週刊READING LIFE

【vol.085】週刊READING LIFE


カテゴリー: 2017年01月23日
************************************

天狼院書店公式メールマガジン無料版
 『週刊READING LIFE』

 書店が発行する“読める”デジタルマガジン
(1月23日vol.85)

************************************

おはようございます!
一月も後半戦ですが、お元気ですかー!!
最近ここで冬寒いってことしか言ってないですね。
え、えーとたまには違うこと言おう。

………おしるこ、おいしい!!!!

さっき自販機で買ったおしるこが
おいしすぎました。
真冬の夜なぞカロリー摂らねばやってられません。(あれ)

それでは(笑)、今日も元気にいってみましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 <もくじ>
1.【今週の天狼院カレンダー】
2.【メゾン・ド・天狼院】黄金の烏
3.【月曜朝の、現実逃避読書】かがり火のとなりで、語り部の話を聞こう
4.【京都でぼんやりひとりごと】やっと、オープンします、京都天狼院!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今週の天狼院カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の天狼院のイベントをご紹介!
部活は飛び入り参加大歓迎です♪
ゼミも、ぜひホームページなどを
覗いてみてくださいね♪

★カレンダーはこちらから!ぜひご覧くださいな♪
http://tenro-in.com/calendar

★注目イベント紹介!
↓↓
みなさま、こんにちは!
東京スタッフのちぃです。

いやーーーーー感慨深い。
感慨深いの一言に尽きます。


みなさま、大変お待たせいたしました。
いよいよ、京都天狼院グランドオープン!ですっ!!!!!


さて、京都もFESTAやるよね?
と聞いていたのですが、
29日にやるとのこと。

え、じゃあ東京は先にやっちゃう?
やっちゃいます??

というわけで、
「【1/27(金)天狼院フェスタ】祝・京都天狼院オープン!初日の京都天狼院を東京からのぞき見しちゃおう!」
(https://www.facebook.com/events/1874654472765937/)

開催しまっす!!!!!

東京天狼院に通っていただいてるみなさま。
一足早く、京都天狼院を覗き見しませんか?

京都に行く旅など考えながら語りましょう!

1月お誕生日の方、お祝いさせていただきます!
いらしていただけると東京天狼院店長から良いことがあるかも…?

スタッフ一同お待ちしております。

(担当:児玉千裕)


━━━━━━━━━━━━━━━
2. メゾン・ド・天狼院
━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、東京天狼院の友貴です。

最近は、大きくなったらカメラマンになりたい店主
三浦が始めたカメラのイベントに参加することが多いです。
モデルさんがみんな美人で可愛くて、
見ているだけで楽しいです。
男女問わず極度の面食いなので、
男性モデルの撮影会もあったらいいなと、
いろいろ画作しております。

さて、今月のメゾンですが、
なににしようか迷いました。
ということで、
阿部智里シリーズを更新します。
かなり前の前回は2作目を紹介したので
今回は3作目の『黄金の烏』(講談社)です。

ハードカバー版は黒い表紙で強そうな印象ですが、
文庫版は紫色でとても綺麗で表紙買いしちゃうほどです。
登場する少年たちのパワーがハードカバー版に、
話の美しい平安風の世界観が文庫版に表れています。

主人公は2作目に引き続き腹黒さ満載の雪哉くん。
腹黒くて賢い人が好きな私にはたまりません。

このシリーズは単体で読んでも大丈夫ですが、
1作目から読んだ方が絶対にいいです!
この3作目で謎が紐解けていくからです。
雪哉がいやいや仕えている皇子が
なぜこの世界で重要なのか、
異世界との繋がり、
辺鄙な土地の村がなぜ人知れず滅びるのか、
まさに、ファンタジーとミステリーの融合です。

また夫婦の愛、親子の愛、博愛、
にも触れられています。
私はかなり愛が重いらしく、
彼氏が他の女の子を見ることすら嫌です。
なので、もし結婚して子供が生まれても
子供は2番目に大切です。
この考えが正しいのか、
危険な考え方なのか、分かりませんが、
他人を巻き込んだり人を傷つけることだけは
絶対にしないように心がけようと思いました。

1冊の本に、ファンタジー、
ミステリー、愛情などなど、
てんこもりです。
小説家養成ゼミや、ファナティック読書会でも
話題にあがるのでとてもおすすめです。

(担当:真屋友貴)


━━━━━━━━━━━━━━━
3.月曜朝の、現実逃避読書
━━━━━━━━━━━━━━━
【かがり火のとなりで、語り部の話を聞こう】

表紙にはドイツ語で
「18の島の物語」
と書いてあって、
目次の次のページには、18の島の地図がついていて、
おまけにこんなフレーズで物語が始まるんです。

「陽が暮れてゆく。空は茜色に燃え、海はそれを映して赤銅色に輝いていた。
すでに森は暗い。遠くから近くから小夜啼鳥の声がする。
夜を呼ぶ、美しい歌声。
立ち枯れた野草に閉ざされた山道を黒い人影が上って行く」

ウワァ、最高です!
こういうファンタジーが読みたくて生きているんです、私は!

この……この、ちゃんとこの世界の地図がついてて!
天狼院初代秘本の「蔦屋」の装丁をされた六七質さんとか、
イラストレーターの方にイラスト化をお願いしたら、
ものすごい美しい絵になるであろう世界観!
どっぷりハマってしまいそうな予感しかないぞ、これは!

……と大興奮しながらお会計に持っていった本のことを、
本日はご紹介したいと思います。
おはようございます。スタッフ小島です。

よりにもよって月曜の朝に、
おもいっきし現実味とは程遠いファンタジーや
SFなどの本を紹介するコーナーですが、

今日の紹介本はこちらです!
「煌夜祭」(中公文庫)!
多崎礼さんという著者の方の、
デビュー作に当たるお話だそうです。

18の島が浮かぶ世界で、冬至の夜にひらかれる「煌夜祭」。
語り部たちが島々をめぐって集めた物語を語る夜に、
住む人のいなくなった島を訪れた2人の語り部が代わる代わる、
きれいでかなしい伝説を語っていきます。

ほら吹き語り部と魔物の話、
失われた島ゼントの伝説、
18諸島の中心の島、イズ―の王位継承戦争、など。

ひとつひとつの物語は独立しています。
ですが、物語を重ねるうちに、
浮かび上がってくる姿があるのです。

この本を手に取った入り口が
「この世界観超スキ!萌え!どストライク!」
というのがなんだか申し訳なくなってくるくらいの、

幸せな世界をめざして必死に生きた人と魔物たちの物語です。

この不思議な世界観と語られる伝説のものがなしさに癒されるもよし、
浮かび上がる人々の姿に背中を押されるもよし!

一度、読んでみていただきたいなあという一冊です。


著者の多崎礼さんは今、
「血と霧」という新しいシリーズを執筆されているようで、
ハヤカワ文庫からシリーズが刊行されている模様です!
こちらは、煌夜祭とはちょっと雰囲気が違う、
ハードボイルド+SFな感じ!
(私の主観ですが)
気になった方はこちらもどうぞ。

というわけで、今週はこれでおしまい。
お気を付けていってらっしゃいませ~!

(担当:小島夏海)


━━━━━━━━━━━━━━━
4.京都でぼんやりひとりごと
━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます! 三宅です。
ちぃちゃんも言ってくれてますが……
とうとう、とうとうですよ!!

京都天狼院、オープンです!!!

今日もイベントがあったため店舗へ行ったのですが、
あらためてその店舗の美しさにうっとり。
お庭にね、竹があってとても綺麗なんです!
あと天井近くまである本棚にも、萌え。
もちろんコタツも、なんと二つもあります。

ああ~~~~あそこで本ずっと読みたい~~~。

そんなわけで、オープン記念のパーティーを行います!

うわぁ、やっとだ。
なんだか泣けてきちゃいますね!

【1/29 Sun 18:00】京都天狼院オープン記念パーティ!全員に5,000円相当のイベント参加チケット必ずプレゼント!TENRO-IN CAFE新メニュー試食会・マイ秘本交換会も!一緒に「京都天狼院」のオープンをお祝いしましょう!《初参加・お一人参加など、どなたでもご参加大歓迎!》
http://tenro-in.com/event/31775

5000円分のイベントチケットプレゼント
という、よく分からない採算のパーティーです(笑)

2017年1月29日、18:00からです。

ほんとに、ほんとに、
みなさんに会えることを、私はすっごくすっごく楽しみにしてきました。

ぜひぜひ、お越しくださいませ!!!!

*

さてさて、
今週も読んでくださってありがとうございました!

メルマガに関するご意見ご感想、
こちらに返信して頂く形で
なんでもお気軽にメールしてくださいませ。


それでは最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 今週も、よい7日間になりますように。
 気をつけていってらっしゃいませ!


******************************
有料版お申し込みはこちら!
 一回参加費5000円のイベントの書きおこし原稿が読めます!
 天狼院プレミアムLIVE実況中継・完全テキスト
http://www.mag2.com/m/0001650944.html

週刊『READING LIFE』
 編集長:三宅香帆

発行:天狼院書店
 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
 TEL:03-6914-3618 / F AX:03-6914-3619
営業時間 平日11:30~22:00 / 土日祝日10:00〜22:00
http://tenro-in.com/

 ******************************

 ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎週刊READING LIFE
   のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001650050/index.html



ついでに読みたい

週刊READING LIFE

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜日
最新号 2017/01/23
部数 2,148部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、好きなことを仕事にする「お金の心理学」
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

司法書士くりりんの事件簿
現役司法書士による法情報や出版した電子書籍に関する情報提供です。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング