知的財産と調査

第31号「特許公報を読む順、コンセント制度」


カテゴリー: 2016年07月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年7月18日

            知的財産と調査
                            第31号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本メールマガジンでは、

 弁理士である著者が、知財に関するニュース、セミナーの情報、書籍の
 紹介の他、特許調査等で役立つ実務上のテクニックをお伝えします。

----------------------------------------------------------------------
■弁理士の角田 朗です。本号もよろしくお願いします。

第31号のメニューは以下になります。

■特許公報を読む順
■商標のコンセント制度導入へ?
■知財のセミナー紹介
■知財の新刊紹介
■子会社設立のお知らせ
■編集後記

___________________________________

■特許公報を読む順
___________________________________

特許調査をするうえで、検索式の作成方法については、研修や書籍が多数あり
ます。一方、特許公報の読み方については、あまり解説がないように思います。

特許公報のどの部分を読むかについては、調査の目的で決まる部分がほとんど
ですが、どの順に読むかは、調査のテクニックに関する話と思います。

例えば、500件の検索結果があったとして、それをデータベースで出力された
順に読んで行くやり方もあると思います。

しかし、無効資料調査では、特許庁の登録調査機関が行っているように、調査
対象に近い検索集合から見て行き、調査範囲を広げて引くやり方が良いと思い
ます。技術分野にも依りますが、調査対象の特許出願日から数年前に関連する
公報が存在することも多いので、新しい順に見て行くのが良いでしょう。

侵害予防調査では、侵害可能性のある公報が数十件以上のことも多く、集合を
順に見てゆくことが多いのではと思います。

しかし、枯れた技術を使った製品など、侵害可能性のある特許があまりない場合
には、先に製品に近い集合を検索し、その後、製品が使っている部品や上位の
概念を検索するというやり方もあります。
枯れた技術で作られる製品は、その部品や上位概念も特許にならないケースが
多いためです。

なお、NOT演算を用いれば、先に見た集合を除いて読むことができます。
___________________________________

■商標のコンセント制度導入へ?
___________________________________

7/12に、第2回 産業構造審議会 知的財産分科会商標制度小委員会が開催され、
その配布資料に、商標のコンセント制度が採り上げられています。
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/t_mark_paper02new.htm

コンセント制度とは、出願された商標に類似する先行登録商標があっても登録
を認める制度です。現在、我が国ではこの制度が認められていないため、商標
登録出願により生じた権利を引用商標権者に一旦譲渡することにより拒絶理由
を解消し、商標登録を得た上で、引用商標権者から元の商標登録出願人に
再譲渡を行う等の手続が行われています。

コンセント制度は諸外国で導入されていますが、法律に明記されている国、
審査基準で明記している国、単なる運用としている国など、様々のようです。

何からの形で、コンセント制度が我が国にも導入されることになりそうですが、
審査基準の改訂なのか法改正なのかは、まだわからない状況です。

なお、弊所でも、4月より中小企業向けの商標登録出願を始めました。商標の
場合は、新規性という概念がありません。調査の結果、侵害となる商標権が
見つからなくても、放置しておくと、その後他人に商標権を取得される可能性
があるためです。

中小企業の支援策についても、今後強化して行きます。
___________________________________

■知財のセミナー紹介
___________________________________

1.2016特許情報フェア&コンファレンス
http://www.pifc.jp/
今年は11/9(水)~11(金)の開催です。インターネット・オンラインデータベース・
情報提供サービス、代行調査検索サービス等の展示、発表があります。

2.INFOPRO2016 第13回情報プロフェッショナルシンポジウム
http://www.infosta.or.jp/symposium-top/  
12/1(木)、2(金)開催です。情報検索とその手法、サーチャーの業務、
知財情報と価値評価、情報解析、マイニング等について、発表があります。

3.RCLIP日韓知財シンポジウム 
http://www.rclip.jp/reservation/0723reservation.html 
7/23(土)開催です。日韓におけるプロダクト・バイ・プロセスクレームの解釈、
及び引用とフェアユースについて発表とパネルディスカッションがあります。

4.平成28年度知的財産権制度説明会(初心者向け)募集開始 
http://www.jiii.or.jp/h28_shoshinsha/index.html
全国47都道府県、平成28年7月上旬~9月下旬 13:30~17:00(全会場共通)
のスケジュールで開催されます。特許庁職員より知的財産権の概要について
解説があり、新人の教育にも向く内容です。

5.平成28年度営業秘密・知財戦略セミナー
http://www.inpit.go.jp/katsuyo/tradesecret/28fyseminar.html
INPIT主催セミナーです。7/28(木)鳥取1、7/29(金)福岡1、8/5(金)長野1、
8/8(月)茨城1、8/26(金)石川1、8/31(水)愛媛1の日程で開催されます。
鳥取1、石川1、愛媛1は日本弁理士会、弁護士知財ネットとの共催で、
弁理士、弁護士による講義もあります。

6.弁理士事務所職員講座 外国出願手続実務 
http://www.benrishi-k.gr.jp/news/shokuin_int.htm 
日本弁理士協同組合主催の外国出願手続きに関する事務職員向けの講座です。
全12回、9/28(水)より開講ですが、1回単位の申し込みも可能です

7.非特許文献の調査方法入門-論文・雑誌の調査方法-
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA160985.php
9/27(火)に自分が担当するセミナーです。非特許文献の調査方法について、
解説します。講師割引券(1万円引き)がありますので、ご希望の方はご連絡
下さい。

___________________________________

■知財の新刊紹介
___________________________________

1.「平成27年改正知的財産権法文集平成28年4月1日施行版増補」
https://www.amazon.co.jp/dp/482711272X
昨年の法改正に加え、特許法条約、シンガポール条約に対応しています。

2.「商標審査基準 改訂第12版」
https://www.amazon.co.jp/dp/482711269X
商標法第3条(商標の登録要件)を中心に審査基準の修正を行い、より具体化
及び明確化されたとのことです。

3.「職務発明制度Q&A-平成27年改正特許法・ガイドライン実務対応ポイント」
https://www.amazon.co.jp/dp/4818516031
職務発明制度の改正に完全対応し、わかりやすいQ&A形式で解説したとのことです。

4.「Q&A商標・意匠・不正競争防止の知識100問」
http://www.kajo.co.jp/book/40629000001.html
厳選した最新・重要裁判例を元にした事例を通じて、商標法・意匠法・不正競争
防止法に関する実務の考え方を、明瞭に解説したとのことです。

5.「出願人のためのブラジル特許制度」
https://www.amazon.co.jp/dp/4827112703/
ブラジル特許制度について、基本的事項から特許権取得の手続きまで出願人の
立場で説明しています。

6.「中国知財戦略: イノベーションの実態と知財プラクティス」 
http://www.amazon.co.jp/dp/4561256776
中国独自の知財制度を、日本での実務と比較しつつ詳しく紹介しながら、
最新の知財プラクティスを解説し、そこで有効なプラットフォーム戦略を提案
したとのことです。

7.「Law &Technology 72号」
https://www.vplab.org/lt/LT72_index.pdf  
知財紛争座談会の他、著作権、職務発明等が特集されています。

8.「知的財産紛争の最前線 No.2─裁判所との意見交換・最新論説」
http://www.minjiho.com/shopdetail/000000000874
知財訴訟での証拠収集等、専門部の裁判官と弁護士の意見交換会の模様、
プロダクト・バイ・プロセス・クレーム、営業秘密などの論説が掲載されて
います。

9.「著作物を楽しむ自由のために: 最高裁著作権判例を超えて」
http://www.keisoshobo.co.jp/book/b222570.html
著作物の受け手、消費者としての市民の自由である著作物を楽しむ自由と権利
の視点から、近年の最高裁判決、下級審判決を取り上げ、その著作権法解釈を
憲法上の基礎概念によって批判的に検証しています。

10.「日米欧中対応 PCT明細書作成のキーポイント」
http://books.chosakai.or.jp/books/catalog/29736.html
日本・米国・欧州・中国において、審査・訴訟に適切に対応できるPCT出願
明細書が備えるべき要件について検討したとのことです。

___________________________________

■子会社設立のお知らせ
___________________________________

この度、7月1日に、角田特許事務所の子会社として、株式会社IPRCを
設立しました。社名はIntellectual Property Research and Consultingの略に
なります。

特許の有効性や侵害可能性など、法律判断が関係する調査は角田特許事務所で
行い、技術動向調査、先行技術調査、パテントマップ作成、知財コンサルなど
法律判断を行わない業務に関してはIPRCで行うよう、棲み分けて行きたいと
思っております。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

5月から6月にかけ、業務多忙でメルマガはお休みさせて頂きました。
その間、特許異議の申立て、情報提供、商標出願など、調査以外の業務を担当
することもできました。今後の人員増に備え、子会社を設立しましたが、業務の
幅も広げてゆきたいと思っています。

ご感想・ご意見等、ありましたら、いつでもご連絡下さい。

                              (角田)
___________________________________

メールマガジン「知的財産と調査」

☆発行責任者:角田特許事務所
☆公式サイト:http://www.tsunoda-patent.com/
☆問い合わせ:info@tsunoda-patent.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001621127.html

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/05/01
部数 225部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知的財産と調査

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/05/01
部数 225部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング