食の安全・監視市民委員会メールマガジン

食の安全・監視市民委員会メールマガジン第37号


カテゴリー: 2016年07月15日
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 食の安全・監視市民委員会 FSCWメールマガジン 第37号
                   2016年7月15日発行

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

<もくじ>
◎焦点:都知事選候補者に聞く「築地市場移転問題」
◎トピックス:ブランド酒などで違法行為が横行
◎イベント案内:「TPP協定を読み解く」連続学習会
◎川柳募集のご案内
◎編集後記

===============================

【焦点】 都知事選候補者に聞く「築地市場移転問題」

===============================

東京都知事選挙が7月14日、公示されました。
食の安全・監視市民委員会が注目する主な立候補者に、
私たちの暮らしに深くかかわる築地市場移転問題について
日本消費者連盟と連名で公開質問状を送りました。

質問項目は「本年11月7日の豊洲新市場への移転をどう考えるか」です。
移転問題は、食の安全にとって重要な問題です。
私たちは築地移転に次の理由から反対しています。

なお、回答期限を7月22日に設定しました。
回答内容は当委員会や日消連のHP等で公表予定です。


理由1:豊洲用地の土壌汚染調査において、概況調査でベンゼンが検出されているにもかかわらず、汚染がないと偽装されていた区画が300カ所以上あること。

理由2:豊洲新市場で使用される濾過海水施設の取水口が護岸に設置され活魚用に使用することが計画されており、このままでは有害物質を直接摂取することになること。

理由3:豊洲新市場の1階部分の床積載荷重が、水産卸売市場で1平方メートル当たり1トン、水産仲卸場で700キログラム、青果部で1トンしかなく、業者の仕事にとって不十分であること。

理由4:東京都から事業社に十分な説明がなされていないため、事業者は事業計画が立てられないこと。

理由5:移転に反対している水産仲卸業者で作る「築地市場有志の会」が2016年4月に行った全水産仲卸業者を対象にした新市場の開場時期に関するアンケート調査で、その8割以上が「豊洲移転計画の撤回・延期」を求めていることが判明したこと。(4月18日までの回答集計)


山浦康明(食の安全・監視市民委員会運営委員)



===============================

【トピックス】 ブランド酒などで違法行為が横行

===============================

6月8日、全国消費者団体連絡会に
欧州ビジネス協会酒類委員会のメンバーが訪れ、
「輸入酒類のトレーサビリティの現状と課題」と題した
学習会・意見交換会が開かれました。
同委員会の事務局の牧陽子氏によれば、
ブランド品のスコッチウイスキーや欧州の化粧品、医薬品などが
日本に輸入され販売されている中に、
欧州で義務づけられている「製造ロット番号」を
意図的に削除した製品が出回っており、
品質が保証できないものが売られていることを
消費者は知ってほしい、とのことでした。

製造ロット番号とは、
製造時に一定のまとまった数の商品(ロット)に付けられる番号で、
欧州では付けることが法的に義務づけられています。
これにより、販売時に製品事故などがあった際に
トレーサビリティが機能してメーカーは同じロットの製品を回収したり、
流通過程を把握することができ、品質を保証することができます。

しかし、OECD加盟国中、日本、チリ、イスラエルでは
表示の義務がありません。
そのため、日本で販売されている酒類の中に製造ロット番号を削り取り
その事実を隠すために塗装したりする商品が見つかったということです。
これは流通過程で不当に転売し、
その出所がわからないようにする業者によるものであり、
これらの商品はいつ製造され、どのようなルートを経て、
どのような環境で管理されたものかがわかりません。

ウイスキーの瓶に刻印された番号を一本一本削り取ったものがみつかり、
それらは劣悪な環境下で作業されていることが伺えます。
また、温度管理などもおこなわれていないことが想像され、
長期に流通・保管されて品質の劣化したものがあることが懸念されます。

私たち日本の消費者もこの製造ロット番号の意義を考え、
安売りされている粗悪品が存在することを知る必要があります。
日本での製造ロット番号の義務づけが必要だと思います。


山浦康明(食の安全・監視市民委員会運営委員)



===============================

【イベント案内】 「TPP協定を読み解く」連続学習会を開催

===============================

参議院選挙後に開かれる臨時国会での最大の焦点の一つは
環太平洋経済連携協定(TPP)を批准するかどうかです。

政府は「守秘義務契約」を盾に、
TPP交渉過程の情報公開をかたくなに拒み、
その全容はいまだに十分に明らかになっていません。
そのため、元農相の山田正彦さんを中心に、
市民団体や弁護士等による「TPPテキスト分析チーム」は、
昨年から膨大な協定文を読み説き、分析を行いました。
その結果、多くの問題点が明らかになり、
先の通常国会でも取り上げられました。

臨時国会の審議にもこれらの問題点を反映させようと、
6月から7月にかけて6回、毎週連続の学習会「TPP寺子屋」が開かれ、
毎回、多くの市民が参加しています。
学習会では分野ごとの報告を受けて、討論を行っています。

これまでに、「農産物市場アクセスと食の安全・安心」(6月20日)、
「金融サ-ビスと越境サ-ビス貿易」(6月27日)、
「投資と労働」(7月4日)、
「医療・医薬品・国民皆保険の行方と『規制の整合性』」(7月11日)
について行われました。

今後は、7月21日(木)に第5回「政府調達と国有企業」について、
近藤康男さん(TPPに反対する人々の運動)、
和田聖仁さん(TPP交渉差止・違憲訴訟の会副代表、弁護士)が報告、
第6回は7月26日(火)に「地域経済・中小企業への影響」として、
岡田知弘さん(京都大学教授)を特別講師に開かれます。

場所は「連合会館」5階501会議室です。
住所:東京都千代田区神田駿河台3-2-11
最寄駅:地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水駅」下車
※地図 http://rengokaikan.jp/access/

参加費は各回800円。
資料の都合がありますので予約いただけると助かります。
以下のHPから予約が出来ます。(定員40人)。
http://notppaction.blogspot.jp/


市村忠文(食の安全・監視市民委員会運営委員)



===============================

 「食の川柳 」大募集!

===============================

食の安全・安心問題をより身近に感じていただくために、
「食の川柳」を始めました。
普段の生活の中で感じる食への疑問や思いを
五・七・五のリズムに乗せて、詠んでみませんか?

■作品例
痩せようと  サプリを飲んで  またおやつ
水素水  味見をしたら  水でした

投稿は、以下の必要事項をお書きの上、
郵送、FAXまたはEメールでお願いします。
採用作品は当会のニュースレターやHPに掲載します。
採用された方には、当会の人気グッズをプレゼントいたします。

《必要事項》
・作品
・投稿者のお名前
・ペンネーム
・ご住所
・メールアドレスまたは、FAX番号もしくは電話番号

投稿作品は、未発表のもので、
投稿者自身のオリジナル作品のみとさせていただきます。
個人情報は公開しませんので、ペンネームは必ずお書き添えください。

《送り先》
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
食の安全・監視市民委員会「食の川柳」係
FAX 03(5155)4767
Eメール office@fswatch.org


(食の安全・監視市民委員会)



-------------------------------------------------------------
◆編集後記◆
-------------------------------------------------------------

今号の「焦点」で取り上げた築地市場移転問題。
知れば知るほど、首を傾げたくなることばかりです。

たとえば、反対理由の3つ目に上げた床積載荷重問題。
現在、築地市場の構内を縦横無尽に走り回っている
荷物運搬用の小型車「ターレー」は
運転手と積載貨物を含めると1台で約2トンになります。
豊洲新市場の床積載荷重限度は
1平方メートルあたり700キロなので
床が抜ける可能性大ということです。

ターレーだけでなく、「水槽が重すぎて床が抜ける」
また、「(店舗の)間口が狭すぎてマグロが切れない」
といった不安や不満が市場関係者から出ています。

そもそも移転する必要などあるのでしょうか?
仮に、移転の必要があったとして、
なぜ土壌汚染が深刻なところに行かなければならないのか。

豊洲新市場は東京ガス工場の跡地です。
土壌汚染が深刻であるにもかかわらず、東京都はその土地を
東京ガスから汚染を考慮しない価格で購入しました。
購入後、東京都は汚染対策工事のために
当初予算を大幅に上回る約6,000億円を投入しています。
しかも、対策をしても、土壌汚染は解決されていません。
こんなおかしなことってあるでしょうか?

「汚染なし」の高い金額で購入したのは違法な公金支出だと、
現在、築地市場移転公金の返還を求める裁判が行われています。
次回の裁判は9月8日(木)午後2時、東京地裁の予定です。(こ)


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 このメールマガジンに掲載されている広告の内容は、
 食の安全・監視市民委員会の活動とは無関係です。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

[発行]食の安全・監視市民委員会
    〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟内
    Tel:03-5155-4765  Fax:03-5155-4767
    Eメール:office@fswatch.org  URL:http://fswatch.org/

■このメルマガに関するご意見・ご要望、または、転載を希望する場合は、
上記(Tel、Fax、Eメール)までお願いします。

■このメルマガの購読登録・配信中止は以下からお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001598395.html

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/19
部数 172部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/19
部数 172部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング