(僕が思う)理想のコンビニバイトさん ~コンビニバイト力テスト メルマガ版~

「レジどうやって覚えた?」


-------------------------------



   (僕が思う)理想のコンビニバイトさん



-------------------------------



 こんばんは、タダエです。また話が長~くなってしまいました。

 飽きずにお付き合いくださいませ~。

 (勝手なこと言うな!)



-------------------------------



 ■ コンビニバイト力テスト ~メルマガ版~



    「レジどうやって覚えた?」



 Q.あなたは今まで、レジ操作や色々な受付方法をどうやって覚えてきましたか? また今現在はどうですか?

 次のうち、自分に当てはまるほうを選んでください。

 1 ほとんど直接口頭で教わっただけである。
 2 口頭だけでなく、マニュアルなどの文書も一通り把握している。


 もう一つ、自分に当てはまるほうを選んでください。

 A 実際に発生したことを、その場で聞いたりして覚えてきた。
 B ちゃんと覚えてないことはやらせてもらえなかった。


 最後にもう一つ、自分に当てはまるほうを選んでください。

 ア 最近はほとんど指導も注意も受けない。
 イ 今でも何かと注意されたり教わったりしている。



 以上、もちろん個別の状況は分かりませんので、ごく一般的にしか言えませんが、タダエが思うポイントを3つ質問しました。後ほど、それぞれの場合についてどういうメリット、デメリットがあるか考えてみたいと思います。



……



 あなたの実体験や、密かに使っているテクニックなどなど教えてください。タダエを超える発想がきっとあるはず。待ってるよ!
 【メールは konbinibaito @excite.co.jp ※空白は詰めてね】



……



    「レジどうやって覚えた?」



   ~タダエ店長の見解~



 では、私なりに見解をお話ししたいと思います……。



 ■ 『1Aア』を選択したバイトさん。

 まず、ここに当てはまるバイトさんは簡単に言うと『体で覚えてきた』タイプでしょう。コンビニでも一昔前まではごく普通のパターンだったので、長く勤めてきたバイトさんの中に多いかも知れません。

 ただ、現在のコンビニでは取り扱いサービスの増加や手順の複雑化が進んでいるため、仮にこのようなやり方だけで全部を習得するとしたら、かなり長い期間、たぶん1年とかそれ以上かかってしまいます。

 また、業務の全体を体系立って習得する訳ではないので、日常的によく発生する事柄は自然にできるようになりますが、たまにしか利用されないサービスや、レアケースが発生すると

 「え? そんなの知らない……」
 「あ、やり方覚えてない……」

 という場合がしばしばあり得ます。しかしふつうはその場合でも都度覚えていけば、ずっと長く働いているうちには『知らないこと』も減っていき、それなりに認められる仕事ぶりになることは可能です。



 ただし、その中でも、

 ア 最近はほとんど指導も注意も受けない。

 というバイトさん要注意です。この場合、客観的に見ると『指導が途中のままになっている』可能性が高いです。



 つまり、もし本人としては真面目に仕事しているつもりだったとしても、周囲の人から見ると

 「あの人は意欲や向上心がない」とか
 「まだちゃんとできてないのに覚えようともしない」とか

 思われている可能性が高いです。そして、そう思われているので、もはやこれ以上指導や注意をしても『意味がない』と判断されてしまうことが多く、まだ不完全な仕事しかできないのに必要な指導等が疎かになりやすいのです。



 もしそうだと多くの場合バイト自体が苦痛というか、つまらないものになります。はっきり言ってそのバイト先は『単に今とりあえずのお金を稼ぐ手段』以上の意味がなくなってしまうのです。

 それで良いと割り切って働き続けるバイトさんも実際少なくありませんが、タダエから見ると、それって自分自身の大切な時間を、本当に切り売りしているだけみたいですごく気の毒というか、もったいないことしてるなーというふうに見えます。

 (余計なお世話か!)



 ■ 『1Aイ』を選択したバイトさん。

 最後の質問で

 イ 今でも何かと注意されたり教わったりしている。

 を選んだバイトさんの場合は、おそらくある程度勤務を繰り返しているうちに現場的な状況が分かるにつれて、自分なりにそれに適応して今のスタイルに落ち着いた、というタイプだと思います。

 この場合は、そのバイト先では一定の信用が得られていて、たいていのことは自分で判断して対応できるようになっている可能性も高いと思います。

 ただし全体を体系的に俯瞰的に想定して覚えた訳ではないので、たとえば細かい点でのやり方や考え方が周囲の方と必ずしも一致していなかったり、作業の都合を優先させた独りよがりな方法に偏っていたりする危険性があります。

 忙しいお店なら、細かい不備などがあっても

 「まあ、これくらいは別にいっか」

 という感じで放置されていたりすることも少なくありません。

 または、自分の判断でどんどん自己流に仕事を覚えていくタイプの人は良い面もありますが、ともすると周囲に細かい指摘を受けてもたいした問題じゃないと考えて耳を貸さない傾向があるので、

 「どうせ言っても聞かないから」

 などと思われて、いつの間にか誰も指摘してくれなくなっているということもあり得ます。

 心当たりがあるという方は、周囲の人の『ちょっとした指摘や意見』があった時、すぐ反射的に反論したり軽視したりしていないか、その裏にもっと大きな意味での不満とか、改善点とかが隠れているのではないか……とか考えてみる心の余裕があったら役に立つかもしれません。

 また、このタイプの人に特にお勧めしたいのは現場的なことはさておいて『マニュアルや規則に書かれている正式なルールや手順は、本当はどうなっているのか』を改めて見ることです。

 すると、そこにはおそらく日常現場的な方法とはかなり違う内容が含まれていることが分かると思います。もちろん単純にそっちが正しい、と言いたい訳でもありませんが、たとえば

 「マニュアルのほうは、どうしてこんなまどろっこしい手順になっているのだろう……」

 と考えるだけでも有効なのです。なぜなら、たいていそういう部分には、それなりの理由とか背景とかが隠れていて、それを知ることが日常いつの間にか歪んでしまったり偏ったりしている自分自身を振り返る材料になるからです。



 ■ 『1Bア』を選択したバイトさん。

 ここに当てはまるバイトさんは、たぶん比較的『バイトさんの指導に力を入れている』お店に入った可能性が高いです。

 典型的なのはたとえば、そこの店長さんがバイトさんの指導育成に強い熱意や自分なりのポリシーを持っていて、指導方法についても相当練られており、ある程度体系的にしっかり教えようとしてくれる可能性が高いです。

 ただし、これは裏を返せば、教える内容や方法論について、強いこだわりや方向性が決まっているという意味です。だからこそ『各自が自分なりの考えで勝手に仕事を習得する』ことでお店全体の方針とか、サービスの提供の仕方や対応にブレが生じるのを嫌うわけです。

 この場合のメリットは、そこの店長さんなどあなたを直接指導してくれる人に『期待されているうちは』非常に有効な指導が受けられる、ということです。

 実際、たとえば単にマニュアルを読んだだけでは気が付かないようなスキルや、実際的なノウハウを直接教えてくれたり、さらには、単に今そこでバイトしている間だけでなく、もっと将来的に成長させてくれるような大きな意味での教育とか育成というような観点で色々な知識や経験を得られる可能性もある環境と言えるかもしれません。

 ただし、仮にこのような傾向のバイト先であったとして、そこで

 ア 最近はほとんど指導も注意も受けない。

 という状況だと、普通に考えて今あなたに対する周囲の期待値は(一時的にせよ)かなり下がっていると考えられます。

 と言っても、たぶんこういうお店の場合、本当に全然ダメなバイトさんを叱りもせず放置している可能性はあまり高くありません。もしそうならすでに何らか具体的な問題が起きて大目玉を食らっているか、そうでなくても早々に退職の方向に圧力がかかってしまいますので本人もだいたい気が付きます。

 ですから、それよりふつう考えられるのは、あなたは今までそこそこ頑張って仕事を覚えてきたという意味では認められているけれども、これ以上指導してもこれ以上伸びしろが少ないというふうに思われている場合。

 あるいは、他の周囲のバイトさんの指導に注力したほうが効果が高いと思われて後回しにされている場合。

 あるいは、今あなたの勤務態度やモチベーションが一時的に下がっているので、しばらく冷却期間のような状態を意図的に作って距離を置かれている場合。

 ……このように、ある程度評価を得ている上での、一時的な期待値の減退が考えられます。

 こういう状態の時、多くの人はそれを自己解決しようとして『自分なりにいろいろ考えたり、頑張ってみたりする』のですが、タダエの印象では、少なくともバイトという範囲で、自分だけで試行錯誤しても、こういう環境下ではむしろ空回りしてしまう危険の方が大きいので、できるならば逆にこういう時こそ店長さんや頼りになる仲間などに

 「最近の自分はどう見えているのか?」

 とか、率直に聞いてみたり、相談したりするほうが有効です。

 あるいは、すでに指摘された事柄なのに改善されていなかったり、いつの間にか忘れてしまっていたことがないか振り返ってみてください。

 指導にこだわりのある店長さんなどの場合、一つ言ったことが疎かになっていると思えば次のことを教えるのを控えてじっくりと待つ場合もあり得ます。そのような意味でも

 B ちゃんと覚えてないことはやらせてもらえなかった。

 という記憶がある人は、すでに聞いたこと、分かったつもりのこと等の中に現状を変えるヒントがあるように思えます。



 ■ 『1Bイ』を選択したバイトさん。

 ここに当てはまるバイトさんは、おそらく本人の感じ方としてはとても良好なバイト生活……という感じではないでしょうか?

 コミュニケーションも比較的良好で、何か問題があればすぐに指導や説明があるので心配も少ないと思います。

 それはそれで良いのですが、ただし、欲を言えば、よりレベルアップしようと思うなら、これからでも

 2 口頭だけでなく、マニュアルなどの文書も一通り確認してある。

 という段階に移行する必要があるとタダエは思います。



 口頭での指示や説明だけに頼っていると、その場その場ではあまり問題が起こらないのですが、自分自身が成長しません。それに、本当のことを言うと、その状態はまだ

 ・店長さんとか、周囲の仲間に負担をかけている状態

 です。別に嫌がられたりはしてないと思いますが、出来れば

 ・店長さんとか、周囲の仲間を助けてあげられる立場

 へとスキルアップしてもらいたいとタダエは思います。その時に非常に有効なのがマニュアル等の『文書を利用して仕事を覚える』というスキルなのです。

 そういうのが苦手だと言って初めから放棄するバイトさんは多いです。でも、一応お勧めしておきます。



 ■ 『2Aア』を選択したバイトさん。

 ここに当てはまると思うバイトさんは、たいていある程度のベテランで、かつ自分なりにどんどん仕事を進めるような力もあって、環境によっては非常に頼りにされたり、一目置かれていたりすることも珍しくないと思います。

 これで十分とも言えるのですが(おそらく、十分なのでこれ以上ほとんど指導とか注意を受けることが少ないのです)、もしかすると、そこで伸び止まって、仕事もマンネリ化して毎日何となく惰性で同じことを繰り返していたり……という可能性もありますね。

 もちろん目立った問題はないのですが……。



 可能ならば、もっと積極的に自分から問題点を探すつもりで自分のやっている業務を振り返ったり、他のバイトさんの作業や行動を見て、良くも悪くも『自分と何が違うのか』を観察してみるとか……。

 つまり現状維持にならないように問題意識を持つ、というような感覚があれば、もっと理想的です。

 おそらくですが(そのバイト先の環境にもよりますが)、そのような姿勢が見えると、今まであまり干渉してこなかった店長さんでも、より高度な観点での指導とか、あるいは現状改善のための提案とか、そういう話をし始める可能性があります。

 あくまでそれを本人が望む場合ですが……。でも、そういう面で店長さんなどと話し合ったり、新しいやり方にチャレンジしたりっていうのもバイトを通して経験できる面白さだったり、やりがいだったりします。



 ■ 『2Aイ』を選択したバイトさん。

 こちらも通常の意味ではほとんど問題なく、楽しくバイト出来ている方が多いと思いますが、あえて言えば

 あなたが今うまく行っているのは『たまたま今の環境が順風だから』かもしれません。



 別にそこまで求めないかもしれませんが、できることならば今後環境が変わった場合や、あなたが将来まったく別の職場で働くことになった場合や……そういう場合でも通用するようなスキルやノウハウを少しでも蓄積したいと思いませんか?

 もしそう考えるなら、このタイプのバイトさんにひとつ特にお勧めしたいのは『自分のやっている、お店の仕事の全体像をイメージする』ことです。

 つまり、たいていの場合バイトさんはあくまで自分が直接担当する作業や、お客様対応といった『単位』で自分の仕事をイメージしています。

 それでも通常は構わないのですが、これをもっと大きく俯瞰的に捉えて、たとえば

 「そもそも自分の働いているお店って、どういう仕組みで回ってるの?」とか、
 「自分が通常勤務していない他の時間帯ではどういう様子なんだろう」とか、

 出来るだけ大きな視点で考えてみて、その中で今自分が果たしている役割って、どれくらいの範囲で、他とどうかかわっているのだろうか……みたいな。

 そういう視点があると、実際の仕事にもそれがすぐ反映されてきますので、今までとまったく違った意味や改善点などが浮かんできたりしますよ。

 言い方を変えれば、店長さんと同じ視点で仕事を見つめてみる、っていうことですかね~。



 ■ 『2Bア』を選択したバイトさん。

 ここに当てはまるバイトさんは、かなりしっかりした新人研修や、評価制度なども整っているお店で働いていると思います。そこまで形式ばってないとしても、たとえば店長さんの中にははっきりと研修の仕方や評価のポイントなどが意識されて出来上がっていたりします。もしかすると自前で資格制度のようなものや、バイトさんの指導の仕組みを作っているかもしれません。

 まだ入ったばかりで、その研修の途上にあるという方は別として、こういったお店の中で、すでにほとんどすべてのレジ対応を覚えて一人前と見做されているとすれば、あなたは言わば『どこへ行っても通用するバイトさん』とでも言いましょうか、かなり汎用的なスキルが身に付いている可能性が高いので自信を持っていいかもしれませんよ。

 (個別の状況が分からないので、あくまでタダエの考えですが)



 仮にですが、とりあえずレジ対応については習得を完全に終了しているとして、その先にさらに研修制度みたいなものがあって、その全体像が公表されているなら、ぜひもっと上のレベルを目指してほしいと思います。

 ある程度慣れてくると、特に促されない限り

 「別に今のままでいいや」

 と考えてそれ以上目指そうとしないバイトさんが多いのも事実ですね。

 ですが、お店側としては、やはりそこまで想定して制度なり研修方法なりを準備しているわけですから、できるならばトライしてほしい、と考えているに違いありません。

 先に上で述べたような環境と違って、こういう、ある意味システムの整ったバイト先の場合、店長さんなどとの個人的な関係によらずとも本人の意向と客観的な評価によって、ある程度指導される内容や実際に担当する業務の範囲が決まってしまう場合が多いでしょう。

 なので、たとえば日常働いている中ではとても仲良くて、コミュニケーションも良好……だとしても提供される指導の質や量が良いとは限りません。

 特に『本人の意向』が重要になります。だから、面倒だとか無理だとか思う前に、やってみるという意思表示をしただけできっと歓迎されます。



 早々に『その気がない』ことを表明してしまうと、やはりそれ以上の指導や研修は提供されませんので、

 ア 最近はほとんど指導も注意も受けない。

 という状態になるでしょう。

 本人の考え方や状況次第なので、無理に進めても仕方ない面もありますが……せっかくそういうバイト先に入ったのだから、一度改めて考えてみたらいいのに、って思います。



 ■ 『2Bイ』を選択したバイトさん。



 私タダエが思うに、基本的にここを選択したバイトさんは……何の問題もありません。理想的です。

 良い環境や、熱心な店長さんや、切磋琢磨できるバイト仲間とか……に囲まれて、有意義なバイトライフをエンジョイしちゃってください~。

(終わりかい!)



……



 ■ あなたのバイト力は? (100点満点)



    「レジどうやって覚えた?」



 「もちろん正式な手順方法も把握しており、出来るけれども、必要に応じてもっと良い方法や効率的な手順を考えたり、話し合ったりして実践している」・・・95点

 「正式な手順方法を覚えて、確実に実施している自信がある」・・・80点

 「正式かどうかは別として、ふだん問題はあまり起きない。周囲のバイトさんと比べても遜色ない」・・・40点

 「ていうか、かなり自分流になってるけど別に問題ないし誰も文句言わないから」・・・35点

 「正直、自分のスピードや対応力に自信が持てない、でも誰も教えてくれないし」・・・20点

 「教えられたことはやってるつもりだが、まだ全部教えてもらってない」・・・10点



 どうでしたか?



……



 今回はタダエなりのイメージで場合分けしてみましたが、うまく当てはまらない人もいるかもしれないです。気付いたことなどありましたらぜひぜひ教えてくださいね~。

 ※ 基本的にいただいたメールには必ずお返事しようと思っていますが、遅くなったらごめんなさい~~。
 【メール】konbinibaito @excite.co.jp(空白は詰めてね)



 ※このテストはタダエの主観と願望に基いて作成しておりますのであなたが働いているお店で必ず通用するという保証はまったくありません。ご利用の際は、あなたのお店の規則やマニュアル、店長さんの性格などをご確認の上ご自身の責任でお願いしますね!



-------------------------------



   「理想のアルバイトさんに会いたい!」



   ~ 会話で気になること ~



-------------------------------

 タダエが思う……というか

 実際バイトさんと話してて、

 いつもすごく気になる点を

 いくつか挙げときます。

 まず、

 前も書いた気がしますが、

 こっちが質問してる時ですが、

 基本的に、

 「はい」「いいえ」

 で答えられる質問の場合は、

 いろいろ余計な説明を加える前に、

 「はい」か「いいえ」を

 はっきり言ってほしいと思います。

 (上から目線ですいませんが)

 これ、よく言われることですよね?

 たとえば

 お客様をお待たせしているから、

 結論だけを早く「はい」「いいえ」を聞きたいのに

 「あ~それ、~したんですけど~だったんで、それから~」

 というように答えるバイトさんが多いです。

 あと、

 「~はもう終わったの?」

 と単に作業の進み具合を

 確認しようと思って聞いただけなのに

 いきなり、とうとうと言い訳を始めるバイトさんとか

 けっこういます。

 別に責めてるわけじゃないのに~。

 タダエが声かけたら、

 すぐ「怒られる!」って思っちゃうのかな~?

 そんな鬼じゃないよ、僕……。

 あと、

 会話してる時

 話題がだんだん微妙にずれてっちゃう人。

 思わず、きょとん、となる。

 次の瞬間

 「今の話、解決してよー」

 と、声なき声が、湧いてくるのだ。

 まあ雑談ならまだ罪はないのだけれど、

 こっちが一生懸命、仕事のポイントとか

 説明しようとして話してるのに

 「そう言えば、こないだ~」

 って、

 てめえ、誰のために話してると思ってんだよ!

 ……と、内心毒づきつつも

 「へー、そうなんだー」

 と、思わず話を合わせてしまう

 小心者のタダエでした。



-------------------------------



 最後まで読んでいただき感謝します。ではまた次回~。



 ■ 次回のコンビニバイト力テスト



 次回のコンビニバイト力テストは……。



   「宅配便、受付時のちょっとした心遣い」



 お楽しみに!



 ※読者様からのご質問やご相談にタダエが答えます。メルマガ内で取り上げた話題の他、あなたのバイト先での経験談、単なる不満や愚痴でもOK! タダエが店長目線で勝手に解説したり説教したり慰めたりします。お気軽にメールくださいね。待ってます!
 【メールは konbinibaito @excite.co.jp ※空白は詰めてね】



-------------------------------



 (僕が思う)理想のコンビニバイトさん
 ~コンビニバイト力テスト メルマガ版~
 発行サイト:http://imaneetal.blog77.fc2.com/
 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001648793.html
 メール:konbinibaito @excite.co.jp ※空白は詰めてね
 Copyrightコンビニバイト力テスト all right reserved.
-------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング