モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント

モチベーション研修のプロフェッショナルが、やる気を高め人を動かすスキルをわかりやすく解説します。


カテゴリー: 2018年06月30日
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
         人と組織が動きだす・・・
組織活性化コンサルタント 川村透(かわむら とおる)がお届けする

     ◆ モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント ◆
                    <第 64 号> 2018/6/30
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

このメールは、メルマガの配信登録をしていただきました方にお送りしています。
配信の解除等につきましては、本メールの末尾をご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
【ご挨拶】
もうすぐ梅雨明けですね。早くカラッと晴れてほしいです。今年の夏は長男が泳げるように
なったので、海でどうなるかが楽しみです。今月もよろしくお願い致します。

組織活性化コンサルタント 川村 透
 ───INDEX────────────────────────────

 【1】メインコラム~『組織改革ノート:人づくり』
    人と組織が動き出す組織改革のヒント。
    今月のテーマは「どうやって効率化すればいいの?その手順、考え方」です。

 【2】モチベーション・エトセトラ
    名言やニュース、気になる出来事などをモチベーションという切り口で斬るこのコーナー。
    今回のテーマは「信念と目的」です。

 【3】私のやる気スイッチ     
   「ほかのお店で直らなかったものが直ったとき」
   (Kさん アンティーク時計修理 男性 30代)


 【編集後記】

・◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆・
【1】メインコラム~『組織改革ノート:働き方改革×ものの見方』
「どうやって効率化すればいいの?その手順、考え方」
さて、上司の考え方が変わったら、次はいよいよ現場の人たちの改革です。しかし、いきなり「効率化せよ」と言われても、本業もあるのにどこから手をつけていいのか戸惑う人たちも多いはず。そこで今回は、だれでもできる効率化の3ステップをお伝えします。
1.自分の作業を書き出す
まず「自分の作業を書き出す」。次はある中小企業の経理部のAさんが自分のタスクを書き出してみたものです。(続きはこちら→)
https://www.kouenirai.com/kakeru/column/motivation/kawamura_soshikikaikaku/11540

・◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆
【2】モチベーション・エトセトラ
    名言やニュース、気になる出来事などをモチベーションという切り口で斬るこのコーナー。
    今回のテーマは「信念と目的」です。

サッカーのワールドカップでは、日本が見事グループリーグを勝ち抜き、ベスト16に進出しました。
ただポーランド戦でのその戦い方が賛否を呼んでいます。日本は後半、セットプレーから1点を入れられ、0-1です。しかしそこで、コロンビアがセネガルに対し1点を入れたことで、このままいくと日本は試合で負けてもグループリーグを2位通過できる可能性が見えてきました。

それまで、「引き分けは狙わず、積極的に攻めていく」戦術をとっていた西野監督は、ここで賭けにでます。このままコロンビアが逃げきってくれることを信じ、選手たちに「これ以上失点しない。ファウルもしない」という指示を送り、逃げ切る作戦に変更しました。選手たちは後半35分すぎあたりから10分以上、前に攻めず、味方同士でボールを回しあうことになりました。それをみて、「試合巧者」などという擁護論の一方、「ワールドカップを侮辱した」「退屈な試合」など、酷評する声もたくさんあります。

選手はもちろん、西野監督だって、あんな消極的な試合はしたくなかったでしょう。しかし、監督の目的は、あくまで一次リーグを勝ち上がること。その目的を達するための戦略としては正しい選択だったのです。とあるメディアの記事にある文言を拝借すれば、「結果を他力に預けるリスク」と「自力にこだわって自滅するリスク」。これまでの日本なら、自らの信念を貫き、消極的な姿勢をよしとせず、あくまで攻め続けて、結果カウンターを浴び、自滅していたかもしれません。
自分の信念を通すことか。あるいは欲しい結果を手にすること(目的)か。西野監督の大英断は、日本人のメンタリティを一歩前に成長させたように思えてなりません。

決勝トーナメントでの日本の活躍を応援しています。



◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆・
【3】私のやる気スイッチ
  
「ほかのお店で直らなかったものが直ったとき」
 (Kさん アンティーク時計修理 男性 30代)

今回は、アンティーク時計の修理・販売をしているお店の技術担当者Kさんにお話を伺いました。Kさんのお店は、アンティーク時計の専門店。売っている時計は、1940~50年代のものを中心に60年代くらいのものもあります。ロレックス、オメガ、カルティエなどの
当時のモデルはいまなおその輝きを保ち続けます。このお仕事、どんなときにやる気がでるのでしょうか。

川村「Kさんのお仕事を教えてください」

K「はい、古い時計の修理・販売をしているお店で、私が技術責任者です」

川村「Kさんはなぜ、時計だったんですか?車とかではなく」

K「うーん、一番職人ぽかったからです。職人になりたかったので」

川村「なるほど。確かに職人らしいですよね」
(ちなみにKさんはいつも白衣を着ています)

川村「この仕事の嬉しいときって、どんなときでしょうか」

K「ほかで直らなかったものを持ち込まれ、それを直したときは嬉しいですね」

川村「それは職人冥利につきますね」

K「ええ。古い時計はそのメーカーに出しても直らないことがあるんですね。そんなときに自分がその時計に手を入れ、無事に復活できたりすると、この上ない喜びを感じますね」

【カワムラの学び】
Kさんは、バックトゥザフューチャーに出てくるダグ博士のような白衣を着たいでたちで、本当に”職人”という言葉がピッタリの方です。いつもお店に行くと、古い時計のうんちくをたくさん語ってくれます。

職人という人種は、自分の腕一本で飯を食っているので、やはり人が直せなかったものが自分に直せる、というのは、職人のプライドをくすぐるのでしょうね。

職場でも職人気質の方がきっといるはずです。そういう方への接し方に戸惑っている上役の人もきっと多いはず。職人さんにはお世辞はいりません。相手の腕を信じ、少し難しめの仕事を与え、その結果を評価する。人からの誉め言葉よりも自分がそれを成し遂げられたという達成感がモチベーションとなる人たちなのです。

板前さんや大工さんなど、まわりにいる職人さんと付き合ってみると、いろんな発見がありますよ。


・◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆・
【編集後記】
関東は梅雨明けしました。今年は夏の訪れがかなり早いようです。暑すぎるのもいやですが、暑いからこそできることを見つけて、夏を楽しみたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------

発行元:
川村透事務所:www.tkoffice.com
講演のご依頼:・講演依頼ドットコム:www.kouenirai.com/profile/124.htm

コラム:
・講師の心ドットコム:www.koushinococoro.com/
書籍:
『答えはいつも、自分の枠の外にある!』(ダイヤモンド社) 
『ひとを動かす技術』(大和書房)(翻訳)
組織活性化のヒント:
・動画:『コラボレーション~』 www.youtube.com/watch?v=2kCT5FEKVRQ

※掲載内容の転載は、出展元をご明記くだされば自由です。
―――――――――――――――――――――――――――――――
メールマガジン「モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント 」
☆発行責任者:川村透
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001601871.html

モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/06/30
部数 44部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/06/30
部数 44部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング