「BtoBマーケティング」~BtoB企業にマーケティングが絶対必要なわけ~

日目「BtoBマーケティング」~BtoB企業にマーケティングが絶対必要なわけ~


☆★☆――――――――――――――――――――――――

「BtoBマーケティング」
~BtoB企業にマーケティングが絶対必要なわけ~

――――――――――――――――――――――――6日目

【6日目】
シーズから生まれる新商品(その1)	

こんにちはオフィスクリエイティブズの桐畑です。
BtoBマーケティングの特性と課題のポイントは、「価値創造-価値伝達」のプロセスを強みに、Focusして展開していくことでした。
これからは「新商品をどうやって生み出していくか」いろいろとお伝えしていきたいと思います。今回は、「シーズから生まれる新商品」です。

まずは商品について考えてみたいと思います。家電をはじめてとして商品が市場に次々に登場していますが、時間とともに誰もが持つようになり、市場は飽和してしまう…冷蔵庫、エアコンといった大型商品は普及率が飽和してますよね…でも、デジカメ、液晶テレビと、とにかく新しい商品は登場し続けてます。

人間の欲はとどまることを知りませんから、みんな新商品が欲しいんですね。そして、企業としても新商品が成長のエンジンなんです。

成熟した商品はコスト競争をはじめてとして海外メーカーも加わってかなり熾烈です。新商品を出さないことには、売上の成長どころか維持さえおぼつかないというのが現状ではないでしょうか。

それでは、ヒットする新商品を生み出すためにはどうしたらいいか…
よく言われることですが、まずは顧客のニーズをきちっと押さえることがポインとです。そして、他社とは違う特徴付けをしていくことも欠かせません。

「顧客ニーズに自社ならではのUSPでびしっとミートする」、直接ユーザー家電製品などをに売るBtoC企業はこれに尽きるのではないかと思います。では、BtoB企業はどうしたらよいのでしょうか。

お客様のニーズに応える商品は、さまざまシーズすなわち技術を組み合わせてつくられます。ますます高度化、複雑化する商品実現には、さまざまなシーズが必要なのです。そして、それらのシーズを全てひとつの企業が持っているということはまずありえません。もちろん、商品が変わればもちろん必要なニーズも変わります。

お客様のフロントに立つ企業が、プロジェクトを立ち上げている、そんなイメージが的確ではないかと思います。

では、そういった必要なシーズをどこが提供するのか…それがまさしくBtoB企業なんです。BtoC企業を通して、BtoB企業がお客様に価値を提供しているのです。

私が大手電気メーカーで企画を担当していた頃です、お客様からのヒアリングなどを通してニーズを懸命におさえます。しかし、こういったニーズは、いざ実現しようとしても現状のシーズでは実現できそうもない、言うならばわがままニーズばかりなのです。

そこで、ニーズをおさえながらもシーズの調査を常に行います。社内で何か新しい技術はないか、社外ではどうか、あるいは自分がかかわったことのない分野の技術で何かないか、と懸命に探していました。そして、これは!というニーズにマッチしそうなシーズを掘り起こしては、新商品の企画を行っていたのです。

最近、ある大手電気会社の社内展示会に、仕事で関係のあるIT会社の皆さんと行く機会がありました。そのときです、大手電気メーカーの皆さんが本当に一生懸命にこちらの話を聞こうとします。
協業、パートナーとしてしっかりやっていこうという強い思いがひしひしと伝わってきました。

ひとつの企業では手持ちのシーズでは対応できること本当に限られており、いい提案を待ち望んでるのです。BtoB企業の皆さんには、シーズをどんどん磨き、どんどん提案やアピールをしていって欲しいと思います。

「BtoB企業はシーズで新商品開発に役立つことができる」
これが今回のポイントです。

次回は、シーズから生まれた新商品事例をお伝えしたいと思います。

メールマガジン「BtoBマーケティング」~BtoB企業にマーケティングが絶対必要なわけ~


☆発行責任者:蛭川速
☆問い合わせ:hirukawa@focusmarketing.co.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001616223.html

BtoBマーケティング実態調査については、
BtoBコンソーシアムHPまで:http://b2b.biz21.jp/

オフィスクリエイティブズ:http://office-creatives.jimdo.com/
フォーカスマーケティング:http://www.focusmarketing.co.jp/

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング