バートランド・ラッセルの言葉366

n.0997 ラッセル『結婚論』第十九章 性と個人の福祉 n.9


カテゴリー: 2017年01月24日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」
      n.0997(2017年01月24日/ 火曜日)[2014/1/28創刊] 
 
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 公式メールマガジン: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: http://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              http://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: http://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: http://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
 
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します! 

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作
  からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'
  に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
  読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありま
  したら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるい
      は,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックした
      アマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品
      のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入
      入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.)
      収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッ
      セル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『結婚論』第十九章 性と個人の福祉 n.9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第十九章 性と個人の福祉 n.9

 結婚(制度)は,因習的に許されている唯一の性のはけ口ではあるが,それ自体,
硬直した道徳律から害を受けている(苦しんでいる)。幼年期に身につけた種々のコ
ンプレックス,男性の売春婦との体験,純潔を守らせるために若い女性に教えこんだ
,性を嫌悪する態度,これらすべてが結婚の幸福をさまたげている。(人を疑うこと
を知らない)育ちのよい娘は,もしも,その性衝動が強ければ,求愛されると(くど
かれると),男性と真に気性が合うことと単なる性的魅力との区別ができないだろう。
彼女は,自分を初めて性的に目覚めさせた男と簡単に結婚してしまう可能性がある
(かも知れない)。そして,自分の性的な飢えが満たされた時に,もはや男と共通す
るものは何もないことに気づいても遅すぎる(のである)。男女を教育するにあたっ
て,女性を不当に臆病にし,男性を性的な接近において不当にせっかちにするように
,この二人の教育において,あらゆる手が打たれてきたのである。両者(男女)とも
,性的な事柄について,それぞれが持っているべき知識を持っておらず,また,この
無知に基づく最初の失敗のために,その後ずっと,結婚が両者にとって性的に不満足
なものにしてしまうことが,非常にしばしばある。そのうえ,肉体的な交わりだけで
なく,精神的な交わりさえ難しくなる。
 女性は,性的な事柄について自由に話すことに慣れていない。男性は(男性も),
男同士で話す時や売春婦と話すとき以外は,それ(性的なことについて自由に話すこ
と)に慣れていない。お互いの生活の最も親密で重要な関心事について,彼らは内気
であり,ぎこちなく,まったく黙っていることさえある。妻は,もしかすると
(perphaps),満たされないまま,自分が望んでいるものが何であるかもよくわから
ないまま,眠らずに横たわっているかも知れない。夫は,もしかすると,売春婦でさ
え,自分の正妻(lawful wife 法律によって認められた妻)よりも,もっと惜しみなく
(愛情を)与えるのではないか,と考えるかも知れない。この考えは,初めはつかの
まのものですぐに消え去るが,次第に,ますますしつこくなっていく。
 (注:probably は「多分」「十中八九は」。これに対し、perphaps は「ことによ
ると」「もしかすると」というように,可能性はあるが確実性はない状態を示してい
る。安藤貞雄氏は、もちろんそのことはご存知であるが、岩波文庫版の『ラッセル結
婚論』においては「たぶん」という訳語をあてて,「売春婦でさえ,自分の正妻より
も,もっと惜しみなく与えるのではないか,と考えている。」と訳されている。これ
は言い過ぎに思われる。)
 もしかすると,夫が妻を燃えたたせるやり方を知らないので,妻が苦しんでいるま
さにその時に,夫は妻の冷淡さに感情を損なっているのかも知れない。こういう不幸
はすべて,沈黙と礼儀正しさ(重視)という我々の方針がまねいたものにほかならな
い。

Chapter XIX: Sex and Individual Well-being, n.9

Marriage, the one conventionally tolerated outlet for sex, itself suffers 
from the rigidity of the code. The complexes acquired in childhood, the 
experiences of men with prostitutes, and the attitude of aversion from sex
instilled into young ladies in order to preserve their virtue, all militate
against happiness in marriage. A well-brought-up girl, if her sexual 
impulses are strong, will be unable to distinguish, when she is courted, 
between a serious congeniality with a man and a mere sex attraction. She may
easily marry the first man who awakens her sexually, and find out too late
that when her sexual hunger is satisfied she has no longer anything in 
common with him. Everything has been done in the education of the two to 
make her unduly timid and him unduly sudden in the sexual approach. Neither
has the knowledge on sexual matters that each ought to have, and very often
initial failures, due to this ignorance, make the marriage ever after 
sexually unsatisfying to both. Moreover, mental as well as physical 
companionship is rendered difficult. A woman is not accustomed to free 
speech on sexual matters. A man is not accustomed to it, except with men and
 prostitutes. In the most intimate and vital concern of their mutual life, 
they are shy, awkward, even wholly silent. The wife, perhaps, lies awake 
unsatisfied and hardly knowing what it is she wants. The man, perhaps, has 
the thought, at first fleeting and instantly banished, but gradually 
becoming more and more insistent, that even prostitutes are more generous 
in giving than his lawful wife. He is offended by her coldness, at the very
moment, perhaps, when she is suffering because he does not know how to 
rouse her. All this misery results from our policy of silence and decency.

====================================

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89366&linkCode=ur2&tag=russellj-22">「ラッセルの言葉366」</a><img src="https://ir-jp.amazo
-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />好評発売中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルの言葉366

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2017/01/24
部数 63部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、好きなことを仕事にする「お金の心理学」
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

司法書士くりりんの事件簿
現役司法書士による法情報や出版した電子書籍に関する情報提供です。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング