心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

うつ病の「自己破壊思考」について


カテゴリー: 2017年06月04日
………………………………………………

「告知」

当メルマガの、
上と下に出ている広告は

当心理相談所と、
「一切関係ありません」

当カウンセラーの意思とは無関係です。

このメルマガ配信システムを使いますと
自動でついてしまう広告です。

(以前、問い合わせがありましたので、
書いておきます)

………………………………………………


――――――――――――――――――――――――――――

「山中ショウセイの
心理カウンセリング・コーチング」
メールマガジン

うつ病・神経症(不安障害)
「マインドフルネス・森田療法のススメ」
~第159号~

――――――――――――――――――――――――――――


~~~~~~~~~~~~~~~~~

うつ病の自己破壊思考について

~~~~~~~~~~~~~~~~~


まず、うつ病・神経症傾向の方は

基本、几帳面・真面目・
頑張り屋さん・執着性など。。
(特にメランコリー親和型・執着気質)

「生の欲望(エネルギー)」が
普通の人より強い。



「え!?うつ病はだるく、
生きる気力が無いのに、生のエネルギー??
よく分かりません!」

↑
はい。俗に言う
それらの心理症状は「二次的なもの」


基本、冒頭の
基本気質(性格)があり、

それにより疲れ果て、
「副次的に」ダルくなっています。


うつ病・神経症傾向の方々は

元々、脳の古い皮質
(生命の根源的なものを司る)に
血流が偏りやすく、生の欲望が強い。


ゆえに「一生懸命生きたいがゆえに」
(一生懸命「個体を保存したい」がゆえに)

几帳面・真面目・
頑張り屋さん・執着気質などの

性格的傾向が目立ちます。


さて、その元々持っている
気質的なもの
「マグマのような生のエネルギー」

それを向ける方向を見失うと、
そのエネルギーは
「たちまち自己破壊」に向かう。


その状態がうつ病独特の
↓
「生きていてもしょうがない。
存在の意味が分からない。死にたい」ですね。


====================
心理学の視点から俯瞰すると、

「死にたいは、
実は、もっとよりよく生きたいの裏返し」
====================


ゆえに、うつ病・神経症者は

常に何かしらの「ゴールを設定」し、
そういった健全な方向に
生のエネルギーのマグマを向けていないと

行き場を失った生のエネルギーが
ブーメランのように自己に向かい

「自己破壊」になります。



また「うつ病=頑張らない」という
昔、言われていた古い概念は、

うつ病の急性期や、
発症して数週間くらいの

回復期 前期「限定」の考え方
でしたらよいかと思います。


「うつ病=頑張らない説は」
うつ病 回復期「後期」以降、

または何年・何十年、慢性状態の人に
使うべき論ではありません。

かえって悪化します。


元々、生のエネルギーの強い方が
(脳の古い皮質に血流が偏りやすい)

「頑張るのは
自然の理であり、大切な個性」です。


自然の理に逆らい、

こういった方々に
「頑張らない思想」を押し付けると

うつ気質の方々は
「まさに羽をもがれた鳥」


大空を飛ぶことが出来なくなり、
余計うつ病が深くなります。

自分の本来の
うまみ(個性)が出せなくなり、

生きているのが、
ぎこちなくなります。


*うつ・神経症的気質の方に
「頑張らないで!」というのは、

鳥に「飛ぶな」
魚に「泳ぐな」

と言っているようなものです。

自然の理に逆らうと
うつ病になります。




正しくは
「うつ病は個性を活かせるよう
適切に”頑張りましょう”」


ただ注意するのは、

うつ病の方々は、やや思考の融通が利かず
頭の固い人が多く(まさに原始脳が優位)

非常に要領悪く
頑張ってしまいます。


無駄な事で頑張ってしまいます。
そして余計なことで疲れ果ててしまう。
↓

やはり、世間のうつ病への通説
「うつ病=頑張らない」が正しいのでは!?
↓

・・いいえ。そうではなく、

「頑張ること自体が悪でなく、
”頑張り方”の問題」



したがって、心理学的に
理に適った方法論で頑張ります。

心理療法を導入し
「要領よく・上手に」頑張る生き方を
身につけます。


心理療法を修練し、
「適切に頑張る技」が
育ってきますと、

本来の持ち味である
「頑張り屋さん」が活かされ

まさに「水を得た魚」のように
人生イキイキしていきます。




うつ気質の方々は、

元々頑張り屋さんの性能(個性)を
持っているのに

「頑張らない思想」で抑圧しますと、

実は、逆に・・
うつ病が深くなってしまいます。


間違った概念
(ステレオタイプ)である、

「うつ病=頑張らない」の言葉から
解放されますと

実はうつ病が治っていきます。


実は「うつ病=頑張らない」の言葉が、
呪いの呪縛になり、

うつ病を悪化・
「長期化」・難治化させていたんですね。


この間違った概念を「鵜呑み」にして、

「本当に頑張らず」
何年・何十年も抗うつ薬を飲み続ける人は、
治らない典型的パターンです。

(もしくは運が良くて寛解止まり)


*寛解(かんかい)とは、
抗うつ薬でハイテンションになり、

治ったか?のように錯覚している状態。
「再発の危険性」が非常に高い状態。

当然の事ながら、薬を止めて、
また人生のストレスイベントに遭遇しますと
うつ病が再発・再燃します。


この間違った概念から
素早く目が覚め、

思想を柔軟に切り替え、
然るべき対処が出来る人が

典型的な治る人です。
(寛解ではなく「根治」)




最後にこんなお話をいたします。


うつ・神経症的な方々は、

元々クセのある脳(気質)の
持ち主ですが、

乗りこなすとフェラーリや、
名馬のようになります。


名馬というものは
大抵クセがあります。

また、フェラーリは
大変クセのあるエンジンですが、

上手に乗りこなすと、
まさにスーパーカー。
無敵です。

*実際、歴史上の偉人などは、
うつ・神経症的な方が多いでしょう?



うつ・神経症的な方は、

コーチや心理カウンセラーについてもらい、
「健全なゴールを設定」をする。


すると、うつ・神経症的な方独特の
「生のエネルギー」が

「常に健全なゴール」に向くので、
自己破壊に向かなくなります。



「うつ病=頑張らない」を
鵜呑みにしますと

マグマのような潜在意識下の
「生の欲望(エネルギー)」の
行き場(方向性)を失い、

やがて自己破壊に向いてしまいます。


「うつ病=適切な頑張り」は、
自己破壊を上手に回避できます。

頑張らない・・・で
ズルズルやっていますと、

やがて自己破壊思考に
なっていきます。


世間(マスコミなど)の情報は、
鵜呑みにするのではなく、

自身で客観的に、冷静に考えてから
受け入れるようにします。


そして、うつ・神経症的な方の脳は、
視点を変えると

「悪い物ではありませんし、
病気ではありません。むしろ個性です」


うつ・神経症的な脳は、
すごい馬力を持った、

フェラーリのエンジンだと
認識してください。


*脳の古い皮質に
エネルギーが偏りやすい。

旧皮質は生命活動の
根源的なものを司ります。
まさしく車のエンジン。



フェラーリのエンジンは、
若干クセがありますが、

乗りこなすとスーパーカーになります。
天才的な才能を発揮します。


うつ・神経症的な脳は、
実は恵まれています。

普通の人より優れている。


また冒頭の、
うつ病・神経症傾向の方独特の、

几帳面・真面目・頑張り屋さん・
執着気質(粘り強さ)・・・は、

一般社会では「優秀な人材」である。

堂々と生きてください。




ただ、今回の論説の段階は
まだ「初期段階の対処法」


心理療法が熟練してきますと、

・ではそのマグマのような「生の欲望」は、
どこから来るのか?

・なぜ強いのか?

のカラクリを知るようになり、


さらにクオリティーの高い対処法を
修得するようになっていきます。


この境地が
本当の「根治」になります。


当プログラム(心理療法)は、
こういった事をお稽古していきます。







======================

当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス・森田療法)

「お問い合わせ、お申込み」は
コチラからどうぞ。
↓
http://mindfulness-arugamama.com/mail

======================


…………………………………………………………………………

「お知らせ」

うつ病・神経症に対する
7回(+1)メールプチ講座。

「登録無料」ですので、
よろしければどうぞ。
(もちろん解除も自由)

登録されますと、
自動で講座が配信されます。

*さらに、講座のどこかに
特典クーポンがついております。


↓(登録はコチラから)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html


↑
☆この7回(+1)メールプチ講座は、
今後廃止するかもしれません。
今のうちにどうぞ。

…………………………………………………………………………


==================
☆当メルマガ・ブログ・
ホームページ等の内容は、

「著作権」が発生しております。
「著作権侵害は違法行為」です。

著者の許可なく、
無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。
==================




☆発行責任者:山中紹聖


☆ホームページ:
http://mindfulness-arugamama.com/

☆ブログ:
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/


――――――――――――――――――――――――――――








































――――――――――――――――――――――――――――

心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/25
部数 301部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/25
部数 301部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング