るびりん書林だより

【る】24冊目『自然に聴く―生命を守る根元的智慧』


カテゴリー: 2015年03月15日
2014/3/15
【るびりん書林】24冊目『自然に聴く―生命を守る根元的智慧』
昭和30~40年代に自然農法の普及に取り組んだ露木裕喜夫氏の遺稿集


◇このメルマガは、名古屋市北部の上小田井で(古)本屋を営む
るびりん書林の店主が価値ある一冊、注目の一冊を紹介するために、
まぐまぐから発行しております		♪


↓  登録・登録解除はこちらから ↓
 http://www.mag2.com/m/0001642739.html


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ご挨拶
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、上小田井の狭小古本屋、るびりん書林です。
ご購読いただきありがとうございます。

毎週1回のペースで、独自の視点から選んだ本をご紹介しています。
既読の本だけでなく、面白そうな未読の本も取り上げます。
古書・新書を取り混ぜた内容になります。

店舗に、駐輪場・駐車場はございません。公共交通機関、近隣の時間貸
駐車場をご利用ください(サービス券はございません)。

現在、買い取りに力を入れています。詳しくはホームページをご覧くだ
さい。
http://www.ne.jp/asahi/aroha/kobo/bookshop.html





□■【るびりん書林】━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【るびりん書林】24冊目『自然に聴く―生命を守る根元的智慧』

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━【るびりん書林】□■



第24回配信でご紹介する本は、
『自然に聴く―生命を守る根元的智慧』です。

露木裕喜夫(著)
発行所: 露木裕喜夫遺稿集刊行会
1982年12月20日発行

為清勝彦のオーガズミック・ダイエット The Orgasmic Diet4
(http://orgasmicdiet.blog.fc2.com/)の記事「2015年69日の栄
養評価」で引用されていた本です。

露木裕喜夫氏は、昭和52年に亡くなられており、ネット上の情報も
わずかしかありません。

露木氏は農薬や肥料に疑問を持ち、社会的良心によって、人から変
わり者とみられるほどに凝り性になったと述べておられます。文明
や言葉に疑問を持つようになった私は、このような露木氏の言葉に
多くの共感を覚えます。

冒頭の「「自然のしくみ」から暮らしを見直す」から一部を引用し
ます。

<==引用ここから==>
「みなさん、山の木は、落葉が堆肥のように肥料分となって育つと
思われるでしょうが、よく観てください。堆肥になっていますか?
これ、このようにカビがはえています。これは酒や味噌のコウジと
同類で、堆肥のような腐敗菌ではありません。植物の肉となる栄養
は、実は土と落葉との間にあるのです。このにおいを嗅いでご覧な
さい。実にいい香りでしょう。これは食べられますよ。ブタの腸炎
なんぞ一ぺんに癒ります。」
  こう言いながら、私は土を口へ入れました。「いい味です。みな
さんもどうぞ」というと、さすがに顔を見合わせて、口へ入れる者
がおりません。
  元来、土は垢や肥やしと同じように“きたないもの”という先入
観が根深く、根強くこびりついていますので、解きほぐすのが大変
です。私だって、土を口に入れるまでには、それなりの過程があり
ました。たまたま生理学に興味を持ちましたために、腸内で食物が
栄養となる境目は、糞と血の境目で、ハッキリ区別がつかない微妙
なものであり、肉食動物が最も好んでこの腸を食べるのも、深い理
由があることを知っていました。(6、7ページ)
<==引用ここまで==>

私も、山に行き土を踏んでみると固い場合が多く、腐葉土にはなっ
ていないことから、ここは栄養が少ないのかななどと考えたことが
ありました。また、別のとき、表土の少ないところでも、落葉をめ
くってみると、確かに菌が付いていました。さらに、森下医学と千
島学説による腸管造血の話ともつながってきます。

拾い読みをしていますと、随所に共感できる箇所や、新しい知識を
得てなるほどと納得できる箇所があります。福岡正信さんの著書よ
りも実践的な内容が多いように感じます。

目次を以下に示します。
まえがき                                     和田博之

第一部 自然理をさとる
「自然のしくみ」から暮らしを見直す …………………… 3
食生活革命とその根元 ………………………………………76
手軽で安全な野菜づくり……………………………………107

第二部 自然農法の実践哲学
これからの農業はどうあるべきか…………………………133
「生命」を基礎にした自然農法……………………………155
土を殺した錯覚………………………………………………167
自然農法二十年………………………………………………191
自然と人間と農業……………………………………………220
肥料と農薬を要しない農業…………………………………250
生きている土・死んでいる土………………………………318

第三部 自然理からみた「性」と生命
性道徳について………………………………………………363

霜節四十年を共に生きて                     露木 マスヱ
露木裕喜夫 略年譜
あとがき                                     戸谷 委代
初出一覧


本書の巻末から「露木裕喜夫 略年譜」を収録しておきます。

<==略年譜ここから==>
明治四十四年三月二十五日、静岡県田方郡函南町に農家の七人兄弟
    の五男として生まれる。
昭和三年(十七歳)、静岡県田方農業校卒業。北海道空知郡の森島
    牧場にて、乳牛管理ならびに果樹園管理の実習をなす。この頃、
    クリスチャンの洗礼を受ける。
昭和六年(二十歳)、渡満。大連市郊外の林檎果樹園管理人となる。
昭和十二年(二十六歳)、新日本協会にてマスヱ夫人と結婚。満州
    国農政課に勤務す。
昭和十四年(二十八歳)、農村振興実験農村指導員となる。また満
    州国大同学院講師となり、農業技術指導者の養成にあたる。
昭和二十年(三十四歳)、現地召集。終戦とともにシベリアに抑留
    される。
昭和二十三年(三十七歳)、シベリアより復員(帰国)す。静岡県
    函南農業協同組合に勤務す。
昭和二十四年(三十八歳)、静岡県農業改良普及員となる。
昭和三十五年(四十九歳)、近代農法に疑念を抱き、沼津農業改良
    普及所長を最後に退職す。世界救世教に入信、自然農法普及会
    の仕事に従事し、全国を行脚す。
昭和四十三年(五十七歳)、自然農法普及会が解散され、失意のう
    ちに同教団を去る。
昭和四十五年(五十九歳)、新しい道センターを知り、求心活動に
    入る。
昭和四十六年(六十歳)、自然生活協会設立の趣旨に賛同、静岡県
    由比農場にて米づくりを指導するも、資金続かず解散。有機農
    業研究会発足に参加し、以後、幹事を務める。
昭和四十八年(六十二歳)、千葉県安房郡三芳村の農家を対象に、
    自然農法の指導を始める。
昭和五十一年(六十五歳)、病床に臥す。
昭和五十二年二月二十日、腎臓ガンのため逝去(享年・満六十五歳
    十カ月)
<==略年譜ここまで==>


近代農法に疑念を抱いて農業改良普及員を退職した年齢が四十九歳
であるということに力づけられます。どうやら通読すべき本のよう
です。読了しましたら、書評をホームページに掲載いたします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

14日の店舗定休日にごく少人数で開店祝いをしました。まだしっか
りした看板も出していませんので道行く人の来店はありません。古
本屋ですと公言するには、まだまだ時間がかかりそうです。
お近くにいらした際にはぜひお寄りください。店内に椅子を置いて
ありますので、ゆっくりお選びいただけます。もちろんひやかし大
歓迎です。どうぞよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よい本との出会いをお手伝い『るびりん書林だより』
 【発  行  者 】 るびりん書林 店主
 【バックナンバー】 http://www.mag2.com/m/0001642739.html
 【 メルマガ登録 】 http://www.mag2.com/m/0001642739.html
 【 ご 感 想  】 このメルマガに直接返信メールしてください。※
───────────────────────────────

※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で、
 掲載させて頂く場合があります。
 掲載不可の必要があれば件名に明記して下さい。





───────────────────────────────
お友達に「るびりん書林たより」を推薦していただくと幸いです。

◆◆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。  ◆◆

Copyright (c) 2014  All rights reserved. 
◎るびりん書林だより
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001642739/index.html

ついでに読みたい

るびりん書林だより

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週末刊
最新号 2017/03/26
部数 14部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング