週刊READING LIFE

【vol.080】週刊READING LIFE


カテゴリー: 2016年12月19日
************************************

天狼院書店公式メールマガジン無料版
 『週刊READING LIFE』

 書店が発行する“読める”デジタルマガジン
(12月19日vol.80)

************************************

おはようございます!
大河ドラマも終わり……
「年末だぞーっ」という声が強くなってる日々ですが、
や、まだ、終わってないから!!!!
まだやり残したことあるから!!!!
と叫びながら過ごしている三宅です。おはようございます。

がんばって駆け抜けていきましょ、師走!
それでは、今日も元気にいってみましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <もくじ>
1.【今週の天狼院カレンダー】
2.【メゾン・ド・天狼院】メゾンの使い方、とは?
3.【月曜朝の、現実逃避読書】人、人、人の波ではなくホンモノの青い波を見たいとき
4.【京都でぼんやりひとりごと】真田丸、ありがとー!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今週の天狼院カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の天狼院のイベントをご紹介!
部活は飛び入り参加大歓迎です♪
ゼミも、ぜひホームページなどを
覗いてみてくださいね♪

★カレンダーはこちらから!ぜひご覧くださいな♪
http://tenro-in.com/calendar

★注目イベント紹介!
↓↓
みなさんこんにちは!
東京スタッフのちぃです。

本日みなさんにご紹介したい、今週イチオシのイベントはこちら!

どーーーーん!

「【12/23 金祝】「スタジオ天狼院」オープン記念パーティー!クリスマスも忘年会も劇団の決起会も一緒にやります!!」
http://tenro-in.com/event/30368


12月23日(金)、
ついに『スタジオ天狼院』(http://tenro-in.com/tsushin/28994)がオープン!
そしてなんと!
当日18時から、オープンを記念して
皆様へのお披露目のパーティー
を開催することになりました!!!
しかも、こちらのパーティーは、
クリスマスパーティーと忘年会も兼ねて盛大にやります!!

オープン記念として通常プラチナクラスの方限定の
「天狼院のインスティテュート」(http://tenro-in.com/studio/30054)
をこの日だけ特別に体験していただくことができたり、
劇団天狼院の決起会として
キャストや脚本、演出、美術などで演劇に
携わっていきたいという方々と
劇団の構想について一緒に考えていったり
とコンテンツ盛りだくさんです!
もちろん、
クリスマス会を兼ねていますので
本のプレゼント交換会(ご希望の方のみ)も実施!
ケーキやスパークリングワイン、チキンなどもご用意していますよ!
もちろん差し入れも大歓迎ですっ!!
  
会場となるスタジオ天狼院は
東京天狼院の2.5倍の広さ!!!!
やったー!広い!!!
もちろん、家具にもこだわって準備しております。
スタッフもまだ全てを知らない生まれたばかりのスタジオ天狼院。
ぜひ、この日「初めてのお客様」として全貌をご覧ください。

スタッフ一同わくわくしながら
この日を待っております。
2016年を振り返りつつクリスマスも楽しめる…
そんなすてきな1日になったらいいな、
という気持ちをこめて、
みなさまのお越しをお待ちしております!

(担当:児玉千裕)


━━━━━━━━━━━━━━━
2.メゾン・ド・天狼院 
━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、東京天狼院の友貴です。

今日はメゾン・ド・天狼院の使い方を
説明させていただこうと思います。
天狼院によくいらっしゃるお客様でも、
応募の仕方などあまりご存じない方が多いのが気になったので
本の紹介はまた次回にしようと思います。

まず、メゾン・ド・天狼院とは。
天狼院の本のコーナーの一つで、
30×30センチに区切られた棚をマンションに見立てたものです。
一つ一つの30センチ四方の空間に一人ひとり
お客様やスタッフ、部活が入居し、
それぞれ好きな本を置けるようになっています。

部屋の数に限りがあるので、
毎月抽選を行って、
当選した方だけが入居することができます。
応募の仕方は、
天狼院書店で本を2500円お買い上げいただくごとに
プレミアムカードという黒いカード
をお渡ししているので、
カードを集めてスタッフに渡すと、
カードを集めた枚数の多い方から当選となります。

当選したら、
メゾンに置きたい本のタイトルと出版社名を
スタッフにお伝えください。
スタッフが発注いたします。
これでご自分だけの小さな本屋の完成です。
部屋には、自己紹介文などのパネルをつけることも可能です。

ざっとこんな感じの仕組みになっておりますので、
みなさま奮ってご応募ください。
お待ちしております。

(担当:真屋友貴)


━━━━━━━━━━━━━━━
3. 月曜朝の、現実逃避読書
━━━━━━━━━━━━━━━
【人、人、人の波ではなくホンモノの青い波を見たいとき】

おはようございます、スタッフ小島です。
本日からはじまる新コーナーは、
名付けて「現実逃避読書」!
休みが終わって新たな週が始まる月曜日、
学校やお仕事に向かうこの時間帯……
この記事を読んでいただく2、3分だけでも、
SFやファンタジーなど、遠く離れた架空の場所の話をして、
迫りくる現実にささやかな抵抗を試みよう!と始めたコーナーです!

そんなわけでまず、
星野道夫さんの「旅をする木」(文春文庫)の
「もう一つの時間」
という章の引用から始めたいと思います。

「『…私が東京であわただしく働いているとき、
その同じ瞬間、
もしかするとアラスカの海でクジラが飛び上がっているかもしれない、……』」

星野さんの友人の編集者の女性が、
実際にアラスカを訪れた後語った言葉として書かれています。
星野さんは、このことを「もう一つの時間」と呼んで、
「日々の暮らしの中で、
心の片隅にそのことを意識できるかどうか、
それは、天と地の差ほど大きい」と書いていますが、
人が集まって暮らす社会にいて、
この大自然の広がりのなかで流れる時間を
意識し続けることはそう簡単ではない。

そんなわけで、
今日はこの「もう一つの時間」を
垣間見る扉になる本を一冊ご紹介します。

どどん!
「イルカの島」(創元推理文庫)!

著者はアーサー・C・クラーク、
代表作は「幼年期の終わり」などがあるSFの大作家。
そんな人が書いた「海洋SF」本なのです。

物語は、両親を亡くし親戚の家で肩身の狭い思いをしている少年ジョニーが家出をするところから始まります。
どこに向かうかもわからないホヴァーシップに乗り込んだはいいものの、
その船が沈み海上に1人取り残されてしまいます。
彼を救ったのは4頭のイルカたちで、
イルカたちは彼をグレートバリアリーフに囲まれた「イルカ島」へと連れてゆくのです!
イルカの研究者たちが暮らす島で
新しい生活を送ることになったジョニーの目に映る
青い空とどこまでも続くサンゴ礁、
潮だまりの中のあざやかな生き物たちや夜の海の恐ろしさ、
そしてイルカたちの賢さは、
私たち読者の目にも新鮮にうつります。
舞台設定は近未来の話ですが、
まさに今、どこかの海で
イルカたちが群れをなして泳いでいるのか、
イルカ島のような美しい島が存在するのか、
と考えるのはまさに「もう一つの時間」を意識して生きていくことではないでしょうか。

先ほどの編集者の女性のように、
実際に足を運ぶことはできなくても、
少し、どこかのイルカの泳ぐ海を眺めてみたい気分になったときはご一読あれ。
ちなみに、
今冬の東京創元社さんの復刊フェアで発売された本ですので、
レアかもしれませんよ~!!

ということで、束の間の現実逃避になりましたでしょうか?
では、お気を付けていってらっしゃい~!

(担当:小島夏海)


━━━━━━━━━━━━━━━
4.京都でぼんやりひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます! 三宅です。
みなさんっっ見ましたかっっ。

大河ドラマ『真田丸』が。

終わっちゃったーーーーー!!!!!

もうね、このメルマガが配信される頃には
一夜明けて新しい朝が来てるわけですけど、
こちとら日曜夜の真田丸を見終わったばっかり勢ですからね、
よよと泣かずにはいられませんよ。

わぁん。

『真田丸』見てない方にはなんのこっちゃって話を、
今日はしたいと思います。申し訳ない~っ。

真田丸って、結局、
「負ける側」の物語だった訳ですよね。
“真田幸村は豊臣側の武将として最後に活躍し、
徳川はその真田を滅ぼすことで、徳川幕府体制を打ち立てる。“
この結末に向かって、
一年間走っていったドラマだったと思うのですが。

私がこのドラマを見て一番印象的だったのが、
主役の真田信繁(幸村のことです)を、
敵の武将たちがみんな
「いいなぁ、ああいう生き方」
って言うんですよ。

真田信繁は、義に生きた武将だったんですよね。
「大切なのは、どう生きるかだ」
って台詞が何度か出てきていましたが、
要は、
「勝負としては敗者だったけど、生き方は美しかった!」
っていう人物として描いてるわけです。

で、その敵側の徳川家康や秀忠ったら、
ほんっとに小狡いわ逃げるわ騙すわ、
「おっまえ~~~」と視聴者からしたらツッコミたくなるような人物。
要は、生き方、まったく美しくない。
でも勝つんですよね。なぜなら小狡いからです。
生き方としての美しさよりも、勝つことを優先するからです。

でね、
何が言いたいかというと、
一年間このドラマを見てて、
「結局、美しい生き方を追及すると、目的は達成できないんだよなぁ……」
って思ったんですよ私はー!!!

もちろんドラマとして、
「どうせ結果は負けるならせめて生き方はカッコよく描かんと」
って事情はあるでしょうが、
現実世界でも、この「目的達成と過程の美しさは相反する」って
割と真実だと思うのです。私。
カッコつけてるうちはまだまだ甘い、ってやつです。

でもね。でもでも、
それだと、人間としての倫理はどうなんのさ!
と私は顔をしかめてしまいます。
あまちゃんの学生ですからね。

その方法、どう考えても、美しくないだろー!!!
って思うことも、目的達成のためなら、仕方がなかったりする。

う~~~~ん。
一体みんな、このへんどう落とし前をつけてるのか。
気持ちわるいよー。

思いやりとかやさしさとか教えられて育ってきたのに、
生きるためにはそんなこと言ってらんない世の中。世知辛い。

まぁ、
結局は「生き方としての美しさ」と「目的達成」の、
折り合いをつけつつ頑張るしかないんでしょうが。

世の中勝てばかっこいいように見えるけど、
案外そうじゃないんだよなぁ、とも思うのでした。
ま、勝てば官軍なんて便利な日本語もありますが。

とかなんとか、
そんなことをつらつら考えつつ見た一年間の大河でしたが、
とっても面白かったドラマでした。感謝。

来年も面白いといいな! 
久しぶりに長文ひとりごとでしたっ。おそまつ。
	

*

さてさて、
今週も読んでくださってありがとうございました!

メルマガに関するご意見ご感想、
こちらに返信して頂く形で
なんでもお気軽にメールしてくださいませ。


それでは最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 今週も、よい7日間になりますように。
 気をつけていってらっしゃいませ!


******************************
有料版お申し込みはこちら!
 一回参加費5000円のイベントの書きおこし原稿が読めます!
 天狼院プレミアムLIVE実況中継・完全テキスト
http://www.mag2.com/m/0001650944.html

週刊『READING LIFE』
 編集長:三宅香帆

発行:天狼院書店
 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
 TEL:03-6914-3618 / F AX:03-6914-3619
営業時間 平日11:30~22:00 / 土日祝日10:00〜22:00
http://tenro-in.com/

 ******************************

 ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎週刊READING LIFE
   のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001650050/index.html



ついでに読みたい

週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/01/16
部数 2,147部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

まりりんのFXここだけの話
OLまりりんがFXでちゃっかり稼いでいる、ここだけのマル秘情報をメールでお届けします!誰でも簡単に稼げるトレンド情報や必殺テクニック等、ここでしか公開しないFX有益情報が盛り沢山です。スキマ時間にFXで稼ぎたい方必読です!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

フリーランスでもラクラク年収1000万円
フリーランスの方向けに「年収1000万円を達成するための法則」を公開していきます。 ここだけの話ですが、40万円以上お支払いただいている講座で私がお伝えしている内容ばかりです。 2016年9月の時点で、この法則を学び、実践されている方のほぼ過半数が年収1000万円超えを果たし、受講生全員が年収アップを実現しています。 つまり、1000万円を稼ぐことや目標を達成することはスキルというわけです。 誰にでも可能な、再現性のあるスキルなのです。 ビジネス、マインドセット、マーケティング、健康、お金の事などについて詳しく、わかりやすくお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、好きなことを仕事にする「お金の心理学」
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング