「BtoBマーケティング」~BtoB企業にマーケティングが絶対必要なわけ~

4日目「BtoBマーケティング」~BtoB企業にマーケティングが絶対必要なわけ~


☆★☆――――――――――――――――――――――――

「BtoBマーケティング」
~BtoB企業にマーケティングが絶対必要なわけ~

――――――――――――――――――――――――4日目

【4日目】
BtoB企業の課題とマーケティングの方向性(その3)

これまで2回にわたって「BtoBマーケティング実態調査」
からBtoB企業の課題をお話してきましたが、今回は、
それらを集約し、どのようなマーケティング展開が
求められるか、考えていきたいと思います。

BtoB企業の中で、増収増益グループと減収減益グループ
の比較から以下のメッセージが読み取れます。

(1) 価格競争が激しい従来ドメインから脱却しきれて
いないことが本質的な課題
(2) 戦略的にターゲットセグメントを設定し、顧客ニーズ
を捉えた商品企画と設計強化をはかることが
求められている
(3) 戦略的組織的な営業活動を展開することによる現場
営業力の強化をはかることが求められている

(1)は、BtoB企業全般に言える課題「コストダウン要請
が激しい顧客が増加している」に対して、
従来の顧客に対して従来の商品によるビジネス展開
以外の、新たなドメインを設定するということを
指しています。

(2)は、(1)で設定したドメインで、ターゲットを設定して、
その潜在ニーズを探索し、ニーズを解決する新商品を
企画するというプロセスです。
ニーズは企業によって異なります。その最大公約数を
探索することができるようなターゲットセグメントを
見出すことがポイントとなります。

(3)は(1)(2)を具体的な成果として実現するために組織的
に営業活動を展開するということです。
BtoBの営業活動は局地的、個人技量によるところが
多いと言えます。
暗黙知を形式知とすることによって組織力を発揮する
取組が求められます。

上記BtoB企業の課題をマーケティングのプロセスに
落とし込むと
***************************
価値創出 → 価値伝達
***************************
と表現することができます。

「価値創出フェーズ」は、自社の強みが最も活かされる
市場を選定し付加価値を高める活動です。
BtoC向けのマーケティングとほぼ同じプロセスを
たどりますが、BtoBマーケティングでは保有する自社
技術を分析し応用展開が効く市場を探索することが
大きなポイントとなります。
従来は特定顧客の要望を(個々に)聞き容れる事
によって取引を維持拡大してきましたが、
最大公約数を捉えた価値を標準的に創出することが
重要となるのです。

「価値伝達フェーズ」は営業パーソンによって
顧客企業への企画提案がなされている営業活動において、
その活動をより効率的にすべく、見込み度の高いリード
(見込み客)を獲得することがポイントとなります。
顧客が問題を認識し、改善施策を探索し、自社商品が
持つ機能によって問題を解決するベネフィットを想起
していく過程において、優良顧客となり得る
(確率が高いと思われる)顧客をふるいにかけて
いきます。
その活動を戦略的、且つ科学的に遂行していきます。

BtoBマーケティングを概略すると上記のようになり
ますが、BtoBと言っても広い概念ですので、
扱っている商品や競合状況、顧客の動向を総合的に捉え、
フォーカスすべきマーケティングプロセスを自社で
構築していくということになります。
まずは中長期視点で自社を巡る外部環境を分析し、
事業課題を明確にした上で、取組計画を立案すること
が求められます。

次回は「Focusすることの重要性」として、戦略展開
の基盤について、お伝えしていきたいと思います。

☆発行責任者:蛭川速
☆問い合わせ:hirukawa@focusmarketing.co.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001616223.html

BtoBマーケティング実態調査については、
BtoBコンソーシアムHPまで:http://b2b.biz21.jp/

オフィスクリエイティブズ:http://office-creatives.jimdo.com/
フォーカスマーケティング:http://www.focusmarketing.co.jp/

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング