週刊READING LIFE

【vol.077】週刊READING LIFE


カテゴリー: 2016年11月28日
************************************

天狼院書店公式メールマガジン無料版
 『週刊READING LIFE』

 書店が発行する“読める”デジタルマガジン
(11月28日vol.77)

************************************

おはようございます!
急~~に寒くなりましたが、
お元気ですか!!!

今回のメルマガは、なんだか縁起がいいです。
なぜなら「77」号!
ラッキーセブンが二重だなんて。
777号までもうないラッキー具合です。

今日のあなたにも、ラッキーなことが起こりますように♪
それでは、今日も元気にいってみましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <もくじ>
1.【今週の天狼院カレンダー】
2.【天狼院スタッフセレクト「思い出の一冊」】野呂美紗貴の一冊
3.【Web天狼院 過去の記事発掘!!! 】布団の中でぬくぬくしながら読みたい記事たち♪
4.【ココハナ@福岡天狼院】映画の当たり年なので…!
5.【京都でぼんやりひとりごと】たまにはふつうに編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今週の天狼院カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の天狼院のイベントをご紹介!
部活は飛び入り参加大歓迎です♪
ゼミも、ぜひホームページなどを
覗いてみてくださいね♪

★カレンダーはこちらから!ぜひご覧くださいな♪
http://tenro-in.com/calendar

★注目イベント紹介!
↓↓
こんにちは!東京天狼院のちぃです!

突然ですがみなさん、11月23日(水)公開の、
『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』見ましたか?

わたしは公開された翌日見に行ってしまいました(ハリポタ好きなので)!
今年色々な映画を見ましたが、
その中でも1、2を争うすてきなお話でした!
最初から最後まで、見ている人をとらえて離さない。
まとめ方もうまい。
ずっと物語の中に浸っていたいという気持ちになれました。
そして何より出てくるキャストさんがかっこいいし美しいしで…!
特にクイーニー・ゴールドスタイン役のアリソン・スドルさん…
なんと映画初挑戦らしかったのですが、
美人すぎて美人すぎて…

と、すみません。
わたしの小さいおじさんスイッチが勝手に入ってしまいました。

そういえば今年は
ドリーも見たし、君の名はも見たし、シン・ゴジラも見たなあ。
色々見たけど、どれがNo.1かなあ…


はい!というわけで、2016年見た映画の中から
No.1を決めちゃいましょう!!!!

「【12/2 Fri 東京】天狼院映画ラボ「今年No.1映画」を教えてください!《初参加・お一人様大歓迎》」
http://tenro-in.com/event/28871

を開催します☆
「今年No.1」というのは、

「皆さんが今年初めて観た映画」

という意味ですので、今年公開の映画に限りません! 
名作だけど今年初めて観た映画なども対象になります!
あくまで、「今年初めて観た映画」のNo.1です!


映画好きの人も、そうでない人も。
今年見た映画とその思い出を天狼院で一緒にお話しませんか。
みなさまのご来店をお待ちしております!

★【12/2 Fri 東京】天狼院映画ラボ「今年No.1映画」《初めての方・お一人様大歓迎》
http://tenro-in.com/event/28871
(担当:児玉千裕)


━━━━━━━━━━━━━━━
2.天狼院スタッフセレクト
「思い出の一冊」 
━━━━━━━━━━━━━━━
【野呂美紗貴の一冊】

その本は、
おじいちゃんとおばあちゃんからの最後の贈り物でした。


小学2年の秋、
当時父の仕事で鹿児島に住んでいた私たち家族のもとに、
埼玉からおじいちゃんとおばあちゃんが遊びに来てくれました。

桜島や指宿の砂風呂を案内して、
もう明日帰るという最後の夜は、
11月生まれの私の誕生日のお祝いでした。

毎年誕生日のたびに親が連れて行ってくれる
馴染みのおもちゃ屋さんに、
今年はおじいちゃんとおばあちゃんも一緒に来てもらいました。
「好きなものなんでも選んでいいよ」
という優しい言葉に心を躍らせながら、
見落としのないようにと、
子どもの足にはとても広い店内を
ぐるぐるぐるぐる、何周もしたのを覚えています。

棚には所狭しとカラフルで楽しそうなおもちゃ、
かわいいお人形が飾られ、
コーナーごとにある小さな画面には、
子どもを釘付けにするコマーシャルが流れていました。

便乗しておもちゃを買ってもらえることになった、
2つ年下の弟は、
そのころ大好きだったミニカーで
気に入ったものが見つかったようで、
「みさ、はやく~」と袖をひっぱってきます。
「待って、まだ選んでるの」
○○ちゃんが持っていた編み機もあった、
新しいお人形さんもいいかもしれない、
でも他に何かほしいものがあるかもしれない……
とぐるぐるぐるぐるしているうちに、
私は気づいてしまいました。
2年生になった私は、
もう、おもちゃも、お人形も、
そんなにほしいとは思っていないんだ、と。

でも、
それまでおもちゃ以外を
プレゼントにもらったことのなかった私は、
「ほしいもの」として何を選んでいいのか分かりませんでした。
年に一度、好きに買ってもらえるプレゼントは、
せっかくなんだから、
楽しく遊べるものじゃなくちゃいけない。
プレゼントはおもちゃかお人形に決まっている。
でも新しいおもちゃも、お人形も、
私はもう前のようにすごく喜べない気がする……。


「おばあちゃん、これがいい。これ、買ってくれる?」

そうして迷いに迷って選んだのは、
一冊の絵本でした。

「え? 本でいいの?」

「うん。これがほしい」

正直なことを言うと、
当時、学校の読書マラソンンにはまっていた私は、
本当はもっと分厚い本があればそれにしただろうな、
という物足りなさがありました。
それでもその黄色く輝く絵の美しさは、
広い店内の、
どの楽しいおもちゃよりも、
どの可愛いお人形よりも、
とても魅力的で、幼い私の心を掴んで離しませんでした。

「そっか。じゃあ、これにしようか」

「うん」

「みさきも決まったか」

「うん、おじいちゃん、これがほしい」


毎年、誕生日には、
可愛いお人形やお菓子を箱いっぱいに詰めて
送ってくれたおじいちゃんとおばあちゃん。
次の年からは、もう箱は届かなくなりました。
かわりに届いたのは茶色い封筒でした。

『美紗貴、元気にしていますか? これでなんでも好きなものを買ってね』

父の転勤で、三年生の冬に埼玉に戻ってからも、
習い事や塾に忙しくなり、
おじいちゃん、おばあちゃんとは、
お盆とお正月に数日ずつしか会えなくなってしまいました。
離れて暮らしている間に、私は知らぬ間に成長していく。
自分でも知らぬ間に、
おじいちゃんとおばあちゃんからは、
何が好きなのか分からない女の子になっていくことに、
段々さみしさも感じなくなっていきました。


「もしもし、おばあちゃん? 美紗貴です。
お誕生日のお祝いが届いたよ。ありがとう」

「美紗ちゃん。元気? 大学は楽しい?」

塾の夏期講習、冬期講習、高校に入ってからも
夏休みや冬休みの補講で忙しく、
浪人もして、やっと入れた大学。

「うん。楽しいよ。
今年は、冬休みゆっくりできるから、遊びに行くね」

小学校、中学校、高校と違い、
大学の構内には、桜ではなく銀杏の並木がありました。
桜は満開になってから散るまでが一瞬で、
儚さの代名詞のようですが、
銀杏が黄金に輝くのも、
この時期のほんの一瞬の間でしかないことに、
大学に入ってから気がつきました。

爽やかな秋晴れの日の午後、
大学の門をくぐると、
まっすぐ続く銀杏並木は傾きかけた日に照らされて、
黄金に、まさに黄金に光り輝いている……


あ、あの日の誕生日プレゼントと同じだ……


幼き日にもらった、
おじいちゃんおばあちゃんからの最後の贈り‘もの’。

それが、
『もりのかくれんぼう』(末吉暁子作 林明子絵)
という絵本でした。

一面黄色の秋の森の中に迷い込んでしまったケイコと一緒に、
絵の中に隠れている動物たちをさがす、かくし絵の絵本です。
『こんとあき』や『はじめてのおつかい』で有名な、
林明子さんのやさしい絵の世界に、引き込まれ、
大きくなった今でも久しぶりにページをめくれば、
幼き日のように、ケイコや動物たちと一緒に
かくれんぼを楽しむことができます。

私はずっと、
11月生まれって地味だな、
と思っていました。
夏生まれの子のようなハツラツさがないですし、
寒くて、特に楽しい行事もなくて、
ただクリスマスやお正月を待つだけの月。
そうなんです。
11月になったとたんに
一斉に街中がクリスマス一色になるのを見ると、
毎年、「そうだよね、はやく12月になってほしいよね……」
という肩身の狭い思いがするのです。寒いですし。

でも今は、
黄色に染まった大学の銀杏並木を通れば、
大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに
祝福されているような気持ちになります。
11月は地味に見えて、
実は一瞬だけひっそりと黄金に輝く月なんです。

そんな11月も、もうそろそろ終わりですね。

私の思い出の一冊、
『もりのかくれんぼう』(末吉暁子作 林明子絵 / 偕成社)。
近日入荷予定です。
見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

(担当:野呂美紗貴)


━━━━━━━━━━━━━━━
3. 【Web天狼院】
 過去の記事発掘!!!
━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、
東京天狼院スタッフのななみです。

今週は私が天狼院スタッフの
オススメ記事紹介を
していきたいとおもいます!

何を基準に選んだかって?
なんとなくですが、
「冬の寒い日にまだちょっと
布団から出たくないな」
という時に布団の中でぬくぬくしながら
読みたいなっていう基準で選びました!

まずは一本目!

【高身長女子の受難】コンプレックスではないけど、でかくてわりと困ったこと5選《こじなつレポート》
http://tenro-in.com/articles/team/15458

これは、東京天狼院のスタッフ、
こじなつの記事です。

まずは朝の寝ぼけた頭には、
クスッと笑える記事が読みたいな
と私はおもいまして
このチョイスです。

高身長女子……。
女子の178cmは、
男性だと190cm超えくらいですかね。

なかなかいないと思うので、
高身長が故のこじなつの苦労を
垣間見ることができます。

これを初めて読んだ時、
毎回会うたびに
とんでもなく高いヒールを
履いてるのではなかろうか
と思ってしまい
こじなつの足元を確認して
毎回フラットシューズで
あることに驚きを隠せない顔で
こじなつを見てしまっている
自分のことを思い出して
反省しました。

ごめんよ、こじなつ。笑

私は身長が高くないので、
こじなつの高身長が故の悩みは
微塵も理解できないですが、
手足も長くてスーパーモデルみたいな
ワールドサイズ感に憧れます。

きっと見える世界も違うんだろうなぁ。

とまあ少しぬくぬくして
布団もじんわりしてきたところで
私の好きな記事の紹介です!

2本目は、
【ショートショート】「赤い瞳」《天狼院Mシリーズ》
http://tenro-in.com/articles/team/15802

天狼院のMシリーズ。
スタッフの記事なはずなのに、
誰の記事かわからないこの記事。
でも、なんとなく、わかるような気もして、
ドキドキしながら読むのが
好きです。

ぜひぜひ布団の中で朝から
きゅーんとしてください。
冬なら「朝きゅん」も悪くないですよね。

今日が休日ではなく、
平日なことを忘れちゃいそうですね。

あああ、
これじゃあ会社にいけない!
学校にも行けない!

なんて言わせてしまった皆様、
ごめんなさい!
でも3本目には、
しっかり月曜の朝にぴったりな記事、
用意してますので。
どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

【天狼院で記事を書き始めてから一年】今日も私はスケッチブックを彩り続ける《ありさのスケッチブック》
http://tenro-in.com/articles/team/25640

東京天狼院スタッフで
大学4年生ありささんの
まっすぐで素直な記事です。
私も大好きで、勇気をもらった記事です。

さてさて、そろそろ布団を出て
外にも出ようという気に
なってきたでしょうか?

今週は木曜日からいよいよ12月ですね。
街はキラキラ、歩く人はせかせか、
なんとなく心が踊る12月。

今年も寒いですが、冬を楽しみましょう!
それでは、いってらっしゃい。

(担当:田中 七生)


━━━━━━━━━━━━━━━
4.ココハナ@福岡天狼院
━━━━━━━━━━━━━━━
2016年は映画の当たり年でした。

『君の名は。』『シン・ゴジラ』は記憶に新しいですし、
『レヴェナント 蘇えりし者』『ズートピア』『SCOOP!』『永い言い訳』『この世界の片隅に』『聖の青春』etc…

11月23日には
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開され、
12月16日には
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されます。
スターウォーズシリーズにハリーポッターシリーズと、
これだけのビッグタイトルで
2016年は締めくくられます。素敵です。

こんなに映画が豊作だった年はあまりないと思ったので、
試しに他にいつがあったのかを調べてみましたが、
ありました。

2015年です。去年です。

実は2015年もすごいんです。
『アメリカン・スナイパー』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『キングスマン』『バクマン。』『セッション』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ミニオンズ』『ジュラシック・ワールド』『007 スペクター』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』etc……

毎年毎年生まれる名作を追っていくのは大変です。
しかし、自分が生きるこの時代に、同じように生きている人が
映画を通して表現していることを、感じ取っていくことは
面白いなって思い、
僕は映画館に通い、TSUTAYAにも通いました。

こんなことを感じるのも、完全に天狼院の影響です。

今年、天狼院で働き始めた僕は、たくさん映画を観ました。
「あれ観た?これ観た?」って聞かれるたびに
「観てないです……」って答えるのが悔しかったです。
なので、途中からは言われる前に、
とりあえず気になる映画は観るようにしました。

しかし、それでも全てを観ることはできません。
それに、これだけたくさんある映画を、どれから観ればいいか。
相談に乗ってくれるところはないかと悩んでいたら、
ありました。

天狼院です。「映画ラボ」です。

どんなイベントかと言いますと、簡単です。映画について語り合う場です。
ただいま日程調節中ですが、12月16日が有力です。

たくさん映画を観た人は、ここで溜まった映画熱を晴らしませんか?
効率よく映画観たい人は、ここで何から観ればいいか吟味しませんか?

天狼院の「映画ラボ」よろしくお願いします。

★【12/2 Fri 東京】天狼院映画ラボ「今年No.1映画」《初めての方・お一人様大歓迎》
http://tenro-in.com/event/28871

(担当:大山英輝)


━━━━━━━━━━━━━━━
5.京都でぼんやりひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━

いやーのろちゃんの思い出の一冊、
いい話でしたねぇ……。
おばあちゃん子の私は思わず泣けてきてしまいました。
私の幼馴染が11月生まれで、
11月誕生日というとその子のことを思い出します。
来年からはのろちゃんのことも思い出しそうだ。

ななみちゃんも今回参加してくれました~ありがとう~
彼女の記事はいつも素直な文章で、
読むと人柄だなーと思ってしまいます。
羨ましいです。

大山君とちぃちゃんの記事が「映画ラボ」で重なったのも、
編集しながら私はにやにやしちゃいました。
きみら、どんだけこのイベント楽しみやねん!
ここ本屋やろ! みたいな。(笑)
でもたしかに、「今年ベストの映画」って
語りたいし、ほかの人のも聞きたいですよね。

もうすぐ12月ですが、
年末になるとよく雑誌で
「今年の○○ベスト」特集って出ますよね。
あれ買っちゃうんですよねぇ私……!
『ダ・ヴィンチ』のブックオブザイヤーとか
毎年買ってしまう。気になるんだもん。
今回の映画ラボも、そんな風にみんな気になってるのでしょうか。

うーん、私の今年のベストは、
やっぱりファンタスティック・ビーストかな……。
どハマりしております。(長くなるので感想は割愛。笑)

映画ラボ、はじめてのご参加も大歓迎ですので、
ぜひいらしてみてくださいね♪
って私も宣伝してしまった。

たまには普通に編集後記をば。
なんせラッキーセブン号ですから。

いつもスタッフさんたちの素敵な記事を一番最初に読めるのが、
三宅の特権です。いぇい。ありがとうみんな。

これからも楽しいメルマガにできたらなと思いますので、
ぜひ読んで頂けたら嬉しいです!

*

さてさて、
今週も読んでくださってありがとうございました!

メルマガに関するご意見ご感想、
こちらに返信して頂く形で
なんでもお気軽にメールしてくださいませ。


それでは最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 今週も、よい7日間になりますように。
 気をつけていってらっしゃいませ!


******************************
有料版お申し込みはこちら!
 一回参加費5000円のイベントの書きおこし原稿が読めます!
 天狼院プレミアムLIVE実況中継・完全テキスト
http://www.mag2.com/m/0001650944.html

週刊『READING LIFE』
 編集長:三宅香帆

発行:天狼院書店
 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
 TEL:03-6914-3618 / F AX:03-6914-3619
営業時間 平日11:30~22:00 / 土日祝日10:00〜22:00
http://tenro-in.com/

 ******************************

 ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎週刊READING LIFE
   のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001650050/index.html



週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/04/24
部数 2,154部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/04/24
部数 2,154部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング