食の安全・監視市民委員会メールマガジン

食の安全・監視市民委員会メールマガジン第36号


カテゴリー: 2016年06月15日
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 食の安全・監視市民委員会 FSCWメールマガジン 第36号
                   2016年6月15日発行

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

<もくじ>
◎トピックス:製造所固有記号制度届出データベースが運用開始
◎傍聴記:第4回加工食品の原料原産地表示制度検討会
◎編集後記

===============================

【トピックス】 製造所固有記号制度届出データベースが運用開始

===============================

消費者庁は今年4月に
製造所固有記号制度届出データベースの運用を開始しました。
以下に示す消費者庁の公式ホームページ内には
製造所固有記号の届出を確認する人向けと、
主に製造所固有記号の届出をする食品事業者向けの情報が
記載されています。

製造所固有記号制度届出データベース|消費者庁
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/unique_code/

製造所固有記号の届出を確認したい消費者は、
さらに以下の検索できるサイトに行かないといけません。

製造所固有記号検索(消費者庁公式HP内)
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cksc01/

ここで検索できるのは、旧来の製造所固有記号ではなく、
新たな製造所固有記号制度に基づき届出された製造所固有記号のみです。
同庁のデータベースに登録されている新しい製造所固有記号には、
記号の前に「+」という表示がされています。
また、製造所固有記号検索の結果で表示される項目は、
「法人番号」「製造者又は販売者」「住所」「製造所固有記号」
「製造者の名称」「製造所の所在地」です。

消費者への情報提供を充実させようというのが、
製造所固有記号制度が新しくなったきっかけですが、
実際に「検索」をしてみると最低限の情報開示という印象を受けます。

例えば、新たに作られたデータベースに、
新しく登録された製造所固有記号の総登録数や、
製造者から出されたリコール情報など、
安全に関する注意喚起などの情報はありません。
食の安全に関心がある消費者が知りたいと思う
充実した情報を提供しているとは言い難い状況です。

なお、「製造所固有記号  データベース」でネット検索すると、
民間が運営しているとみられるデータベースも表示されます。
一見すると、消費者庁のデータベースと似ている部分もあるので
注意が必要です。


(食の安全・監視市民委員会)



===============================

【傍聴記】 第4回加工食品の原料原産地表示制度検討会

===============================
 
加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会の第4回会合が
4月27日に開催され、傍聴してきました。

当日は関係者からのヒヤリングでした。
対象は、日本養豚協会、青森県りんご協会、日本冷凍食品協会、日本果汁協会、
製粉協会、日本ハム株式会社、食品表示を考える市民ネットワーク、
日本消費者協会、主婦連合会の9人です。
生産者と消費者は表示に賛成、事業者は反対でした。
業界の実態がおおよそ分りますが、
不明な点、問題点、驚いた点もあります。

豚肉の自給率は51%だと言っていましたが、
加工原料への輸入品使用率についての説明はありませんでした。
中食・外食もしかりです。
「TPP4カ国からはラクトパミン(注1)という
成長ホルモン剤等が入った豚肉が入っています」と発言がありました。

果汁については、世界中の果汁がブレンドされて輸出されるので
「原産地が分らないことがある」と発言していました。
つまり、どこの国の物か分からない物を輸入して、
製品にして販売しているということです。

製粉協会はそのタイトルを「実行不可能性」とし、
表示実施は消費者のデメリットになる、とさえ言いました。
ただし、ここで言う消費者とは
パンや菓子、うどんなどの製造事業者です。
私たち一般消費者のことではありません。
国産小麦は全量買い上げ制度が廃止され(注2)、
品質や供給に問題があると言います。
表示すると消費者が買わなくなり、生産者は困るのではないか、
従って分からないようにして売った方がいいとの意見と受け取られました。

この検討会で食品業界の説明を聞き、不十分ながら
加工食品の原料調達の真相、実態を垣間見ることができました。
今後、全面表示としながらも例外を認める中で、
例外とする商品については納得いく説明が必要になり、
なお一層の情報開示が進むはずです。
全面表示、例外規定の主張は
消費者にとって有効な制度だと確信することができます。

また冠表示・強調表示を推奨する意見もありました。
この場合、生産地まで表示されるのか、何%混入なら表示していいか、
どのような表現にするのかなど、益々細かい規定を必要とします。

消費者にとって表示はなるべく簡素なことが要求されます。
分りにくい表示は避けるべきです。

「国産」「輸入」といった大括り表示の意見もあります。
豚肉生産者の発言にあるように、
国・生産地によって品質安全性にも差があり、問題が残ると考えます。
今後の検討会の議論が注目されます。

注1:日本では使われていないが、残留基準値を決め輸入は認めている、EU、中国、ロシアでは使用禁止
注2:政府の無制限買い上げ制度は廃止され平成19年から全量民間流通となった


伊藤康江(食の安全・監視市民委員会運営委員)



-------------------------------------------------------------
 ◆編集後記◆
-------------------------------------------------------------

スマホやインターネットの普及で、毎日電車で見る風景が一変しました。
このままいくと、
右手の人差し指だけが発達する人類になってしまうのではないか
と考えてしまいます。
また、情報ばかりがもてはやされ、
論理や哲学がない社会になるのではと思います。

情報を追い求めると、より早くということで、
年がら年中追い掛け回される時代になってしまいました。
その上、攻撃的で相手を黙らせるような威嚇や侮辱表現が増えています。

とくに子どもの世界での威嚇や侮辱は深刻です。
少女がネット自殺に追い込まれた事件をきっかけに始まった、
米国とカナダでの試みは考えさせられます。
「トリーシャの実験」は、自殺した少女と同世代の少女が考えたもので、
侮辱する投稿を送信する際に「考え直してみよう(Rethink)」
というメッセージが出るようにすると、
1500件ほど行った実験で93%の若者が投稿を止め送信を停止するといいます。

カナダで起きた「ラティア事件」は、
他人に見られたくない写真や動画が掲載されたことから
自殺に追い込まれた少女の事件ですが、
それをきっかけに、全国的に議論が巻き起こりました。

ネット上での威嚇や侮辱は、食の安全の分野でも頻繁に起きています。
とにかく議論が必要です。
何が問題で、どうすれば良いのか、みんなで議論することです。
話し合いながら徐々に、後戻りさせていきましょう。(あ)


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 このメールマガジンに掲載されている広告の内容は、
 食の安全・監視市民委員会の活動とは無関係です。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

[発行]食の安全・監視市民委員会
    〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟内
    Tel:03-5155-4765  Fax:03-5155-4767
    Eメール:office@fswatch.org  URL:http://fswatch.org/

■このメルマガに関するご意見・ご要望、または、転載を希望する場合は、
上記(Tel、Fax、Eメール)までお願いします。

■このメルマガの購読登録・配信中止は以下からお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001598395.html

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/02/15
部数 172部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/02/15
部数 172部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング