心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

うつ病の「自己破壊思考」について


カテゴリー: 2017年06月04日
………………………………………………

「告知」

当メルマガの、
上と下に出ている広告は

当心理相談所と、
「一切関係ありません」

当カウンセラーの意思とは無関係です。

このメルマガ配信システムを使いますと
自動でついてしまう広告です。

(以前、問い合わせがありましたので、
書いておきます)

………………………………………………


――――――――――――――――――――――――――――

「山中ショウセイの
心理カウンセリング・コーチング」
メールマガジン

うつ病・神経症(不安障害)
「マインドフルネス・森田療法のススメ」
~第159号~

――――――――――――――――――――――――――――


~~~~~~~~~~~~~~~~~

うつ病の自己破壊思考について

~~~~~~~~~~~~~~~~~


まず、うつ病・神経症傾向の方は

基本、几帳面・真面目・
頑張り屋さん・執着性など。。
(特にメランコリー親和型・執着気質)

「生の欲望(エネルギー)」が
普通の人より強い。



「え!?うつ病はだるく、
生きる気力が無いのに、生のエネルギー??
よく分かりません!」

↑
はい。俗に言う
それらの心理症状は「二次的なもの」


基本、冒頭の
基本気質(性格)があり、

それにより疲れ果て、
「副次的に」ダルくなっています。


うつ病・神経症傾向の方々は

元々、脳の古い皮質
(生命の根源的なものを司る)に
血流が偏りやすく、生の欲望が強い。


ゆえに「一生懸命生きたいがゆえに」
(一生懸命「個体を保存したい」がゆえに)

几帳面・真面目・
頑張り屋さん・執着気質などの

性格的傾向が目立ちます。


さて、その元々持っている
気質的なもの
「マグマのような生のエネルギー」

それを向ける方向を見失うと、
そのエネルギーは
「たちまち自己破壊」に向かう。


その状態がうつ病独特の
↓
「生きていてもしょうがない。
存在の意味が分からない。死にたい」ですね。


====================
心理学の視点から俯瞰すると、

「死にたいは、
実は、もっとよりよく生きたいの裏返し」
====================


ゆえに、うつ病・神経症者は

常に何かしらの「ゴールを設定」し、
そういった健全な方向に
生のエネルギーのマグマを向けていないと

行き場を失った生のエネルギーが
ブーメランのように自己に向かい

「自己破壊」になります。



また「うつ病=頑張らない」という
昔、言われていた古い概念は、

うつ病の急性期や、
発症して数週間くらいの

回復期 前期「限定」の考え方
でしたらよいかと思います。


「うつ病=頑張らない説は」
うつ病 回復期「後期」以降、

または何年・何十年、慢性状態の人に
使うべき論ではありません。

かえって悪化します。


元々、生のエネルギーの強い方が
(脳の古い皮質に血流が偏りやすい)

「頑張るのは
自然の理であり、大切な個性」です。


自然の理に逆らい、

こういった方々に
「頑張らない思想」を押し付けると

うつ気質の方々は
「まさに羽をもがれた鳥」


大空を飛ぶことが出来なくなり、
余計うつ病が深くなります。

自分の本来の
うまみ(個性)が出せなくなり、

生きているのが、
ぎこちなくなります。


*うつ・神経症的気質の方に
「頑張らないで!」というのは、

鳥に「飛ぶな」
魚に「泳ぐな」

と言っているようなものです。

自然の理に逆らうと
うつ病になります。




正しくは
「うつ病は個性を活かせるよう
適切に”頑張りましょう”」


ただ注意するのは、

うつ病の方々は、やや思考の融通が利かず
頭の固い人が多く(まさに原始脳が優位)

非常に要領悪く
頑張ってしまいます。


無駄な事で頑張ってしまいます。
そして余計なことで疲れ果ててしまう。
↓

やはり、世間のうつ病への通説
「うつ病=頑張らない」が正しいのでは!?
↓

・・いいえ。そうではなく、

「頑張ること自体が悪でなく、
”頑張り方”の問題」



したがって、心理学的に
理に適った方法論で頑張ります。

心理療法を導入し
「要領よく・上手に」頑張る生き方を
身につけます。


心理療法を修練し、
「適切に頑張る技」が
育ってきますと、

本来の持ち味である
「頑張り屋さん」が活かされ

まさに「水を得た魚」のように
人生イキイキしていきます。




うつ気質の方々は、

元々頑張り屋さんの性能(個性)を
持っているのに

「頑張らない思想」で抑圧しますと、

実は、逆に・・
うつ病が深くなってしまいます。


間違った概念
(ステレオタイプ)である、

「うつ病=頑張らない」の言葉から
解放されますと

実はうつ病が治っていきます。


実は「うつ病=頑張らない」の言葉が、
呪いの呪縛になり、

うつ病を悪化・
「長期化」・難治化させていたんですね。


この間違った概念を「鵜呑み」にして、

「本当に頑張らず」
何年・何十年も抗うつ薬を飲み続ける人は、
治らない典型的パターンです。

(もしくは運が良くて寛解止まり)


*寛解(かんかい)とは、
抗うつ薬でハイテンションになり、

治ったか?のように錯覚している状態。
「再発の危険性」が非常に高い状態。

当然の事ながら、薬を止めて、
また人生のストレスイベントに遭遇しますと
うつ病が再発・再燃します。


この間違った概念から
素早く目が覚め、

思想を柔軟に切り替え、
然るべき対処が出来る人が

典型的な治る人です。
(寛解ではなく「根治」)




最後にこんなお話をいたします。


うつ・神経症的な方々は、

元々クセのある脳(気質)の
持ち主ですが、

乗りこなすとフェラーリや、
名馬のようになります。


名馬というものは
大抵クセがあります。

また、フェラーリは
大変クセのあるエンジンですが、

上手に乗りこなすと、
まさにスーパーカー。
無敵です。

*実際、歴史上の偉人などは、
うつ・神経症的な方が多いでしょう?



うつ・神経症的な方は、

コーチや心理カウンセラーについてもらい、
「健全なゴールを設定」をする。


すると、うつ・神経症的な方独特の
「生のエネルギー」が

「常に健全なゴール」に向くので、
自己破壊に向かなくなります。



「うつ病=頑張らない」を
鵜呑みにしますと

マグマのような潜在意識下の
「生の欲望(エネルギー)」の
行き場(方向性)を失い、

やがて自己破壊に向いてしまいます。


「うつ病=適切な頑張り」は、
自己破壊を上手に回避できます。

頑張らない・・・で
ズルズルやっていますと、

やがて自己破壊思考に
なっていきます。


世間(マスコミなど)の情報は、
鵜呑みにするのではなく、

自身で客観的に、冷静に考えてから
受け入れるようにします。


そして、うつ・神経症的な方の脳は、
視点を変えると

「悪い物ではありませんし、
病気ではありません。むしろ個性です」


うつ・神経症的な脳は、
すごい馬力を持った、

フェラーリのエンジンだと
認識してください。


*脳の古い皮質に
エネルギーが偏りやすい。

旧皮質は生命活動の
根源的なものを司ります。
まさしく車のエンジン。



フェラーリのエンジンは、
若干クセがありますが、

乗りこなすとスーパーカーになります。
天才的な才能を発揮します。


うつ・神経症的な脳は、
実は恵まれています。

普通の人より優れている。


また冒頭の、
うつ病・神経症傾向の方独特の、

几帳面・真面目・頑張り屋さん・
執着気質(粘り強さ)・・・は、

一般社会では「優秀な人材」である。

堂々と生きてください。




ただ、今回の論説の段階は
まだ「初期段階の対処法」


心理療法が熟練してきますと、

・ではそのマグマのような「生の欲望」は、
どこから来るのか?

・なぜ強いのか?

のカラクリを知るようになり、


さらにクオリティーの高い対処法を
修得するようになっていきます。


この境地が
本当の「根治」になります。


当プログラム(心理療法)は、
こういった事をお稽古していきます。







======================

当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス・森田療法)

「お問い合わせ、お申込み」は
コチラからどうぞ。
↓
http://mindfulness-arugamama.com/mail

======================


…………………………………………………………………………

「お知らせ」

うつ病・神経症に対する
7回(+1)メールプチ講座。

「登録無料」ですので、
よろしければどうぞ。
(もちろん解除も自由)

登録されますと、
自動で講座が配信されます。

*さらに、講座のどこかに
特典クーポンがついております。


↓(登録はコチラから)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html


↑
☆この7回(+1)メールプチ講座は、
今後廃止するかもしれません。
今のうちにどうぞ。

…………………………………………………………………………


==================
☆当メルマガ・ブログ・
ホームページ等の内容は、

「著作権」が発生しております。
「著作権侵害は違法行為」です。

著者の許可なく、
無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。
==================




☆発行責任者:山中紹聖


☆ホームページ:
http://mindfulness-arugamama.com/

☆ブログ:
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/


――――――――――――――――――――――――――――








































――――――――――――――――――――――――――――

心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 297部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/20
部数 297部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング