週刊READING LIFE

【vol.076】週刊READING LIFE


カテゴリー: 2016年11月21日
************************************

天狼院書店公式メールマガジン無料版
 『週刊READING LIFE』

 書店が発行する“読める”デジタルマガジン
(11月21日vol.76)

************************************

おはようございます!
11月ももう21日目だなんて……
大変おどろいております……
早くないですか!?!?
ま、まぁ年末にかけてもっと早くなるんでしょうね。
分かっておりますよ。

一日一日大切に、がんばっていきたいものですね♪
それでは、今日も元気にいってみましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <もくじ>
1.【今週の天狼院カレンダー】
2【最近の、こじなつの本棚】文系なのでよくわかりませんが、心理学と、宗教と、脳科学って、通ずるところがあるのでしょうか
3.【メゾン・ド・天狼院】ゆうきroomその2
4【京都でぼんやりひとりごと】自己憐憫と、どうちがうんですかー!(教えてください)
~~~~~~~~~~~~~~~~

━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今週の天狼院カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の天狼院のイベントをご紹介!
部活は飛び入り参加大歓迎です♪
ゼミも、ぜひホームページなどを
覗いてみてくださいね♪

★カレンダーはこちらから!ぜひご覧くださいな♪
http://tenro-in.com/calendar

★注目イベント紹介!
↓↓こんにちは、東京天狼院のちぃです!

小春日和があったりとっても寒かったり…
いよいよ秋も深まって、冬の匂いが感じられる季節になってきましたね。
寒い日も多くなってきて、

「温泉に入りたいなあ…」

なんて思う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

かく言うわたしがそれです。


温泉に行きたい!

できればかわいい女の子と女湯入って、
お風呂あがりにおいしいごはんとお酒飲んで、
浴衣でゆっくりしたい!!!!!


と、自分の欲望を叫んでみたところで。

そんなわたしの願いを叶えてくれる、
すてきなイベントが天狼院にありました!!!!

これです!!!

【8名限定→残席6!】11/23(祝・水)ミス慶應SFCグランプリモデル&プロカメラマンが同行!紅葉の湯河原温泉で贅沢フォト撮影指導会《お一人参加歓迎!ゼミ受講生割引あり/プロカメラマン松本茜講座受講料・温泉入浴料・ランチ代・懇親会費込み/15時〜20時の間で途中帰宅可》
http://tenro-in.com/event/bukatsu/28707

おいしいごはんもあるし、
お酒だって飲めちゃうし、
モデルさんもいるなんて!!!!!


茜先生も来てくださるので、楽しく写真を撮りつつ、
温泉を楽しみませんか??

人数限定、

あと6名です!!!!!!


ご予約お待ちしております!

★【8名限定→残席6!】11/23(祝・水)ミス慶應SFCグランプリモデル&プロカメラマンが同行!紅葉の湯河原温泉で贅沢フォト撮影指導会《お一人参加歓迎!ゼミ受講生割引あり/プロカメラマン松本茜講座受講料・温泉入浴料・ランチ代・懇親会費込み/15時〜20時の間で途中帰宅可》
http://tenro-in.com/event/bukatsu/28707

(担当:児玉千裕)


━━━━━━━━━━━━━━━
2.最近の、こじなつの本棚
━━━━━━━━━━━━━━━
【文系なのでよくわかりませんが、心理学と、宗教と、脳科学って、通ずるところがあるのでしょうか】

アドラー心理学について書かれたベストセラー本
「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)を読んだ時、
一番印象深かったところは、
「踊るように生きる」というところでした。
過去のできごとをくよくよと思い悩み、
また未来の可能性を心配することで苦悩が溜まっていく。
そうではなく、
「現在」に明るいスポットライトをあて、
まるでダンスをするようにこの一瞬に集中して生きることで、
行きつくところに行きつくものである。

当時の私、ふむふむとメモ。

ことしの春、
ファナティック読書会でお客様に紹介していただいたのをきっかけに、
小池龍之介さんというお寺の住職の方が書かれた
「考えない練習」(小学館文庫)
という本を読みました。
仏教の教えを日常生活にも
生かせるように書かれた本なのですが、
全体を通して
「五感を研ぎ澄ますこと」
ということがポイントとなっています。
今自分は何を聞いているのか、
今何を見て、何を話し、
何を味わい何に触れ……
自分の感覚に意識を向けることで、
心が勝手にさまよい暴走して
自分を追いつめることがなくなっていく、というような。

ほうほう、
もっと私も自分の五感に意識を向けてみよう、とメモ。

そして最近、書店で
「世界のエリートがやっている最高の休息法」(ダイヤモンド社)
という本を手に取りました。
脳には意識的な活動をしていない状態でも
動き続けている回路があり、
その回路は脳全体の消費エネルギーの3分の2をも
食ってしまうということがわかっているそうです。
この回路の活動を抑えることで、
注意力や集中力を向上させることができ、
そのためのトレーニングとして紹介されているのは
「瞑想」。
さまよう意識を「今、ここ」に呼び戻し、
からだの感覚や呼吸に注意を向ける練習をすることで、
気持ちが安定していく。

……おもしろいですよね、
一応分野は違っているのに、
根本的には同じことを言っています!
どの本でも共通しているのは「今、ここ」。
今現在の感覚に集中することで、
心の暴走を防ぎ、
安定した状態にいられるというやり方は、
仏教で古くから用いられ、
心理学でも研究され、
脳科学でも裏付けられているのですね。

最近は「今、ここ」という言葉が表紙に書かれた、
瞑想(マインドフルネス)に関する書籍を
書店でたくさん見かけるようになりました。
気づいたら心配事に頭を悩ませていたり、
なんだか疲れているという方がいたら、
「今、ここ」という言葉を
意識してみるということで
道が開けるのかもしれませんね!

(担当:小島夏海)


━━━━━━━━━━━━━━━
3.メゾン・ド・天狼院 
━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、東京天狼院の友貴です。
最近の私の読書スタイルは、
辻村深月→他の作家さん→辻村深月→他の作家さん……
この繰り返しです。
数ヶ月前から辻村深月さんにはまっていて、
全ての作品をコンプリートしようとしているのですが、
一気に読まずに一冊読むごとに、
他の作家さんの本を1、2冊挟むのがこだわりです。

辻村深月ばかり読んでいると言いながら、
今回紹介するのは数回前に紹介した
阿部智里さんの二作目の
『烏は主を選ばない』(文藝春秋)です。

恋愛小説ではなく和風SFファンタジーですが、
主人公の少年、雪哉がとてもタイプでドキドキします。
本当はすごく頭の回転が早く、喧嘩も強いのに
わざとぼんくら息子を演じて
家族の仲が壊れないようにしている
家族思いでとんでもなく腹黒い男の子です。

腹黒い人が好きと言うとおかしく聞こえますが、
腹黒いということは計算高いということであり、
自分を良く見せることや、
人が何を望んでいるか察知するのに長けています。
このような人にはとても憧れます。

雪哉は持ち前の能力を活かして
同じ年代の男の子たちよりも
たくさんの仕事をこなして
小説の中の世界の一番偉い人に気に入られ、
側近になることを望まれました。

説明をしなくても命令の意図に気づき、
期待以上の仕事をできる人になりたいものです。

『烏は主を選ばない』も前作に続き、
予想を裏切られる面白いストーリーになっているので
ぜひ手にとってみてくださいね。

(担当:真屋 友貴)


━━━━━━━━━━━━━━━
4.京都でぼんやりひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━

改めまして、おはようございます!
本日は三宅が最近抱えている疑問を聞いてください。
あのですね、
自己憐憫とマゾヒズムの違いって、
何なのでしょう?

……この話を友達にしたら
開口一番「ねぇ三宅大丈夫?」と心配そうに言われました。
大丈夫です。元気です。

や、こないだね、
授業で『ドリアングレイの肖像』を読んだんですよ!
で、授業では、
作者・ワイルドの贖罪意識と、そこからくるマゾヒズムの快楽、
みたいな話を聞いたんですけど。

どうもね、ドリアングレイを読んでるとね、

ええーマゾヒズムっていうか
私にはそれは自己憐憫にしか見えーん!

と感じちゃうんですよ。

自己憐憫というと、
自分を憐れむこと……という意味以上に、
自分を悲劇の主人公と見立ててそれに快楽を覚えること
だと私は思ってるのですが。

マゾヒズムは、
自らを痛めつけることに快感を覚えること、でしょう?
谷崎潤一郎的な。
痛みそのものが快楽ってことですよね。
自己憐憫は、そんな自分を憐れむこと自体が快楽。
その差ってのは分かっちゃいるんですけど。

だけどやっぱり私には、
マゾヒズムにも、自己憐憫の快楽ってある
と思うんですよねぇぇ……
自分を客席から観客として見てうっとりする感覚。
うーん。

こないだから考えてるんですが、
いまいちいい定義が見つかりません。
いい答えがありそうでしたら、ぜひ三宅に教えてくださいませ。

ちなみに私のマゾヒズム的瞬間は
「夜お腹が空いたときに食事のおいしそうな描写が出る本を読んで、
更にああ~おなかすいた~ああ~と思うこと」です(笑)

しかし読み返してみると、朝からする話じゃないですねっ!
ひとりごとなのでゆるしてくださーい!!!

*

さてさて、
今週も読んでくださってありがとうございました!

メルマガに関するご意見ご感想、
こちらに返信して頂く形で
なんでもお気軽にメールしてくださいませ。


それでは最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 今週も、よい7日間になりますように。
 気をつけていってらっしゃいませ!


******************************
有料版お申し込みはこちら!
 一回参加費5000円のイベントの書きおこし原稿が読めます!
 天狼院プレミアムLIVE実況中継・完全テキスト
http://www.mag2.com/m/0001650944.html

週刊『READING LIFE』
 編集長:三宅香帆

発行:天狼院書店
 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
 TEL:03-6914-3618 / F AX:03-6914-3619
営業時間 平日11:30~22:00 / 土日祝日10:00〜22:00
http://tenro-in.com/

 ******************************

 ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎週刊READING LIFE
   のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001650050/index.html



週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/04/24
部数 2,138部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/04/24
部数 2,138部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング