心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

うつ病患者さんに対し「家族など周囲の接し方」


カテゴリー: 2017年05月21日
………………………………………………

「告知」

当メルマガの、
上と下に出ている広告は

当心理相談所と、
「一切関係ありません」

当カウンセラーの意思とは無関係です。

このメルマガ配信システムを使いますと
自動でついてしまう広告です。

(以前、問い合わせがありましたので、
書いておきます)

………………………………………………


――――――――――――――――――――――――――――

「山中ショウセイの
心理カウンセリング・コーチング」
メールマガジン

うつ病・神経症(不安障害)
「マインドフルネス・森田療法のススメ」
~第157号~

――――――――――――――――――――――――――――


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うつ病患者さんに対し
「家族など周囲の接し方」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一昔前に
誤って世間に広がってしまった概念である
↓
「うつ病=頑張らない説」


世間の皆様も冷静になって
この論説の「過ち」に気付きはじめ、

現在では、この「頑張らない説」は
すっかり影を潜めてしまっています。

今どき「うつ病=なんでもかんでも頑張らない」を
言っている専門家はいないと思います。


*この論説が誤って世に広まってしまった
「いきさつ(業界の裏事情)」は
当ブログを読んでおりますと、
何となく理解できるのではないかと思います。



ただうつ病に詳しくない
一般の方々が、

これ(うつ病=頑張らない説)を
いまだに「鵜呑み」にしている方もいまして、

「頑張れ」という言葉に
気が引けてしまっている方も
みえると思います。


今回は、これについて
「元うつ病患者+現場の心理士」の
二段構えの視点で、
考察してまいります。

「ありきたりな
マニュアル本には書いていない」

斬新な現場の視点で
語ってまいります。


よろしければ今回の論説を
参考にしていただき、

うつ病患者さんへの対応の
一工夫になれば幸いかと思います。



さて、うつ病の人に頑張れ・・を
言わないのは、
「ごく一部の時期」です。


たとえば発症したて、
どん底の「急性期」

また、薬物療法をはじめ
2~4週間ほどで少し安定し、

窮地を脱した
「回復期前期」


そして、その後
1~3ヶ月くらい(個人差あり)の
「回復期中期」くらいまでです。


この時期は、マスコミ等でよく言う、
うつ病=頑張らないで、

本当に安静にしていた方が
賢明かと思います。


しかし、それ以降
「数ヵ月くらい」(個人差あり)して、

70~80%くらい
落ち着いてきた「回復期後期」

またそれ以降の「維持期~寛解期」
少しずつ方針を変えていきます。


この時期に「頑張らないでいい」と
言い続けますと、

本当に頑張らないで・・
一日中寝て過ごしかねません。


また、もっと最悪なのは
こういった周りの人々の、

「過剰な配慮に安堵」してしまって、
依存状態になり

「いつまでも意図的に
鬱病でいつづける」という
ケースもまれにあります。

*(これを心理学で
「疾病利得」といいます)



さらにもっと最悪なのは、
「新型うつ病」の方に

「頑張らないでいい」なんか
言ってしまいましたら大変な事になります。


本当に、その言葉を鵜呑みにして
その言葉を大義名分に

本当に何でもかんでも
頑張らなくなります。

仕事もいかなくなり、
遊びほうける方もみえます。


ちなみに、
新型うつ病は「通称」であり
病名ではありません。

厳密に言いますと
うつ病ではありません。


パーソナリティ障害の一種と
とらえた方が妥当かと思います。

当然、対応の仕方も、
普通の鬱病と全く異なります。


~~~~~~~~~~~~~~~~
パーソナリティ的な問題
(自己愛性・
回避性パーソナリティ障害など)
↓
それにより社会と上手くいかず
ストレスを抱えがちになり
↓
結果「抑うつ神経症的」な
状態になっている
~~~~~~~~~~~~~~~~

↑
若年層に多く(まれに中高年もいます)
近年この状態が目立ってきたので、

「新型」うつ病という
ネーミングがついております。


新型うつ病は
「頑張りすぎて」
うつ病になったわけではなく、

頑張らなさすぎて、

あるいは頑張り方や、
社会での立ち回り方が分からず

抑うつ状態になっているケースが
多くみられます。


ゆえにこういったケースに
「頑張らないでいい」など

” うっかり言ってしまいますと ”
大変な事になります。


例えばこんな例があります。

「会社に行かずに
ゲームをして遊んでいる新型うつ病の方」に
注意しますと、

「あなたはこの前、頑張らないでいいって
言ったじゃないか!!」と

逆ギレされる事もあります。

こうなると
事態の収拾がつかなくなります。




・・さて、
新型うつ病は例外ですので、

話を「普通のうつ病」に戻します。


うつ病、発症したての
急性期~回復期前期

(発症から数週間~1ヵ月:個人差あり。
薬物療法で少し窮地を脱した状態)

この時期は本当に「頑張らず」
薬物療法で安静に。


しかしその後、薬物療法で
だいぶ状態が落ち着いた
「回復期後期~維持期~寛解期」

この「大切な時期」に

「頑張らないでいい・・」というノリを、
愚直に続けてしまいますと。。

ズルズルと、うつ病が
「長期化・難治化・慢性化」してしまう事に
なりかねません。


この時期、周囲の方々は

「”具体策を提示して”」
「少し頑張ってみようよ・・」と

背中を押してあげるのが
望ましい対応かと思います。


うつ病の方々が
「頑張る」という言葉に

アレルギー反応するのは、
「具体策が無いから」かと思います。


「頑張れ!」と言われても

「え!?じゃあ何を
どう頑張ればいいの??」と混乱するでしょう。

(確かにイヤですよね・・)



そうではなく、
「きちんとした具体策」を提示し、

「少し頑張ってみましょうよ。応援するから」
と、言われれば

「頑張る」という言葉は
『希望の言葉』に変わります。

うつ地獄の暗闇の中
一筋の希望の光になります。



ここで言う具体策とは、

プロの心理カウンセラー・心理療法家の
脳科学・心理学的理論に適ったプログラム。


自治体などが主催する
リワークプログラム(復職訓練)
SST(ソーシャルスキルトレーニング)

の参加などなど・・・

こういったもののススメ。


*ただし、心理療法は
怪しいオカルト団体や
不健全なものはNG。

国際的に
認められた方法論でいきます。

(森田療法・認知療法・
マインドフルネス・精神分析など)



病院ではあまり
指導されないと思いますが

この「回復期後期~維持期~寛解期」の
過ごし方を上手に行いませんと

うつ病が
「長期化・難治化・慢性化」してしまったり、

人生の中で、うつ病を何度も
再発を繰り返してしまったりします。

*心理療法は
「再発防止」としても期待できます。



私も元うつ病・
神経症患者で経験者ですが、

薬物療法は
回復期まではよいのですが・・

回復期後期あたりで
「限界点」が観えてくると思います。


この限界点から
薬物療法は平行線になります。

薬物療法の仕事は、
この安定させるところまでです。

あくまで薬物療法は「対症療法」であり、
「根治にはなりません」


そう。薬物療法では「あと一歩」が
越えられない。

(この話は、リアル患者さん達は、
よく分かると思います)


その平行線を抜け出し
「あと一歩」を越えるのは
「心理療法」の助けが必要です。

心理療法は薬物療法と違った角度から
アプローチしていきます。






======================

当心理カウンセリング、
心理療法(マインドフルネス・森田療法)

「お問い合わせ、お申込み」は
コチラからどうぞ。
↓
http://mindfulness-arugamama.com/mail

======================


…………………………………………………………………………

「お知らせ」

うつ病・神経症に対する
7回(+1)メールプチ講座。

「登録無料」ですので、
よろしければどうぞ。
(もちろん解除も自由)

登録されますと、
自動で講座が配信されます。

*さらに、講座のどこかに
特典クーポンがついております。


↓(登録はコチラから)
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/blog-entry-1152.html


↑
☆この7回(+1)メールプチ講座は、
今後廃止するかもしれません。
今のうちにどうぞ。

…………………………………………………………………………


==================
☆当メルマガ・ブログ・
ホームページ等の内容は、

「著作権」が発生しております。
「著作権侵害は違法行為」です。

著者の許可なく、
無断転載・転用(一部引用も含む)は
禁止します。
==================




☆発行責任者:山中紹聖


☆ホームページ:
http://mindfulness-arugamama.com/

☆ブログ:
http://shinriryouhou.blog2.fc2.com/


――――――――――――――――――――――――――――





































――――――――――――――――――――――――――――

心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/18
部数 298部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

心の病「マインドフルネス・森田療法のススメ」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/06/18
部数 298部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング