モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント

モチベーション研修のプロフェッショナルが、やる気を高め人を動かすスキルをわかりやすく解説します。


カテゴリー: 2017年04月30日
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
         人と組織が動きだす・・・
組織活性化コンサルタント 川村透(かわむら とおる)がお届けする

     ◆ モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント ◆
                    <第 50 号> 2017/4/30
……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

このメールは、メルマガの配信登録をしていただきました方にお送りしています。
配信の解除等につきましては、本メールの末尾をご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
【ご挨拶】
次男坊がなんとインフルエンザにかかり、やっと回復してきました。熱は三日程度で下がるも、機嫌が悪いのが長引きますね。大変な一週間でした。ほっ。

組織活性化コンサルタント 川村 透

 ───INDEX────────────────────────────

 【1】メインコラム~『組織改革ノート:人づくり』
    人と組織が動き出す組織改革のヒント。
    今年のテーマは「生産性が10倍上がる部下の教え方」です。

 【2】モチベーション・エトセトラ
    名言やニュース、気になる出来事などをモチベーションという切り口で斬るこのコーナー。
    今回のテーマは「残業、休日出勤ではモチベーションはあがらない」です。

 【3】私のやる気スイッチ
    「心から感動したときの拍手は違う」
    (トランペット奏者 多田将太郎さん)

 【編集後記】

・◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆・
【1】メインコラム~『組織改革ノート:生産性が10倍上がる部下の教え方』

 さて、今年のテーマは「教える」です。部下をもつ管理職にとって「教える」という作業は避けては通れないものです。しかし、この「教える」ということは意外と難しい。なぜなら、教え方を教わったわけでもなく、また実際教えている時間なんてほとんどありませんよね?加えて、教える側と教わる側の価値観も違い、なかなかうまくいきません。このコラムでは、上司が部下にいかに生産性を上げながら教えるためにはどうすればよいのか、その考え方やポイントについてお伝えしていきます。いま考えている項目は・・・(続きはこちら→)
https://www.kouenirai.com/kakeru/column/motivation/kawamura_soshikikaikaku/8591

・◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆
【2】モチベーション・エトセトラ

    名言やニュース、気になる出来事などをモチベーションという切り口で斬るこのコーナー。
    今回のテーマは「残業、休日出勤ではモチベーションはあがらない」です。

時代は変わりました。
私が就職したころ(もう25年以上前の話)は、面接のときに「残業はありますか?休日出勤は?」などと聞こうものなら、まず落とされたものです。

しかし、いまやこのふたつは、学生が企業を選ぶに際し、最重要項目のひとつ。就職情報会社マイナビの意識調査によると、就職活動中の学生が選ぶ「行きたくない会社」として、「休日・休暇がとれない会社」「残業が多い会社」を挙げる割合が顕著に伸びています。

いま40~50代の管理職の方からみれば「甘い!」「やる気あんのか!」の一言に尽きるでしょう。しかし、時代が求めている価値観がこれなのですから、私たちが変わらないといけません。

人が休んでいるときでも働いて仕事をする、人を蹴落として自分が上に行く、という価値観はいまの若者には通用しないのです。休日出勤や残業・・・これらの不条理は私たち大人(50代前後)もうっすら感じつつも我慢し、あきらめていたことだったのを、いまは「それはおかしい」と言える時代になったのだ、と個人的には思います。より健全な方向に向かっているのです。

旬なキーワードもワークライフバランスから働き方改革へ。次には「会議月○○時間」「メール送受信○○時間」という数値目標が掲げられ、それを基準に学生が企業を選ぶ時代がくるかもしれません。社員のモチベーションは働き方にも原因があります。あなたの会社、しっかり取り組んでいますか?

◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆・
【3】私のやる気スイッチ
  
「心から感動したときの拍手は違う」
(トランペット奏者 多田将太郎さん)

これまで音楽家の方にこの質問をする機会はなかったのですが、今回ようやくその機会に恵まれました。お相手は、
プロのトランペット奏者である多田将太郎さん。楽器を奏でるのが仕事という大変珍しい職業の多田さんは、
どんなときにやる気のスイッチが入るのでしょうか…。
 
私「多田さんは現在、ソロ活動のほか、NHK交響楽団などのオーケストラでも客演されていますが、トランペットをはじめたきっかけは?」

多田「幼稚園からピアノをやっていたのですが、近所の先輩から誘われてはじめたのがきっかけです」

私「演奏を生業としている方々は、どんなときにやる気が出るのでしょうか」

多田「そうですね、やはり本番の終わったあとの拍手ですね。それも、自分の納得いくパフォーマンスができ、かつお客様の反応がよいときです」

私「それは拍手の大きさで?」

多田「いや、大きさじゃないんです。こう、なんていいますか、心から感動してくれたときの拍手と、おあいそでとりあえずする拍手とは、音が違うんですよね」

私「それはおもしろい。でもおっしゃっていること、なんとなくわかるなあ」

多田「わかるんですよ(笑)」

私「ほかに、モチベーションが高まる瞬間などはありますか?」

多田「はい、この仕事って練習と本番の繰り返しで、ゴールが見えない仕事なんです。なので自分の音に対して不安になったりするときもあります。そんなとき、僕の演奏を聴いてくれる方々から”多田さんの音が好きなんです”と言われると”自分の音を求めてくれる人がいるんだな”と思え、頑張ろうという気持ちが湧いてきます」

私「その一言ってすごく嬉しいですよね。講演の世界でも同じですね」

多田「あとはやはり子どもの反応ですね。よく小学校などで演奏する機会を頂くのですが、小さな子供たちの感想で”僕もやってみたい”という声があったりすると嬉しくなります。子どもは感じたことをストレートに言ってくれますので」

私「そうですね。つまらないときは”眠かったー”とも言いますし(笑)」

【カワムラの学び】
演奏家の方のモチベーションを初めてお聞きし、とても興味深かったです。多田さんをはじめ、奏者の方は人の感情にダイレクトに働きかける道具を持っている、そのことがすごく羨ましく思えました。講演と違い、言葉も年齢も国も関係なく、人を動かせる力が音楽にはありますよね。

今回多田さんから学んだことは、全身をあますところなく使って、相手を感動させることのすばらしさです。多田さんの場合は音楽ですが、私の場合は研修や講演の内容ですね。理屈をいくら伝えても、最終的に人が動いてくれるのは、感情の部分。「拍手の質はわかる」と多田さんも言っていましたが、人対人の仕事は、不思議と思いは伝わるものです。しっかりと思いを込め、相手を感動させる内容をつくっていきたいなと思いました。多田さん、ありがとうございました。

  (トランペット奏者 多田将太郎さんのサイト:ヤタベ・ミュージック・アソシエイツ http://www.y-m-a.com)
・◆・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・◆・
【編集後記】
長男はなんとか小学校生活にも慣れ、楽しく学校に通ってくれています。同じ保育園の子がいなくて不安と言っていたのも、初日から仲良しのお友達ができたようで、どこに行ったのやら・・・順応性が早いですね。見習わなくては(笑)
---------------------------------------------------------------------------

発行元:
川村透事務所:www.tkoffice.com
講演のご依頼:
・講演依頼ドットコム:www.kouenirai.com/profile/124.htm
コラム:
・講師の心ドットコム:www.koushinococoro.com/
書籍:
『答えはいつも、自分の枠の外にある!』(ダイヤモンド社) 
『ひとを動かす技術』(大和書房)(翻訳)
組織活性化のヒント:
・動画:『コラボレーション~』 www.youtube.com/watch?v=2kCT5FEKVRQ

※掲載内容の転載は、出展元をご明記くだされば自由です。
―――――――――――――――――――――――――――――――
メールマガジン「モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント 」
☆発行責任者:川村透
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001601871.html

ついでに読みたい

モチベーション成功術3.0 ~ 人と組織が動くヒント

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/04/30
部数 47部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング