バートランド・ラッセルの言葉366

n.1388 ラッセル『権力』 第18章 権力を手懐けること n.15


カテゴリー: 2018年05月23日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」
      n.1388 (2018年5月23日  水曜日)[2014/1/28創刊] 
 
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 公式メールマガジン: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: http://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              http://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: http://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: http://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。 
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します!  

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作
  からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'
  に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
  読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありま
  したら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるい
      は,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックした
      アマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品
      のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入
      入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.)
      収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッ
      セル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『権力』 第18章 権力を手懐けること n.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第18章 権力を手懐けること n.15

 土地の国有化及び大規模な経済組織の国有化に賛成する論拠(arguments 議論;論
拠,理由)は,一部は技術的なものであり,一部は政治的なものである。(注:みすず
書房版の東宮訳では,「土地は国有にするが,経済組織はなるべく大きなほどいいとす
る議論」と訳されている。即ち、"State ownership of" は "land" にだけかかり,
"the large economic organizations" にはかからず, "in favour of the large 
organaizations" と解釈している。しかし,それでは,この後に書かれているように,
大規模な民間企業(私企業)が政府を無視したり,政府を操るようになったら大変だ
というラッセルの主張と合わなくなってしまう。日本では日本国有鉄道(国鉄)が民
営化されJRができたり、郵便などの国有事業が民営化されたりして、何でも民営化
したほうがよいと思っている人が多いので東宮氏の訳が正解と思う人もけっこういる
かも知れない。しかし,当時の日本政府が国鉄を民営化した時に6つの地域別の「旅
客鉄道会社」と1つの「貨物鉄道会社」に分割したのは,民営化する以上競争させる
必要があると考えたからであろう。公共性の高いものは民営化に適さない。官公庁も
民営化され,税金や手数料を多く払う者には手厚いサービスをするが、非課税の世帯
には最低限のサービスしかしなくなったら大変である。金持ちは兵役免除、貧乏人は
優先して最前線に派遣するとか・・・!?) 技術的な論拠(理由)は,イギリスのフェ
ビアン協会によるものを除いて,また,アメリカにおいては,TVA(注:Tennessee
 Valley Authority テネシー川流域開発公社)との関連で強調されたのを除いて,
(これまで)あまり強調されてこなかった。にもかかわらず,(大規模な経済組織の
国有化の)技術的論拠(理由)は,特に電力と水力に関しては,非常に強力なもので
あり,(そのために)保守党の政府にさえ,技術的な見地から,社会主義的な方策を
導入させている(保守党政府は社会主義的政策を導入している)。我々は,近代技術
の(発達・導入の)結果,いかにして組織(体)が成長し,合体し,そうして(対象)
領域を増していく傾向があるかについて見てきた。(即ち,技術的な見地からの)必
然の結果は,政治的国家(political State :治世が主な役割である国家)がしだい
に経済的機能を引き受けなければならないか,あるいは,国家を無視したり国家を支
配・制御するに足る力をもった巨大な民間企業のために国家が部分的にその機能を放
棄しなければならないか,いずれかである。国家がそれらの企業に対する覇権(支配
権)を獲得しなければ,国家はそれらの企業のあやつり人形(傀儡)となり,それら
の企業が真の国家になる(であろう)。いずれにせよ(In one way or another),近
代技術が存在しているところではどこでも,経済的権力と政治的権力は統合化されな
ければならない。このような統合化への動きは,抵抗できない非人間的な性質を有し
ており,その性質はマルクスが自分が予言した展開(発展)の属性であるとしたもの
である。しかし,そのような動きは,階級闘争(the class war)あるいはプロレタ
リア(無産階級)の悪行とはまったく関係がないものである。

Chapter 18: The taming of Power, n.15

The arguments in favour of State ownership of land and the large economic 
organizations are partly technical, partly political. The technical 
arguments have not been much stressed except by the Fabian Society, and to
 some extent in America in connection with such matters as the Ternessce 
Valley Authority. Nevertheless they are very strong, especially in 
connection with electricity and water power, and cause even Conservative
 governments to introduce measures which, from a technical point of view,
 are socialistic. We have seen how, as a result of modern technique, 
organizations tend to grow and to coalesce and to increase their scope; the
 inevitable consequence is that the political State must either increasingly
 take over economic functions, or partially abdicate in favour of vast 
private enterprises which are sufficiently powerful to defy or control it.
 If the State does not acquire supremacy over such enterprises, it becomes 
their puppet, and they become the real State. In one way or another, 
wherever modern techique exists, economic and political power must become
 unified. This movement towards unification has the irresistible impersona
l character which Marx attributed to the development that he prophesied. But
it has nothing to do with the class war or the wrongs of the proletariat. 
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/POWER18_150.HTM

====================================

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89366&linkCode=ur2&tag=russellj-22">「ラッセルの言葉366」</a><img src="https://ir-jp.amazo
-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />好評発売中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルの言葉366

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/06/22
部数 74部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルの言葉366

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/06/22
部数 74部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング