食の安全・監視市民委員会メールマガジン

食の安全・監視市民委員会メールマガジン第49号


カテゴリー: 2017年07月14日
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 食の安全・監視市民委員会 FSCWメールマガジン 第49号
                  2017年7月14日発行

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

<もくじ>
◎トピックス:機能性表示食品による重大事故で消費者庁に情報隠ぺいの疑い
◎トピックス:築地市場を豊洲へ移転させる都の方針はとんでもない!
◎焦点:遺伝子組み換え表示検討会が始まる
◎編集後記

==================================

【トピックス】機能性表示食品による重大事故で消費者庁に情報隠ぺいの疑い

==================================

アベノミクスの一環として
安倍首相の強い官邸主導で制度化された機能性表示食品。
その一番のヒット商品ともいえる「目のピント調節」への効果をうたう
機能性表示食品で、深刻な健康被害が報告されました。
そして、この被害に対する消費者庁の対応に、
官邸への忖度による情報隠ぺいの疑いが出てきています。

この被害は昨年7月に発生し、
東京都下の消費生活センターへ相談があり発覚したものです。
目のピント調節の機能性表示食品が原因で薬物性肝障害を起こし、
さらに血液中の白血球、赤血球、血小板のすべてが減少する
「再生不良貧血」を発症したというケースです。

今年4月10日に東京都は、
年度ごとの消費生活相談事例をまとめた報告書の中でこの事例を発表しました。
東京都の発表で事例を知った消費者委員会は4月18日の会議で、
消費者庁に対して、同事例に対する消費者庁の対応について質問をしましたが、
消費者庁は「適切に対応している」というだけで
詳細について説明しませんでした。

このたび、当会の情報開示請求と独自取材により、
この事例について消費者庁は1月に重大事故として
公表していたことが判明しました。
ところが、消費者庁の公表資料をみると
「目のピント調節の機能性表示食品」の文言が「健康食品」へと変えられるなど、
この事例が機能性表示食品による事故だとわからないように改変されています。

なぜ消費者庁は「目のピント調節の機能性表示食品」の文言を削除したのか?
なぜ消費者委員会からの問いかけに対して説明を避けたのか?
その機能性表示食品に対して都合の悪い情報の公表について、
消費者庁の官邸の意向への忖度はなかったのか?
消費者行政にも森友・加計事件のような歪みが生じていないのか?

これらの疑惑を明らかにするため、当会は7月5日付で、
消費者委員会、消費者庁、原因と疑われるメーカーに対して
要望書・質問書(※)を提出しました。
また同時に消費者庁記者クラブなどのメディアにも情報提供を行いました。
今後の展開に乞うご期待です。


植田武智(食の安全・監視市民委員会運営委員)


※要望書・質問書は当会HPでご覧いただけます。
消費者委員会宛て→http://fswatch.org/2017/7-5-28.htm
消費者庁宛て→http://fswatch.org/2017/7-5-29.htm
メーカー宛て→http://fswatch.org/2017/7-5-30.htm


================================

【トピックス】築地市場を豊洲へ移転させる都の方針はとんでもない!

================================

6月22日、小池都知事は、豊洲市場へ移転し、
築地を5年後に再整備する、との方針を示しました。
築地を豊洲へ移転する推進派にも
築地を再整備することを望む水産仲卸業者ら両者を
都議会議員の選挙戦で取り込もうとした方針でした。

こうした要素もあり、小池都知事が率いる「都民ファーストの会」は
選挙で全127議席中49議席を確保し、第1党となり、
与党となった公明党などを含めると過半数を確保しました。

しかし、都知事の基本方針にある
「安全対策を講じた上で豊洲市場に移転、
冷蔵・冷凍・加工の機能を強化した総合物流拠点とすること」も
「築地市場は売却せず、オリンピックの駐車場とし、
5年後をめどにせり機能を築地に戻す」という計画も多くの問題があり、
現在の築地市場の機能が分解することを意味しています。

小池知事のこの判断には次のような多くの問題点があり、
私たちは納得できません。
築地市場の再整備こそが唯一の解決策だと考えます。
私たちは選挙前の6月23日、以下の内容で、
都知事のこの判断を糾弾するとともに
その白紙撤回を求める抗議声明(※)を送りました。

(1)小池知事が2016年8月、築地移転の延期を決めた理由の1つに
豊洲の土壌汚染問題がありました。
その後豊洲市場の建物の空洞化、地下水汚染の危険性が発覚し、
とても豊洲市場の安全宣言など出せる状況ではありません。
専門家会議での地下と地上を分けて安全を確保することも
土壌専門家から見て空論にすぎず実行可能性もありません。
豊洲は食を扱う場所としては不適格です。

(2)豊洲へ市場を移転し、築地をオリンピックのための駐車場とし
5年後に再開発するという計画は現実的ではありません。
豊洲と築地両者で市場機能を分担するという発想は
市場を中心として人々が集まる本質をゆがめます。
都知事の計画では築地の仲卸業者は築地から豊洲へ、
また豊洲から築地へと2度も移転を強いられ、経済的負担にたえられません。
現に仲卸事業者の7から8割が築地での営業継続を望んでいます。

(3)東京都議会議員選挙に向けて豊洲移転派と築地継続派両者におもねる
今回の提案は選挙対策としての発想に他なりません。
将来にわたって、消費者を始め関連事業者が望む市場のあり方を
真剣に考えているとは思われません。

(4)中央卸売市場として、築地市場のせりによる価格形成、
仲卸による品質重視の値決めなど本来の市場機能が重要であることに鑑みて、
今後も安全性を確保しつつ築地の再整備を進めるべきである、と考えます。


山浦康明(食の安全・監視市民委員会運営委員)


※抗議声明は当会HPでご覧いただけます。
http://fswatch.org/2017/6-23.htm


===============================

【焦点】 遺伝子組み換え表示検討会が始まる

===============================

遺伝子組み換え食品の表示制度について議論する検討会が
今年4月に消費者庁で始まりました。
現在の表示制度にはたくさんの問題があります。
ひとつは、義務表示の対象品目が限られていること(※1)。
そして、対象品目でも、使われている量が少なければ
「遺伝子組み換え」と表示しなくてもいいこと(※2)。
さらに、分別管理されていれば、遺伝子組み換え原料が混じっていても
5%までなら「遺伝子組み換えでない」と表示できること、です。

6月20日開催の第2回検討会では
消費者団体からのヒアリングが行われました。
4団体すべての発表者が
現在の表示制度には問題があると指摘しましたが、
「消費者の知る権利・選ぶ権利を保障した制度に」と、
表示拡大を明確に求めたのは、主婦連合会と日本消費者連盟だけでした。
詳しくは消費者庁HP掲載の議事録をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/other/genetically_modified_food.html

この検討会は消費者庁が設置しているにもかかわらず、
10人の委員(座長含む)のうち、消費者団体は3人しかいません。
また、消費者団体からのヒアリングが行われた第2回検討会では
事業者代表のような発言もありました。
そこで、当会は6月30日に消費者庁長官と検討会座長に
「遺伝子組換え表示制度に関する検討会への要望書」を出しました。
要求は以下の2点です。

(1)遺伝子組換え表示制度に関する検討会での議論は
消費者の知る権利・選ぶ権利の尊重を最大の使命とすること

(2)遺伝子組換え表示制度に関する検討会は、
遺伝子組換え表示問題に取り組んでいる消費者・市民団体から
改めてヒアリングを行うこと

同要望書は当会のHPでご覧いただけます。
http://fswatch.org/2017/6-30.htm


纐纈美千世(食の安全・監視市民委員会運営委員)


※1:8つの農作物とそれらを使った33食品
※2:重量に占める割合が上位4位以下や5%未満なら表示義務はない


-------------------------------------------------------------
 ◆編集後記◆
-------------------------------------------------------------

情報という言葉を最初に使ったのは、森鴎外だそうです。
情けを伝えるという意味だそうですが、
いまや情けは死に至り、虚構の世界が飛び交っています。

電車の中では、皆さんがスマホを握りしめ、
情報を追いかけ、考えなくなってしまいました。
浮ついた情報の中に嘘が混じり、次々に伝播していきます。
「こんな情報がありますが、どう思われますか?」と、
いたるところで尋ねられるようになりました。
「自分で考えてください」と何度も叫びたくなる経験をしています。

国民の多くが、考えなくなってしまいました。
巨大化した嘘と虚構の上で成り立つ情報が、選挙まで左右するようになり、
フェイク・ニュースが飛び交い、トランプ大統領が誕生、
フランスでも危うく極右政権が誕生するところでした。

日本でも、都議選で雪崩現象が起きました。
ある区で聞いた都民ファーストの候補の主張は聞くに堪えないものでした。
その人がトップ当選を果たしました。
はたして大事な築地を守る取り組みはどうなるのか。(あ)


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 このメールマガジンに掲載されている広告の内容は、
 食の安全・監視市民委員会の活動とは無関係です。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

[発行]食の安全・監視市民委員会
    〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟内
    Tel:03-5155-4765  Fax:03-5155-4767
    Eメール:office@fswatch.org  URL:http://fswatch.org/

■このメルマガに関するご意見・ご要望、または、転載を希望する場合は、
上記(Tel、Fax、Eメール)までお願いします。

■このメルマガの購読登録・配信中止は以下からお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001598395.html

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/15
部数 169部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/15
部数 169部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング