマガをお送りするタイミングは
新年なのか~と思うと、感慨深いですねえ。
今年も、本当にありがとうございました!

2016年はいろいろありましたが、エンタメに関しては、
とくに後半期、今まで好きだったものが、
メディアミックスによって
みんなに知られる機会が多かったのが嬉しかったです♪

ドラマが大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』の漫画も、
その作者の海野つなみ先生も、
映画がすごく評判のいい『この世界の片隅に』の漫画も、
作者のこうの史代先生も、
前からファンだったので、みんなが知ってくれて嬉しい~~!
今もって私は密かに原作布教活動をしてます!(笑)

あとは夏目漱石や米原万里さんが
生誕何周年、で本屋で特集組まれてたりとか♪
恩田陸さんが直木賞ノミネートされたりとか♪
わたしを離さないでがドラマ化されたりとか♪
「いいでしょ!? ほらー!!」って
言いまくった一年だったような気がします(笑)

そういえば、天狼院の記事でも
本をオススメした記事が沢山の方に読んで頂けたりしました。
嬉しかったなー。読んで下さった方に感謝です!

来年も沢山のすばらしい物語に出会って、布教していけるといいな!
あなたの今年一押しの作品もありましたら、
ぜひ教えてくださいねっ!!

それでは、今年一年、天狼院のメルマガ
「READING LIFE」を読んでくださって、
本当にありがとうございました!
来年もどうぞ、よろしくお願い致しますっ。

それではみなさん、よいお年を~~!

*

さてさて、
今週も読んでくださってありがとうございました!

メルマガに関するご意見ご感想、
こちらに返信して頂く形で
なんでもお気軽にメールしてくださいませ。


それでは最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 今週も、よい7日間になりますように。
 気をつけていってらっしゃいませ!


******************************
有料版お申し込みはこちら!
 一回参加費5000円のイベントの書きおこし原稿が読めます!
 天狼院プレミアムLIVE実況中継・完全テキスト
http://www.mag2.com/m/0001650944.html

週刊『READING LIFE』
 編集長:三宅香帆

発行:天狼院書店
 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
 TEL:03-6914-3618 / F AX:03-6914-3619
営業時間 平日11:30~22:00 / 土日祝日10:00〜22:00
http://tenro-in.com/

 ******************************

 ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎週刊READING LIFE
   のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001650050/index.html



週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/04/24
部数 2,145部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/04/24
部数 2,145部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング