バートランド・ラッセルの言葉366

n.1223 ラッセル『権力』第10章 権力の源泉としての信条 n.9


カテゴリー: 2017年10月21日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセルの言葉366」
      n.1223 (2017年10月21日/ 土曜日)[2014/1/28創刊] 
 
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 公式メールマガジン: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html  
「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」: http://archive.mag2.com/0001623960/index.html
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
              http://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
 ラッセル関係電子書籍一覧: http://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: http://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■  
  本メルマガは,「バートランド・ラッセルの英語」の姉妹誌です。
  出勤時間にあわせて,原則,毎朝6時に自動配信します!  

 「ラッセルの英語」では,英語の学習に参考になりそうな例文をラッセルの著作
  からご紹介していますが,「ラッセルの言葉366」では,日本語にした時の'内容'
  に注目して,ラッセルの発言をご紹介していきます。
  読者と一緒に育てていきたいと思っていますので,誤訳や不適切な訳等がありま
  したら,お知らせいただければ幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由,あるい
      は,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品広告のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックした
      アマゾンの広告が,ラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品
      のリンクであれば,(PCを再起動しなければ,)アマゾンのどの商品を購入
      入されても,ラッセルのポータルサイト経由での購入と判定されます.)
      収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラッ
      セル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『権力』(Power, 1938) 第10章 権力の源泉としての信条 n.9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第10章 権力の源泉としての信条 n.9

 さて第二の公理(自明の理)をとりあげてみよう。 (即ち)事実に一致した信念
をもつことは有利(長所/強み)であるということである。直接の強みということに
関する限り,このことは限られた信念にのみあてはまる。第一に,爆薬や毒ガスの特
性というような技術的な問題がある。第二は,対立する諸勢力のいずれが(相対的に)
強いかということに関する問題である。これらの問題に関してさえ,政策や軍事行動
を決定する人々だけが正しい見解を持つ必要がある,と言ってよい。(即ち)一般民
衆(大衆)は(自国の)勝利は確実だと思い,空襲されることの危険を過小評価する
ことが(政府にとっては)望ましい。政府と軍首脳部及びそれらの専門職員のみが事
実を知っていればよく,それ以外の全ての人々の間においては,盲信と盲従だけが最
も望まれること(全て)である。
 人間に関する事柄がチェスのように計算可能であり,しかも,政治家や将軍がチェ
スの名人のように賢ければ,このような(以上のような)見方にもいくらか真理があ
るかもしれない。戦争に勝利した場合の利益は疑わしいが,しかし,戦争に敗北した
場合の不利益は確実である(疑う余地がない)。従って,問題の先頭に立つ超人が,
誰が(結果として)勝利することになるかを予見することができれば,戦争はまった
くなくなるであろう。しかし,実際のことろ,戦争は行われており,また,いかなる
戦争においても,両政府ということはなくとも、どちらかの政府は(戦争の)見込み
(chances 成算)について誤算を犯してきたに違いない(のである)。これ(誤算)
には幾つかの理由(reasons わけ)がある。誇りと虚栄のため,無知のため,興奮の
伝染しやすさのため,といった理由である。一般民衆は,無知のまま(戦争の勝利を)
信じさせられている場合,彼らの確信と好戦的感情は容易に支配者(統治者)に伝わ
るであろうし,支配者(統治者)たちは,あらゆる新聞にも、あらゆる会話にも出て
くる愉快な事実に対し,支配者(統治者)は知っているが(一般民衆には)隠してい
る不愉快な事実と同じような重み付けをすることはほどんどできない。ヒステリーと
誇大妄想が人々をとらえつつあり,政府もこれを免れうるものではない(免疫をもっ
ていない)。

Chapter X: Creeds as Sources of Power, n.9

Let us now take up our second truism: that it is advantageous to have 
beliefs which are in accordance with fact. So far as direct advantages are
concerned, this is only true of a limited class of beliefs: first, technical
 matters, such as the properties of high explosives and poison gases; 
secondly, matters concerning the relative strengths of the opposing forces.
 Even as regards these matters, it may be said, only those who decide policy
 and military operations need have correct views: it is desirable that the
 populace should feel sure of victory, and should underrate the dangers of
 attack from the air. Only the government, the military chiefs, and their 
technical staffs need know the facts; among all others, blind confidence and
 blind obedience are what is most to be desired.

If human affairs were as calculable as chess, and politicians and generals 
as clever as good chess players, there might be some truth in this view. 
The advantages of successful war are doubtful, but the disadvantages of 
unsuccessful war are certain. If, therefore, the supermen at the head of 
affairs could foresee who was going to win, there would be no wars. But in
 fact there are wars, and in every war the government on one side, if not on
 both, must have miscalculated its chances. For this there are many reasons
 : of pride and vanity, of ignorance, and of contagious excitement. When the
 populace is kept ignorantly confident, its confidence and its bellicose 
sentiment may easily be communicated to the rulers, who can hardly attach 
the same weight to unpleasant facts which they know but conceal as to the 
pleasant facts that are being proclaimed in every newspaper and in every 
conversation. Hysteria and megalomania are catching, and governments have no
 immunity.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginnerPOWER10_090.HTM

====================================

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89366&linkCode=ur2&tag=russellj-22">「ラッセルの言葉366」</a><img src="https://ir-jp.amazo
-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />好評発売中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし) 
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルの言葉366

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2017/10/21
部数 60部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルの言葉366

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2017/10/21
部数 60部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング