(僕が思う)理想のコンビニバイトさん ~コンビニバイト力テスト メルマガ版~

「もしかして詐欺? と思ったとき」


-------------------------------



   (僕が思う)理想のコンビニバイトさん



-------------------------------



 こんばんは、タダエです。

 ちなみに、最近はあまり聞きませんが、

 一時期、偽札が出回ったことがありました。

 これも困るんですよね~。

 お客様の前で、あからさまに確かめるのも

 疑ってるみたいで……。



-------------------------------



 ■ コンビニバイト力テスト ~メルマガ版~



   「もしかして詐欺? と思ったとき」



 Q.コンビニでは時々『詐欺事件』が発生しますが、もしそれが実際に起こった場合あなたはどのように対応しようと考えていますか?



 新聞などのメディアにあまり出ないくなったので外部の人は知らないかもしれませんが、いわゆる『コンビニ詐欺事件』は今でも繰り返し起こっているようです。

 それに、事件とも言えないような少額の詐欺はもっと多いでしょう。



 もちろん、第一に『詐欺をする人』が悪いに決まってます。犯罪だー!

 だけど、一方では

 「な~んでこんな手口に引っかかっちゃうのかなあ?」

 ……とも思いますよね。



 オレオレ詐欺と同じですね。他人事と思って聞いてるとあり得ないって思うんですけど、でも被害が後を絶たないわけで……。

 明日は我が身です。



……



 あなたの実体験や、密かに使っているテクニックなどなど教えてください。タダエを超える発想がきっとあるはず。待ってるよ!
 【メールは konbinibaito @excite.co.jp ※空白は詰めてね】



……



   「もしかして詐欺? と思ったとき」



   ~タダエ店長の見解~



 では考えてみましょう。



 ■ まず、バイトさんの中で、過去に実際どんな詐欺事件が発生したのか、典型的な手口にはどういうものがあるのか……ということを全然知らない人がいるかもしれませんね。

 というか、むしろ実際に詐欺に引っかかってしまったバイトさんって、おそらくそういう詐欺の手口があること自体『知らなかった』人なんだろうと思います。たぶん。想像ですけど。

 まあ本当はこの手の詐欺に対する注意喚起などは何度も何度も何度も何度も何度もされているのですが……でも、それでもやっぱり伝わってないというか。入れ替わりも激しいですしね。

 というわけで、もしコンビニでバイトしているなら少なくともこれだけは知っておきましょう。

 『現金を持ってきて』という電話は全部詐欺です!



 この手口はもうずーっと前からあって、でも今でも被害がなくならないという、コンビニ詐欺の代表格です。

 タダエが思うに、この手口はだいたい最初に電話をかけてくるのですが、電話を受けたバイトさんが『こういう詐欺がある』と知ってさえいればほぼ不可能だと思います。

 逆に言うと、この手口はたぶん、まったく詐欺だという認識がない人が電話に出てしまうと、かなり高確率で騙される可能性あるだろうな、と思います。

 犯人はもちろん、あらかじめ相当に考えて電話してきますのでふつうに聞けば実しやかな話に思えてくるかもしれません。でも、それは詐欺だから当たり前なんです。

 むしろ、とにかくどんな理由を言われても、時間がない、急いでくれ、ヤバいことになる……みたいなことを言われても、とにかく、お金持ってこい、は全部詐欺だと最初から決め付けてればいいです。



 ■ 似たような手口ですが、全然知らない人が突然店にやってきて、さも関係者のようなふりをしてレジカウンターや事務所に立ち入り、現金や高額商品、たとえば金券類などを漁って持ち逃げする、というのがあります。

 これも、基本的には『これって詐欺じゃね?』という知識があれば防げるのですが……。ただ。

 上の『現金持ってきて』の詐欺は、バイトさんが自分で指定の場所にお金を持っていくことになります……持ってかなければ詐欺が成立しないわけです。

 詐欺が成立するためにはバイトさんのアクションが必要ですよね?



 ところが、相手が勝手にやって来て

 「会社の者です」
 「本部の者です」

 とか言って勝手に中に入ったとしても、バイトさんが直接何かしろと言われているわけじゃないので……放っておく可能性が高いです。

 この場合、何もしないで放っておくと詐欺が成立しちゃいます。

 というか、この場合にはむしろ『立ち入りさせない』というアクションが必要になるわけですが、これが毅然とできるようなバイトさんが意外に少ない? ような気がします。たぶん。残念ですが、タダエ自身のお店のバイトさんを見回しても……不安は募るばかりです。



 とにかくこの場合も

 『見ず知らずの部外者が立ち入ったら』詐欺と思ってください。

 万が一、立ち入りを拒否して後からそれが本当に会社とか本部のお偉いさんだったとしても……別に問題ありません。

 その対応は間違ってません。むしろ素晴らしい対応です。



 ■ さて、上記は典型的な詐欺ですから単に『覚えておけば』まず大丈夫ですが、それよりちょっと対応に困るのがいわゆる『返金詐欺』です。

 これって、実はけっこうな頻度で発生しているので、もしかすると実際に被害にあった……という人もいるかもしれませんね。



 典型的な手口は、買ったはずのものが袋に入ってなかったから、返金しろ、というもの。

 あるいは、買ったけど返品したい、と言って、実際には買ってないものを持ってきて換金する。

 とかです。



 これってちょっと対応に困るんですよね?

 だって、これって実は『本当』にそうかもしれないし。

 絶対詐欺、とは言えない状況。てか実際よくある対応。



 なので、マニュアル的に言えば『間違いなく当店で買った』ということが判明した後に返金に応じる、という流れになります。

 が、

 ・調べてもよく分からない場合がけっこうある。
 ・調べるのに結構な時間がかかってしまう。
 ・調べる、といった時点で『疑ってる』ように思われてしまう。

 ……といった理由から。

 お客様の申し出通り(調べることなく)、言われたままに返金に応じてしまうという例が現場ではしばしば発生します。

 おそらく、返金詐欺を働く人も、過去にそのような対応を自分が受けたか、そのような話を人から聞いたか……という経験があるから出来るのだと思います。

 さて、これにどう対応するか?



 ■ 一つ考えられるのは、もうそれが本当だろうと詐欺だろうと関係なく返金に応じてしまう……という方法ですね。

 実際この手口では仮に詐欺だったとしても被害額がごく少額(100円とか)であることが多いので、いちいち面倒くさい上に、お客様を不愉快にさせたりするリスクを敢えて採るんだったら意味ないじゃん……ってことで、そのまま応じちゃうっていうね。

 これは、ある意味最も簡単ですけどね。

 しかし、そうやってるから返金詐欺も減らないっていう悪循環にもなります。全体で考えれば。



 かと言って、先に言ったように必ずレシートか販売記録での確認を済ませてから返金対応する、というルールにするのも実際は大変です。

 この辺は、その店長さんの考え方にもよりますが……。

 少なくともバイトさんの立場で言えば、こうした事情から、返金対応に対するルールって意外にあやふやになっているお店が多いと思います。

 そこで多くのバイトさんは

 「聞いても明確なルールがないんじゃ、その場その場で適当に判断するしかないじゃん」

 と考えてしまうでしょう。あるいは

 「とりあえず店長に言えばいいんじゃね?」

 と対応そのものを丸投げしてしまうか……。



 ただし、返金詐欺をしようとする人も、やるなら出来るだけやりやすい状況でしようとするので、そういう時に限って店長さんとか責任者がいなかったりね……。で、何となく応じてしまい後から怒られる。怒られても、そもそもルールがはっきりしてないからじゃん! と内心では思うだろうけど。

 ……と、何だかあやふやで不合理な状態のまま終わる、な~んてことがよく起こります。

 そうなると今度は、そういう事例があったこと自体を報告するのも面倒になって、黙って放っておいたりしてね。さらに悪循環みたいな。

 な~んか嫌~な気分だけが残りますよね。



 ■ そこで、タダエ流の詐欺防止方法をご紹介しようと思います。……って言うほど画期的な方法でもないんですけど。

 (あ、断っておきますがこれは正式に推奨されるような方法じゃないんで、あくまで現場での実際的な対応なのでここだけの話、ってことで)



 まず、タダエは基本的に、詐欺の可能性があるような判別しにくい状況での対応では……次の2点を基準に判断して対応方法を変えます。

 1 このお客様に、今後もウチの店利用してほしいか?

 まず、ぶっちゃけお客様には失礼かもしれませんが……そのお客様の言動や態度、言ってる内容などから、ここを判断します。

 たとえば、返金してほしいという申し出があったとして、そのお客様が、たとえばいわゆる『常連さん』だったり。

 明らかに近隣に住んでいる、よく見かけるお客様で、おかしな言動のないきちんとした人だったり。

 感情的な態度でなく主張が理路整然としており、ごく普通の理由で対応を求めていることが明らかと思われるお客様。

 ……などの場合は、今後も同じく利用してほしいに決まっていますから『即返金に応じる』という対応になるでしょう。

 そのお客様が望めば別ですが、そうでなければお待たせしていちいち調べたりも(その場では)しません。後付けで販売記録とか調べますけど、それは別にその人を疑っているとかではなくて単に事後の事務処理のためです。



 でも、たとえば、いきなり入ってきて語調も強く一方的な感じで返金を迫ってくるような人や……。

 今たまたま近くに来たからといった理由ですごく前の話を持ち出して、なのに急いでるからすぐに対応しろとか無理言う人や……。

 言ってることがよく分からず、いつ買ったか、本当にここで買ったかも曖昧なのになぜか何の遠慮もなく一方的にお店側の非を言い立てるようにして返金を求めてくるような人……。



 実はこれらはいずれも『詐欺の可能性がある』場合の例とも言えるわけですが、実際にはそれが詐欺かどうかと判別しようとしてもなかなか難しいです。それに、

 「詐欺かなー?」

 と考えている時点でそれが自分の態度にも出てしまいやすいため、今度はこちらの態度や言動に対して二次的にクレームなどを引き起こしやすいことにもなると思います。

 なので、タダエは単純にこういうお客様は、詐欺かどうかはともかく、正直

 「今後もウチの店利用してほしい」

 と思いません(悪いけど!)ので、完全にマニュアル的な、正式な手順で対応します。

 つまり、まず連絡先を聞き、お客様が申し出た日時の販売状況の記録を確認し、該当の取引が判明すればビデオなどで現場の状況を確認し、確かにお店側の不手際などで返金に値する事例であることが確認できたら、お客様にその旨を連絡し、返金します。

 ……と言っても、この場面ではなぜかお客様はほとんどの場合途中で

 「じゃ、もういいよ!」

 とか捨て台詞を残して去っていきます。なので実際にこの手順を踏むことは稀にしかありません。



 ■ もう一つの判断基準は、すべての詐欺の場合に当てはまりますが

 2 もしこれが詐欺だった場合、自腹で弁償しても構わないか?

 ということです。

 まあ本当は詐欺に限りませんが、最悪、自分の対応が不適切だったために何らかの実害が出てしまった場合、それを自分で払うとしたら納得できるか? ……と想像するわけです。

 もちろん本当に請求されるとか、ではないですよ。て言うか実際は、払えばいいってもんじゃないです。

 ですけど、タダエはいつも判断に迷った時にはこれを一つの基準として対応の仕方を考えます。

 まあ、もっと良い表現で言うなら、つまり『自分のこととして考える』ようにする、ということだと思います。

 そもそも、上記の『現金持ってこい』という詐欺の場合でも、言われたバイトさんは要するに勤務中いつもそうしているように、単に指示を受けたから、その指示通りにやった、という認識しか持っていないわけです。この詐欺はまさにそこを突いてくるから引っかかってしまうのではないでしょうか?

 仮にそのお金、最終的に自分で払わないければならないとしたら……という想像が出来たら、いくらなんでも不安になるというか、自然に疑念が湧いてくるはずです。すると自然に、知っている関係者に連絡取ってみるとか、こちらから折り返しますとか、もっと適切な対応が頭に浮かぶでしょう。



 ■ これらのことも含めて、詐欺に合わないために一番必要なのは、言わば『場数を踏んでいるか』ということに尽きます。

 実際に体験することはもちろん稀です。

 しかし、場数というのは何も実体験だけに限りません。いろんな事例を知ることや、自分がその場に出くわした場合のことを想像してみるとか、もしこう言われたら何と答えるべきか、といったシュミレーションを頭の中でやってみるとか、店長さんなどに聞いてみるとか……。

 そうやって自分の中に蓄積することもできますよね。



 最後に言いますが、実際に大きな詐欺被害に会ったら……被害がいくらとかよりもそもそも非常に『恥ずかしい』ことです。

 仕事としてお店にいて、詐欺に引っかかるようでは……いくら巧妙な手口でも、仕方ない状況と思えても、そんなの言い訳にもならないです。恥以外の何物でもないです。

 ……そう思ってタダエ自身も常に油断しないようにしています。



……



 ■ あなたのバイト力は? (100点満点)



   「もしかして詐欺? と思ったとき」



 「典型的な詐欺の手口は把握しており、もし自分の身に起こった場合どう対応するかも考えてある」・・・80点

 「基本的な対応手順は理解している。もしやと思ったときは一人で判断せず店長に確認を取る」・・・60点

 「詐欺に関する注意を受けた記憶はある」・・・40点

 「分からないことが起これば誰かに聞くので、どうせ自分は直接対応しないと思う」・・・25点

 「へー、コンビニで詐欺事件なんてあるんだ」・・・0点



 どうでしたか?



……



 ※ 「実は私見たことあります……」という人。ぜひぜひ教えてください~。
 【メール】konbinibaito @excite.co.jp(空白は詰めてね)



 ※このテストはタダエの主観と願望に基いて作成しておりますのであなたが働いているお店で必ず通用するという保証はまったくありません。ご利用の際は、あなたのお店の規則やマニュアル、店長さんの性格などをご確認の上ご自身の責任でお願いしますね!



-------------------------------



   「理想のアルバイトさんに会いたい!」



   ~ コンビニバイトのリテラシー ~



-------------------------------



 コンビニバイトって、意外に難しいですよ……って、

 最近はネットとかの影響もあり

 けっこう知られるようになっていますよね。

 大変な割に時給やすいとか。

 そういう情報は以前だったら

 実際バイトしてみないとあんまり分からなかった。

 逆に今だと、

 「そんなに、ネットとかで言われてるほど

 大変ってわけでもないのになー」

 とかタダエは思いますけど。

 まあ、お店によって違うってのが

 真実ですかね~。

 ですけど

 あえて言うなら、それでも

 前提的に必要な条件ってのがあると思います。

 一つは、しっかり大きな、はっきりした声で話せることです。

 これが出来ないと、

 ちょっときついことになります。

 また、

 最近はマニュアル等が発達していて

 読んで覚えたり確認したりすることが多いので

 文章読んで理解できないときついことになります。

 あと、

 いわゆる『考えるのがおっくう』というタイプの人も

 ちょっと大変かもと思います。

 よく『臨機応変』って言いますよね?

 たとえば単純なレジ操作とか、作業だけなら

 教えられた通りに繰り返せば

 大丈夫なんですけど、

 ただ、最近は対応のパターンがすごく多くて

 論理っていうかですね、

 いわゆる『場合分け』みたいなのが必要になります。

 つまり、

 「こういう場合はこう」

 「もしこうなったら、こう」

 というような。

 これが苦手だと、

 自分のやっていることが

 すごく複雑なことに思えて

 きつくなります。

 あくまでタダエの実感としてです。

 参考までに。



-------------------------------



 最後まで読んでいただき感謝します。ではまた次回~。



 ■ 次回のコンビニバイト力テスト



 次回のコンビニバイト力テストは……。



   「今そこでバイトしている理由」



 お楽しみに!



 ※読者様からのご質問やご相談にタダエが答えます。メルマガ内で取り上げた話題の他、あなたのバイト先での経験談、単なる不満や愚痴でもOK! タダエが店長目線で勝手に解説したり説教したり慰めたりします。お気軽にメールくださいね。待ってます!
 【メールは konbinibaito @excite.co.jp ※空白は詰めてね】



-------------------------------



 (僕が思う)理想のコンビニバイトさん
 ~コンビニバイト力テスト メルマガ版~
 発行サイト:http://imaneetal.blog77.fc2.com/
 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001648793.html
 メール:konbinibaito @excite.co.jp ※空白は詰めてね
 Copyrightコンビニバイト力テスト all right reserved.
-------------------------------

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング