みどりの暮らしin東海

持続可能な生活を東海から


カテゴリー: 2017年03月01日
==================================================================
  …■ ・ ■ ・ ■… みどりの暮らし in 東海…■ ・ ■ ・ ■…
=== 2017.3.1=============================================(第60号)
3月12日(日) 13:30~15:45  ウインクあいち
           (JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエアー方面徒歩5分)
  講演・シンポジューム 「伊勢湾流域圏の再生」
    長良川河口堰最適運用方法の模索             伊藤達也
    伊勢・三河湾の環境の状況と漁業             磯部 作

3月18日(土) 13:30~16:00 中村図書館・集会室(2階)
  脱成長路線の下で、緑の党グリーンズジャパンの社会保障政策はどうあるべきか
     チューター:青木秀和
━━━━━━━━━━━━━━━━≪ 目 次 ≫━━━━━━━━━━━━━━
■1■ TPPの次はTPA軍事ブロックか            A. Niwa
■2■ 自然エネルギー100%で84兆円お得
==================================================================
■1■ TPPの次はTPA軍事ブロックか             A. Niwa
(2月24日週刊金曜日に掲載)
昨年末、シリアの反政府勢力の拠点アレッポがロシアにより空爆され、難民問題に苦し
むヨーロッパを中心に、これを非難する声が世界中で巻き起こった。そのさなか空爆の黒
幕であるロシアのプーチン大統領が日本を訪れたのである。安倍晋三首相はアレッポの空
爆について何も触れることなく、日露両国の一層の関係強化を約束、最高のおもてなしに
明け暮れ、彼を満足させた。
トランプ大統領は選挙中からプーチン大統領を称賛していたが、彼を尊敬していると白
状した。プーチンは人殺しだという批判に対し、人殺しはアメリカにもいると答えたのに
は驚いた。まるで西部劇である。アメリカの移民政策に反対の声が上がるなか、安倍首相
は別荘に誘われ上機嫌である。
世界が難民問題の解決に行き悩むときにプーチン、トランプ両大統領と柔道やゴルフを
楽しんでいる場合ではない。日本は世界から取り返しのつかない誤解を招いてしまったの
ではないだろうか。
ビジネスが本業のトランプ大統領はロッキード・マーチンの最新鋭ステルス戦闘機F35
を値切ったことを自慢しているが、訪米の際、安倍首相はおかげで防衛費を節約できたと
感謝したそうだ。アベノミクスの600兆円のGDPなど、3人の価値観は経済成長という点
で共通している。ところがこの供給過剰の世界経済において経済成長は容易ではない。そ
んななか経済を無理に成長させるとすれば軍事産業が最も安易な選択となろう。 TPPは白
紙となったが、次はTPA(トランプ、プーチン、アベ)という軍事経済ブロックが進むのでは
ないかと危惧する。この三人の共謀をなんとしても食い止めたいものである。

■2■ 自然エネルギー100%で84兆円お得
 世界自然保護基金(WWF)ジャパンは、日本が2050年までに石炭や石油などの化石燃
料に頼らない「100%自然エネルギー」を実現すれば、必要な設備費を投入しても、燃料代
節約などで84兆円の得になるとの試算を発表した。
 10~50年の約40年間で設備費用は産業部門や家庭での省エネに191兆円、太陽光など
の自然エネルギー導入に174兆円の計365兆円必要である。一方、化石燃料の消費が減る
分の節約は449兆円。このことによる温室効果ガスの排出量は10年に比べて95%削減で
きる。
 又、現在の技術が広く普及すれば、エネルギー需要は47%減って、すべて自然エネルギ
ーで賄える。30年ごろからは自然エネルギー発電で余った電力から水素をつくって活用す
ることもできる。
                    (2.16 朝日新聞夕刊)

【editor's note】
◆ ロシアが日ロ首脳会議の直前にミサイルを配備した。このことで、辻本氏が首相を呼び止めて「ミサイルを配備されて腹立たなかったの。テーブルひっくり返すくらいせなあかんわ」
日本の年金をアメリカの投資に使うとか、日本の企業がアメリカンの雇用に貢献してますなんてゴマすったり、嫌だなあ。この卑屈な態度。
トランプがアメリカファーストなら日本だって日本ファースト。小池さんだって東京ファーストと言ってるのに。
◆ 25日、第39回ユニオン学校で「少数派労働運動の闘い」という阪野さんの語りがあっ
た。残念ながら、息子夫婦がやってきて、話を聞きに行けなかったが、たまたま近所の喫
茶店で会って(彼とは近所である)話の内容を送ってもらった。
 ナショナルセンターとして総評・同盟と全労連があり、それ以外にも個別の組合がある
ことは知っていたが、それらを束ねる名古屋労組連というのがあることは、阪野さんと知
り合うまで知らなかった。彼はこれを「狭間の労働運動」と言う。
 しかし、それは大きな組織に属さないが故に、あるべき姿を求めている。
例えば、地域活動を始めるにあたっての自己規定。
参加者は個人という立場に徹して、所属グループ・団体・党派の主張、路線、潮流とい
ったようなものを控えて議論をはじめたい。議論がしばしば個人のとしての意見ではなく、
所属しているものの代弁に過ぎないことが少なくなく、そうであれば、主張のぶつけ合い
だけで、議論にならないことを過去に学んでいたからだという意見はとてもよくわかる。
私も過去そういう場面を何度も見てきた。
「労働運動は、市民運動と表裏一体」というのもこれからの労働運動を活性化するもっと
も大切な点だ。阪野さんのような考えですすめたら、労働組合ももう少しまともになって
いたのではないかと思われる。
  
◆ 大阪府豊中市内の国有地が近隣国有地の約1割の価格で学校法人「森友学園」に小学
校用地として売却されていた。とうとうこの話題が国会で暴れはじめた。
 17日、安倍首相は「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞め
る」と明言している。この言葉を覚えておこう。
そして、昭恵夫人は名誉校長を辞めたが、どうしてこんなに安く土地を手に入れること
が出来たのか。これから野党がどれだけ追及できるか、見守ることにしよう。

◆皆さんの意見をお寄せください。
・HP「緑の党・東海」のしゃべり場ページ http://greens-tokai.jp/opinion/
・メルマガ投稿先 ogata@greens-tokai.jp 
・緑の党・東海のHPはこちら http://greens-tokai.jp/
・facebook pageはこちら https://www.facebook.com/greens.tokai
・twitterはこちら   https://twitter.com/greenstokai

みどりの暮らしin東海

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/08/01
部数 67部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

みどりの暮らしin東海

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/08/01
部数 67部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング