3Dプリンタを使い倒す!!

丸テーブル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週刊マイ3Dプリンターを使い倒す!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは。maegiriです。

このメルマガではデアゴスティーニの「週刊マイ3Dプリンター」を
題材に3Dデータの作り方について解説しています。


::::: 目次 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1、【モデリング】第11号「丸テーブル」をつくってみる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1、【モデリング】第11号「丸テーブル」をつくってみる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

当メルマガをご覧くださり誠にありがとうございます。

今回は丸テーブル。

素材をガラスにすると一気にオシャレ度が増しますね。
透明素材でプリントするのかしら。

アクリル板を切り出してくれるとこに頼むのもアリかも。
↓ココとか。
https://www.hazaiya.co.jp/


【恒例のURLまとめ】

3DCAD「123D Design」導入PDF
http://deagostini.jp/site/mtp/pretop/download/images/MTP_MT01_guide_p02_03.pdf

素材&動画
http://deagostini.jp/site/mtp/pretop/download/index.html

■第10号「ハンガー」 →これ以前のメルマガはこの第10号にリンクがあります。
http://archive.mag2.com/0001645852/20150326070000000.html

■第11号「丸テーブル」 →このメルマガです。
http://archive.mag2.com/0001645852/index.html


メガネの時の曲、久しぶり。


【丸テーブルの作り方手順詳細解説】

STEP1 テーブルトップを作成
1、TOP視点にする。

2、Sketch→Sketch Circle

3、任意の点をクリック

4、中心(0,0)、直径800mmの円をスケッチ

5、Enterキーを押す。

6、Home視点にする。

7、円の内側をクリック

8、歯車アイコン→Extrude

9、矢印を上方向にドラッグ&ドロップし、30mm押し出す。

10、何もないところでクリック確定。

11、右のアイコン6番目、Hide Sketchesをクリック。

12、左上のメインメニューからSave a Copyをクリック。

      ここで別名保存ってところがポイント!!

      よくやってしまうミスが上書きしてそれ以前のデータを
      消してしまうことなんですよね。

      CADじゃなくてもよくやるかもだけど
      CADだと致命的になりやすい。

      勢いで上書き保存してしまったけどあの時の状態に戻りたい。
      戻れない。(涙)

      じゃあどうすれば…

      ピコーン!!
      いっそのこと上書き保存はしなきゃいいじゃない!!

      …上書き保存を完全に使わない!とすると面倒な時もあるので、
      使う時は使うのですが。

      だんだん別名保存がメインで
      どうしてもという場合だけ意識的に上書き保存をするという
      風に自然となっていきます。

13、To My Computerをクリック。

14、N11_modeling1_table_topと名付けて保存をクリック。

STEP2 テーブルの脚を作成。
15、左上のメインメニューからNewをクリック

16、TOP視点にする。

17、Sketch→Polyline

18、任意の点をクリック

19、(0,0)を始点にして上に700mmの直線を描く。

20、Enterキーを押す。

21、Sketch→Spline

22、既存の線をクリック

23、(75,0)→(-25,475)とクリック。
      475の位置は25mmごとの太線のグリッドで下から19番目。

24、(25,825)をクリック
      625の位置は25mmごとの太線のグリッドで
      700のグリッドから下方向に3番目

25、(0,700)を終点としてクリック。Enterキーで確定。

26、Sketch→Sketch Rectangle

27、任意の点でクリック

28、始点として(55,10)をクリック

29、終点として(95,-10)をクリック
      横40、縦20の長方形が出来る。

30、Enterキーで確定。

31、Sketch→Sketch Rectangle

32、任意の点をクリック

33、グリッドがある任意の場所で横30、縦20の長方形を描く。
      Enterキーで確定。

34、長方形の内側をクリックして歯車アイコンにふれMoveをクリック。

35、長方形を動かして曲線の山の一番高いところに長方形の中央が来るように
      調整する。ここは厳密でなくても良い。

36、何もないところでクリック確定。

37、Sketch→Sketch Rectangle

38、任意の点をクリック

39、グリッドがある任意の場所で横45、縦25の長方形を描く。
      Enterキーで確定。

40、長方形の内側をクリックして歯車アイコンにふれMoveをクリック

41、長方形を動かして曲線の山の一番高いところに長方形の中央が来るように
      調整する。ここは厳密でなくても良い。

42、何もないところでクリック確定。

43、Sketch→Sketch Rectangle

44、任意の点をクリック

45、グリッドがある任意の場所で横40、縦25の長方形を描く。
      Enterキーで確定。

46、長方形の内側をクリックして歯車アイコンにふれMoveをクリック

47、長方形を動かして中心が直線の上の端点に来るように移動する。

48、何もないところでクリック確定。

49、TOPとLEFTの中間の線をクリック

50、長方形をクリックして選択し、歯車アイコン→Moveで水平になるように
      回転させる。

51、残りの3つの長方形も同様に回転させる。

52、Shiftキーを押しながら下から順にすべての長方形をクリック

53、歯車アイコン→Loft

54、何もないところでクリック確定

55、右のアイコン6番目、Hide Sketchesをクリック。

56、左上のメインメニューからSave a Copyをクリック。

57、To My Computerをクリック。

58、N11_modeling1_footと名付けて保存をクリック。

STEP3 テーブルトップを乗せるフレームを作成。
59、左上のメインメニューからNewをクリック

60、TOP視点にする。

61、Sketch→Sketch Circle

62、任意の点をクリック

63、始点(0,0)、直径400mmの円を描く。

64、Enterキーを押して確定

65、Sketch→Offset

66、スケッチ面として円をクリック

67、オフセットする線として円周の線をクリック

68、外側にマウスを動かし赤い線が出たら45と入力

69、Enterキーを押す。

70、Home視点にする。

71、Construct→Extrude

72、2重の円の間をクリック

73、上方向に10mm押し出す。

74、何もないところでクリック確定

75、右のアイコン6番目、Hide Sketchesをクリック。

76、BOTTOM視点にする。

77、Sketch→Sketch Rectangle

78、スケッチ面としてリングの下面をクリック

79、(200,10)→(240,-10)とクリックし
      横40mm、縦20mmの長方形を描く。

80、Enterキーを押す。

81、長方形の内側をクリックして歯車アイコン→Moveをクリック。

82、横方向の矢印をドラッグ&ドロップし、右に2.5mm移動

83、何もないところでクリック確定。

84、Home視点にする。

85、Modify→Split Face

86、分割面としてリングの面をクリック

87、Splitting Entityをクリック

88、長方形をクリック

88、赤い面が表示されたら何もないところでクリック確定。

89、右のアイコン6番目、Hide Sketchesをクリック。

90、左上のメインメニューからSave a Copyをクリック。

91、To My Computerをクリック。

92、N11_modeling1_ring_1と名付けて保存をクリック。
1つ目の動画終了^^

STEP4 プレートを載せる台とプレートを作成
93、メインメニューからNewをクリック。

94、TOP視点にする。

95、Sketch→Sketch Circle

96、任意の点をクリック

97、中心(0,0)、直径380mmの円をスケッチ

98、Enterキーを押す。

99、Sketch→Offset

100、円の内側をクリック

101、内側にマウスを動かすと赤い線が現れる。
        35と入力してEnterキーを押す。

102、Home視点にする。

103、Construct→Extrude

104、2重の円の間をクリック

105、上方向に矢印をドラッグ&ドロップして10mm押し出す。

106、何もないところでクリック確定

107、右のアイコン6番目、Hide Sketchesをクリック。

108、左上のメインメニューからSave a Copyをクリック。

109、To My Computerをクリック。

110、N11_modeling1_ring_2と名付けて保存をクリック。

111、メインメニューからNewをクリック。

112、TOP視点にする。

113、Sketch→Sketch Circle

114、任意の点をクリック

115、中心(0,0)、直径330mmの円をスケッチ

116、Enterキーを押す。

117、Home視点にする。

118、Construct→Extrude

119、円の内側をクリック

120、上方向に矢印をドラッグ&ドロップして5mm押し出す。

121、何もないところでクリック確定

122、右のアイコン6番目、Hide Sketchesをクリック。

123、左上のメインメニューからSave a Copyをクリック。

124、To My Computerをクリック。

125、N11_modeling1_plateと名付けて保存をクリック。

STEP5 全体の組み上げ
126、メインメニューからNewをクリック。

127、メインメニューからInsertをクリック

128、N11_modeling1_table_topを読み込む。

129、Transform→Move/Rotate

130、上方向の矢印をドラッグ&ドロップして710移動

131、何もないところでクリック確定。

132、メインメニューからInsertをクリック

133、N11_modeling1_ring_1を読み込む

134、右のアイコン一番下Grouping While Snapping ON/OFFをクリック
        OFFにする。

135、Snapをクリック。

136、リングの長方形で分割してないほうの面をクリック。

137、右ボタンドラッグ&ドロップでテーブルトップの下面をクリック

138、メインメニューからInsertをクリック

139、N11_modeling1_footを読み込む

140、Snapをクリック

141、脚の上端(原点から遠い方)をクリック

142、リング下面の長方形に分割した面をクリック。
        テーブルに脚が付く。

143、Pattern→Circular Pattern

144、脚をクリック。(端の方をクリックすると全体が選択できる)

145、Axisをクリック

146、リングの外側の円周をクリック

147、何もないところでクリック確定

148、メインメニューからInsertをクリック

149、N11_modeling1_ring_2を読み込む

150、Transform→Move/Rotate

151、上方向の矢印をドラッグ&ドロップして370移動

152、何もないところでクリック確定。

153、メインメニューからInsertをクリック

154、N11_modeling1_plateを読み込む

155、Snapをクリック

156、プレートの上面をクリック

167、リングの上面をクリック

168、Modify→Fillet

169、テーブルトップの上下のエッジを15mmで丸める。

170、何もないところでクリック確定。

171、Modify→Fillet

172、下のプレートの上下のエッジを2.5mmで丸める。

173、何もないところでクリック確定。

174、Combine→Merge

175、2つのリングと3本の脚をクリック

176、何もないところでクリック確定。

177、脚部分をクリック

178、Materialをクリック

179、Apply Overlayのチェックをクリックしてはずす

180、Chromeをクリック

181、右上の×ボタンクリック。

182、テーブルトップをクリック

183、Materialをクリック

184、Clear Glassをクリック

185、右上の×ボタンクリック。

186、下のプレートをクリック

187、Materialをクリック

188、Clear Glassをクリック

189、右上の×ボタンクリック

190、テーブル全体をボックス選択。

191、Transform→Scale

192、Factor:0.125と入力

193、何もないところでクリック確定

完成!!

お疲れ様でした!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



::::: 関連サイト様紹介 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■しめばら@とものり様のブログ

3Dモデリングによる3Dプリンターの活用法と
パーソナル・ファブリケーションの実践!
http://blog.goo.ne.jp/t2com1230


■小池 智明様のFacebookコミュニティ

メルマガが待てない。画像がないと良く分からないという方、ここへアクセス!!

マイ3dプリンターコミュニティ
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%9E%E3%82%A43d%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/1504849643114158?fref=nf


■うっきー@yasurigake様のサイト

うっきーのヤスリがけ日記
http://yasurigake.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



::::: 編集後記 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

上でアクリル屋さんのURL載せたように必ずしも3Dプリンターで出力しなきゃ
ならないってことは無いと思います。

ホームセンターやネットで材料買ってきて自分で作るというのも一つの手段。

食べられるもので作るのもいいかも。
例えば今回のテーブルをクッキー生地で作っても面白いですよね。

…そのうち型紙の作り方なんかも考えてみます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



::::: 宣伝 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3Dプリンターが作れる雑誌
デアゴスティーニ
週刊マイ3Dプリンター12号は、1850円+税で2015年3月31日より発売中です。
地域によって発売日が異なる場合があります。

定期購読がオススメ!!
http://deagostini.jp/mtp/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



::::: 広告 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アルミ・ステンレス加工なら

(株)カトウ製作所

〒571-0059 大阪府門真市堂山町6-3

TEL:06-6908-2988
FAX:06-6909-8018

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



----------------------------------------------------------------------
3Dプリンタを使い倒す!!
No.0017
2015/04/01発行

執筆者:maegiri
略歴 :茨城出身。機械系3D、2DCADデザイナー。
大学卒業後、会社に就職してから3DCADを学ぶ。
3DCAD講師を経て現在は2DCADで製図を担当。
クラウドソーシングサイト「Lancers」において
3D、2DCADを使った製図の請負も行う。

SNS
facebook :https://www.facebook.com/eriko.sugiyama3
twitter :https://twitter.com/maegiri_yasuko
google+ :https://plus.google.com/u/0/112968260553408004857/about/p/pub

BLOG
blogger :http://dea-3dp.blogspot.jp/

ネットショップ
BASE    :http://ikariya.thebase.in/
DMM.make:http://make.dmm.com/item/220134/

クラウドソーシング
lancers :https://www.lancers.jp/profile/maegiri


発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001645852.html
---------------------------------------------------------------------- 

3Dプリンタを使い倒す!!

RSSを登録する
発行周期 週刊マイ3Dプリンター発売日より1週間以内
最新号 2015/06/16
部数 90部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

3Dプリンタを使い倒す!!

RSSを登録する
発行周期 週刊マイ3Dプリンター発売日より1週間以内
最新号 2015/06/16
部数 90部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング