食の安全・監視市民委員会メールマガジン

食の安全・監視市民委員会メールマガジン第60号


カテゴリー: 2018年06月15日
■◇■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 食の安全・監視市民委員会 FSCWメールマガジン 第60号
                  2018年6月15日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◇■

もくじ
…………………………………………………………………………
■トピックス「熟成肉の安全性に関し厚労省に質問状」
■トピックス「さんま加工品の不適正表示に関し伴助に要請」
■焦点「米カリフォルニア州がコーヒーに発がん表示義務化へ」
◇イベント案内◇学習会「遺伝子組み換えイネ裁判から見えてきたもの」
◇イベント案内◇シンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」
◎編集後記◎
…………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス「熟成肉の安全性に関し厚労省に質問状」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食の安全・市民ホットラインを運営する食の安全・監視市民委員会に、消
費者から熟成肉の安全性の懸念を訴える通報がありました。一部報道のニュ
ースソースとみられる東京都の資料などを分析した当会は、いわゆる熟成
肉(ドライエイジングの製法で作られた食肉:ドライエイジングビーフ)
のJAS規格化がされていない現状において、衛生管理が不十分なドライエ
イジングビーフが流通している実態は問題だと考え、厚生労働省に対して
以下の質問、申し入れをしました。回答期限は6月30日です。

1.貴省として、熟成肉(ドライエイジングビーフ)の製造販売・衛生実
態の監視活動を実施する予定はありますか。

2.貴省として、消費者の不安を解消、もしくは食中毒事件を防止するた
めに、今回問題となった熟成肉に関して、なんらかの注意喚起などする予
定はありますか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス「さんま加工品の不適正表示に関し伴助に要請」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月8日に農林水産省が「株式会社伴助におけるさんま加工品の不適正表
示に対する措置について」と題したプレスリリースを出しました。同日の
発表資料によると、同省は「販売する全ての食品について、表示の点検を
行い、適正な表示に是正した上で販売すること」、「不適正な表示を行っ
た原因の究明及び再発防止策を実施すること」、「食品表示制度について、
全役員及び全従業員への啓発等をさせること」、「貴社が実施をした措置
について、2018年6月8日までに農林水産大臣へ提出すること」という内
容の指示を出しています。
当会としては、食の安全・安心を求める消費者の信頼を回復するために、
株式会社伴助に対し、以下の要請を行いました。回答期限は6月30日です。

1.農水大臣が、貴社に対して2018年6月8日までに提出するように指示
した報告書の全文を貴社の公式ホームページで公表して下さい。

2.「さんま加工品 不適正表示問題」の発生の経緯と貴社が具体的に行
った再発防止策等の措置について検証する第三者検証委員会を作り、検証
結果を広く一般に公表すべきではないでしょうか。また、消費者への信頼
回復を図るため、第三者検証委員会と食の安全問題を扱う市民・消費者団
体との対話を実現するように検討してください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■焦点「米カリフォルニア州がコーヒーに発がん表示義務化へ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米カリフォルニア州の裁判所は3月28日、スターバックスをはじめとする
コーヒー販売事業者に対して、「コーヒーには発がん物質が含まれている」
という警告表示をすべきとの判断を下しました。

問題とされた発がん物質はアクリルアミドといい、アミノ酸の一種である
アスパラギンやぶどう糖など含む食品を120℃以上の高温で揚げる・炒め
る・焼くなどすることにより発生する化学物質です。

アクリルアミドの発がん性は、放射線と同様に遺伝子を傷つけることで起
こるため、どんなに微量であっても無害とは言えないと判断されています。
しかし添加物などと違い、食品加工中に発生してしまうものであるため、
ゼロにすることは難しいのが問題です。

日本も含めた世界各国で食品中のアクリルアミドの削減は必須だと考えら
れており、日本でも農水省が食品事業者に対して様々な削減措置の検討を
求めているところです。

コーヒー以外の食品にもアクリルアミドは含まれていて、最も多いのがポ
テトチップスなどジャガイモを揚げた料理。調理の仕方によって変化する
ものの、ポテトチップス1袋に含まれるアクリルアミドは、おおむねコー
ヒー16杯分に相当します。ただ一概にどちらが危険とも言い切ることはで
きません。ポテトチップスもコーヒーにしても食べる量によって発がんリ
スクも変化するからです。

ただ、ポテトチップスのアクリルアミド削減は結構進んでいて、日本でも
農水省の調査では、市販のポテトチップスで2007年のものと2013年のもの
で比較して3分の1にまで低減したという調査結果があります。


発がん物質の少ないコーヒーを選ぶには――

コーヒーについても産業界がアクリルアミドを削減する研究を行っていま
すが、コーヒー味に影響を与えずに削減する技術は今のところ見つかって
いません。そうした現状で、味に影響がでることは承知の上で、アクリル
アミドが少ないコーヒーを消費者がどう選ぶことができるかについて調べ
てみた所2つの方法が見つかりました。

まず、豆の種類。世界的にはアラビカ種とロブスタ種という豆が大半を占
めますが、ロブスタ種に比べアラビカ種はアクリルアミドの量が4割ほど
少ないという研究があります。アラビカ種の方が高価なので、比較的高い
コーヒー豆・粉商品には「アラビカ種100%」という表示がされており選
ぶことができます。

また、豆の焙煎度合でも差があることが分かっていて、豆や粉の色が黒く
なる深煎りの方が、茶色の浅煎りよりも、アクリルアミドの量は3分の1
程度少ないです。ただ、深煎りコーヒーは苦味が強く、浅煎りは酸味が強
いなど、コーヒーの味に明らかな違いが出るのが問題です。コーヒーの酸
味が大好きという方には残念なニュースです。

このコーヒーのアクリルアミドについて、食品安全委員会の見解の問題点
や、日本コーヒー協会のトンデモ検査などの問題があります。詳しくは当
会のニュースレター次号で報告予定です。ぜひ会員になって食の安全・監
視市民委員会の活動を支えてください。入会申し込みは下記まで。当会の
主な活動はHP(http://www.fswatch.org)でご覧いただけます。
電話:03(5155)4765/FAX:03(5155)4767
Eメール:office@fswatch.org


植田武智(食の安全・監視市民委員会運営委員)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇イベント案内◇学習会「遺伝子組み換えイネ裁判から見えてきたもの」 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺伝子組み換え作物に関する裁判といえば、カナダの農家パーシー・シュ
マイザーさんがモンサント社に特許権侵害で訴えられたものが有名ですが、
日本でも遺伝子組み換え稲の栽培をめぐって裁判があったのを知っていま
すか?

2005年に新潟県上越市にある北陸研究センターが地元の農家や住民の反
対を押し切って遺伝子組み換え稲の野外実験を強行したため、農家が実験
中止を求めて同センターを訴えたのです。この裁判は農家の敗訴で終わり
ました。

その後、市民がこの遺伝子組み換え稲の実験データを記録したノートの情
報開示請求をしたものの、拒否されたことで、2012年に実験ノート公開を
求める裁判をおこしました。今も裁判は続いています。

お米は私たちにとって大切な主食です。改めて、遺伝子組み換え稲の何が
問題だったのか、遺伝子組み換え稲実験阻止裁判とはどういうものだった
のか振り返るとともに、実験ノート裁判の主任弁護士の柳原敏夫弁護士か
ら裁判を通して見えてきたことを伺います。さらに日本で行われている遺
伝子組み換え稲開発の現状と問題点について学び、私たち市民ができるこ
とを考えます。

【日時】7月4日(水)13:30~16:00
【会場】飯田橋セントラルプラザ16階学習室A
最寄駅:JR・地下鉄「飯田橋駅」1分
アクセス→
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/center/madoguchi/map_iidabashi.html

◆講師
柳原 敏夫さん(弁護士)
神山 美智子さん(弁護士、食の安全・監視市民委員会代表)
天笠 啓祐さん(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表)

参加費:一般500円、会員無料

主催:食の安全・監視市民委員会、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

【問合せ】食の安全・監視市民委員会
電話:03-5155-4765/FAX:03-5155-4767
電子メール:office@fswatch.org



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇イベント案内◇シンポジウム「種子法廃止後のたねのゆくえ」 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

戦後日本の主要農作物生産において、良質かつ安価な種子の安定供給を支
えてきた主要農作物種子法(種子法)が4月1日に廃止されました。日本の
農業にとって基本的な前提であり続けてきたこの法律が廃止されたことは、
農業者のみならず全国民にとって軽んじることのできない問題です。たね
と食とひと@フォーラムでは、今年4月、都道府県へ種子法廃止後の取り
組みについてアンケートを実施し、全ての都道府県より回答がありました。
シンポジウムでは問題点や取り得る対策について考えます。

テーマ:種子法廃止後のいま、食料主権・食料安全保障をどう確保するか

【日時】6月23日(土)14:00~17:00
【会場】明治大学リバティタワー1093教室(千代田区神田駿河台1-1)

参加費:一般1,000円(たねと食とひと@フォーラムの個人会員は無料。当日加入も可)

【プログラム】
・都道府県取り組みアンケート結果発表
・基調講演・アンケート結果総評 京都大学大学院 久野秀二教授
・条例を制定した兵庫県より報告 農政環境部農林水産局農産園芸課 寺尾勇人さん  
・新潟のたね場から現場の声 百姓、JA越後おぢや(新潟)理事 堀井修さん
・三井化学アグロ株式会社取材報告

【主催】たねと食とひと@フォーラム
【賛同】食の安全・監視市民委員会など

【申込み】たねと食とひと@フォーラム事務局
お名前、人数、連絡先を記載の上、email:info@nongmseed.jp
またはFAX:03-6869-7204にてお申込みください。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
 ◎編集後記◎
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

台湾の市民団体と交流ができ、これまで培ってきた韓国の市民団体の交流
と合わせて、遺伝子組み換え食品をテーマに東アジアで共同行動をとるよ
うになりました。早速、5月上旬に台北で3カ国交流のシンポジウムが開
かれましたが、台湾の人たちの取り組みのすごさに圧倒されました。

シンポジウムの最後に台湾大学名誉教授の郭華仁さんから、台湾における
遺伝子組み換え作物の歴史が報告されました。そこでの「最も遅れていた
台湾の遺伝子組み換え食品表示や規制でしたが、現在は最も進んだ表示や
規制となっている」という言葉が印象的でした。裏返すと、最も進んでい
た日本の制度が、今や最も遅れたものになってしまいました。

韓国でも表示制度で前進がありましたが、その最大の推進力になったのが、
いずれも選挙の際に立候補者に公約を迫り、公約した人を当選させる運動
を進め、政権交代を果たしたからでした。

なぜ日本で表示制度が改善どころか改悪されるのかというと、政権交代が
ないことに尽きると思いますし、私たちの運動も政権交代をもたらすよう
な迫力を持たなければいけない、と感じました。(あ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメールマガジンに掲載されている広告の内容は、
 食の安全・監視市民委員会の活動とは無関係です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[発行]食の安全・監視市民委員会
    〒169-0051東京都新宿区西早稲田1-9-19-207日本消費者連盟内
    Tel:03-5155-4765 Fax:03-5155-4767
    Eメール:office@fswatch.org URL:http://fswatch.org/

■このメルマガに関するご意見・ご要望、または、転載を希望する場合は、
上記(Tel、Fax、Eメール)までお願いします。

■このメルマガの購読登録・配信中止は以下からお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001598395.html

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/06/15
部数 171部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食の安全・監視市民委員会メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/06/15
部数 171部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング