食の安全・監視市民委員会メールマガジン

食の安全・監視市民委員会メールマガジン第41号


カテゴリー: 2016年11月15日
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 食の安全・監視市民委員会 FSCWメールマガジン 第41号
                  2016年11月15日発行

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

<もくじ>
◎焦点:豊洲移転に関する裁判が山場迎える
◎トピックス:豊洲移転を中止させる市民の動き
◎トピックス:市場移転問題~その根源は何か~
◎編集後記

今月は今話題の「築地移転問題」を特集しました。


===============================

【焦点】 豊洲移転に関する裁判が山場迎える

===============================

築地市場の豊洲移転に関しては、
東京ガス跡地の汚染地購入賠償請求裁判が続けられています。
同裁判の原告である水谷(みずのや)和子さんのお話をご紹介します。

この裁判は2011年に、東京都が膨大な汚染の残置を知りながら、
豊洲市場用地を汚染地無しの価格で不正に購入し、
汚染原因者東京ガスに処理費用の大半を免責した問題で、
石原慎太郎・元都知事に損害の賠償を求めるための裁判です。

この不正な土地取得に関与した石原慎太郎氏や、
東京ガスに天下りをした前川あきお氏(現練馬区長)他、
都幹部の証人尋問を求めています。
原告の要求する証人が採用されるか等、裁判は山場を迎えています。

土壌汚染のある土地が汚染無しの価格で売買されるためには、
少なくとも汚染が除去されたかどうかが問われます。
2006年購入分で都は財産価格審議会に
「現在汚染物質は存在していない」と嘘の議案書を提出して、
その関門を潜り抜けました。
また2011年購入のときには、
汚染評価を都と東ガスの当事者間の「別途協議」に委ねるとして、
財産価格審議会の方が逃げ出しました。
どちらにしてもまともな話ではありません。

結局東京都は、東京ガスの汚染地37.3ヘクタールの取得に
1859億円(1平方メートル当たり約50万円)を投じ、
さらに汚染対策に849億円を負担することとなりました。
市場施設の建設が進む現在でも土壌汚染問題は深刻です。
東京都による豊洲市場用地の購入時の土壌汚染の隠ぺいが、
最終的に土壌汚染対策法に反して
必要な調査300区画、3ヘクタール以上を怠るという、
取り返しのつかない事態を引き起こしています。

土壌汚染問題については、
都知事選挙を通じて築地移転問題が争点化されたため、
多くの人が注目することとなりました。
「これほどの汚染地になぜ市場用地が立地されたのか」
という疑問を解くために、実態の解明とその責任の追及は不可欠です。
この様な不正が再び行われることを防ぐ意味においても、
この裁判の重みは増していると思います。

次回裁判は、11月17日(木)午後3時から、東京地裁703号法廷です。
この裁判では当時の石原都知事の責任を追及します。
みなさんぜひ傍聴に駆けつけましょう。


山浦康明(食の安全・監視市民委員会運営委員)



===============================

【トピックス】 豊洲移転を中止させる市民の動き

===============================

11月10日都内で、豊洲移転に反対する緊急集会
「やっぱり築地市場がいい!! 豊洲移転を中止させよう! 」が
開かれました。
主催は食の安全・監視市民委員会と日本消費者連盟です。

築地移転に反対する市民運動を長年担ってきた
水谷和子さん(一級建築士)と
市川隆夫さん(臨海部開発問題を考える都民連絡会)が講師となり、
移転問題を参加者で話し合いました。

水谷さんは、移転先である豊洲の土壌汚染の実態について、
都の秘密資料を情報公開させて得たデータから、
都が「地下の粘土層があるから、深い地層に埋められた重金属汚染物が
地上に出てこない」などと説明していた嘘をあばくなどして、
汚染の状況を詳しく説明しました。

市川さんは1988年に臨海部開発計画が打ち出され、
豊洲地区も開発しようとしたことで
築地市場を移転させようとした経緯などを詳しく報告し、
そこには利権の構造があったことを指摘しました。

質疑討論では当時の石原都知事の官僚制度を利用した専横的やり方や
官製談合の問題点が指摘され、
現在の小池都知事が豊洲移転を4段階で進める工程表を
作成しはじめていることなどから、
今後も移転させない戦略が話し合われました。

具体的には、メディアに働きかける重要性、
築地市場の買い出し人である街の魚屋さん、寿司屋さんなどに
消費者として豊洲市場はあり得ないことを呼びかけること、
2017年夏の都議会議員選挙や区議会議員選挙を念頭に、
議員や立候補者に移転反対の意志表明をすることなどです。

水谷さんは、市場移転に関する当時の石原都知事の公金支出を訴える
裁判(上記「焦点」参照)の原告でもあります。
引き続き移転問題にご注目いただき、裁判などへのご協力をお願いします。

集会では最後に豊洲移転に反対する決議文を参加者で採択しました。


山浦康明(食の安全・監視市民委員会運営委員)



===============================

【トピックス】 市場移転問題~その根源は何か~

===============================

今年11月7日に築地から豊洲へ移転する予定だった市場問題は
小池東京都知事が一応移転工程表を示しましたが、
まだまだ論争は続きそうです。
オリンピック施設問題、市場問題にしても
何か始めから間違っていたのではないかと思っていました。

そんな中、『週刊農林』という雑誌に
「築地と豊洲の本質的論争」(小松正之氏※著)という論文を見たので
筆者の了解を得てその概略を紹介します。
※東京財団上席研究員・元水産庁OB


●公的中央市場の必要性は低下
今や、中央卸し市場を経由しない場外流通が50%近くになっている。
これは本来の法律に基づく流通とは異なる。

●豊洲で何が変わるのか
食の品質と衛生の向上は閉鎖性で確保されるとの発想だが、
卸売棟と仲卸棟の温度は10.5度と25度となる。
水産物の劣化を防止するためには海外では0度である。
そして水産物の置き場と入札場所は分離している。
豊洲は水産物の衛生と品質を維持するのか、
働く人の健康に配慮するのか中途半端である。

オランダの花市場やノルウェイとアイスランドの水産物の入札は
すべてITでどこからでも入札できる。
豊洲市場内施設内の輸送も仲卸業者は
1社ごとにターレ・トラックを使用しているが
オランダの花市場では輸送トラックの導線が敷かれ
自動で運搬可能だ。
施設内を合理化し低コスト化すべきだ。
豊洲市場では近代的な構想がなく築地のシステムの継承である。

●専門家会議でなく公開の大局的委員会を
本当に必要なのは土壌対策ではなく、
汚染物質の食品への影響、放置される放射線対策、
流通と食の安定的持続確保をめぐる根本を検討する
大局観のある委員会を設置し一般市民に公開すべきである。
国民、入居者も自分で税金を負担しているという意思を持ち
自らの意見を出すべきである。
改革の機会を有しながらそれを実行しようとしない。
問題が将来の世代に先送りされる構造だ。


伊藤康江(食の安全・監視市民委員会運営委員)



-------------------------------------------------------------
 ◆編集後記◆
-------------------------------------------------------------

米国で、ワクチンから除草剤ラウンドアップの
主成分グリホサートが検出されたというニュースが、
インターネット上で話題になりました。

ワクチンを購入し、検査機関に出したところ、
その残留が明らかになったということでした。

原因をたどっていくと、
ワクチンに用いられているゼラチンが汚染されていたのです。
ゼラチンは、ブタから作られ、
成分のバランスを図る安定剤としてワクチンに用いられています。
その豚に用いられた飼料がグリホサートで汚染されていたため、
ワクチンの汚染が明らかになったのです。

現在日本では、ゼラチンはアレルギーを引き起こすとして
原則不使用になっていますが、一部で使用されています。
そのため日本のワクチンも汚染されている可能性があります。
その他にも、肉、乳など多くの食品が
汚染されている可能性が大きいのです。
日本でもグリホサートの検査が必要です。(あ)


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 このメールマガジンに掲載されている広告の内容は、
 食の安全・監視市民委員会の活動とは無関係です。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

[発行]食の安全・監視市民委員会
    〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟内
    Tel:03-5155-4765  Fax:03-5155-4767
    Eメール:office@fswatch.org  URL:http://fswatch.org/

■このメルマガに関するご意見・ご要望、または、転載を希望する場合は、
上記(Tel、Fax、Eメール)までお願いします。

■このメルマガの購読登録・配信中止は以下からお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001598395.html

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/08/15
部数 171部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/08/15
部数 171部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング