バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

R英単語・熟語 candid (adj.) [率直な,遠慮のない;ポーズをとらない]


カテゴリー: 2017年11月09日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   「(ほぼ日刊)バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)の英語」
      n.1193/3650(2017年11月9日 木曜日) [2013/12/21 創刊]
                  !
 バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 ポータルサイト公式メマガ: http://archive.mag2.com/0000220241/index.html
  R英単語・熟語_総索引: http://russell-j.com/beginner/reitan-idx.htm
 (ほぼ日刊)ラッセルの言葉366: http://archive.mag2.com/0001626338/index.htm
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉(facebook 版)」: http://www.facebook.com/russellian.j
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:http://archives.mag2.com/0001626338/20170322060000001.html
 ラッセル関係電子書籍一覧: http://russell-j.com/cool/rbook-kindle.htm
 Rポータルサイト支援ストア: http://russell-j.com/SUPPORT-BRJSITE.HTM 
  Twitter : https://twitter.com/russellian2
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 本メルマガは,「バートランド・ラッセルに関するメルマガ」の姉妹誌です。
 通勤時間にあわせ原則として毎朝午前6時に自動配信します。(日曜休刊)

 当面,ラッセルが使用している英単語・熟語等について,ラッセルの著書から複数
 の用例(例文)をご紹介していきます。読者と一緒に育てていきたいと思っていま
 すので,誤訳や不適切な訳等がありましたら,お知らせくだされば幸いです。

 ◆◆◆
◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
 ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由ある
      いは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品のリンク経由で
      ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,どのような作業を行
      った後であれ,とにかく最初にクリックしたアマゾンの商品ページが,
      ラッセルのポータルサイト上にあるアマゾンの個別商品のリンクであれ
      ば,アマゾンのどの商品を購入されても大丈夫です。)
       収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学の
      ラッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 R英単語・熟語 candid (adj.) [率直な,遠慮のない;ポーズをとらない]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ candid (adj.) [率直な,遠慮のない,包み隠しのない;(写真などで)ポーズを
         とらない]

* to be candid ざっくばらんに言えば
* a candid photo ポーズをとらない写真
   http://russell-j.com/beginner/reitan-c123.htm

<用例1>
One generation of fearless women could transform the world, by bringing into
 it a generation of fearless children, not contorted into unnatural shapes,
 but straight and candid, generous, affectionate and free.
[恐れを知らない女性たちの一世代は、恐れを知らない子供たちの一世代を世の中に
送りこむことによって、世の中を一変させることができるだろう。それら恐れを知ら
ない子供たちは、不自然な形にゆがめられることなく、まっすぐで遠慮がなく、おお
らかで、愛情深く、自由である。]
 出典:ラッセル『教育論-特に幼少期における』第一部 教育の理想_第2章「教
         育の目的」
     http://russell-j.com/beginner/OE02-230.HTM

<用例2>
We wish our children to be upright, , frank, self-respecting; for my part, 
I would rather see them fail with these qualities than succeed by the arts 
of the slave.
[私たちは,わが子が公平で,正直で,卒直で,自尊心のある人間になってほしいと願っ
ている。私としては,わが子が奴隷の技能で成功するよりも,むしろ,こういう性質を
もって失敗するのを見たいと思っている。]
 出典:ラッセル『教育論』第二部_性格の教育_第8章「正直(誠実)であること」
     http://russell-j.com/beginner/OE08-090.HTM

<用例3>
But in fact, if you question any candid person who is no longer young, he is
 very likely to tell you that, having tasted life in this world, he has no 
wish to begin again as a 'new boy' in another.
[しかし,実際,もはや若くない正直な人に質問すれば,誰もが,たいてい次のよう
に答えそうである。(即ち,これまで)この世の生活を味わってきたたので,あの世
で再び「新人(new boy)」として,生活を始めようとは思わない,と。]
 出典:ラッセル「人類に害を与えてきた思想」
     http://russell-j.com/beginner/0861HARM-010.HTM

<参考例1>
At times the Japanese can be candid and blunt.
[時には日本人も率直にものを言い,ぶっきらぼうになることもある。]
 出典:『新版完全征服データベース5500 合格 英単語・熟語』p.223]

<参考例2>
You must be more candid if you want people to believe you.
[人に自分のことを信じてもらいたければ,もっと正直にならなければならない。]
 出典:『キクタン super 12000』p.317

<参考例3>
a candid photograph is one that is taken without the person in it knowing 
that they are being photographed.
 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.

=================================

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0716MD955/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0716MD955&linkCode=as2&tag=russellj-22&linkId=5127f36e491a0a26f16a22c184ec5af7">『ラッセル英単語熟語1200』(バートランド・ラッセルの英語)</a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=am2&o=9&a=B0716MD955" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし)
 ■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com
 ■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
 ■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2017/12/16
部数 104部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バートランド・ラッセル(1872-1970)の英語

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2017/12/16
部数 104部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング