ASTRO Sci-Tech NEWS

ASTRO Sci-Tech NEWS Vol.6-11 17.05.30


カテゴリー: 2017年05月30日
□━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━□ 
   A S T R O  S c i-T e c h  N E W S    
□━━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━━□ 
                           2017.5.30 VOL.6-11
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
┌                                    ┐ 
  宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
  ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
└                                    ┘
┌                                    ┐
  ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
       http://npoastro.blog.shinobi.jp/
└                                    ┘
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
 目 次   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

 ◆宇宙技術

  超小型衛星キューブサット市場ヒートUP!! 打上げロケット次々参入!!  

 ◆宇宙技術

  キューブサットの次はキューブローバー?! 誰でも月にマイローバー?!  

 ◆天文科学

  テラフォーミングに新手が参上?! 奇抜と言えば奇抜なアイデア2つ?!  


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


 ▼超小型衛星キューブサット市場ヒートUP!! 打上げロケット次々参入!!
  
  
  マイクロロケットともミニロケットとも呼ばれる、超小型衛星の打上げロケットの
  開発がヒートアップ、スペースベンチャーが参入している。
  
  米ベクター・スペース社、開発中のベクターRは、全長13m、直径1.1m程で
  数10kg、更に150kg程度の衛星を軌道へ打ち込むベクターHも開発中だ。
  
  エンジン部品に3Dプリンター製造部品を使い、タンクもカーボンコンポジットを
  利用する等、意欲的な取組みをしている。
  
   <ベクター・スペース社の技術試験機 P-19H>
    http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/09/vector_r/images/001.jpg
   <ベクターR構成 エンジン燃料噴射装置・燃料タンク等がコンポジット>
    https://3dprintingindustry.com/wp-content/uploads/2017/05/vector-r-expanded-view-1024x864.png
  
  そして、米スペースフライト社が進めるエレクトロン。こちらは全長17m、直径
  1.2mという同サイズ。ペイロードも150kgという完全な競合だ。  
  
   <スペースフライト社の発射準備中のエレクトロン>
    http://cdn.parabolicarc.com/wp-content/uploads/2017/05/electron_launch_pad.jpg  
   <複数のチタン合金3Dプリント部品を用いたエンジン>
    http://idarts.co.jp/3dp/wp-content/uploads/2016/03/Rocket-Lab-Electron-4.jpg
  
  これまで、ニュージーランドのロケットラボ社が開発してきたが、最近、スペース
  フライト社に買収された。同じくカーボンコンポジット部品採用、取組みは最新だ。
  
  これらのロケットはシェアライド方式、即ち 150kgのペイロードに、幾つかの
  超小型衛星が相乗りする。1個10kgとすれば、15個一緒に打上げだとなる。
  
  日本では、ホリエモンこと堀江貴文氏が設立したインターステラ・テクノロジー社
  が高度100km以上の宇宙空間へ、試験機器を打上げるロケットを開発中だ。
  
   related blog link
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%B3%E7%8E%87%E3%81%84%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%EF%BC%81
  
   <宇宙到達に必要な エンジン120秒燃焼実験に成功>
    http://www.hokkaido-nl.jp/data/39615/img3.jpg
  
  超小型衛星を軌道に乗せるまではいかないが、弾道弾飛行で宇宙空間に達し、試験
  機器や実験機器を宇宙空間に到達させ、パラシュートで回収する。
  
  こちらはやや小ぶり、全長9.9m、ペイロード20kg程度となっており、弾道弾
  飛行による微小重力状態も、260秒ほど継続でき、一つの売りだ。
  
   <インターステラ・テクノロジー社のロケット MOMOの弾道弾軌跡>
    http://sorae.jp/wp-content/uploads/2016/06/20160601nro2.jpg
   <MOMO>  
    https://cdn.camp-fire.jp/media/filter/l/img/573b3744-79c8-458d-9c76-29750aaf828e.png
  
  この後、超小型衛星を軌道投入できるロケット開発も計画にある。手初めてとして
  確実なところから参入を狙っている。
  
  
  まだまだ多くのスペースベンチャーが凌ぎを削る超小型衛星を取り巻く世界。勝ち
  残りには、更なる技術が必要だ。日本も、せめてバックアップできる施策が欲しい。
  
  
  日本語情報
   http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/09/vector_r/
   https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1624572/?p=3
   http://idarts.co.jp/3dp/rocket-lab-electron/
   http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0400609.html
  英語情報
   http://www.space.com/36710-vector-space-test-launch-success.html
   http://www.space.com/36877-rocket-lab-mini-launcher-maiden-flight-nears.html
   http://www.floridatoday.com/story/tech/science/space/2017/05/19/electron-rocket-nears-test-launch-new-zealand/101890456/
  
  
  ベクター・スペース社
   http://www.vectorspacesystems.com/
  スペースフライト社HP
   http://www.spaceflight.com
  ロケットラボ社HP
   https://www.rocketlabusa.com/
  インターテスラ・テクノロジー社
   http://www.istellartech.com/
  
  
  動画:米TV報道 ベクター・スペース社工場(2分半)
   https://youtu.be/tadkLmfUAd0
  
  動画:ロケットラボ社 プロモーション(1分半)
   https://youtu.be/yEOCq6KcwXo
  
  動画:ロケットラボ社 エレクトロン発射準備状況(2分)
   https://youtu.be/xKb7AH9GfiI
  
  動画:ロケットラボ社 ラザフォードエンジン試験状況(3分強)
   https://youtu.be/Ngvow6egisg
  
  動画:インラーステラ社 エンジン噴射試験(3分)
   https://youtu.be/mEn7dWq41A8


 
 ▼キューブサットの次はキューブローバー?! 誰でも月にマイローバー?!
 
  
   related blog link
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%9C%EF%BC%A8%EF%BC%A1%EF%BC%AB%EF%BC%B5%EF%BC%B4%EF%BC%AF%20%EF%BC%B8%EF%BC%B0%EF%BD%92%EF%BD%89%EF%BD%9A%EF%BD%85%E4%B8%AD%E9%96%93%E8%B3%9E%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90
  
  月面探査を目指すローバーの開発、グーグルのXプライズ月面探査プロジェクトの
  影響もあり、各国で盛んに進められている。
  
  その中の一つ 宇宙ベンチャーの米アストロボティク・テクノロジー社は、NASA
  から 2kgという超小型の月面探索車 CubeRover の開発を受託した。
  
   <開発中の月面着陸機 Griffin とローバー Andy>
    https://au-hakuto.jp/lineup/assets/img/6/article_image04.jpg  
  
  パートナーのカーネギーメロン大学は、2015年に、30cm立方サイズ、質量
  10kgというCubeRoverを開発しており、それがベースとなる。
  
   <カーネギーメロン大学の CubeRover Tetramorph:左 折畳時 右 活動時>
    https://static1.squarespace.com/static/54554c16e4b0a993e0db77d2/t/553e7b99e4b0388b76873fe4/1430158235544/?format=1000w
  
  小型化により、惑星や衛星表面を汲まなく調査したり、詳細に事象にあたれる事で、
  これまでよりも密度の濃い情報を期待できる。
  
  更には低コスト化により 超小型衛星 CubeSat が宇宙開発のハードルを下げた様に、
  宇宙開発の裾野を広げる可能性がある。惑星探査のゲームチェンジャーを狙う訳だ。
  
  
  同じく日本のチームHAKUTOもチャレンジを続ける。ファイナリスト5チーム
  の一つに選ばれ、12月末に打上げ予定だ。宇宙開発の広がりは、ここにもある。
  
   <HAKUTOのローバー Xプライズ参戦 最終モデル SORATO>
    https://team-hakuto.jp/img/history/history_fm.jpg
  
  
  日本語情報
   http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/22/sorato/
  英語情報
   https://room.eu.com/news/will-cuberover-revolutionise-planetary-surface-exploration
   http://www.parabolicarc.com/2017/05/05/astrobotic-develop-cuberover-standard-planetary-surface-mobility/
   http://lunar.cs.cmu.edu/updates/2015/4/27/cube-rover
  
  アストロボティク社 HP
   https://www.astrobotic.com/peregrine
  チームHAKUTO HP
   https://team-hakuto.jp/
  
  
  動画:探査船 月着陸までのイメージCG(1分強)
   https://youtu.be/7OByTDFTe14
  
  動画:CNETニュース Xプライズに向けての開発状況(4分)
   https://youtu.be/ER3Nn_2mTjI
  
  動画:Tetramorph展開状況(14S)
   https://youtu.be/qBNBkeyNCrA
  
  動画:Tetramorph移動状況(1分強)
   https://youtu.be/OKkTkQjhkzQ
  
  動画:HAKUTOのローバー(3分)
   https://youtu.be/XZjL5l4ji0Q
 


 ▽テラフォーミングに新手が参上?! 奇抜と言えば奇抜なアイデア2つ?!
  
  
  テラフォーミングという言葉、聞かれた事もあるだろう。SFアイデアがスタート
  だが、1960年頃より、専門家も研究している惑星環境の地球化の事だ。
  
  最近話題の火星は、その筆頭。これまでも多くの映画等で取り上げられているが、
  化学的な方法で、大気環境を地球環境へ改造するものが殆どだった。
  
  一方、もっとドラスティックなアイデアが示されている。火星を動かし、地球軌道
  へ移す事で、地球同等の太陽光を得る事で環境改造を促進するアイデアだ。
  
   <地球軌道上に火星を移す 熱くもなく寒くもなく>
    -地球軌道上=太陽系ハビタブルゾーン-
    http://i.gzn.jp/img/2017/04/27/move-mars-to-habitable-zone/cap00007_m.jpg
  
  どのように という疑問が起きるが、その方法があるという。巨大人工衛星を使い、
  重力牽引するというのだ。超遠大な方法ではあるが、理論的には可能と言う。
  
   <重力牽引アイデア>
    http://i.gzn.jp/img/2017/04/27/move-mars-to-habitable-zone/cap00002_m.jpg
  
  只、仮に成功したとしても、太陽系のバランスを崩す事にもなりかねず、他の惑星
  が弾き出されるなどのリスクがあり、非常に危険な方法でもある。
  
  軌道変更もなく、化学的な方法でもない、より良いアイデアも出てきた。そもそも
  火星に大気がないのは、太陽風により吹き飛ばされたから。それを防ぐアイデアだ。
  
   <太陽風により火星大気が吹き飛ばされる様子>
    http://i.gzn.jp/img/2017/03/08/make-mars-habitable/004_m.jpg
  
  太陽風を防ぐと言えば、地球磁場により作られるバンアレン帯だ。同じモノを火星
  にも作りだせば良い。それを特殊宇宙船を配置して、人工磁場を創り出そうという。
  
   <磁場発生宇宙船による火星保護帯の形成:左 火星 右L1宇宙船>
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/2017/03/07/save/takamori0307a.jpg
  
  これにより、火星に大気が戻り気温上昇、暖かくなって、極部の二酸化炭素の氷を
  溶かし、温室効果が働いて、人が棲み易い環境に近づく訳だ。
  
  
  どちらにしても、実行は孫子の代まで持ち越される事だろう。人類が今すべきは、
  テラフォームの技術が必要ない地球を実現すべく、立ち上がる事が重要だろう。
  
  
  日本語情報
   http://gigazine.net/news/20170427-move-mars-to-habitable-zone/
   http://gigazine.net/news/20170308-make-mars-habitable/
   http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/nasa-3.php
  英語情報
   http://www.sciencealert.com/nasa-wants-to-launch-a-giant-magnetic-shield-to-make-mars-habitable
  
  軌道移動関係論文[arXiv] link
   https://arxiv.org/abs/astro-ph/0102126
  人工磁場関係資料
   https://www.hou.usra.edu/meetings/V2050/pdf/8250.pdf
  
  
  動画:重力牽引プロモーションCG(2分弱)
   https://youtu.be/LSKFRuWuRKo
  
  動画:太陽風が火星大気を吹き飛ばすCG(1分強)
   https://youtu.be/gX5JCYBZpcg
  
  動画:地球の磁場について(1分半)
   解説は火星軌道移動案を提唱したタイソン博士
   http://www.nationalgeographic.com.au/videos/cosmos-a-spacetime-odyssey/explaining-the-earths-magnetosphere-5032.aspx
  
  動画:映画トータルリコールより火星テラフォーミング(1分半)
   https://youtu.be/kF5Qwjelz60
 
    
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
<発行にあたり> 
--------------------------------------------------------------------------- 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
〓                                     〓
 ◇ASTRO Sci-Tech NEWS         創刊;12.04.17 
 ◇ 発行人 NPO法人ASTRO 
     Advanced Science-Technology Research Organization 
     http://npoastro.wixsite.com/toppage
     http://npoastro.blog.shinobi.jp/ (ブログ形式)
 ◇ご意見などは、こちらのアドレスへ npo.astro.org.news(アット)gmail.com  
〓                                     〓 
 ◇お断り:本メールは、現在見切り発車中のメールマガジンです。体裁を整えて 
      週1回の発行を目指し努力しておりますが、当面は月1回+号外です。 
     :本メールは、ウエッブ情報をキャッチして、独断と偏見で選び、素人 
      のコメントを付記した程度のものです。よって、紹介している情報の 
           正確性・信頼性は保証できません。これを読む各人の責任でのご利用 
      をお願いします。 
     :本メールは、皆様ご自身の任意の申し込みにより、配信されておりま 
      す。従いまして、本メールの受信に関する全ての責任、また関連する 
      全ての損害に関し、発行人はその一切の賠償責任を免れます。 

 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00045)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00059)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    End 17.05.30 VOL.6-11 End 17.05.30 VOL.6-11 End 17.05.30 VOL.6-11 End 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/27
部数 45部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/27
部数 45部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング