食の安全・監視市民委員会メールマガジン

食の安全・監視市民委員会メールマガジン第43号


カテゴリー: 2017年01月25日
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 食の安全・監視市民委員会 FSCWメールマガジン 第43号
                  2017年1月25日発行

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

<もくじ>
◎ニュース:製造ロット番号削除品が見つかる
◎トピックス:執行猶予は実質無罪と同じ
◎コラム:鴨南蛮の鴨はアヒル?
◎イベント案内:連続講座「これ知らなくちゃ!見て・聞いて・食のいま」
◎編集後記

===============================

【ニュース】 独自調査で製造ロット番号削除品が見つかる

===============================

本メルマガ37号(2016年7月)でもふれた
「製造ロット番号を削除した高級洋酒」問題。

当委員会のメンバーが2016年12月に調査したところ
都内2店舗で該当するものを発見しました。

店はビックカメラ有楽町店の酒売場と信濃屋銀座店です。
両店でスコッチウイスキー「バランタイン12年」の製造ロット番号が
人為的に削りとられ読めなくなっているものが売られていました。
信濃屋ではそれが「並行輸入品」であり、
安く提供しているとの表示がありましたが、
ビックカメラ店ではそうした注意書きはありませんでした。

当委員会ではさっそく両店に対し公開質問状を出し、
なぜこのような洋酒を売っているのかをただしました(※)。
年明けに届いた回答には、
「品質面における消費者の信頼という観点からロット番号が明示されていることが望ましい」(ビックカメラ)、
「国税庁からの方針もあり、ロット番号が削除されていない商品を選択するように努める」(信濃屋)とありました。
削除品は望ましくないことを両店は認識しているわけで
これをただちに改めない限り、消費者は信頼できません。

なお、この問題は欧州ビジネス協会酒類委員会のメンバーが
「輸入酒類のトレーサビリティの現状と課題」と題した説明をしたことで
私たちも問題にしてきました。
そこでは、ブランド品のスコッチウイスキーや欧州の化粧品、医薬品などが
日本に輸入され販売されている中に、
欧州で義務づけられている「製造ロット番号」を意図的に削除した製品が
出回っており、そのことを消費者は知ってほしいということでした。

削除品の問題点としてトレーサビリティが効かなくなり、
事故が起きたときに製造元までたどれない、ことがあります。
欧州ビジネス協会の担当者は
「品質が保証できないものが売られている」とまでは表現しませんでしたが、
私たち消費者はブランド品として売られているものの出所も分からず
流通経路やかかった時間も不明であり、
品質の劣化の恐れもあると考えています。
国税庁も通達で「可能な限り記録の保存に努めるべき」と指導しているのです。


山浦康明(食の安全・監視市民委員会運営委員)


※質問状と回答は以下の当会HPでご覧いただけます。
http://fswatch.org/



===============================

【トピックス】 執行猶予は実質無罪と同じ

===============================

昨年世の中を騒がした「CoCo壱番屋廃棄冷凍ビーフカツ6万枚
横流し詐欺事件」について12月16日、
名古屋地裁で判決の言い渡しがありました。

廃棄物処理業者ダイコーの会長大西幸一被告に対し、
懲役3年執行猶予4年、罰金100万円、会社に罰金100万円です。
この会社は壱番屋から廃棄物処理費用28万円を受け取っていながら、
これをみのりフーズに食品として売ったのですから二重に儲けています。
20日には同じく名古屋地裁で、みのりフーズ実質経営者の岡田正男被告に、
懲役2年6月、執行猶予3年、罰金50万円という判決がありました。

執行猶予というのは、その猶予期間中に再び罪を犯して処罰されなければ、
刑の言い渡しの効力がなくなるというものですから、
実質罰金刑のみで身柄については無罪放免と同じです。
再び罪を犯しても、その事件の判決前に猶予期間が切れていれば
猶予が取り消されることもありませんし、
再度の執行猶予という制度もあります。

裁判所は、判決理由の中で被告らの行為を悪質だと評価しながら
刑の執行を猶予しています。
食の安全を脅かした重大な犯罪にしては、尻切れトンボです。


神山美智子(食の安全・監視市民委員会代表)



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
《コラム》 鴨南蛮の鴨はアヒル?
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今年いただいた年賀状の約4割が鶏の絵でした。
「とり」といえば私たちの目に浮かぶのは鶏なのでしょう。
ちなみに、鶏以外は、オナガドリや鶴でした。

今年は酉年。
1月4日に総理大臣の年頭記者会見で
「大空を見下ろすとりのようにと」という言葉を聞いて、
鶏は空なんて飛ばないよと思ったものです。
しかし総理の「とり」は総称としての「とり」だったらしく、
後から「渡り鳥たちは自らの羽で飛び立ち」と言っていました。

前置きが長くなりましたが、「とり」関連で一つご紹介します。
きっかけは当会に届いた「あるテレビ番組で、
蕎麦屋で提供されている鴨南蛮の肉は食用アヒルだったと紹介されていた」
という、何気ないメールでした。

一般的に「鴨」と聞いて思い浮かべるのは、
冬に南方に渡っていくマガモや
田んぼの除草などに使われる合鴨ではないでしょうか。
これらは茶色い羽根に包まれています。
一方、アヒルは真っ白です。
でも、実はマガモもアヒルもカモ目カモ科。
アヒルはマガモを家畜として改良したもので、
マガモとアヒルを掛け合わせたものが合鴨です。
つまり、マガモ・合鴨・アヒルは生物学的には同じ。
ちょっとびっくりです。

アヒルの肉や卵は食用、羽毛は布団に使われます。
古くは蕎麦屋の鴨南蛮の鴨は野生のマガモが使われていたそうです。
店頭で鴨肉はあまり見かけませんが、ブラジルからの輸入が多く、
フランス、ハンガリーからの輸入も少しあります。

暮れに行った蕎麦屋で鴨南蛮そばを注文し
どこの鴨か聞いたところ、国内産(岩手)でした。
クリスマスイブに行ったフランス料理店はフランス産とのこと。
某デパートで販売していた合鴨肉ロースは
「国産(岩手)」と表示されていました。
ちなみに価格は100グラム550円でした。
新年には会津若松で鴨南蛮そばを食べました。
これも合鴨で、岩手産でした。
どうも鴨肉の国内での生産は岩手が多そうです。

日本では加工品はもちろん、
外食でも鴨なのかアヒルなのか合鴨なのかという
種類や、原産国が表示されていないので
実態は消費者には分りません。

酉年にちなんで「とり」の話でした。


伊藤康江(食の安全・監視市民委員会運営委員)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ≪イベント案内≫ 食に関する春の連続講座
「これ知らなくちゃ!見て・聞いて・食のいま」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TPPは頓挫しても、食べものの多くを海外に頼る私たちの暮らし。
誰がどんな風に作っているの? 安ければいいの?
世界で起きている食の現実(いま)を
各分野の専門家が関連映画とともにわかりやすくお話しします。


■第1回 「遺伝子組み換えと食」
日時:2 月25日(土)13:30~16:30
講師:天笠啓祐(科学ジャーナリスト)
映画「グローイング・ダウト」

■第2回 「農薬・化学肥料と食」
日時:3 月25日(土)13:30~16:30
講師:田坂興亜(アジア学院理事)
農薬問題の関連映像上映

■第3回 「自由貿易と食」
4 月15日(土)13:30~16:30
講師:大野和興(ジャーナリスト)
映画「根の国」

<会場>
3回とも連合会館5階501 会議室
住所:東京都千代田区神田駿河台3‐2‐11
最寄駅:地下鉄「新御茶ノ水駅」B3出口すぐ
http://rengokaikan.jp/access/

<受講料>
1回800円(日消連会員500円)
お得な3回通し券2000円(日消連会員1200円)

予約なしでご参加いただけます。

主催:日本消費者連盟
協力団体:食の安全・監視市民委員会、フォーラム平和・人権・環境

●問い合わせ先
食の安全・監視市民委員会
TEL:03-5155-4765
電子メール:office@fswatch.org



-------------------------------------------------------------
 ◆編集後記◆
-------------------------------------------------------------

このところあきれ返ってしまうことが多くて、
驚きを通り越して、悲しくなってしまいます。

TPPでは、米国でトランプ政権が誕生し「抜け出る」と宣言し、
成立しないことが確実になりながら、日本では国会で承認してしまいました。
豊洲市場問題では有害物質が基準を大きく上回って検出され、
ベンゼンでは最大79倍で、
もはや食品を扱う場所としては使い物にならないことが明らかになりました。

この豊洲市場での有害物質の検査は、
昨年6月に公表された7回まではすべて基準以下だったというのですから、
あきれ返ります。
いかに過去の検査が意図的だったかが示されたといえます。

科学的データとか、科学的根拠ということがよく言われます。
しかし、科学データがカネで買えることは以前からいわれてきたことです。
食の安全問題でも、同様のことが言えます。
安全性の評価を行うのは基本的に開発メーカーです。
恣意的に「安全だ」と評価可能な立場にあります。
第三者機関での評価がない限り、
「安全」「問題ない」ということが繰り返されるのですね。(あ)


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 このメールマガジンに掲載されている広告の内容は、
 食の安全・監視市民委員会の活動とは無関係です。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

[発行]食の安全・監視市民委員会
    〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟内
    Tel:03-5155-4765  Fax:03-5155-4767
    Eメール:office@fswatch.org  URL:http://fswatch.org/

■このメルマガに関するご意見・ご要望、または、転載を希望する場合は、
上記(Tel、Fax、Eメール)までお願いします。

■このメルマガの購読登録・配信中止は以下からお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001598395.html

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/15
部数 170部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/11/15
部数 170部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング