「ウェブのほぼ女性誌 どうする?Over40」メルマガ★おしゃべり詰め合わせ

<オバフォー世代のブラックフォーマル事情を語ってみようじゃないか!の巻>


カテゴリー: 2017年12月14日
どうする?Over40★おしゃべり詰め合わせ      2017年12月14日号
 
                                    
 
             http://dosuru40.com/             
 
        Facebook  ◇ http://www.facebook.com/dosuru40      
 
□■――――――――――――――――――――――――――――― ―■□
 

こんにちは。権太です。寒さが本格的になって来ましたが、みなさまいかがお
過ごしですか?今回のメルマガは Cometさんからの質問ではじまりました。い
ろいろ不具合がてでくる我らのブラックフォーマル事情をあれこれおしゃべり
しています。


               ┌┐┌┐
               └■└■


<オバフォー世代のブラックフォーマル事情を語ってみようじゃないか!の巻>


■Comet

先日、義父の十三回忌で久しぶりに喪服を着たんですが鏡を見たら何だか「コ
レ違うなー」と感じたんですよ。考えてみると、義父の葬儀でも同じの着てた。
買ったのはもっと前、たぶん20年ぐらい買い換えてない。流行に左右されない
デザインを選んだつもりだけどちょいと古くさいというか、若い人向けという
か着ていて落ち着かなかったのです。

知り合いのお葬式に参列するぐらいなら、大丈夫かと思うけどこれから先、喪
主に近い立場での葬儀も増えるはずでそうなると、もっと「ちゃんとした」喪
服のほうがいいよね。

結婚するとき「ちゃんとする」ときは着物、と母に持たされたけれど実際は着
ないと思う。だって動きづらいし。

そこで、オバフォーメンバーの皆さん特に、最近親御さんを亡くされた方、不
躾ながら質問です。

葬儀には何を着た? いつ買ったもの?

爽子さんは確かお通夜から葬儀にかけてあちらこちらに走り回っていましたよ
ね。そのとき、何を着ていたの?あと、困ったことはなかったかな(親戚にあ
れこれ言われたとか^ ^;)も含めて教えてくださーい!


■爽子

近親者の告別式、法事に着る喪服問題ということですが、我々の世代、親はみ
な高齢で、ある程度予測はつきますが、シーズンに関しては予定を立てるわけ
にはいきません。

昨年9月に父、今年6月に義父が亡くなり、夏のお葬式となりました。葬儀場
では、エアコンがガンガンにきいていますが、道中は当然暑いので、夏ものを
用意しなければなりません。

15年ぐらい前に一つちゃんとしたのを買ってたんですが、(夏以外は着られ
ます)半そでのワンピースとジャケットのセットがいいな。。。と思い、喪服
の半そでワンピースを着てみたら、ファスナーが途中までしか上がらない!!

一瞬ジャケットで隠そうかと思ったけれど、ワンピースだけの時、絶対後ろ向
きになれない!→無理。てことで、数年前に、義母から譲り受けた半そでワン
ピとジャケットのセットを、かなりぶかぶかのまんま着てしまいました。
そのまま着ているので、義母のご機嫌麗しく、八方丸く収まっております。

和服の喪服は結婚の時に誂えてもらって、夏、あい、冬と持っていますが、脱
いでからのメンテのこともありますし、和装を考えるなら、葬儀場で、借りて
ヘアセット着付け込みで、まるっと脱いで帰ってくるに限ると思います。葬儀
が済んでから、多分用事を一手に引き受けるのは私たち世代になると思うので。

そして、法事は大小かねて当分続くので、もし新調されるなら、スカートの
ゆったりしたデザインのものをおすすめします。

正座で足がしびれたときに、崩しても、あんまり目立たないし~。


■カリーナ

親元を離れてから二度、喪服を作りました。1回めは、結婚して2年後くらいだ
から20代半ばから後半くらい。80年代の後半ですね。京都の高島屋のフォーマ
ル売り場で買った記憶があります。
 
そのときは、「イケてる」と思ったのだけどそのまま持ち続けて40歳ぐらいに
近所の方のお葬式に行ったら、自分だけ肩パッドがすごかった!!これはいけ
ないと思いつつそのままにしていたのだけどだれも亡くなることもなく、40
代半ばを超えてイオンのフォーマル売り場でブラウス(半袖)・スカート・
ジャケット・パンツの4点セットを買いました。
 
このときにすごく覚えているのは、売り場の販売員のおばさんが「Lにしろ、L
にしろ」としつこく勧めたこと。そのときは、今より細かったので「なんだ、
このオバサン。Mでいけるわ」って思ったけど それ以後、10年から20年の体型
の変化をふまえての発言だったのですねえ!!

プロのアドバイスだったんだ!実際、スカートはいけるけどパンツはウェスト
が苦しいです。で、その喪服をいまも着ています。
 
わたしの経験に限られるので、一般化はできませんが葬儀の服装もカジュア
ル化が進んでいませんか。和服が少なくなっただけでなく喪服でない黒い服の
人も増えているように感じます。
 
こめさんの言う「ちゃんとした喪服」ってすごくよくわかるんだけどこれもま
た難しいんですよねえー。
 
やはり流行のかたちがあるから、5年ぐらいのサイクル長くても10年ぐらい
で買い替えるほうがいいのかな。不意のことが多いからレンタルも難しいしな
あ。・・・とは思うもののしばらく喪服は買い替えないと思うなー。
「喪服を着てきました」でいいかなとも思うので。
 
それはそうとパールのネックレスやピアスはつけますか。あとバッグや靴はど
んなもの?


■桜子

私が初めて喪服を作ったのは23歳か24歳の時。大学時代の恩師が亡くなって偶
然だったのですが同時期に妹の友人も亡くなって二人で半泣き状態で銀座の松
屋だったか三越だったかに大急ぎで買いに行きました。

この時は、現役の教授の葬儀でお手伝いをする側だった事もあって間に合わせ
の黒い服で行くというのは思い浮かびませんでした。だいたい、黒いスーツな
んて持ってなかった。

まだ自身が学生だったこともあって、フレアスカートのワンピースにボレロ
という、ちょっと可愛らしいデザインを選んでしまい20代後半までは祖父母の
葬儀でその喪服を着ましたが、さすがに30代になったらこの喪服は無理なんじ
ゃ、、、ってなったんです。

そしたら、喪服というかもともとカッチリした服が苦手な私の母が「私の喪服
あげるから、サイズ直して着たら」と。もう自分は喪服は着ない、と決めての
発言で、言われるがままにサイズ直ししたんですがこの喪服、貰った当時はも
ちろん、40代半ばになった今でも似合いません。必要以上に老けて見えます。
そして、幸い着る機会もなく今に至ります。

当時、50代半ばの母の喪服だからなのか、もはやデザインが古いのか、、、。

仕事がらみでも家族葬で参列辞退というのも増えていますけどもしもの時に備
えて、やはり近々購入しようかなぁと思っています。爽子さんのお薦めはスカ
ートゆったり、ですか。なるほど。今、買いに行くと「Lにしろ、Lにしろ」攻
撃が待っているのかと思うと、ちょっと憂鬱ですね(そこじゃない)。


で、葬儀のカジュアル化にも近い話なのですが、つい先日、母方の祖母が他界
しました。遺言で、葬儀はナシで献体する事になっていたのですがその献体先
の大学病院で簡単な「お別れ会」が可能です、となったんです。

で、日を改めて親族で集まったのですが、ここで、何を着ていくか問題が勃発。
集まるのは気の置けない(形式に拘らない)身内のみ、しかも、集合場所が病
院の総合受付という事で、女性陣は全員、喪服以外の黒っぽい服、となりまし
た。

そもそも「喪服は着ない」母は、日頃からそういう時にも着れそうな黒い服を
何着か用意していてその中から季節に合ったものをチョイスして、グレーのパ
ールのネックレスしていました。私はシンプルな白のブラウスと黒のタイトス
カートに、これまた何の飾りもない黒のカーディガンにしました。

うちは法事とかもきちんとやらない家なので、仕事関係以外で「きちんとした
喪服」ってもしかしたら出番がないかもしれないんですよね。両親も葬儀は
しないって言ってるし。

あー、でも、父はその時の立場でナシって訳にもいかないかもしれないかなぁ。
喪服、ないのも困るだろうし、っていう微妙な感じです。


バッグは最初に喪服を買った際に一緒に布製のバッグを買ったのですがあっと
いう間に持ち手が壊れまして、革製の冠婚葬祭オールOK物を買い直しました。
普段使っていないので、カビだらけになってないか、これを機に確認してみよ
う、、、。

靴は普段から時々履いている、黒のシンプルな革製のパンプスですね。それ専
用には用意していません。

パールのネックレスやピアスは手持ちの物はシンプルな一連のネックレスと
一粒ピアスなので直近の祖母のお別れ会ではピアスだけしていきました。これ
はもう、どっちでも良いように思います。そもそも、お別れの場ですし、縁起
でもないけれど近しい人が突然、ってなったらそれどころじゃないと思うので。

喪服、買うならオールシーズンOKが希望なんですけど、
つまみさんどんな喪服お持ちですか?

■つまみ

わっ、ブラックフォーマルですか。

年齢的にもブラックフォーマルの出番は多いと思うのですが実はまだ一度も買
ったことがありません。義姉、義母、義母の妹からもらったものでいまだに事
足りています。

サイズが合わなくなったデザインが若向け、みたいな理由で下がってきたも
のが3~4着あるのですが、ここ十年ぐらいは同じものを着ています。襟なし
ワンピース&ジャケットのごくごくシンプルなタイプ。

なんだかんだ言って(誰も言ってないかも)残るのはシンプル系ですね。あと
やっぱり着やすさ。見た感じと着た感じ、意外と違うのがブラックフォーマル
かもしれない。

ゆったりしているみたいでも、手が上がりづらかった、ちょっとミニマムかな
と思っても案外ラクなのがありますね。…買ってもいないのに語るなよ、です
が。

バッグは、今までのが劣化したので今年買いました。靴はその都度ですが、年
々ヒールは低くなってます。ネックレスは、したりしなかったりです。

和装という選択肢、私はないなあ。姪の結婚のときに二度留袖を着てそれはす
ごく「着てよかった」と思ったのですがエネルギーが要りますよね、和装での
あらたまった席って。おめでたい場だからテンションも上がってやれたけど葬
儀でそれをする気力、私にはない気がする。

葬儀では、悪い意味で目立ちたくないのはもちろんですがいい意味でも目立ち
たくないかも。完璧過ぎたり、センスが良過ぎたり、いいもの着てたり。そん
な風に思われたことないのでやっかみかもしれませんが印象に残らないのがい
いです。

埋没でいい、いや、埋没がいいです。


■プリ子

ブラックフォーマル、実は持っていないのです。

親族のお葬式に出たのは若い頃だったので真っ黒いワンピースで代用し(それ
でOKな親戚たち)その後も、知人のお通夜などもそんな感じの服で。そもそも
制服とかスーツとか同じタイプの服を着るというのが嫌で嫌で(まみさんの
「埋没」と真逆) ああ、自分、over40にもなって中二病じゃん、と今書きなが
ら思いました、トホホ。

とはいえ、義父がそろそろ、という感じなので買ったほうがいいのか???
と思っているところです。

次は、ミカ料でよく親戚の話題が登場する、ミカスさん、お願いします!


■ミカス

申し訳ないのですが、私、ブラックフォーマルに対する意識(?)がほぼゼロ
なんです。ブラックフォーマルって着る機会が少ないので、極端に言えば「着
られればいいや」という感じ。なので、今までは母の喪服を借りていました。

とはいえ、ここ数年は祖母を始め、おじ、おば、友人の親御さんなど、葬儀や
法事に出る機会が確実に増えました。母と一緒に参列する場合、母の喪服を借
りるわけにもいかないし、ちょっとは見栄えのいいものを着たい。とはいえ、
やはり滅多に着ないものにそうそうお金をかける気にはならず、結局は通販で
そこそこの値段で購入しました。

デザインは、半袖のワンピースに長袖の上着がセットになったもの。ワンピー
スはAラインで、上着は丈がやや短めの、The喪服といったオーソドックスな
デザインです。

母方の親戚は形式ばったものにこだわりがないので、三回忌過ぎたら喪服は着
ず地味な服であれば良し、という考えですが、父方は何回忌でもきっちり喪服
です。そういえば、母方の叔母の四十九日の時、横浜の某ホテルのレストラン
で会食をしたのですが、法事の会食と伝えて予約も受けてくれたにもかかわら
ず「喪服はご遠慮ください」と言われました。客商売の人は、喪服を穢れとし
て忌み嫌うところがあるのでしょうかね。


★今回は偶然の機会があり、寄稿者のはらぷさんにも飛び入り参加していただ
きました!

■はらぷ

ブラックフォーマルといえば、あんまり関係ないけど、けっこう前にマツコ・
デラックスだったかな? ツイッターで「葬儀のときのゴマキ(後藤真希)は
ものすごくきれいだった。それは、よくないんだよ。ああいう場にいるときが
一番美しいというのは、何かを背負ってしまってるってことなのよ」っていう
ようなことを書いていたのを妙に覚えてる。

お通夜のときって、待ち構えてたみたいにみえないように、ばっちり喪服は着
ていかないって習慣があるけれど(最近はあまり気にしないでみんな喪服着る
ようになったみたいだけど。) お葬式でも、ちょっとバッグが変だったり靴が
ちぐはぐだったりしてずっこけてても、そっちのが安心するってことがあるよ
うな気がします。

でも、外国の喪服の似合う美女もあこがれ。どっちなんや。

               ┌┐┌┐
               └■└■

ブラックフォーマル。これから必要になってくることが多くなっていくと思わ
れるオバフォー世代の我ら。皆さんどうしておられますか?

爽子さんの「和装はレンタルでまるっと脱いで帰る」に時代を感じましたし、
体型の変化に伴ってみんな買い換えてるのねぇとも。しかし、やはりつまみさ
んの「埋没」が一番新鮮です♪初めての購入時に「皆さんが黒一色なので良い
ものを買われた方が良いですよ~」と言われた若い時、そのまま結構な値段の
ものを買ったように覚えています。
「埋没」で十分です、いや「埋没」がいいですと次回は言おうと思ってます。


今年も一年オバフォーを可愛がっていただき、有難うございました。来年もま
た、あんな事やこんな事をおしゃべりしていきたいと思っています。


みなさんも「最近、こういう事が気になるんだけど」や「こんなんどうしてま
す?」などありましたらどしどしメール下さいね♪


もちろんブラックフォーマルについてのお話もお待ちしています。
いただいたメールは紹介させていただきますのでハンドルネームを添えて送っ
てください(権太)

それでは、皆様、よいお年を←(まだ早いか~(*≧∀≦))


        メールはこちらまで→→→ http://form1.fc2.com/form/?id=889434


               ┌┐┌┐
               └■└■

┌┐
└■おすすめコンテンツ

みなさん、ご存知ですか?じじょうくみこさんの「崖のところで待ってます」
再開しています!2カ月限定連載。毎週日曜日の更新で、早くももう6回目!
ますます目が離せなくなってます、シマ島!

→第1回めはこちら。
ハーフセンチュリーは、嵐の季節。
http://dosuru40.com/gake-de-matteru/52577/

→第2回めはこちら。
シマ島の2年目は、モヤモヤから始まった。
http://dosuru40.com/gake-de-matteru/52980/

→第3回めはこちら。
恋わずらいみたいになって、あのひとにメールを書いた。
http://dosuru40.com/gake-de-matteru/53137/

→第4回めはこちら。
あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」
http://dosuru40.com/gake-de-matteru/53247/

→第5回めはこちら。
島暮らしってサバイバル。だって、ハブとマングースのはざま。
http://dosuru40.com/gake-de-matteru/53629/

→第6回めはこちら。
初めての友だちは、秘密のにおいがした。
http://dosuru40.com/gake-de-matteru/53857/

┌┐
└■ 募集しています!

毎日掲載の「カレー記念日」。カレー短歌、お待ちしています!
→  http://dosuru40.com/category/curry-kinenbi/

お悩み相談、随時受け付けています!まゆぽ&つまみコンビが答えますよー。
→  http://form1.fc2.com/form/?id=889434
 
このメルマガにとりあげてほしいテーマもどうぞ♪
→  http://form1.fc2.com/form/?id=889434

「いどばた」におしゃべりに来ませんか。過去のテーマへの投稿も大歓迎!
→  http://dosuru40.com/category/concierge-san/

おしゃれや美容について「これをとりあげてほしい」テーマがあればこちらへ。
→  http://dosuru40.com/fashionable-meeting-room/
※コメント欄に自由にお書きください。待ってます!


*========*========*=======*=======*=======*=======*
★ご感想やご意見、なんでもお気軽に
http://form1.fc2.com/form/?id=889434 までメールをお送りください。
*========*========*=======*=======*=======*=======*
★「メルマガ★おしゃべり詰め合わせ」は、
『まぐまぐ!』から配信しています。 http://www.mag2.com/
配信中止はこちらからどうぞ http://www.mag2.com/m/0001603861.html
*========*========*=======*=======*=======*=======*
★そのほか各種お問合せは、
題名を「メルマガ」として
http://form1.fc2.com/form/?id=889434 までメールをお送りください。
****************************************
 
★「どうする?Over40★おしゃべり詰め合わせ」は、
「ウェブのほぼ女性誌 どうする?Over40」http://dosuru40.com/
が運営しています。無断転載は、ご遠慮ください。
ウェブのほぼ女性誌 どうする?Over40. All Rights Reserved.

「ウェブのほぼ女性誌 どうする?Over40」メルマガ★おしゃべり詰め合わせ

RSSを登録する
発行周期 不定期発行です。
最新号 2017/12/14
部数 838部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「ウェブのほぼ女性誌 どうする?Over40」メルマガ★おしゃべり詰め合わせ

RSSを登録する
発行周期 不定期発行です。
最新号 2017/12/14
部数 838部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング