「犬と猫と人間と2」ニュース

「犬と猫と人間と2」ニュースVol.14


カテゴリー: 2014年07月25日
******************************
 「犬と猫と人間と2」ニュース Vol.14  2014.7.25 発行
  発行:映像グループ ローポジション/合同会社東風
******************************

-----------------------------------------------------------
 1.韓国・スンチョン湾世界動物映画祭2014で上映決定!
-----------------------------------------------------------
 この度、韓国・スンチョンで昨年より始まった「スンチョン湾
 世界動物映画祭」で『犬と猫と人間と2』『犬と猫と人間と』の
 上映が決定いたしました!

 今年は8月21日(木)~26日(火)に第2回目が開催されます。
 映画祭には飯田基晴監督(本作プロデューサー/『犬と猫と
 人間と』監督)がゲスト出演し、上映後のQ&A、捨て猫や捨て犬
 にまつわるトピックについてトークセッションに参加する予定
 です。
 
 「ANimal Film Festival in suncheon 2014」
  映画祭公式サイト:http://anffis.org/intro/index.html/
  ※2014年度版はまだ韓国語表記のみです。
 
 韓国では初めての上映です!
 作品がどう受けとめられるか、とても楽しみです。

-----------------------------------------------------------
 2.川内原発再稼動、その前に
-----------------------------------------------------------

 ご無沙汰して、2ヶ月ぶりの発行です。
 大暑を迎え暑さは厳しさをましてきましたが、日はだんだんと
 短くなって、蜩の声も聴こえて来るようになりました。
 
 季節がこうしてめぐるように、日本政治も“いつか来た道”へと
 逆戻りしていくのでしょうか。 
 7月16日、原子力規制委員会は九州電力川内原発1,2号機について
 新たな規制基準を満たすと認めました。新聞報道によると、
 10月にも川内原発の再稼動が可能になる、とのことです。
 30キロ圏内(「緊急時防護措置準備区域」)には7市2町に
 21万5千人が住んでいます。
 
 この地域の動物の状況を知りたくて、平成25年度末の犬の登録数を、
 原発が立地する薩摩川内市、隣接する阿久根市、いちき串木野市に
 問合せてみたところ、以下の回答をいただきました。
 
 【犬の登録数】
 薩摩川内市   5,689頭
 阿久根市    1,334頭
 いちき串木野市 1,558頭           
 
 映画の中で検討したように全国の犬の登録率58%(推計)から
 考えますと、3市にはおよそ15,000頭余りの犬が飼育されている
 と推定できます。猫もほぼおなじ数と考えると、3市には30,000頭
 余りの犬と猫が暮らしていると考えられます。

 放射能は円状に広がる訳ではありませんから、30キロ圏内を
 超えて避難が必要になることもあり、結局のところ、事故を起こ
 した場合の影響がどこまで及ぶかは、起きてみなければ分らない
 というのが実際です。

 福島の原発事故は、いまもって、誰一人としてその責任をとって
 いません。
 16日の記者会見で、官房長官は「原発の安全性は規制委員会に
 委ねている。個々の再稼動は事業者の判断で決めること」と
 述べ、規制委員長は「安全だということは、申し上げません。
 再稼動の判断にはかかわりません」と述べています。
 となると、事故が起きた時の責任は九州電力が取るのでしょうか。
 原発事故は、一民間企業が責任を負える話でないことは東京
 電力が証明しています。

 飯田監督とのペアで、僕は「逃げ遅れる人々 東日本大震災と
 障害者」というドキュメンタリーの製作にも関わりました。
 南相馬市の取材の際、災害時に限らず、平時にあっても支援の
 必要な「要援護者」の実態把握が如何に難しいかを知りました。
 そしてその「要援護者」こそ、災害時に取り残される人びとで
 あることを伝えました。
 
 鹿児島県知事は13日、要援護者の10~30キロ圏の避難計画について、 
 「作ろうと思ったら時間をかけて空想的なものは作れるが、実際
 問題としてはなかなか機能しないだろう」と述べ、計画自体を策定
 しないとしています。
 
 "逃げ遅れる人々”は政治が生み出すものであり、それを避ける
 ことが出来るのも政治をおいて他にありません。
 
 「10月にも再稼動」
 
 政治が、多くの国民の不安や願いに応えることなく現実を塗り
 替え、塗りつぶしていこうとする。そんなおおきな力を前に
 私たちが出来ることは、事故が起きた時に備えることしか
 ありません。
 
 再稼動を語る前に、まずは原発事故で動物や人びとに何が起きた
 のか、起きているのかを、川内原発周辺にお住まいの方々に知って
 もらいたいと、強く切望しています。

 上映会を企画して下さるような方がいましたら、ぜひご紹介、
 ご連絡いただけましたら幸いです。
 
 (宍戸)    
  
-----------------------------------------------------------
 3.自主上映情報
-----------------------------------------------------------
 この夏から秋にかけても「犬と猫と人間と」「犬と猫と人間と2」
 の上映会が各地で予定されています。
 主催者の皆さま、本当にありがとうございます。
 

<近日開催予定の公開上映会はこちら>
 http://inunekoningen2.com/jyouei/schedule.html 

◇犬と猫と人間と◇

■鳥取県米子市

 日時:8月17日(日)14:00~
 会場:本の学校 郁文塾
 住所:鳥取県米子市新開2-3-10
 会場HP:http://gakkou.imaibooks.co.jp/p/blog-page.html

 主催・お問合せ先:YONAGO犬猫救護ネットワーク
 mail: yonagoinunekoningen@yahoo.co.jp


◇犬と猫と人間と2◇

■千葉市

 日時:7月27日(日) 14:00~
 会場:千葉市生涯学習センター
 住所:千葉県千葉市中央区弁天3-7-7
 料金:大人1,000円/小学生以下無料
 定員:300名
 主催・問合せ先:千葉市猫ボランティア連絡会
 http://cccvm.blog98.fc2.com/
 TEL:  080-3402-1956 
 
■東京都町田市
 
 「学生フェス ~人と動物の関係について考える~」

 日時:8月3日(日) 13:50~
 会場:町田市民フォーラム
 住所:東京都町田市原町田4-9-8
 料金:500円
 主催・問合せ先:NPO法人フレンズ・オブ・アニマルズ
 mail: juncorokey@ezweb.ne.jp
 http://www.foajp.com/

■茨城県つくば市

 【いぬとねことにんげんと&犬と猫と人間と2 上映会】

 日時:8月10日(日) 
  スケジュール
  13:30~「いぬとねことにんげんと」上映 
  14:15~飯田監督、宍戸監督、絵本作家うささんによるトークショー
  15:00~「犬と猫と人間と2」上映

 会場:つくば市立中央図書館アルスホール
 住所:茨城県つくば市吾妻2-8(つくば文化会館アルス2階)
 料金:500円
 主催・問合せ先:NPO法人動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN
 後援:茨城県動物指導センター
 TEL:090-6475-7085 
 mail: info@capinew.jp

■東京都杉並区

 【東日本大震災復興支援上映会in高円寺・カナデミア】
 
 日時:9月11日(木)  19:00~
    10月9日(木) 19:00~
     11月13日(木) 19:00~ 

  *本編上映前に、LYSTAさんの特別映像を15分程度上映します

 会場:ライブハウス・カナデミア
 住所:東京都杉並区梅里1-7-21 15ビルB1
 料金:1,500円
 主催・問合せ先:ライブハウス・カナデミア
 TEL:  03-5913-9903 
 mail: info@kanademia.com
 
 後援:LYSTA~動物たちに光と再生を

 *最大20名とさせていただきますので、ご鑑賞をご希望の方は
  事前の申し込みをお願いします。電話はライブ開催中など、
    伝わりにくいことがありますのでご了承願います。
  収益の一部は、福島県の動物救護施設に寄付させていただきます。

■山口県山口市

 日時:10月11日(土) 11:00~/14:00~/18:30~
 会場:山口県立山口図書館レクチャールーム
 住所:山口県山口市後河原150-1
 料金:前売り1000円/ 当日1300円/ 高校生以下800円
 主催・問合せ先:肉球生活向上委員会 With Wan 
 TEL:  083-932-6633 
 西京シネクラブ  TEL:083-928-268?8


【自主上映会募集!】
  
 自主上映会の企画、実施にあたりましては映画配給の
 プロ・東風の若手スタッフが丁寧にサポートさせていただきます。
 ぜひご一緒に上映会をつくりあげてみませんか?
 
<お問合せ&申し込み>
 合同会社 東風
 MAIL:info@inunekoningen.com
 TEL:03-5919-1542(平日11:00-18:00)
 FAX:03-5919-1543
 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル306

<詳細>
 詳しくは、こちらの「上映会の手引き」をご覧ください。
 http://inunekoningen2.com/jyouei/ 


-----------------------------------------------------------
 4.DVD情報
-----------------------------------------------------------
 5月に発売しましたDVDは7月4日からレンタルもはじまりました。
 レンタルビデオ店に寄られた際はぜひ探してみて下さい!

 『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』DVDパッケージ
  ふたたび、いのちをめぐる旅が始まる。

  2014年5月24日(土)発売
  価格:¥3.800(税別)

 <特典映像 65分>
  ○-1年後の「犬と猫と牛と人間と」-
   ・石巻篇「絵画、飼主に帰る」8分
   ・福島犬猫篇「飯舘村-レスキューというよりケア-」16分
   ・福島牛篇「ふたりの牛飼い」10分
  ○完成上映会 出演者・スタッフ挨拶 17分
  ○予告編 2分
  ○ローポジション作品紹介 12分

 <封入特典>
  リーフレット
  
 2013年/16:9/104分/片面2層/リージョンフリー
 副音声:音声ガイド(視覚障害者向け)/英語字幕/
 日本語字幕(聴覚障害者向け) 品番:KKJS-176
 発売:映像グループ ローポジション 販売:紀伊國屋書店

 紀伊國屋書店ウェブサイトにて販売中!
 http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215109826 

 Amazonでも販売中!
 http://p.tl/ye8p
 
-----------------------------------------------------------
 5.映画製作にご寄付下さった皆さまへ
-----------------------------------------------------------
 前回のメールマガジンでもご案内させていただきましたが、
 再度お知らせいたします。
 映画製作にあたり、2012年7月から12月までご寄付を募らせて
 いただきました。
 ご支援下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

 1万円以上のご寄付を下さった方へ5月にDVDを送らせて頂いた
 のですが、いまでも時々返送されてくることがございます。
 もし、「まだ届いてない」という方がいらっしゃいましたら
 お名前とご住所を下記のアドレスまでご連絡ください。

 mail:info@inunekoningen.com
 
 また、下記8名の方のご住所が分らずにいます。
 お心当たりある方はご一報いただけますようお願いいたします。
  
  姓・名            振込日       
    
 ウエダさま         2012年7月23日
 マスダさま         2012年8月3日 
 イシハラさま        2012年8月17日 
 ヨシダさま(兵庫県三田市) 2012年8月23日 
 ヤマモトさま        2012年9月10日  
 キジマさま         2012年12月5日  
 ナガイワさま        2013年1月8日   
 タニカワさま        2013年1月10日 

-----------------------------------------------------------

■映画の公式Facebookページはこちら!
 http://www.facebook.com/inunekoningen2 

 イベントや上映情報などを随時更新していきます。
 映画を観た感想などもお寄せ頂けましたら幸いです。

 以上、詳しくはHPで! http://www.inunekoningen2.com/ 
 転送・転載大歓迎です。

 発行責任者:宍戸大裕
 URL:http://www.inunekoningen2.com/ 
 E-mail:info@inunekoningen.com

このメルマガは現在休刊中です

「犬と猫と人間と2」ニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2014/07/25
部数 245部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

「犬と猫と人間と2」ニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2014/07/25
部数 245部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング