【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

老後を迎えるに当たり現役中にやっておくこと ~300号発行の思い~


カテゴリー: 2018年05月09日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2018.5.9発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

   老後を迎えるに当たり現役中にやっておくこと
   ~300号発行の思い~


発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第300号***☆

<第300号の目次>

■ 今週のテーマ

   老後を迎えるに当たり現役中にやっておくこと
   ~300号発行の思い~


■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

   老後を迎えるに当たり現役中にやっておくこと
   ~300号発行の思い~


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

この「人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ」は、
2012年9月19日に
第一号を発行して
今回節目の300号の発行を迎えることができました。

読者の皆さまには
毎回お読みいただきお礼申し上げます。

そこで、今回は、
このメルマガのテーマでもあります、

現役中にしておくべき
老後の生活の準備について
あらためて整理をしておきます。


-----------------------------------------------------
何歳から老後の準備をはじめるのか
-----------------------------------------------------
二十歳を過ぎたら、

サラリーマンや事業主といった
就いている形態によって
違いはありますが、

日本では学生を含めて
厚生年金、国民年金といった
公的年金に加入し、
その保険料を
国に納め始めます。


つまり、成人をした段階で
「公」には、
老後の準備がはじまっているのです。


----------------------------------------------------
自衛として準備をはじめる時期
----------------------------------------------------
国からの年金や
勤め先からの企業年金や退職金だけでは、
老後の生活に不安がある方も多くみえます。


漠然とした不安を除くために、

まずは、生涯の家計収支の
シミュレーションをしなくてはなりません。

その方法のうち一番手っ取り速いのが、

毎月給与が振り込まれる通帳を用意して、

昨年末の通帳の残高から
一昨年末の通帳の残高を引く
⇒家計の年間収支

通帳から年間の収入を足していく
⇒家計の年間収入

年間収入から年間収支を引く
⇒家計の年間支出


この3つの数字の
過去3年間の平均を算出すれば、
おおよそのその家庭の
家計収支となります。


そして、
男性81歳
女性87歳の平均年齢に

5歳加えた年までこの家計収支を
算出してみてください。


年間収支が、生涯大きくプラスであれば、
生涯家計の心配はないでしょう。


ただ、そのプラスの額にもよりますが、

これまでのFP業務で、
私の思うところでは、

500万円未満では、
将来マイナスになると
考えておいても良いでしょう。


また、退職後、70歳後半や80歳に達する前に
家計収支がマイナスになるようでは、

今から対策を立てておくことが必要です。


30代の若い時であれば
難無く生活を変えていくことは
出来るかもしれません。

しかし、40代後半50代になると

なかなか生活の質を変えることは、
こころが疲弊して
時には病む人もいて

簡単に生活を変えるのは
むずかしい場合もあります。


とはいえ、
収入が見込める現役中に対策を打っておかないと、

老後の生活に入ってからでは、
対策の打ちようがなく、

最悪の場合、
老後破綻を招きかねません。


-------------------------------------------------
対策の方法
-------------------------------------------------
主な対策の方法は、

・収入を増やす
・支出を減らす

単純なことです。


また、老後の資産を形成するために、
現在就いている職業にとって様々ですが、

・定期的な預貯金で積立てる
・株式、投資信託や保険などの金融商品での運用
税制優遇のある「iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)」などで
運用しても良いでしょう
・社内預金
・小規模な事業主であれば小規模共済に加入する

など、老後の生活費のために
お金を貯めることです。



また、節約をすることです。

漠然と節約といっても
むずかしいところもあります。


具体的には、
・保険商品の見直しをすること
現在加入中の保険商品が適切なのか
 本当に必要な部分を補っている商品か
 必要以上な部分は解約することです

・住宅ローンの繰上返済や借り替えを検討する
 早期に完済をすることを検討することによって
 確かに日々の生活費を減らすことになり、
また、住宅ローンの利息額の支払いも減り、
 家計の節約と無駄使いの削減につながります。

・家計支出全体を見ることによって
 その家庭の特有のなくした方がよい
無駄な習慣があるかもしれません


-----------------------------------------------
老後になってから老後の生活は作れない
-----------------------------------------------
退職金や年金のもらえる額が確定する
50代後半から
退職間際になってから、

これだけのお金で、
どのように生活をしたらいいのか、
相談にみえる人がいます。


その時に、
私が最初に聞くのは、

老後どのような生活をするかです。


なかには、
在職中は忙しいので、
退職してゆっくり考えたい


という方がみえます。


ゆっくり考えていると、

それこそ
5年や10年すぐに経ってしまいます。


その間、主に年金収入だけになっても、

ご本人は、
現役時代ほど、収入はないことはわかっていても
また、退職金には手を付けていないという感覚でいて、

しかし、実際には生活費に使って
退職金でもらった額も目減りしており、

それに気が付いてから
対策が打てない場合もあります。


くどい様ですが、

老後の生活は、

いくら現役中仕事が忙しくても、

極端なはなし、
その仕事は会社のほかの人ができる場合も
多く(それが組織です)、


反対に、ご自身の老後の生活は、
ご自身が好きなように決めることは、
できますが、

ご自身でしか決めることができないのです。


今回のお話は、
私が300回にお伝えした、
老後に向けたライフプラン作成の
エッセンスでもあります。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

老後の生活は、

現役中に決めておかないと

大変なことになるかも!?



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業15年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ900件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
「私が、旅行会社の添乗員だったころ」

で書き始めたこの編集後記も、

約6年になります。


FP業務をはじめて、
ことしで15年になります。


単純に計算しても
15年以上の前の思い出を綴っているのですが、


旅行という
日常の生活から離れたところでの
できごとは

人を素直にするというか、

着飾ることのない
また年齢に関係なく
その人本来の姿を現しているように思います。


だからこそ
相当以前に起こった出来事でも、
色あせることなく、

現在でも語ることのできる出来事なのでしょう。



しかし、
FP業も15年を迎え

FP業のなかでも
開業当時は行われていて、

今ででもすればいいのに
やらなくなったことも多くあります。


そこで、次回からは、

編集後記では、

ここらあたりのことも、

綴っていこうと思っております。





【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

来週もご愛読のほど、
よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/13
部数 71部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/13
部数 71部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング