知的財産と調査

特許情報フェア開幕


カテゴリー: 2016年11月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年11月10日

            知的財産と調査
                            第35号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本メールマガジンでは、

 弁理士である著者が、知財に関するニュース、セミナーの情報、書籍の
 紹介の他、特許調査等で役立つ実務上のテクニックをお伝えします。

----------------------------------------------------------------------
■弁理士の角田 朗です。本号もよろしくお願いします。

第35号のメニューは以下になります。

■特許・情報フェア開幕
■非特許文献のセミナー
■知財の新刊紹介
■編集後記
___________________________________

■特許・情報フェア開幕
___________________________________

昨日より、特許・情報フェア&コンファレンスが開催されています。自分は
初日の朝一番に、人工知能を使った検索システムのプレゼンを聴いてきました。
会場はほぼ満席でした。

このシステムでは、発明提案書や特許公報を教師データとして学習して、
近い特許公報を探し、関連度の高い順に表示するというものです。

内部の処理は異なりますが概念検索と似ています。上位にヒットした公報のうち、
関連度の高いもの、低いものを学習させると、検索の精度も上がるとのことです。
この点は、概念検索よりも優れています。

短時間で近い公報が見るかるため、検索に慣れていない発明者等が、出願前調査
を行うには最適に思えました。
そして、プレゼンの説明では、無効資料調査に適するとのことでした。

しかし、無効資料調査というのは、特許庁の審査官が特許した発明に対して、
新規性、進歩性、先願など特許の無効理由に該当する文献を探すものです。

似たような文献をいくら集めたところで、特許発明とその文献の間に相違点が
ある結果、有利な効果があったり、複数文献を組み合わせる論理付けができ
なければ、無効資料として使えません。

人工知能は発明の技術的思想を理解しませんので、人工知能システムが見つけた
文献はキーワードの関連性が強いものになります。
審査官が新規性を否定する文献を見落とした場合には、人工知能システムが有効
でしょう。

しかし通常、無効資料となる文献は、審査官の引用例とは異なるロジックで論理
付けされるものであったり、年月を経た結果、今日とは異なる技術キーワードが
使われていることが多いものです。

ツールを併用することで時間短縮できるケースもあるとは思いますが、やはり
人間が無効資料調査を行う必要があると考えています。

___________________________________

■非特許文献のセミナー
___________________________________

今年の9月に、セミナー会社さんで「非特許文献の調査入門」という研修会で
講師を務めました。

その後、別のセミナー会社さんより声がかかり、来年2月に内容をより充実
させた研修を行うことになりました。

http://www.tech-d.jp/chemical/seminar/show/2633
調査の手順やポイント、データベース(無料/有料)の良し悪し・事例・注意点、
図書館での調査の効率的な方法など、経験豊富な講師が、非特許文献調査の
効率的で要領の良い方法を解説します。

【日 程】2017年2月1日(水) 13:00~17:00 
【会 場】都内会議室(※決定次第掲載致します)
【受講料】29,980円(税込/テキスト付) 


廉価なものではありませんが、4時間の研修で事例を充実させました。
ご興味のある方は、ぜひお申し込み下さい。


ところで、先日タイの特許調査を行う機会がありました。タイはデータベース
の収録性が高くないため、商用データベース2つと、特許庁のFOPISER、タイ
特許局のDIPデータベースを併用しました。検索も英語とタイ語を入力し、
機械翻訳も駆使しての調査でした。

非特許文献データベースも文献の収録性が高くなく、検索できる範囲も限られて
います。そのため、複数のデータベースを使い分け、図書館へ行くこともあり、
途上国の調査と似ています。しかし、調査の専門家とっては、取り組み甲斐の
ある仕事です。

なお、今年は弊所主催のセミナーを開催できませんでしたが、来年の弊所主催
セミナーでは侵害予防調査か技術動向調査を取り上げたいと思っています。
特許の分析ツールも近々導入します。

___________________________________

■知財の新刊紹介
___________________________________

1.「[対訳]実務家のための欧州特許条約」
https://www.nippyo.co.jp/shop/book/7302.html
欧州における特許実務の規範たる欧州特許条約の要点を英和対訳形式で解説
したとのことです。

2.「商標判例読解」
http://books.chosakai.or.jp/books/catalog/29842.html
弁護士と弁理士が合同で執筆した商標の判例集です。

3.「逐条解説 不正競争防止法 (逐条解説シリーズ)」
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=2371210
平成27年改正を特に新しい事項としつつ、不正競争防止法に関する最新の
裁判例の追加など、全体的に変更を加えたとのことです。 

4.「特許情報分析とパテントマップ作成入門 改訂版」
https://www.amazon.co.jp/dp/4827112762
戦略論の基礎・情報分析のデザイン、パテントマップ作成のテクニック、
パテントマップの読み解き方まで幅広く網羅した改訂版とのことです。 

5.「年報知的財産法 2016-2017」
https://www.amazon.co.jp/dp/4535005230
過去1年間の判例、学説、政策・産業界、外国の動向を、いち早く捉えて解説。

6.「(第22版)産業財産権 四法対照」
http://www.patech.co.jp/kt22.htm
弁理士受験生に人気の四法対照法文集第22版です。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

先月まで、春秋物のスーツを着ていたのですが、11月になって寒さが強まり
冬物へ変えました。

昨日は弁理士試験の合格発表もありました。これから年末にかけ仕事量も増え、
忘年会等行事も多くなる時期と思います。

上手く体調管理をし、年末年始の休みまで、無事乗り来ましょう。

ご感想・ご意見等、ありましたら、いつでもご連絡下さい。

                              (角田)
___________________________________

メールマガジン「知的財産と調査」

☆発行責任者:角田特許事務所
☆公式サイト:http://www.tsunoda-patent.com/
☆問い合わせ:info@tsunoda-patent.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001621127.html

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/10
部数 226部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/10
部数 226部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング