ASTRO Sci-Tech NEWS

ASTRO Sci-Tech NEWS Vol.6-24 17.11.28


カテゴリー: 2017年11月28日
□━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━□ 
   A S T R O  S c i-T e c h  N E W S    
□━━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━━□ 
                           2017.11.28 VOL.6-24
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
┌                                    ┐ 
  宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
  ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
└                                    ┘
┌                                    ┐
  ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
       http://npoastro.blog.shinobi.jp/
└                                    ┘
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
 目 次   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

 ◆宇宙技術

  最新イオン推進器に新記録!! これは 新しい宇宙時代の幕開けか!!

 ◆宇宙技術

  目指す姿は 宇宙強国!! 中国航天科技集団が宇宙開発ロードマップ発表!!

 ◆天文科学

  ペルセウス座銀河団の観測から新事実?! 宇宙はどこも同じ状態?!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


 ▼最新イオン推進器に新記録!! これは 新しい宇宙時代の幕開けか!!
  
   related blog 1, 2, 3 related blog on JPNTECH 1, 2
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%81%B8%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%88%B9%E3%81%A7
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/80-%20related%20news%20-%20info/%E2%96%BC%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E5%A4%A7%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%96%8B%E7%99%BA%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%E3%81%84%E3%82%88%E3%81%84
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/80-%20related%20news%20-%20info/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%A9%9F%E3%80%81%E6%B0%B8%E5%B9%B4%E3%81%AE%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%AB%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%AE%E9%81%93%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%A9%9F%E3%81%AE
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/80-%20related%20news%20-%20info/%E2%96%BC%E9%9B%BB%E6%B0%97%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%81%AB%E6%96%B0%E3%81%9F%E3%81%AA%E6%8C%91%E6%88%A6%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%E6%8C%91%E3%82%80%20%E7%84%A1%E9%9B%BB%E6%A5%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E6%8E%A8%E9%80%B2%EF%BC%81%EF%BC%81
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC
    
  
  NASAの最新イオン推進器が、性能を大きく伸ばしたという。X3と命名され、
  100kW以上の出力で稼動、5.4ニュートンの推進力を得た。目指すは火星だ。
  
   - 開発中 X3 リングが3つ見えるのが3の理由 -
    http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/1/0/10ba27f9.jpg
  
   - その試験中の模様@50kW -    
    https://img.purch.com/h/1400/aHR0cDovL3d3dy5zcGFjZS5jb20vaW1hZ2VzL2kvMDAwLzA3MC83OTEvb3JpZ2luYWwvR1JDLTIwMTctQy0wNTgzOC5KUEc/MTUwNzgyMTg3NQ==
    別サイドから
    https://img.purch.com/h/1400/aHR0cDovL3d3dy5zcGFjZS5jb20vaW1hZ2VzL2kvMDAwLzA3MC83OTIvb3JpZ2luYWwvR1JDLTIwMTctQy0wNTgzNi5KUEc/MTUwNzgyMTk4NQ==
  
  最大電流260Aで、5kWから102kWという広範囲で運用できる。従来記録、
  X2の記録 3.3ニュートンを大きく上回った。
  
  開発を推進する米ミシガン大学ガリモア工学部長は、
  
   化学ロケットでは毎秒5kmしか加速できないが、これは40kmまで出せる。
   そして、燃費も10倍も良い。つまり10倍の距離を飛んでいける。
   但し、人類を火星まで運ぶには、1000kWレベルまで性能を上げ、軽量化
   も必要だ。
  
  イオン推進器をこう語る。火星探査への本命技術と窺い知れる。
  
    http://bec.umich.edu/wp-content/uploads/2016/08/Gallimore.jpg
  
  次のステップは、稼働時間のロング化だ。火星到着までの耐久性を確保しなくては
  いけない。来年はフルタイムで100時間を目指して、開発が進む。
  
  更にこの開発は、もう1チーム、Aerojet Rocketdyne社 で開発中の XR-100 と合体
  する予定という。つまり、XR-100 のコア部に位置する予定との事だ。
  
  
  日本も成果を出している、電気推進分野。力の入れ方次第では、まだまだ宇宙への
  貢献は期待できる。米国・中国に負けず 頑張って頂きたい。
  
  
  日本語情報
   http://karapaia.com/archives/52247787.html  
  
  英語情報
   https://www.space.com/38444-mars-thruster-design-breaks-records.html
   https://www.nextbigfuture.com/2017/10/x3-ion-thruster-achieves-record-102-kilowatts-of-power-and-5-4-newtons-of-thrust.html
   http://www.popularmechanics.com/space/moon-mars/news/a28754/new-ion-thruster-breaks-records-power-thrust/
  
  X3開発論文(International Electric Propulsion Conference 2017) pdf
   https://iepc2017.org/sites/default/files/speaker-papers/iepc_2017-219_nextstep_development.pdf
  Aerojet Rocketdyne社 電気推進器 30年の歴史(IEPC 2013) pdf
   http://erps.spacegrant.org/uploads/images/images/iepc_articledownload_1988-2007/2013index/7vc5f5xg.pdf
  
  
  動画:ネット報道(2分弱)
   https://youtu.be/iHIWvyNFT6g
  
  動画:一世代前の推進器の開発状況(2分強)
   https://youtu.be/N6lPlyMUtf4
  
  動画:イオン推進のコンセプト解説(2分半)
   https://youtu.be/8vblN33OJCg 
  
  動画:ガリモア教授が語るプラズマについて(2011 3分強)
   https://youtu.be/LZI8nfA_zsA
  
  動画:はやぶさ2 のイオン推進始動・加速CG(2014 33秒)
   https://youtu.be/JPu9_A6v_qM
 


 ▼目指す姿は 宇宙強国!! 中国航天科技集団が宇宙開発ロードマップ発表!!
  
  
  大国中国、宇宙でも大国を目指すべく、宇宙開発計画を担う国営 中国航天科技集団
  CASC は 宇宙運輸システム発展ロードマップ を発表した。
  
  これは10月第19回党大会、習近平総書記が 宇宙強国 の戦略的目標を打ち出し、
  応える形で、中国航天科技集団公司董事長(会長)、党組書記の雷凡培氏が発表した。
  
   - 雷凡培氏 -
    http://n.sinaimg.cn/finance/9_img/upload/f238a032/20171025/Mcu8-fymzqpq4104937.jpg
  
  それによると、2045年に[宇宙強国]の実現を目指し、以下の目標を設定した。
  
   25年 高度20〜100キロの準軌道を繰り返し飛行できる輸送機を開発、
       宇宙旅行を実現。
   30年 月面基地建設に向け人や資材を運べる超大型ロケットを開発。
   40年 異種類のエンジンを組み合わせたロケットを実用化すると共に、
       原子力宇宙船を開発
   45年 燃料タンクを切り離さず繰り返し使用できる宇宙船を開発。
  
  記者の雷凡培氏インタビューには、もっと具体的な内容もある。
  
   中国は2020年までに軌道上を飛行する宇宙機を200基以上とし、年間
   打ち上げ回数を30回前後とする。
   EUを抜き、世界宇宙強国水準にほぼ達する計画だ。
  
  25年目標の準軌道への往還機は、米国版 スペースシャトルを ロケットではなく、
  この往還機を使っても飛ばすというイメージで紹介されている。
   
   - 中国版スペースシャトルイメージ1 -
    中国航天科技集団 CASC の往還機を使った案
    http://au.pressfrom.com/upload/images/real/2017/06/19/casc-china-spaceplane-dsto__566356_.jpg
  
  極超音速飛行できるエンジン技術 TRRE*を2020年までに完成、2030年までに実物大
  実証機の飛行を計画しているが、これが準軌道往還機に利用される見込みだ。
   * Turbo-aided Rocket-augmented Ram/scramjet Engine
  
   - 下の再利用型輸送機のラムジェットエンジンイメージ -
    https://nextshark-vxdsockgvw3ki.stackpathdns.com/wp-content/uploads/2017/11/1-3.jpg
    http://au.pressfrom.com/upload/images/real/2017/06/19/china-hyperspace-combined-cycle-trre-nearspace__8306_.jpg
  
  これだけも凄い事が、宇宙強国を目指す中国、他に 中国航天科工集団 CASIC でも
  計画が進む。いずれ どちらかに収束するのだろうが、確かに力が入っている。
  
   - 中国版スペースシャトルイメージ2 -
    中国航天科工集団 CASIC の往還機を使った案
    Global Space Exploration 2017 (GLEX 2017 北京) にて展示
    http://www.altair.com.pl/files/news/photos/22/22488/teng-yun-wizja.jpg
    http://au.pressfrom.com/upload/images/real/2017/06/19/teng-yun-hypersonic-casic-space-launch__509525_.jpg
  
  30年の超大型ロケットに向けても、One-Family Two-Engine Three-module という
  コンセプトでロードマップが引かれ、開発が進められている。
  
  現在は長征5号が失敗、挽回を図るところだ。最強になる長征9号は、100トン
  以上を打ち上げられる。月への有人探査や火星への無人探査に準備するものだ。  
  
   - 打ち上げロケットのファミリー構想 -
    長征(ロングマーチ)シリーズ 長征9号は右端
    https://static.gbtimes.com/uploads/old/inline_images/longmarch9-and-family-140t-leo.png
  
  
  40年の原子力宇宙船以降、まだ情報はないが、その内に要素技術の開発状況など
  出て来るだろう。楽しみではあるが、西側諸国も負けずに構えて行きたいものだ。
  
  
  日本語情報
   http://www.recordchina.co.jp/b194355-s10-c20.html
   https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00451314
   https://gigazine.net/news/20170619-mach-5-airplane-by-2030/
   http://news.mynavi.jp/articles/2017/07/07/longmarch5/
  英語情報
   http://news.xinhuanet.com/english/2017-10/31/c_136718107.htm
   http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5053879/China-plans-2020-launch-usable-space-plane.html
   http://www.spacedaily.com/reports/Chinas_reusable_spacecraft_to_be_launched_in_2020_999.html
   http://au.pressfrom.com/news/tech-and-science/-26246-american-and-chinese-aircraft-could-be-flying-4-000-miles-per-hour-by-2030/
   https://gbtimes.com/china-sets-out-long-term-space-transportation-roadmap-including-a-nuclear-space-shuttle
   https://futurism.com/china-space-exploration-roadmap-reveals-plans-nuclear-powered-shuttle/
   https://gbtimes.com/china-launch-new-long-march-8-rocket-end-2018
   https://howlingpixel.com/wiki/Chinese_space_program
  中国語情報
   http://www.chinanews.com/shipin/2017/11-16/news741423.shtml
   http://news.sina.com.cn/c/2017-11-23/doc-ifypapmz4006139.shtml
   http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/tech/2017-11/23/c_1121997076.htm
     
  
  動画:CCTV報道 ハイブリッドスペースクラフト開発(1分弱)
   https://youtu.be/CB18EJmgFVQ
  
  動画:中国版再利用ロケットブースターCG(1分)
   https://youtu.be/6nDLXBUtwWc
  
  動画:長征5号 打上げの様子[最終的に損失](4分弱)
   https://youtu.be/78sTo_4OZeQ
  
  動画:長征9号用 ロケットの試験状況(1分強)
   https://youtu.be/-s2EXNmxPXo
   
  動画:中国報道 長征9号開発状況(2分半)
   https://youtu.be/zQvOaG9nKj4
  
  動画:宇宙ステーション 神舟9号の打上げCG(3分強)
   https://youtu.be/m1azT82WhdU


 
 ▽ペルセウス座銀河団の観測から新事実?! 宇宙はどこも同じ状態?!
  
  
  銀河が数百個以上が集合すると 銀河団 と称し、数十個の場合は、銀河群 と称す。
  天の川銀河は、アンドロメダ銀河など約40の銀河が集まる局部銀河団群に属する。
  
  そんな膨大空間の宇宙、ペルセウス座方向にあるペルセウス座銀河団の構成元素の
  組成比と太陽の元素組成比が、同じである事が分かったという。
  
   - ペルセウス座銀河団 電波(赤)と可視光線(白)合成擬似カラー画像 -
    米カール・ジャンスキー超大型干渉電波望遠鏡群(VLA)による
    http://www.astroarts.co.jp/article/assets/2017/06/7740_perseushalo.jpg
  
  観測は、2016年2月に投入された ASTRO-H(ひとみ)。1ヶ月ほどで異常回転が
  発生、短期間で運用は終了された。その短い期間に得られたデータの分析が進んだ。
  
   - ASTRO-H(ひとみ)の構成図 -
    http://fanfun.jaxa.jp/topics/images/topics_201602_astroh5_02.jpg
  
  従来、鉄やニッケルなどの鉄族元素は、直接観測できず、補間をしてきていたが、
  低く見積もられていた様で、ひとみ の直接観測では、数倍高く観測された。
  
   - X線天文衛星 ASTRO-H(ひとみ) によるX線観測映像 -
    搭載された軟X線分光検出器(SXS)による
    http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/14/astro_h/images/003.jpg
  
   - 希少鉄族元素の検出 -
    http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/14/astro_h/images/005.jpg
  
  結果、太陽の構成元素比と同等となり、星の成り立ちは、宇宙どこでも変わらない
  と思わせる。因みに、天の川銀河とペルセウス座銀河団は、2.4億光年も離れる。
  
  
  ひとみは短期間運用だったが、成果を引き出した日本の研究者に、称賛を贈りたい。
  2020年ひとみ後継にも期待し、日本の天文学が開く新しい世界を待っていよう。
  
  
   - 研究リーダー メリーランド大学 山口 弘悦 助教 -
    http://www.spss.or.jp/support/image/award08/award_08_01.jpg
  
  
  日本語情報
   http://www.jaxa.jp/press/2017/11/20171114_hitomi_j.html
   http://news.mynavi.jp/articles/2017/11/14/astro_h/
  英語情報
   https://astronomynow.com/2017/11/14/hitomi-mission-glimpses-cosmic-recipe-for-the-nearby-universe/
  
  当該論文(nature) link 日本語要約 link
   https://www.nature.com/articles/nature24301
   https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/551/7681/nature24301/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A6%E3%82%B9%E5%BA%A7%E9%8A%80%E6%B2%B3%E5%9B%A3%E3%81%AE%E9%89%84%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%85%83%E7%B4%A0%E3%81%AF%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%A8%E5%90%8C%E3%81%98%E5%AD%98%E5%9C%A8%E6%AF%94
  東京理科大 プレスリリース pdf
   http://www.tus.ac.jp/today/20171113004.pdf
  ASTRO-H(ひとみ)について
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%BF_(%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%A1%9B%E6%98%9F)
  
  
  動画:ペルセウス座銀河団の位置(36秒)
   https://youtu.be/1I3UKUZDAl0
  
  動画:ひとみのペルセウス座銀河団観測について(3分半)
   https://youtu.be/e4GVPUsrB1I
  
  動画:ANN報道 ひとみのペルセウス座銀河団の観察成功(1分)
   https://youtu.be/C2BOTChCKIQ
  
  動画:米X線衛星チャンドラによるペルセウス座銀河団観測結果(2014 4分弱)
   https://youtu.be/3439YtdQZ1Y
   
   
     
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
<発行にあたり> 
--------------------------------------------------------------------------- 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
〓                                     〓
 ◇ASTRO Sci-Tech NEWS         創刊;12.04.17 
 ◇ 発行人 NPO法人ASTRO 
     Advanced Science-Technology Research Organization 
     http://npoastro.wixsite.com/toppage
     http://npoastro.blog.shinobi.jp/ (ブログ形式)
 ◇ご意見などは、こちらのアドレスへ npo.astro.org.news(アット)gmail.com  
〓                                     〓 
 ◇お断り:本メールは、現在見切り発車中のメールマガジンです。体裁を整えて 
      週1回の発行を目指し努力しておりますが、当面は月1回+号外です。 
     :本メールは、ウエッブ情報をキャッチして、独断と偏見で選び、素人 
      のコメントを付記した程度のものです。よって、紹介している情報の 
           正確性・信頼性は保証できません。これを読む各人の責任でのご利用 
      をお願いします。 
     :本メールは、皆様ご自身の任意の申し込みにより、配信されておりま 
      す。従いまして、本メールの受信に関する全ての責任、また関連する 
      全ての損害に関し、発行人はその一切の賠償責任を免れます。 

 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00046)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00060)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    End 17.11.28 VOL.6-24 End 17.11.28 VOL.6-24 End 17.11.28 VOL.6-24 End 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/09
部数 46部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/09
部数 46部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング