知的財産と調査

2017年4月号


カテゴリー: 2017年04月05日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年4月5日

            知的財産と調査
                            第38号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本メールマガジンでは、

 弁理士である著者が、知財に関するニュース、セミナーの情報、書籍の
 紹介の他、特許調査等で役立つ実務上のテクニックをお伝えします。

----------------------------------------------------------------------
■弁理士の角田 朗です。本号もよろしくお願いします。

第38号のメニューは以下になります。

■Japio中小企業等特許先行技術調査助成事業の開始 
■製法は営業秘密が適切?
■知財の新刊紹介
■編集後記
___________________________________

■Japio中小企業等特許先行技術調査助成事業の開始 
___________________________________

今週4/3より、Japio中小企業等特許先行技術調査助成事業が開始されています。
中小企業や個人が、1件1万円~1万5千円で先行技術調査結果を受取れるサービス
です。
http://www.japio.or.jp/service/service01.html

ただし、審査請求の適否を知ることが目的のため、特許出願済であることが条件
となります。

このサービスには、1.Japio提携特定登録調査機関が国内海外調査および
国内調査のみを行うものと、2.Japio選定調査機関が国内調査を行うものが
あります。

1.Japio提携特定登録調査機関による調査は、IPCCが特定登録調査機関として
調査を行いますので、出願審査の請求をする場合に審査請求料の軽減を受けら
れるというメリットもあります。

___________________________________

■製法は営業秘密が適切?
___________________________________

先日、お客さんと打ち合わせしていた際に、ある会社がM&Aで買収された結果、
製造技術を営業秘密として秘匿し、特許出願しなくなったという話を聞きました。

オープン・クローズ戦略においては、製造方法の発明は侵害者を発見することが
難しく、特許の公開により模倣のリスクが高まるため、営業秘密として秘匿する
ことが望ましいと言われます。

上記の会社がM&Aで買収された結果、技術を模倣されにくくなったので
しょうか。

何と、この会社は製造方法の特許出願をしなくなった結果、ライバル会社に
特許網を固められてしまいました。

この会社のライバルは、なぜ製造方法の出願を積極的に行ったのでしょうか。

理由は米国企業だからです。

ご存じの通り米国にはディスカバリー制度があり、製造方法の発明であっても
侵害者の行為を立証することが出来ます。さらに、米国の先使用権制度は、
2011年にAIAで改正されるまで、ビジネス方法など限られた分野でのみ認めら
れていました。

それゆえ、製造方法を秘匿するよりも、特許出願するインセンティブが働き
やすかったと言えます。

「製造方法の発明=秘匿」と、教科書的に考えてしまうと、痛い目に遭うかも
しれません。
___________________________________

■知財の新刊紹介
___________________________________

1.「工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第20版〕」 
https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/top_f.jsp
説明不要ですが、平成26年及び平成27年よる改正を基に改訂した最新版です。  

2.「ジュリスト 2017年4月号」
http://www.yuhikaku.co.jp/jurist/detail/019782
ブランド戦略と商標の活用が特集されています。初めて登録が認められた
色彩のみの商標など、実務上の新たな論点を取り上げ、ブランド戦略上の
商標の利活用について法的に検証しています。

3.「ジュリスト 平成28年度重要判例解説」 
http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641115910
例年好評を博している『重要判例解説』の最新版です。知的財産法の判例は、
特許権の存続期間の延長登録の要件──アバチスン事件等、6件が採り上げ
られています。

4.「技術者・研究者のための 特許検索データベース活用術」
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4945.html
J-PlatPatで目的の特許、それらしい特許を短時間で見つけるコツを解説し、
Excelによる特許情報の分析・統計方法も説明しています。

5.「医療と特許」 
https://www.amazon.co.jp/dp/4881421263/
知的財産研究財団・知的財産研究所の調査研究委員会における議論を踏まえ、
医療関連発明の特許適格性・医薬品アクセス問題に関する各執筆者の見解
および提言がまとめられています。

6.「しなやかな著作権制度に向けて―コンテンツと著作権法の役割」
http://www.shinzansha.co.jp/book/b285049.html
著作権法学に関する充実の考察のみならず、経済学、漫画文化論からの検討
など、広範な視座から、コンテンツの創作・流通・利用主体をめぐる実態の
把握・理論的考察を行っています。

7.「営業秘密防衛Q&A-内部不正による情報漏洩リスクへの実践的アプローチ」
https://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/public/book/index.php?mode=show&seq=462
改正された営業秘密保護法制の概要を紹介するとともに、内部不正者の典型
である退職者による情報漏洩の問題を中心として、転職元・転職先企業の
双方の立場から、法規制と実務対応のポイントをQ&A形式でわかりやすく解説
しています。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2月と3月は年度末の繁忙のため、メルマガはお休みさせて頂きました。
弊所も開業6年目となり、お陰様で順調に業務が増えてきました。

今週より、新年度が始まりました。
組織変更や人事異動のあった方もおられると思います。

弊所でも新年度を迎え、お客様の異動等に合わせて、訪問の機会を増やして
行きたいと思っています。

ご感想・ご意見等、ありましたら、いつでもご連絡下さい。

                              (角田)
___________________________________

メールマガジン「知的財産と調査」

☆発行責任者:角田特許事務所
☆公式サイト:http://www.tsunoda-patent.com/
☆問い合わせ:info@tsunoda-patent.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001621127.html

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/05/01
部数 227部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/05/01
部数 227部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング