【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

人生100年時代の節約


カテゴリー: 2017年12月27日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2017.12.27発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  人生100年時代の節約


発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第282号***☆


<第282号の目次>

■ 今週のテーマ

  人生100年時代の節約



■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

  人生100年時代の節約



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

今回は、

人生100年

つまり、今より寿命が延びた時の
節約の方法を考えてみます。

-------------------------------------------------
寿命が延びると生活で何が変わる
-------------------------------------------------
収入の面で考えてみると、
サラリーマンの方は、

勤め先によっては、

現在60歳で退職金をもらって、
65歳までは再雇用される方もみえますし、

55歳くらいから、
給与の上昇は止まり一定額になり、

または減額されて、
60歳以降は、
大幅に減額される。

と、いった方もあるようです。


このようなスタイルは、
再雇用の年齢が、
70歳までとか延びるかもしれませんが、

手元に入る
収入に関しては、
おおむね、60歳以降
頭打ちの状況には変化はないでしょう。

事業主の方は、
年齢に関係なく、
ご自身が収入を得ようとするうちは働いて、
収入を得るスタイルには変化は起こらないでしょう。



ここで、押さえていただきたいことは、

収入が減って、

いわゆる年金暮らしになってから、
何十年と生活をするということです。

特に、サラリーマンだった方は、
学校卒業後約40年間勤めて、

退職後

また同じような年数を、

ご自身で勤めていた時の
半額くらいの年金収入で、
生活をするということです。


------------------------------------------------------
退職後も家計の支出は変わらない
------------------------------------------------------
よく言われていることに、

老いとともに、
食費などの生活費は減りますが、
医療費や介護費用が必要となり、
家計の支出は増えるかもしれないということです。


ならば、支出を減らせばいいのでは、

と言われる方もいます。

では、具体的に何をいくら減らすのでしょうか?


このことは、
よく相談にみえる方ともお話をすることです。

結論として、
その方の生活にもよりますが、

歳を取ってから、
生活の水準を落すことは、
なかなか難しいのです。


結局、食費や
細目に節水節電などをして、
支出を減らすにしても、
月1万円から2、3万円までです。

しかも半年もすると、

またもとの支出額に戻ってしまうのです。


言い換えれば、

小手先の節約でなく、

例えば、可能であれば、

引越しをして新しい居住環境で
生活をするなど、

思い切った変化がないと、

歳を取ってからの
家計支出を見直すことは、
むずかしいようです。


------------------------------------------------------
老後の収入を増やすには
------------------------------------------------------
老後の支出を減らすのが難しいのであれば、

老後も年金以外の収入を作れば良い!

確かにその通りです。


その方法としては、

・現役中に個人年金保険に加入しておいて、
老後そのお金を生活費の一部として使う

・現役中に老後の生活資金用に定期的な貯蓄をする

・現役中に生涯使うことのできる資格を取っておき
老後その資格を活かして収入を得る

・現役のうちから、
無駄にお金を使わない生活に慣れておく

といったことをまずはしておき、
年金生活になってからも継続して、
家計収入の減少に対応します。


-------------------------------------------------------
結局は現役中の準備
-------------------------------------------------------
すでにお気づきだと思います。

また、アリとキリギリスの話を
思い浮かべた方もあるでしょう。


すべて、年金生活に比べれば、
収入に余裕がある、

現役中に、
老後の準備をしておかなくては
ならないのです。


節約することを、
現役中に身に着けて、
老後もその方法を続けていく。


現役と老後に境界線はみえませんし、

また、ご自身がコントロールしない限り、

年金生活に入ったといって、

自動的に家計支出を減らすことは出来ません。


また、老後の生活は、
すべて、ご自身でコントロールをしなくてはいけません。

この準備も、

老後に入ってから始めては、

それこそ、

数年先に、
家計が破たんしかねないのです。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

老後の準備は、

現役中に行っておきましょう!


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業14年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ800件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など



<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

今年もご愛読いただきありがとうございました。

来年は、
1月10日(水)より毎週

これまで同様に、

貯蓄と節約をテーマに、

有益な情報をお伝えして参ります。


来年も、皆さまのご多幸を祈りつつ

本年は終了させていただきます。



【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

ご愛読のほど、
来年もよろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/17
部数 59部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/17
部数 59部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング