損害保険の説明書

火災保険 参考純率の改定


カテゴリー: 2014年10月16日
※このメルマガはブログ「損害保険の説明書」の記事をお送りしています。
したがって、記事の内容と時期がズレれていることがあります。

少し前になりますが、2014年7月2日に損害保険料率算出機構が火災保険の参考純率の適合性審査の結果を金融庁より受領しました。

一般の方には馴染みのない「損害保険料率算出機構」と「参考純率」という言葉が出てきましたが、同機構のホームページによれば以下のとおりになります。

損害保険の保険料率は、事故が発生した際に保険会社が支払う部分(純保険料率)部分と、保険会社が保険事業を営むために必要な経費等に充てられる部分(付加保険料率)からなっています。
損害保険料率算出機構は、このうち「純保険料率」を算出し、参考純率として会員会社へ提供しています。
会員会社は、参考純率を参考にしたうえでこれを修正し、あるいは参考純率を用いずに独自に純保険料率を算出することができます。
※損害保険料率算出機構ホームページより抜粋

会員会社というのは、同機構の会員となっている損害保険会社のことをいい、およそ私たちが知ってる損害保険会社はほぼこの会員になっています。
損害保険は大数の法則などの大量の統計・データの蓄積によりリスクの定量化を図っていますが、それら保険会社のデータを持ち寄って更に精度の高い分析を行っている、というのが損害保険料率算出機構を存在意義となります。

損害保険料率算出機構のホームページにもらあるように、同機構が算出した純保険料率に必ずしも従う必要はありませんが、その分析量と精度の高さからほとんどの保険会社で参考純率を参考にして自社の商品の料率を算出しています。

つまり、今回参考純率が改定されたことにより、ほとんどの保険会社で改定が行われる可能性が非常に高いということになりますが、今回の参考純率の改定はただの改定ではありませんでした。

今回の発表された内容は2点あります。

1.住宅総合保険の料率を平均で3.5%引き上げる。
2.火災保険の参考純率は保険期間10年までの契約に適用するものとする。

「何だ、また値上げか」という声が聞こえてきそうですが、今回の焦点はそこではありません。
確かに昨今の異常気象(ゲリラ豪雨などの集中豪雨、竜巻の発生、最強クラスの台風の発生、数十年ぶりの大雪、土砂崩れ・地滑り、1000年に一度の大地震、休火山の噴火…など)を踏まえて、改めて自然災害リスクの見直しを行った結果の料率の引き上げとなっています。
さらには、料率の引き上げだけに留まらず、保険期間は10年までの契約に適用するものとして、実質的に保険期間を10年までに制限する内容としています。
10年までということは、裏を返せば「10年先の未来については予測不能である」と宣言しているようも受け取れます。

一般的に(個人向けの)火災保険は、新築時や中古取得する時などに住宅ローンと合わせて金融機関で加入することが多くあります。
その際、金融機関としては、住宅に何かあってもキチンと補償を受け、債務者のローン返済が滞らないよう、火災保険に加入することを求めます。
(かつては保険金の請求権などに質権を設定し、厳格にその債権保全を行っていましたが、現在では多くの金融機関は火災保険の付保確認のみ行い、質権を設定するケースは少なくなってきました。)
債権保全の観点からすれば、ローンの返済が完済するまでは火災保険にキッチリ入っていて欲しいため、住宅ローンの借り入れ期間と連動した長期の火災保険を契約することが必須であり、保険期間はは30年や35年といったものが広く一般的に契約されています。
しかしながら、これを10年までにしよう
というのが、料率算出機構の改定ですが、金融機関としてはこの動きに対しては抵抗したいものと予想されます。

前述のとおり、参考純率はあくまで保険会社の料率算出における「参考」であり、必ずしも従う必要がないので、こうした金融機関などからの要請(あるのかどうかは分かりませんが)に応えて、引き続き長期の保険期間の引き受けを継続する保険会社もあるかも知れません。
ただ、その場合の10年より先の料率については直近の参考純率が存在しないため、その保険会社が独自に算出して設定する必要があり、もしその料率が実態と大きく乖離をしているようなことになれば、それは将来にわたって抱える大きなリスクとなります。

また、保険期間を長期にするメリットは金融機関だけでなく、一般の契約者においても大きな影響があります。
保険期間を長期にすることで、保険会社か契約更改事務を省略化でき、また(僅かながらも)前払された保険料を運用することができるため、単純に同じ年数分更新し続けた場合と比べて契約者の負担する保険料は少なくなります。
(例)30年一括:600,000円、1年:30,000円×30年=900,000円

既に一部の保険会社では料率の見直しと保険期間を10年までとする方針を掲げている、といった話を聞きますが、前述のような利害関係者との調整がこれから進められていく中でどのようになっていくかは注目ですね。

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

損害保険の説明書

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2014/10/16
部数 29部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング