知的財産と調査

知的財産と調査 No.33「Google Patents」他


カテゴリー: 2016年09月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年9月17日

            知的財産と調査
                            第33号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本メールマガジンでは、

 弁理士である著者が、知財に関するニュース、セミナーの情報、書籍の
 紹介の他、特許調査等で役立つ実務上のテクニックをお伝えします。

----------------------------------------------------------------------
■弁理士の角田 朗です。本号もよろしくお願いします。

第33号のメニューは以下になります。

■Google Patentsについて
■知財の新刊紹介
■知財のセミナー紹介
■編集後記

___________________________________

■Google Patentsについて
___________________________________

先週、9/10(土)に自分のブログでGoogle Patentsを取り上げたところ、
1週間のアクセス数が、1,200件に迫る閲覧数になりました。
http://ameblo.jp/123search/entry-12198606420.html

それだけ、Google PatentsやAIを使った検索に、関心を持っている方が多いと
理解しました。

ブログにも書いたように、Google Patentsの完成度は低く、商用データベースを
使っている方が、あえてこの無料データベースを使う意味はほとんどないと
思っています。

また、日本語の検索精度が高くないように見えますので、J-PlatPatに代えて
Google Patentsを使う必要もあまりないように思います。Google Patentsは
Google検索と同じく、入力したキーワードと完全に一致しなくても公報が表示
される仕様のため、無関係なノイズが多く混ざる欠点もあります。

ただし米国の場合は、USPTOのPatFTやAppFTの出来があまり良くないので、
USPTOサイトに代わる無料データベースとして、Google Patentsがそれなりに
評価されていると想像しています。

また、非特許文献については、論文全文の検索ができない場合が多いです。
そのため、Googleように表記の揺らぎ等を考慮して、キーワードが完全一致
でなくても表示するというシステムは、意味があると考えています。

___________________________________

■知財の新刊紹介
___________________________________

1.「知的財産判例総覧2014(I)(II)」
http://www.seirin.co.jp/book/01694.html
http://www.seirin.co.jp/book/01695.html
平成26年(2014年)における知的財産権分野の判決をほぼ網羅的に取り上げて
簡潔な解説を試みたとのことです。

2.「新・注解 商標法 (上巻)(下巻)」
http://www.seirin.co.jp/book/01696.html
http://www.seirin.co.jp/book/01697.html
商標法の理論・実務を細大漏らさず取り込んだ最新作です。約10年ぶりの
改訂になります。

3.「工業所有権(産業財産権)法令集 第60版」
https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/top_f.jsp
「意匠の国際分類を定めるロカルノ協定」「意匠の国際登録に関するハーグ協定
のジュネーブ改正協定」「特許法条約」「商標法に関するシンガポール条約」の
条約を付加。 

4.「Q&A商標・意匠・不正競争防止法」
https://www.amazon.co.jp/dp/4806529850 
「知財ぷりずむ」誌への連載記事を法令の改正等の時代の変化に応じて書き改めて、
まとめたもので、ライセンス契約、著作権法、商標、意匠、不正競争防止法分野
から実務上重要なテーマをわかりやすくQ&A方式で解説。

5.「日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務 改訂版」
https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/top_f.jsp
国、欧州、中国で特許出願を行う際の相違点を明確にし、その留意すべき手続き
についても解説し、かつ、最近の法改正等にも対応。

6.「Q&A営業秘密をめぐる実務論点」
http://www.biz-book.jp/isbn/978-4-502-19241-8
平成27年不競法改正や「営業秘密管理指針」改訂、「秘密情報の保護ハンド
ブック」の策定等、秘密情報の保護規定に関する最新動向を踏まえ、実務上の
論点を網羅的に解説。

___________________________________

■知財のセミナー紹介
___________________________________

1.日本知財学会 第14回年次学術研究発表会
http://www.ipaj.org/workshop/2016/workshop_2016.html
2016年12月3日(土)、4日(日)、水道橋の日本大学法学部10号館で開催です。 
テーマは、「知的財産法制改正による産業界への影響と今後の課題~新たな知的
創造システムの構築に向けて~」です。

2.2016年知的財産権制度説明会(実務者向け)
http://www.jiii.or.jp/h28_jitsumusya/index.html
今年も特許庁主催のセミナーが、全国で実務上必要な知識の習得を目的として、
開催されます。

3.知的財産人材育成推進協議会主催 2016年度オープンセミナー
http://www.inpit.go.jp/jinzai/suishin/28_seminar.html
今年は「進化する産業生態系と「データ主導時代」における新たな知財マネ
ジメントとその人材育成」がテーマに開催されます。

4.AI/ビッグデータ時代に対応する次世代知財制度の構築に向けた産官学の取り組みと課題
http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/toranomon/professional-meeting/1201174_2847.html
2016年10月13日(木)15:00~18:00、虎ノ門の金沢工業大学で開催です。 
いま最も注目されるAIやビッグデータに関するイノベーションに対して、
どのような知的財産制度を構築すべきかについて、産業界、官公庁、大学の
各分野から6名のゲストを招くとのことです。

5.米国における商標の飽和と枯渇」
http://www.rclip.jp/reservation/0928reservation.html
2016年9月28日(水)18:30~20:30、早稲田大学で開催です。米国における
文字商標の飽和と、言葉の枯渇に関する最新の実証研究の紹介、そして日本の
視点からの考察、疑問の提示を行うとのことです。

6.企業の模倣品対策の実態と税関における模倣品取締り制度の活用セミナー 
http://www.jpaa.or.jp/activity/seminar_support/event/seminarcustoms20160822.pdf 
2016年年9月29(木)15:00~17:10、発明会館で開催です。自分が所属する
日本弁理士会貿易円滑化対策委員会のセミナーですが、一般の方も受講可能
です。

7.非特許文献の調査方法入門-論文・雑誌の調査方法-
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA160985.php
自分が来週9/27(火)に講師を担当するセミナーです。講師割引券があります
ので、ご希望の方はご連絡下さい。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この原稿は土曜日に作成しています。上期末のため仕事も忙しいのですが、
弁理士会の会長選挙が始まってしまい、その対応にも追われています。

選挙運動というのは、正直なところ、面倒な部分も少なくありません。
しかし、知財業界、弁理士業界のことを真剣に考え、2人の候補とその陣営が、
政策を練り、ぶつけあう。これは、非常に有意義なことです。

そのお手伝いをすることは得がたい経験です。この経験が、今後の事務所経営
にも役立つと思っています。

ご感想・ご意見等、ありましたら、いつでもご連絡下さい。

                              (角田)
___________________________________

メールマガジン「知的財産と調査」

☆発行責任者:角田特許事務所
☆公式サイト:http://www.tsunoda-patent.com/
☆問い合わせ:info@tsunoda-patent.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001621127.html

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/05/01
部数 226部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/05/01
部数 226部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング