九州医事研究会メルマガ

「適時調査」件数・金額とも過去最高に


カテゴリー: 2017年01月05日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メルマガ発行者:九州医事研究会(医療事務のスキル向上活動)
http://kanrisi.wordpress.com/about/
診療報酬対策国内最先端集団の九州医事研究会。次世代医事職員育成
診療報酬算定業務の質向上を図るための交流組織(詳しくはWEB参照)
 (パスワード付きはサイトは会員用です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………
■ 医事関係の注目情報(&ツイート) (★第235号★)
…………………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥…………………………

【適時調査・個別指導等】

■「適時調査」件数・金額とも過去最高に!
保険医療機関等の指導・監査等の実施状況
http://wp.me/s6NPV7-shido
「適時調査」件数・金額とも過去最高に。合計件数も過去最高。
最近は平成20年頃の5,000件前後と比べると40%増の7,000件台で推移。
年々厳しさを増す保険医療機関等への指導・監査等。傾向と対策の必要性。
まずは診療報酬・DPC・施設基準の熟知(1)(2)(3)、そして直近の傾向(4)や対象になりやすい診療科別の平均点数(5)、事前準備資料(6)等も把握必要。
http://wp.me/s6NPV7-shido
(1)「H28年度診療報酬改定ポイント解説」
(2)「H28年度DPC/PDPSポイント解説」
(3)「H28年度施設基準等ポイント解説」
(4)「個別指導適時調査指摘事項(特定共同指導)等の最近の傾向」
(5)「個別指導適時調査(特定共同指導)対象となる平均点数」
(6)「適時調査事前準備書類一覧(各地方厚生局別まとめ)届出状況チェックリスト」



【医科】
■個別指導における指摘事項(医科)項目別181件中TOP5
http://wp.me/p6NPV7-1j1
1位 18件
・医師と請求事務職員等の連携が不十分
2位 12件
・B001 2 特定薬剤治療管理料 薬剤の血中濃度、治療計画の要点の記載なし(又は不十分)
3位 11件
・B000 特定疾患療養管理料 管理内容の要点の記載なし(又は不十分)
4位 10件
・C101 在宅自己注射指導管理料 指導内容の要点の記載がない(又は不十分)
5位 6件
・一か月分をまとめて請求している、未徴収及び過徴収の管理が不十分
■医科「診療録」区分 58件中 TOP5
1位 11件
・主傷病の表示がない
2位 10件
・診療録とレセプトの不一致(傷病名等)
3位 7件
・算定項目・算定日が未表示、算定項目名が不適
4位 5件
・傷病名の重複、傷病名が多数となっている
・転帰が整理されていない。傷病に関する診療行為の開始・終了年月日、終了原因の記載なし
・複数月に続く疑い病名
・検査結果等医学的根拠に基づかない傷病名



【歯科】
■個別指導における指摘事項(歯科)項目別700件中TOP5
http://wp.me/p6NPV7-1ja
1位 25件
・D002 歯周病検査『歯周病の診断と治療に関する指針』を参照し、歯科医学的に妥当・適切な歯周治療を行うこと。
2位 22件
・歯周病に係る症状、所見等の診療録記載に乏しく、診断根拠や治療方針が不明確であるので、改めること。
3位 18件
・B000-4 歯科疾患管理料  指導・管理計画の未策定。
4位 17件
・M000 補綴時診断料  1口腔単位で的確な補綴時診断がなされていない。
・治癒の判断、治療計画の修正等が的確になされていないので、改めること。
・記載内容(設計・作成の方法・使用材料、歯科医師の住所、歯科医師の氏名等)に不備が見られたので、改めること。
(参考)
7位 16件
・B000-4 歯科疾患管理料  患者にとって有益な個別具体的内容が情報提供されていない。
・E000 写真診断 デンタル及びパノラマエックス線について所見記載がない又は不十分なので、改めること。
■歯科「診療録」区分 233件中 TOP5
1位 24件
・歯科医師法及び療養担当規則で歯科医師及び保険医に診療録の記載を義務づけている法的意義及び重要性を十分理解すること。
・診療録は保険請求の根拠であることを認識し、必要な事項の記載を十分に行うこと。
・OA機器による診療録の作成に当たっては、関連通知に従い、情報の管理体制に十分留意した上で保険医のもとで作成し、その都度プリントアウトした書面で診療を行った保険医が必ず記載内容に誤りがないことを確認した後に、署名又は記名押印を行うこと。
4位 23件
診療録第1面の主訴、傷病名、歯式、初診時の口腔内所見、開始、終了、転帰等に係る記載を的確に行うこと。
5位 22件
・診療録第2面以降の記載内容が不十分であるので充実を図ること。
症状・所見・処置内容・指導内容・検査結果・治療方針等



【薬局】
■個別指導における指摘事項(薬局)項目別301件中TOP5
http://wp.me/p6NPV7-1jh
1位 24件
・薬剤服用歴管理指導料 患者情報の収集が不十分、服薬指導が不十分
2位 23件
・薬剤服用歴管理指導料  薬剤情報提供文書による情報提供内容が不十分(患者に合っていない、理解しずらいものを含む。)
3位 22件
・薬剤服用歴管理指導料  手帳による情報提供内容が不十分(患者に合っていない、理解しずらいものを含む。)
・疑義照会の実施 薬学的に疑義がある処方について、処方医に疑義照会を実施していない。
5位 20件
・疑義照会の実施 用法・用量が承認と異なる処方



■個別指導適時調査指摘事項(特定共同指導)等 まとめH27最新版
http://wp.me/p6NPV7-y9
■「保険診療の理解のために」マニュアル(会員用)
(適時調査対策・個別指導対策まとめ)
http://wp.me/P2Xv05-z



------------------

【診療報酬改定対策等】

■平成29年度の社会保障改革について 入院時の光熱水費相当額(H29)、食事代(H30)増額、等
http://wp.me/p6NPV7-1ij
・入院時生活療養費の見直し内容について
・高額療養費制度の見直しについて
・高額介護合算療養費制度の見直しについて

<医療制度改革>
(1)高額療養費制度の見直し
(2)高額医療・高額介護合算療養費制度の見直し
(3)後期高齢者の保険料軽減特例の見直し
(4)入院時の光熱水費相当額に係る患者負担の見直し
(5)金融資産等の保有状況を考慮に入れた負担の在り方
(6)かかりつけ医の普及の観点からの外来時の定額負担
(7)市販品類似薬に係る保険給付の見直し
(8)高額薬剤への対応

<介護制度改革>
(1)高額介護サービス費制度の見直し
(2)介護保険における利用者負担割合の見直し
(3)介護納付金の総報酬割の導入
(4)生活援助サービスその他の給付の見直し
(5)福祉用具貸与の見直し
(6)保険者機能の強化

■H30年度診療報酬介護報酬同時改定に向けた検討項目と進め方 スケジュール
http://wp.me/p6NPV7-1hs

■「急性期の度合いを測定し得る項目」 10区分84項目 新たに整理
http://wp.me/p6NPV7-1k5
・職員配置
・新規入院休日夜間受入
・医療機器P
・院内保有設備P
・総合入院体制加算関連
・手術
・がん、脳卒中、心筋梗塞
・救急医療、重症患者
・早期リハ
・入院料

■H27救急車出動過去最多、軽症搬送が出動件数を押し上げ
http://wp.me/s6NPV7-h27qq

■平成28(2016)年 診療報酬改定 最新情報局 - 九州医事研究会
http://wp.me/p2Xv05-7W
・疑義解釈まとめ
http://wp.me/P2Xv05-1A0
・改定に関する質問先まとめ
http://wp.me/s6NPV7-sitsumon
・DPC制度 最新情報
http://wp.me/P2Xv05-C
・H30診療報酬改定情報
http://wp.me/P2Xv05-1A3



------------------

【「地域包括」冠の算定・届出状況等】

■「地域包括診療料」「地域包括診療加算」 最も届出が増えた都道府県は?
約2年で「地域包括診療料」は愛知県で届出が伸びる。「地域包括診療加算」は大阪府。
http://wp.me/p6NPV7-1fW

■地域包括診療料 212施設で算定
http://wp.me/p6NPV7-1fG

■地域包括診療加算 5,303施設で算定
H28.12.15時点の算定状況。研修終了後の届出が増加傾向。
http://wp.me/p6NPV7-1fQ

■地域包括ケア病棟(病床)1・2算定1764病院に
http://wp.me/p6NPV7-1eL

■第3回地域包括ケア病棟研究大会(H29年7月9日)
http://wp.me/s6NPV7-jahcc3



------------------

【診療情報管理等】

■AHIMAアン・チェノウェス体制始動
シックスシグマのマスターブラックベルト(MBB)ホルダーでもあるアン・チェノウェス氏
CPHI認定からグローバル展開まで多様化してきたAHIMA。どのように展開していくか注目。

→ 2017年1月3日プレスリリース 2017年AHIMA役員一覧
https://www.dotmed.com/news/story/34635

(関連)
・Health Information Management (HIM) 業務の今後 世界の潮流
https://kanrisi.files.wordpress.com/2015/11/ahima.pdf
・AHIMAアンケート 将来の重要スキル2位CPHI
http://wp.me/p6NPV7-S1
・AHIMA2017年にCPHI認定開始 グローバル戦略として国際資格創設(3コース)も開始
http://wp.me/p6NPV7-Mk
・AHIMA学会(第88回学術大会)
http://wp.me/p6NPV7-MK
・AHIMAキャリアステップ表
http://wp.me/p6NPV7-Ci
・「HIM 2.0」米国AHIMA「HIM REIMAGINED(再構築)」2016新ビジョン
http://wp.me/p6NPV7-nq
・米国最新事情 クラウド化で病院から切り離されるHIM部門(会員用)
http://wp.me/p6NPV7-1bR
・なぜ米国では患者ポータル導入が上手くいったのか?
http://wp.me/p6NPV7-OQ
・患者ポータル支援業務はDRG登場以来の最大の業務シフト
http://wp.me/p2Xv05-gF


(前回より)
http://archives.mag2.com/0001588268/20161216180000001.html
■スリーエムヘルス情報システムのマーケティングマネージャーの情報収集方法
業界オピニオンリーダーの巡回サイト紹介。
http://wp.me/p6NPV7-1ay
https://twitter.com/9ijiken/status/807209998547877890
Googleアラートと専門ニュースサイト、ブラウザお気に入り登録サイトの巡回
AHIMA次期会長のアン・チェノウェスも列に並ぶスリーエムの珠玉ブロガー陣。
AHIMAは執行役員3年、会長(CEO)1年と任期を決め、組織マネジメント層が毎年若返りを果たしているところが凄い。
結果、2012年67,000人だった会員が2016年には103,000人。
DRGからCAC提供の3MからもTOPを送る柔軟さ。

■総務省「地域IOT実装推進ロードマップ」公表
http://wp.me/p6NPV7-1f6
AHIMA会員は2012年67,000人から2016年103,000人に。4年で36,000人増+α
患者ポータル支援や医療AI最大課題「正解ラベル付きデータ」生成のための支援要員などとして、医療分野の事務支援だけでこれだけの雇用創出。



------------------

【海外医療情報等】

■2016年フランス病院TOP50(ランキング第19版)
1位 ボルドー大学病院(CHU)
2位 リール大学病院(CHU)
3位 トゥールーズ大学病院(CHU)
4位 ストラスブール大学病院(CHU)
5位 サルペトリエール病院
6位 ナント大学病院(CHU)
7位 グルノーブル大学病院(CHU)
8位 モンペリエ大学病院(CHU)
9位 ルーアン大学病院(CHU)
10位 レンヌ大学病院(CHU)
以降はこちら
http://wp.me/s6NPV7-le_point

■JCI認定施設 世界で900施設突破
http://wp.me/s6NPV7-jci900
毎月10施設ほど増加しています。このペースでは2017年中には1000施設到達しそうです。

■日本のJCI認定19施設、世界で904施設(2017年1月現在)
http://wp.me/s2Xv05-jci

■欧州の遠隔医療研究レポート ビッグデータ活用20事業紹介
http://wp.me/p6NPV7-1fh

■イノベーションの阻害要因「能力のある従業者の不足」「良いアイデアの不足」
http://wp.me/p6NPV7-1fr
医療現場においてイノベーションへのアイデアが枯渇することはない。
医療現場の全体が分かる広く浅い知識があり、医療従事者への橋渡しができるコーディネーター役が不在であることがイノベーションの阻害になっている。

■健康寿命の延伸、医療費の削減 「官民データ活用推進基本法」
「重複検査・投薬の抑制」、「医療費の適正化」、「社会全体の健康寿命の延伸」
http://wp.me/s6NPV7-iryo_iot

■「シェアリングエコノミー促進室」設置
・衣(医)食住シェアリングエコノミー
・今後、日本版の衣食住+予防医療介護の健康分野のイノベーションが生まれるか要注目。
・医療介護シェアリングエコノミーのビジネスモデル例(米国)
http://wp.me/p6NPV7-1lk




------------------

【経営対策】

■(会員用)2016年度決算売上高1位は日赤1兆1,736億円 NEW!!
http://wp.me/p6NPV7-1lN
各都道府県売上高TOP20法人中、東京・長野が半数赤字
各都道府県売上高TOP3全て赤字は東京・神奈川・高知
https://qmir.files.wordpress.com/2016/12/2015keiei_top20.pdf
■(会員用)病院経営H27年度決算報告続々
http://wp.me/s6NPV7-jrc
■(会員用)主な病院グループの経営状況(H27決算)と病床機能転換状況
http://wp.me/p6NPV7-Eb
■(会員用)主な病院グループの経営改善に向けた着眼点(増収対策・コスト削減)
http://wp.me/p6NPV7-GA


(関連)

■人財型病院経営「人材格差が病院格差」
貞観政要から学ぶ病院経営 継続性(守成)の難しさ
経営幹部層への迅速な情報伝達と現場への決定権委譲
http://wp.me/s6NPV7-dpc2006
https://twitter.com/9ijiken/status/806521931365163012

■JCHOの地域包括ケアの取り組み
地域包括ケアの取組の把握に役立つリンク集は必見!
病院主導で地域の医療介護関連産業との結びつきを強化
http://wp.me/s6NPV7-jcho_gp
https://twitter.com/9ijiken/status/806883864639631360

■文科省管轄 国立大学病院H27経営状況(九州地域の評価抜粋)
http://wp.me/p6NPV7-1dW

■国立病院機構H27決算から見る医事関連データ
http://wp.me/s6NPV7-nho

■病床管理(ベッドコントロール)の重要性
http://wp.me/p6NPV7-1eL

■院長・事務長が絶対に押さえるべき病院経営対策シリーズ
http://wp.me/s2Xv05-keiei


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者連絡先 kanrishi@gmail.com
■九州医事研究会Twitter(不定期つぶやき中)
https://twitter.com/9ijiken
バックナンバーはこちらから。九州医事研へのご参加もお願いします。
http://archive.mag2.com/0001588268/index.html
バックナンバーまとめ 病院経営情報マガジン(2002年開始)
https://kanrisi.wordpress.com/blog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 九州医事研究会メルマガ ID:0001588268
★ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
★ 入退会 http://www.mag2.com/m/0001588268.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

(上下に入る広告は『まぐまぐ!』様の発行仕様です)

九州医事研究会メルマガ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/09/25
部数 581部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

九州医事研究会メルマガ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/09/25
部数 581部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング