JFXのトレードバトルに出演した我妻國男がついに始動!!FXで勝てる人と負ける人の違い

初めまして。本日よりメルマガを発行します。主にFXについてです。本日はFXの基本について書いていこうと思います。


カテゴリー: 2014年05月09日
-------------------------------------------------------------
★FXで負け組にならない方法★ 

 【あのJFXトレードバトルに出演した我妻國男が常勝理論をわかりやすく解説】

2014/5/9 

Vol 1
-------------------------------------------------------------
★5月9日(金曜日) 重要指標★ 

	AUD デベルRBA総裁補佐講演				
    USD コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁講演				
    EUR メルケル独首相、オランド仏大統領会談				
10:30	CHN 4月PPI(前年比)		
10:30	CHN 4月CPI(前年比)		
10:30	AUD RBA・SOMP(金融政策に関する声明)公表				
14:00	JPY 3月景気先行CI指数<速報値>		
14:00	JPY 3月景気一致CI指数<速報値>		
15:00	EUR 3月貿易収支		
15:00	EUR 3月経常収支		
17:30	GBP 3月鉱工業生産指数(前月比)		
17:30	GBP 3月鉱工業生産指数(前年比)		
17:30	GBP 3月製造業生産高(前月比)		
17:30	GBP 3月製造業生産高(前年比)		
17:30	GBP 3月貿易収支	
21:30	CAD 4月失業率	
21:30	CAD  4月雇用ネット変化(前月比)
23:00	GBP NIESR4月GDP予想		
23:00	USD 3月卸売在庫(前月比)		
23:00	USD 3月卸売売上高(前月比)		

-------------------------------------------------------------
1 エントリーポイントの重要性
2 トレードの時間帯
3 自分の得意通貨ペアの選択
4 損切りの重要性
5 順張りと逆張りの理解
6 ハイレバの危険性

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1 エントリーポイントの重要性

FXにおいてエントリーするタイミングは非常に重要な部分になっている事はご存知でしょうか? エントリーするタイミングを失敗してしまうと損切りした直後に急に値動きをしたりして 悔しい思いをする事が多くなってしまいます。

テクニカル分析をしっかりと行い、損切りを出来る限り減らすことが勝率を上げる方法であり、 勝ちトレーダーへの道でもあります。

テクニカル分析を行っても損切りをする事もありますが、 テクニカル分析の方法を少しずつ自分のトレードスタイルに合った方法に変えていく事で 損切りの回数を減らすことが可能になるでしょう。

また、テクニカル分析を行い、テクニカル分析の向上の他にも勝ちトレーダーとしても感覚を 養っていく事で闇雲にトレード回数を重ねるだけではなく、勝てるトレードが出来るようになるでしょう。

テクニカル分析を使ったエントリーポイントの探し方は非常にあいまいな部分が多く合いますが、 基本的には何かを突破した場合とどこかで跳ね返った場合にエントリーするようにします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2 トレードの時間帯

ご存知かもしれませんが、為替市場が深く関係しているのは世界3大市場です。世界3大市場とは、東京(日本)、ロンドン(イギリス)、ニューヨーク(アメリカ)、の3つです。これら市場がオープンしている時は、とりわけ活発に為替取引が行なわれます。ですから、それら3市場の時間帯を知ることが、稼げる時間帯のキーポイントとなっているわけですね。確認ですが、3大市場のオープン時間は以下の通りです(時間は日本時間)。

・東京市場:AM9:00~PM6:00
・ロンドン市場:PM6:00~AM3:00(夏時間はPM5:00~AM2:00)
・ニューヨーク市場:PM11:00~AM8:00(夏時間はPM10:00~AM7:00)

この3大市場がオープンしている時間帯は、取引が活発に行なわれるため、流動性も高く値幅が取りやすい時間帯と言われています。つまり、稼ぎやすい時間帯なのです。え、じゃあほぼ24時間どこかの市場がオープンしているわけだから、いつでも稼ぎやすいということ?と思うかもしれませんね。いいえ、そうではありません。その中でも特に稼ぎやすい時間帯というものがありますから、ここでご紹介致します。

◇AM9:00~10:00過ぎ
この時間帯はロンドンとニューヨーク市場はクローズしていますが、東京市場で活発に為替取引が行なわれます。とりわけゴトー日(日付が5の倍数の日)は、銀行の仲値決定時間(9:55頃)までの取引が活発なため、トレンドを読めばかなりの利益を得ることが可能です。

◇PM6:00~7:00(夏時間はPM5:00~6:00)
この時間帯はロンドン市場がオープンする時間です。欧州の投資家やディーラーが積極的に取引を行なうので、値幅を取るには絶好のチャンスです。最近では、PM3:00頃から値動きが大きくなる傾向にありますので、その点には要注意です。また、ユーロ圏の指標発表もこの時間帯ですから、指標の結果次第ではレートが思わぬ方向に動くので、逆指値注文は怠らないように。

◇PM11:00~AM1:00(夏時間はPM10:00~12:00)
この時間帯はニューヨーク市場がオープンする時間でもあり、ロンドン市場もオープンしているということもあって、とりわけ取引が活発な時間帯です。アメリカの経済指標発表もこの時間帯に行なわれますし、AM1:00(夏時間はAM0:00)にはロンドン・フィキシングがあります。ロンドン・フィキシングとは、直訳で「値決め」のことで、この時間に有価証券などの決済に絡んだ取引が行なわれるので、値動きが非常に荒くなります。

上記3つの時間帯は稼ぎやすい時間帯であること、お分かりいただけたと思います。しかし、FX初心者にとっては取引しづらい場合もあるので、無理して取引することは絶対に避けましょう。「休むも相場」ですからね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

3 自分の得意通貨ペアの選択

業者の取引ツールなどから確認できる「損益計算書」を使い
去年の損益から通貨ペアごとの収支を見てみました。

スイングトレードで何回か大きな収益を上げているので
豪ドル/ドルが最も優れているのは間違いありませんが
ユーロ円と豪ドル円のどちらが勝っているのかの確認の意味も込めています。

2012年の1月から12月までのスワップポイントも含めた収支は私の場合以下のようになっていました。

豪ドル/ドル > 豪ドル円 > ユーロ円 > ポンドドル > ユーロドル > ポンド円 > ドル円 > その他

予想通りという結果でもあり、やはり私は豪ドル系との相性が良いようで
最近はユーロ円をメインにしつつありますが、豪ドルも更に重点的にやっていく必要がありそうです。

得意なものは更に伸ばしていく方が楽だとも思いますので、無理に不得意な通貨ペアをやるより
自分が収益を上げやすい通貨に限定して取引をしていくのも良いのではないかなと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

4 損切りの重要性

損切りの実行は初心者にとっては、最初にぶち当たる壁ではないでしょうか?

自分で、損失を確定させる訳ですから、少なからず抵抗感があって当然だと思います。
しかし、なぜ?
損切は必要なのでしょうか?

FXの損益は、
(平均利益幅 × 勝率 - 平均損失幅 × (1 - 勝率) ) × 投資回数

となりますので、勝つ為には、

1 平均利益幅を上げる
2 平均損失幅を下げる
3 勝率を上げる

となります。

この3項目の中で、確実にコントロールできるのは、

3 平均損失幅を下げる

だけです。
もう、解ると思いますが、そのコントロール方法が、
損切りです。
様するに、リスクコントロールする為の唯一の方法が
損切りなのです。
これで、何故損切りがなぜ重要か?
理解できたと思います。
しかし、頭では分かっていても、損切りを躊躇してしまう事もあります。
そういう時に、相場が戻ってきて、結局勝ちトレードになったりすると、
よほど痛い目に合わない限り、損切りが出来なくなってしまいます。
初心者の方が、一気に資産を失う典型パターンですね。
資産を失わない為にも、エントリーしたら、必ず損切りの注文を入れる習慣をつけましょう。
まあ、理屈はともかく、人によっては、一度はドカーンと痛い目に合って、
損切りの重要性を身をもって理解するのもいいかもしれません。
何事も、経験に勝る学習はないですからね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

5 順張りと逆張りの理解

「上がったらもっと上がる(だろう)」で買い、「下がったらもっと下がる(だろう)」で売る。つまり、相場の進む方向に向かって注文を出すやり方が「順張り」。

一方、「上がったら下がる(だろう)」で売り、「下がったら上がる(だろう)」で買う。つまり、相場の進む方向に逆らって注文を出すやり方が「逆張り」です。

どちらが簡単かと言えば、逆張りの方が簡単です。順張りは、高くなったところで、もっと上がるだろうと思って買って行くわけですから、そういう高値を買って行くのは、初心者には難しいことです。実際、株でも為替でも多くの人がやっているのは逆張りです。「安くなったから買う」という心理です。これは、「下がったから上がる」という逆張りです。

でも、確か相場で儲けている人は1割~2割でしたよね。そうすると、大部分の人が逆張りをやっているのなら、大部分の人は逆張りで損をしていることになりますが、実にその通りなのです。

私は、素人は逆張りをやり、プロは順張りをやると思っています。もちろん、逆張りで儲ける人もいます。熟練した逆張りの使い手は、逆張りでも儲けることができます。しかし、順張りを知らずして、本当のプロだとは言えないと筆者は個人的に思っています。

相場は、上がったり下がったりを繰り返しながら一定の方向に進みます。そして、上方向または下方向に進むトレンド相場と一定の範囲内を行ったり来たりするレンジ相場とに分かれます。

トレンド相場のときは、相場の方向に向かって順張りの注文を出すべきです。しかし、逆張りしか知らない人は、逆方向に逆張りの注文を出してしまいます。その結果が、大損となるのです。

「トレンド相場には順張りで、レンジ相場には逆張りで注文を出す。」
これが、相場で勝つ王道です。

しかし、これが本当にできる人は、なかなかいないでしょう。もちろん、私も道半ばです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

6 ハイレバの危険性

FXはあなたの大切なお金を利用する投資方法です。もし、失敗したらお金を損することになりますから後で後悔しないように持ち金を全額つぎ込むギャンブルのような方法をやってはいけません。
たまにFXで全財産を失ったとかいう人がいますが、そもそも有り金を全部つぎこむこと自体がおかしなことです。FXに入れる資金は余裕資金で、すぐに使う予定がないお金なのは当然です。
それなのに生活費までつぎ込んで、ひどい人では借金したりしてやっている人までいます。そういった方は成功した例がありません。
なぜなら相場動向が気になりすぎてストレスで体ボロボロになり、結局勝てずに失業したり、破産したりするからです。まずは余裕資金で、最悪なくなっても日常生活には問題ないってお金でやる。基本です。
FXというのは高いレバレッジをかけて行う信用取引であり、レバレッジをかけるほどハイリスクハイリターンになります。FXをやる理由の最大目的はお金儲けですから、そもそもそんなにお金に余裕があるわけではない人が多いです。
そのため小額資金でハイレバレッジをかける取引は、全額失うか大儲けできるかの博打的取引を好む人が多いですが、結局そういった人はレバレッジを使いこなせていない事が多いのです。
レバレッジが高かろうが、低かろうが、勝敗を決めるのは結局投資戦略であり、トレンドがどちら向きなのか、リミットとストップはどこなのか?それをきっちり決め手やるのが当然なのにそれすらせずに丁半博打のハイレバ取引をしている人が多いです。
まずは勝てる戦略が先で、その勝ちをリスクをとってリターンを大きくするのがハイレバレッジなのです。戦略なしのハイレバレッジは負け組の典型的パターンです。

─────────────────────────────────

「FXで月に5万円稼ぐ方法」
★発行責任者:我妻國男
★公式サイト:http://profile.ameba.jp/azuma-kunio/
★お問い合わせ:azuma.kunio2525@gmail.com
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001633497.html


我妻國男

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング