国際税務!ココが知りたい

国際税務!ココが知りたい「海外レンタカー代に日本で源泉税?」


カテゴリー: 2017年12月06日
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━  2017/12/06 Vol. 32  ━━◇◆ 
  『 国際税務!ココが知りたい 』 
                 http://toma.co.jp/services/finance/ 
                     発行者:TOMA税理士法人 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■┃今┃月┃の┃テ┃ー┃マ┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛                               
「海外レンタカー代に日本で源泉税?」

Q:海外の会社にレンタカー代を支払う際に、所得税の源泉徴収が必要だと
聞いたのですが、どのようなケースでしょうか。

A:レンタカー代のような「使用料」は、相手の国がどこであるかによって
取扱いが異なり、日本で源泉徴収が必要となる場合もあります。

 日本の所得税法では、国内源泉所得である使用料について、外国法人に
対する支払の際に源泉徴収をすることになっています。この場合の「国内
源泉所得」とは、日本における業務に使われた対価、という意味です。

 それでは、海外での業務に使ったレンタカー代は、国内源泉所得に該当せず、
源泉徴収はまったく関係なくなるのでしょうか?

 残念ながら、関係ないわけではありません。租税条約によっては、支払者の
居住地国(この場合は日本)で課税される旨を規定しているものがあり、
その場合は租税条約が優先されて、日本で源泉徴収の対象となってしまいます。

 一方、租税条約により、車の使用料については事前に届出をすれば免税になる
ケースもあります。使用料の支払に当たっては、その中身や租税条約をきちんと
確認するすることが重要です。詳細は、TOMAコンサルタンツグループ株式会社
までお問い合わせ下さい。

■編集後記■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 海外への支払の際、こちらに源泉徴収義務があっても、支払の相手先は100%の
送金を求めてくることがあります。そんな時は、租税条約について説明して理解
してもらうか、 源泉税分をグロスアップしてこちらで負担するか・・・等の
対応が迫られます。海外進出によって発生する厄介ごとの一つと言えるのでは
ないでしょうか。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
=★ 近日開催予定のTOMAセミナー・相談会 ★=


1月19日(金)・2月7日(水)
【東京静岡 同日開催】速報版!平成30年度 税制改正 解説&対策セミナー(無料)

 ▼詳細・お申込みはこちら↓▼
 http://toma.co.jp/seminar/h300119/
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ 
● TOMAへの無料相談のお申込みは、下記の方法でご連絡ください。 

 ・お電話 0120-944-533(平日9:00~18:00) 
 ・メール toma@toma.co.jp 
 ・ホームページのお問合せフォームより  https://toma.co.jp/contact/ 

● 発行:TOMA税理士法人 

 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 
       丸の内トラストタワー本館3階 
       TEL:03-6266-2527 FAX:03-6266-2556 
          お問合せ:国際部 

★TOMAオフィシャルfacebookサイト!! https://www.facebook.com/
tomaconsul 
 「セミナー情報」や 「法改正情報」など随時UP中♪ぜひ、「いいね!」
をクリック! 
★TOMA Global Serviceのfacebookサイト!!
https://www.facebook.com/tomaglobal/
 国際税務・国際会計に特化した情報を提供。海外取引のある企業様へお勧めです。
★ブログも充実しています!!
 「シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報」
 http://toma.co.jp/category/blog-toma-singapore/
 「Japan Tax Guide - for Beginners -」
 http://toma.co.jp/category/blog-jtg/
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆ 

  このメールマガジンは、以下のサイトのご協力により発行しています。
  『まぐまぐ』    http://www.mag2.com/ 
   ★アドレスの登録・解除はこちらから行えます★
      http://www.toma.co.jp/mail-magazine/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このメールへのご意見ご感想は、e-mail : kutsuzawa-a@toma.co.jp まで

国際税務!ココが知りたい

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/12/06
部数 133部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際税務!ココが知りたい

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/12/06
部数 133部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング