るびりん書林だより

【る】22冊目『野生のカモシカ―その謎の生活を追う』


カテゴリー: 2015年03月01日
2014/3/1
【るびりん書林】22冊目『野生のカモシカ―その謎の生活を追う』
ツキノワグマ研究所理事長 米田一彦氏による1976年の著書


◇このメルマガは、(古)本屋の開店を目論む
るびりん書林の店主が価値ある一冊、注目の一冊を紹介するために、
まぐまぐから発行しております		♪


↓  登録・登録解除はこちらから ↓
 http://www.mag2.com/m/0001642739.html


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ご挨拶
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、るびりん書林です。ご購読いただきありがとうございます。
毎週1回のペースで、独自の視点から選んだ本をご紹介しています。
既読の本だけでなく、面白そうな未読の本も取り上げます。
古書・新書を取り混ぜた内容になります。

本日3月1日開店です。午後2時~7時です。小さな店舗ですので、わざわざ
お越しいただくには心苦しいものがあります。ついでの際にお寄りいただ
ければと思います。どうぞよろしくお願いします。

なお、駐輪場・駐車場はございません。公共交通機関(名鉄・名古屋市営
地下鉄・城北線)をご利用ください。

現在、買取に力を入れています。詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/aroha/kobo/bookshop.html






□■【るびりん書林】━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【るびりん書林】22冊目『野生のカモシカ―その謎の生活を追う』

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━【るびりん書林】□■



第22回配信でご紹介する本は、
『野生のカモシカ―その謎の生活を追う』です。

米田 一彦(著)
発行所: 無明舎出版局
1976年11月 発行

私の実家は山の中にあります。峠越えの道や山腹を削った林道を車で
走っていると、子連れのニホンカモシカに出くわすことがよくありま
す。ニホンカモシカはシカの仲間ではなくウシの仲間ですから、体こ
そ小さいもののウシに似た形をしています。

このように何度もニホンカモシカに遭遇していたため、この本を見つ
け、口絵の写真のページで子牛のような様子のニホンカモシカの姿を
見たとき親近感を感じて購入してみました。

著者の米田さんについては、まったく存じ上げなかったのですが、調
べて見るとツキノワグマ関連の本を何冊も出しておられ、現在は日本
ツキノワグマ研究所理事長をされているようです。

口絵の写真を始め、多くの写真が掲載されているため、野生のカモシ
カの様子がよくわかります。

目次は次のとおりです。

一章 カモシカと私 ……………………………1
[I] 出会い………………………………………2
[II] カモシカと人間…………………………10

二章 観察日記…………………………………29
伐根/糞/赤ちゃん/一日の生活記録/鳥獣保護センター/子別れ/
授乳/赤ヒゲとクロ/双生子/豪雪/収容/闘争/ツノ/休息穴/
意志伝達・認知行動/雨を嫌うか/夜間活動/ファミリーとテリトリー
/交尾/人工哺育/連続観察/伐採とカモシカ/食害と保護

三章 私の動物誌………………………………179
  キツネ撮影記 ………………………………180
  クマ撮影記 …………………………………183
  タヌキ撮影記 ………………………………189
  八郎潟のネズミ ……………………………191
  ガラパゴス旅行記 …………………………193
  アラスカ旅行記 ……………………………210
あとがき ………………………………………218

三章は、カモシカとは離れた内容になっています。二章の観察日記に
も勤務先である鳥獣保護センターでの人口哺育の様子など、野生の様
子以外の内容も記されています。

全体としては、山での実体験に基づく記述が多くなっています。

2章「観察日記」の「闘争」から一部引用しておきます。

<==引用ここから==>
カモシカの闘争は春に集中している。
他の動物の場合、秋の交尾期にオス同士がメスのとりあいで闘争する
場合が多いが、カモシカは、交尾期に生死をかけた戦いをする例はな
い。ほとんどが、円満に解決している。その証拠に秋の闘争による死
体収容例はほとんどない。
  春になると、子別れ闘争、テリトリーの外縁でのにらみ合いのよう
なものがよくみられる。しかし、子別れ闘争で死亡したという例は全
く聞かない。どのテリトリーでも母親からつきはなされた子らが元気
よく成長しているからである。子別れの時の母親はたいがい身ごもっ
ているため、深追いしても途中で息切れしたりする。出産まぎわには、
ほとんど深追いもしなくなってしまう。
  ところが、他の成獣に対しては、出産期の母親はおしなべて好戦的
である。テリトリーの外縁を通る他のファミリーのカモシカをみただ
けで立ち上がり、ファイティングポーズをとる。人間にも敏感になる。
大きな沢を一つへだてた対岸のカモシカが立ちあがっただけで、サッ
と体勢をたてなおす。異様なほど神経質になる。
  おもしろいことに、これは同じファミリー内の父親に対しても同じ
である。
  カマキリは、交尾を終るとオスを食べてしまう、という学説は最近
否定されたが、カモシカは、出産期のメスが、その夫をしばしば死に
至らしめることがよくあると言える。
  私はカモシカを追って七年余りになるが、異なるファミリーが闘争
しているのはみたことがない。お互いに争いをさける術を心得ている
のだ。
  カモシカの闘争死にはかならずメスが関係しているというのは根拠
あることである。
  子持ちのメスは、あな恐ろしや、というところか。
  テリトリーに関しての争いはほとんど観察例がない。
  カモシカには死を賭けて自分のテリトリーを守るといった習性はな
いようである。
  かろうじて「ため糞」や角こすりによって自分の領分を主張するぐ
らいで、他動物にもっとも顕著な「なわ張り争い」での斗争はないよ
うだ。
<==引用ここまで==>

調べてみると、ニホンカモシカが人を襲った例があるようです。その
カモシカもメスだったのかもしれません。
「日本の古本屋」(https://www.kosho.or.jp/)では数冊出品があり
ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

  面白くて、ためになる本は、子ども向けの本に多そうなことを最近
感じています。名古屋のメルヘンハウスさんにはよい感じの本がたく
さんありました。おすすめです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よい本との出会いをお手伝い『るびりん書林だより』
 【発  行  者 】 るびりん書林 店主
 【バックナンバー】 http://www.mag2.com/m/0001642739.html
 【 メルマガ登録 】 http://www.mag2.com/m/0001642739.html
 【 ご 感 想  】 このメルマガに直接返信メールしてください。※
───────────────────────────────

※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で、
 掲載させて頂く場合があります。
 掲載不可の必要があれば件名に明記して下さい。





───────────────────────────────
お友達に「るびりん書林たより」を推薦していただくと幸いです。

◆◆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。  ◆◆

Copyright (c) 2014  All rights reserved. 
◎るびりん書林だより
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001642739/index.html

るびりん書林だより

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週末刊
最新号 2017/07/02
部数 14部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

るびりん書林だより

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週末刊
最新号 2017/07/02
部数 14部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング