【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

100年生きるための節約の方法


カテゴリー: 2017年11月22日
☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*2017.11.22発行***☆

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

  100年生きるための節約の方法


発行者:牧野FP事務所 代表 牧野寿和                    
   
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com	 

☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆***☆*通算第277号***☆


<第277号の目次>

■ 今週のテーマ

  100年生きるための節約の方法



■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ


■「人生の添乗員(R)」牧野寿和のプロフィール


■ 編集後記


それでは、

今週のテーマからはじめます。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

■ 今週のテーマ

  100年生きるための節約の方法



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

この本を読まれた方も多くみえると思います。

「ライフシフト~100年時代の人生戦略~」
リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット共著
(東洋経済新報社 2016年11月発行)

内容は様々なとらえ方があると思いますが、

100歳まで生きるのに、

今のところ収入は、
サラリーマンであれば、
60歳や65歳で頭打ちになってしまい、
それ以降の生活はどうするのかが課題になります。

今回は、この部分に焦点を考えてみます。


---------------------------------------------------------
生涯の生活を描く
---------------------------------------------------------
子どものころに、
将来はなにになりたいのか、

いろいろな職業を描いていたでしょう。


それが現実になった方もいれば、

まったく違う職業についてみえる方もいるでしょう。


それはともかくとして、

現在の職業、もっと言えば、
現在の収入
現在の貯蓄額
これから入るであろう収入

これらの家計収入から、

もし、100歳まで寿命があった時のことを
考えていかなくてはなりません。

そして、
ご自身やご家族が満足のいく

人生の夢
人生の行程

を描くことは必修です。


-----------------------------------------------------------
具体的に家計はどうする
-----------------------------------------------------------
定年退職をして、
いわゆる年金暮らしを始めたら、

年齢とともに、
食費は減るかもしれませんが、
医療費は増えるかもしれません。

物価も高くなっていくかもしれません。

従って、家計の支出は、
減るどころか増えていく
と想定しておいた方がよいでしょう。


--------------------------------------------------------------
その対策はいつする
--------------------------------------------------------------
また、今後の技術の進歩は、
ますますAI(人口頭脳)などの発達により、
生活は便利になっても、
人の手はいらなくなっていきます。

すでに銀行などでの従業員の削減計画が発表されています。


このような状況がますます多くなっていけば、

歳をとってからは、

人が持っていないような、
専門的な技術を持っていないと、
収入を増やすことはできません。


つまり、
現役中に、
老後の収入を確保しておくこと。

また、老後になってから、
年金以外で収入を得ることができるように、
現役中の生活費を削ってでも
専門的な技術や資格を習得しておくべきでしょう。

老後になってからでは、
時間も資金も追いつきません。

人生の軌道修正は、
老後になってからでも可能ですが、
そのための費用はかかります。

従って、人生の軸は、
現役中に創っておきたいものです。


---------------------------------------------------------------
老後破綻をしないために
---------------------------------------------------------------
当然のことではありますが、

老後が長くなれば、
長くなるだけ、

家計からの支出が増えます。


その支出を補う収入がないと、
残念ながら老後破綻となってしまいます。


そのようにならないためには、

くどい様ですが、
現役のうちから、

子どものころに
大人になった時の職業を描いたように、

今度は、
おとなになって大人の世界を経験した上で、

第二の人生、

老後の人生をよりリアルに、

現役中に描くことです。

そして、描くだけではなく
実行するする準備は、

特に資金の準備は、
現役中にしておかなくてはならないのです。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■「人生の添乗員(R)」からのワンポイントメッセージ
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

人生100年時代

第二の人生は現役中に描いて実行しましょう


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■人生の添乗員(R)牧野寿和のプロフィール
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


日本で唯一「人生の添乗員(R)」を名乗れる

公正中立な独立系ファイナンシャルプランナー

開業14年目

1958年 名古屋市生まれ、大学(東海大学卒業)以外は、名古屋で生活をする。

1982年~2001年 旅行会社に勤務。業務で世界各地を廻っていた時、
日本の方と他の国の方々のお金との付き合い方の違いを感じていた。
そんな時渡米した折に、初めてファイナンシャルプランナーの存在を知り、
日本でもこの業務の必要性を認識する。

2003年 牧野FP事務所を開設。

これまでに、延べ800件以上の様々な相談に対応。

現在は、相談者へのプランニングの助言と提案を主な業務とし、

相談者に、安心できる生活が送れるように、

丁寧な業務を心がけている。

<保有資格>
・NPO法人日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会CFP(R)認定者
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
・福祉住環境コーディネーター
・総合旅行業務取扱管理者 など

<取材協力>
メ~テレ(名古屋テレビ)「UP!」

<出版>
「銀行も不動産屋も絶対教えてくれない! 頭金ゼロでムリなく家を買う方法」河出書房新社


なぜ、「人生の添乗員(R)」なのか?

詳しいプロフィールはこちらから
http://www.makino-fp.com/documents/fpmakino_009.pdf



現在、相談を受けている方は、名古屋市内はもとより
愛知、岐阜、三重県、
ご紹介をいただいて、首都圏や関西にも
足を延ばす機会が増えてきました。

「人生の添乗員(R)」どこまでも行きます。


相談者にとって、他人を気にすることなく、
ご自身にとって
有益な提案を心がけています。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:
■編集後記
*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

私が、旅行会社の添乗員だったころ、


定年退職の第二の人生は、

旅行だ!


という方がいました。


旅行をするには、

お金もいりますが、
なにより健康でないといけません。

また、旅先でその土地ならでは、
例えば陶芸に魅せられて、

何度も通うどころか、
ご自身も
作品を創るようになった方もいました。

これができるのも、

やはり、現役時代からの準備の賜物でしょう!




来週も、

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

ご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。



「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

発行方
 牧野FP事務所 牧野寿和
 〒467-0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86


■登録・解除は、ご自身でお願いいたします。
こちらから出来ます。
http://www.mag2.com/m/0001575058.html


■本メルマガに関するご意見・お問い合わせはこちらまで
お願いいたします
 E-MAIL:makino.fp@beach.ocn.ne.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
牧野FP事務所 公式サイト:http://www.makino-fp.com
 
------------------------------------------------------------------------

■記事内容に関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。
ご自身の責任でご判断下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/17
部数 59部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/17
部数 59部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング