ASTRO Sci-Tech NEWS

ASTRO Sci-Tech NEWS Vol.6-09 17.05.02


カテゴリー: 2017年05月02日
□━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━□ 
   A S T R O  S c i-T e c h  N E W S    
□━━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━━□ 
                           2017.5.02 VOL.6-09
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
┌                                    ┐ 
  宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
  ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
└                                    ┘
┌                                    ┐
  ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
       http://npoastro.blog.shinobi.jp/
└                                    ┘
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
 目 次   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

 ◆宇宙技術

  ロケット推進に新方式!! 高性能エンジンは1段ロケットで地球脱出!!

 ◆宇宙技術

  最新兵器が明日の宇宙開発に!! レールガンはロケットに成り得るか?!

 ◆天文科学

  土星衛星 タイタンには電子帯電の世界が広がる?! 砂丘形成の理由だ?!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


 ▼ロケット推進に新方式!! 高性能エンジンは1段ロケットで地球脱出!!
  
  
  宇宙へ飛び出るには、どの位の速度が必要か。実は、目的地でその速度が大きく
  変わる。宇宙速度と呼ばれ、3つの種類がある。
  
   第1宇宙速度 地球を周回する軌道上が目的地(=地球脱出)
   第2宇宙速度 地球を飛び出て月などが目的地
   第3宇宙速度 太陽系を飛び出て外宇宙が目的地
  
   <宇宙速度 C・Dが第1 Eが第2>
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/73/Newton_Cannon.svg/300px-Newton_Cannon.svg.png
  
  現在のロケット技術では、この第1宇宙速度を達成し人口衛星を打ち上げるため
  の 2万9千キロ/H に到達するには、2段ロケット方式が必要とされてきた。
   
  ここにルーマニアに設立起源を持つ、米国の宇宙ベンチャー ARCAスペース社
  が1段ロケット方式、シングルステージ方式の衛星打上げ企画を発表した。
  
  ロケット本体の軽量化と共に、新しい推進装置 リニア・エアロスパイク という
  従来より30%以上の高出力エンジンを開発する計画という。
  
   <リニア・エアロスパイク側から見たロケット Haas 2CA >
    http://www.arcaspace.com/images/haas_2ca_render_8.jpg
   <飛行時のイメージ図 水色に光るノズルが並ぶ>
    https://www.universetoday.com/wp-content/uploads/2017/03/Haas_2CA_ascending-580x363.jpg
  
  最大の特徴は、低高度から宇宙空間までを一つのエンジンで対応できる外気圧の
  制御適応性と言えるだろう。これまでは、2種類のエンジンが必要であった。
  
   <これまでに開発されたリニア・エアロスパイク・エンジン事例>
    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/50/Twin_Linear_Aerospike_XRS-2200_Engine.jpg/280px-Twin_Linear_Aerospike_XRS-2200_Engine.jpg
  
  過去に開発された事はある様だが、実機採用された事はない。上下16列に配置
  され、各々燃料比率を調節する。従来必要だったノズルの首振り装置も不要だ。
  
   <従来のノズル首振り装置 ジンバル>
    https://astamuse.com/ja/drawing/JP/2010/204/775/A/000005.png  
  
  2018年の初打上げを目指し開発を進める。直径1.5m、全長16mという
  小型だが、100kgの衛星を軌道上へ打上げられる。
  
  コストは100万円前後/kgが目標。旧来の数百万前後に比べ、大幅に下がり、
  低コストだが、スペースX社の目標 2-30万円 には、もう一歩努力が欲しい。
  
  
  このような製品が実現すれば、同市場を狙い、再起を図る日本の超小型ロケット
  にも大きな影響がある。シッカリと社会動向を捉えて開発を進めてもらいたい。
  
  
  日本語情報
   http://businessnewsline.com/news/201704021316380000.html
  英語情報
   https://www.universetoday.com/134812/arca-unveils-worlds-first-single-stage-orbit-rocket/
   https://www.quora.com/Rockets-What-is-cost-of-sending-1-kg-weight-into-space
  
  宇宙速度について
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%80%9F%E5%BA%A6
  
  ARCAスペース社について
   https://ja.wikipedia.org/wiki/ARCA_Space
  リニア・エアロスパイク・エンジンについて
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3
  
  
  動画:Haas 2CA プロモーション(2分弱)
   https://youtu.be/30LBEyFdWmE
  
  動画:リニア・スパイク・エンジン 開発の様子(1分半)
   https://youtu.be/FcW9kUUTfxY
  
  動画:ARCAスペース社 他の開発ラインナップ紹介(5分半)
   https://youtu.be/uQ-ikwXe-ds
  
  動画:宇宙速度について(16分弱)
   https://youtu.be/vQ9RTQ3NOcI


 ▼最新兵器が明日の宇宙開発に!! レールガンはロケットに成り得るか?!
    
    
  物を遠くへ飛ばすと言えば、大砲が思い浮かぶ。更に遠くと開発・進化したのが、
  ロケットと言っても良いだろう。元々は、兵器開発からのスタートだ。
  
  新しい兵器は、宇宙用途に適する事も有る。最新式のレールガンは、その最大候補
  となる様だ。なんと、マッハ6という射出能力、その名もゲームチェンジャーだ。
  
   <公開されたゲームチェンジャーのプロトタイプ>
    http://s.eximg.jp/exnews/feed/Karapaia/Karapaia_52236238_2.jpg
   <作動イメージ図>
    https://cdn5.img.sputniknews.com/images/104012/64/1040126431.jpg
  
  マッハ6は7,350km/Hの速度となるが、実はこの数字は、月の引力から脱出、
  周回軌道へ到達できる 月の第1宇宙速度 8,530km/H にもう一歩なのだ。
  
  即ち、もうひと頑張りで月から月軌道へ物資を運ぶ手段とできる訳だ。月面で太陽
  エネルギーを電気に変えれば、永久に利用できる、宇宙開発にピッタリの技術だ。
  
  一方、技術ハードルは高い。高エネルギー電力を、瞬間に放出する パルスパワー
  と呼ばれる技術を使う。それには、発生する熱の制御も必要だ。
  
   <パルスパワーの源になる装置>
    https://photos.prnewswire.com/prnvar/20160522/370629
  
  この開発を進める海軍研究所のエグゼクティブは、そのハードルの高さに懐疑的な
  部分もあるが、検討を進める事の意義を信じて進めている、とコメントしている。
  
  
  どれだけのモノを打出せるかという問題はあるが、一つの道具としては、実現味の
  ある技術だ。宇宙利用へ向けての開発を続けてもらいたい。
  
  
  日本語情報
   http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52236238.html
  英語情報
   http://www.space.com/36442-could-moon-miners-use-railguns-to-launch-ore-into-space.html  
   http://www.naval-technology.com/news/newsraytheon-delivers-pulse-power-containers-for-us-navys-railgun-programme-4904013
  
  
  レールガンについて
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3
  レールガン構想書
   http://dtic.mil/dtic/tr/fulltext/u2/a418310.pdf
  
  
  動画:ゲームチェンジャーのテストの様子(2分弱)
   https://youtu.be/5imlcR0CuJ0
  
  動画:レールガンの作動原理CG(1分強)
   https://youtu.be/PQNHsS-BNs4
  
  動画:スキモノアイデア レールガンでのロケット発射(3分強)
   https://youtu.be/iQZX0XURBUQ
  
  動画:スキモノ実験 レールガン実験(5分半)
   https://youtu.be/YH08iDj2yic


 ▽土星衛星 タイタンには電子帯電の世界が広がる?! 砂丘形成の理由だ?!
   related blog
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20astronomy/%E2%96%BD%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8B%20%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AC%E7%AA%81%E5%85%A5%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E8%A6%B3%E6%B8%AC
  
  
  土星の衛星タイタンに また新たな情報が発表された。それは、少しイメージが
  難しいが、タイタンの地表面上の砂が電子帯電しているという。
  
   <タイタン全景>
    https://images.sciencedaily.com/2017/03/170327131253_1_540x360.jpg
   <タイタンの地表面>
    http://tech.firstpost.com/wp-content/uploads/2017/03/nasa-titan-dunes.jpg
  
  そのメカニズムは、難しくない。時速25km以上の風が吹くと、砂の粒が浮き
  上がるような状態となり、お互いに摩擦が起きて、帯電するのだ。
  
  言わば、下敷きで頭の毛を擦ると、髪の毛が下敷きくっつく現象に近いとの事だ。
  タイタンでは、この帯電状態が数ヶ月続く。
  
  地球イメージではこうなるが、実はタイタンでは太陽光が弱く、地球比1%程度
  のしか届かない。気温は-180度という極低温だ。
  
  大気は窒素が大半で、メタンやエタンの有機ガスが霧状に漂っている。その霧は
  極低温の中で個体の粒となり、浮き上がる砂にも交じっていく。
  
  重力も地球の13%程度と、大変弱い。こういう条件すべてが、地球では強風の
  強さくらいの風で砂を舞い上がらせ、帯電させていく事に影響しているとの事だ。
  
  一方、土星は注目の天体ショー、カッシーニ探査機が土星探査の最終フェイズが
  始っている。土星と輪の間を抜ける近接コースを22回周、9月に大気突入する。
  
   <観測コース>
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/120700471/02.jpg?__scale=w:500,h:375&_sh=03904402a0
   <最初の映像これまでで最も近い地点より撮影>
    http://s.eximg.jp/exnews/feed/Karapaia/Karapaia_52238238_2.jpg
  
  
  土星の惑星には、生命発見の期待が掛かり、探査計画が目白押しだ。火星に土星、
  太陽系惑星の解明が進む。宇宙理解が進む時代になってきた。
  
  
  日本語情報
   http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/59464
  英語情報
   https://www.scientificamerican.com/article/electric-sand-how-titans-dunes-got-their-weird-shapes/
   http://www.news.gatech.edu/2017/03/27/electric-sands-titan
   https://www.sciencedaily.com/releases/2017/03/170327131253.htm
   https://www.inverse.com/article/29788-titan-sand-electric-charge-dune-particle-stick-styrofoam-wind-clump
  
  
  動画:Space News報道 (1分強)
   https://youtu.be/BGo2_ru9R5A
  
  動画:タイタンの砂丘(1分強)
   https://youtu.be/P0RbbNb8Pns
  
  動画:タイタン探査機 ホイヘンス(2005年)の探査イメージ(2分半)
   https://youtu.be/msiLWxDayuA
  
  動画:カッシーニ グランドフィナーレイメージ(4分弱)
   https://youtu.be/xrGAQCq9BMU
  

  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
<発行にあたり> 
--------------------------------------------------------------------------- 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
〓                                     〓
 ◇ASTRO Sci-Tech NEWS         創刊;12.04.17 
 ◇ 発行人 NPO法人ASTRO 
     Advanced Science-Technology Research Organization 
     http://npoastro.wixsite.com/toppage
     http://npoastro.blog.shinobi.jp/ (ブログ形式)
 ◇ご意見などは、こちらのアドレスへ npo.astro.org.news(アット)gmail.com  
〓                                     〓 
 ◇お断り:本メールは、現在見切り発車中のメールマガジンです。体裁を整えて 
      週1回の発行を目指し努力しておりますが、当面は月1回+号外です。 
     :本メールは、ウエッブ情報をキャッチして、独断と偏見で選び、素人 
      のコメントを付記した程度のものです。よって、紹介している情報の 
           正確性・信頼性は保証できません。これを読む各人の責任でのご利用 
      をお願いします。 
     :本メールは、皆様ご自身の任意の申し込みにより、配信されておりま 
      す。従いまして、本メールの受信に関する全ての責任、また関連する 
      全ての損害に関し、発行人はその一切の賠償責任を免れます。 

 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00045)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00057)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    End 17.05.02 VOL.6-09 End 17.05.02 VOL.6-09 End 17.05.02 VOL.6-09 End 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/27
部数 45部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ASTRO Sci-Tech NEWS

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/27
部数 45部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング