馬渕治好の「凸凹珍道中」

「凸凹珍道中」第274号


カテゴリー: 2017年06月19日
*******************************
馬渕治好の「凸凹珍道中」 
*******************************
第274号(2017/6/19)

この「凸凹珍道中(でこぼこ ちんどうちゅう)」は、さまざまな話題をほぼ毎週お届けします。
凸な話題は、ざっくり言って良い話。凹な話題はその逆に、おおむね悪い話。珍道中は、凸凹どちらか判じにくい話題や、脇道にそれた話題です。
「凸凹珍」の分類は、もともと適当ですし、どちらとも取れる話題が多いので、余り深く考えないでください。
なお、経済・市場分析等にはあまり役に立たない話が多いです。


※ 当面の各地での自主開催セミナーは、下記の通りです。
すべて有料セミナーです(時間などは、それぞれ異なります)。学生の方には、学生無料枠もあります。
カッコ内の数字は、(現時点での参加お申し込み数/定員)です。残席は、10を下回った場合に表記しています。

6/22(木)大阪(大阪府大阪市中央区)(2/25)
6/24(土)高岡(富山県高岡市)(9/25)
7/1(土)宇都宮(栃木県宇都宮市)(15/25)
7/6(木)福岡(福岡県福岡市中央区)(3/20)
7/8(土)横浜(神奈川県横浜市西区)(7/20)
7/22(土)大阪(大阪府大阪市中央区)(10/25)
7/29(土)名古屋(愛知県名古屋市中村区)(5/25)
9/3(土)札幌(北海道札幌市中央区)(4/20)

以上の諸セミナーについての、詳細やお申し込みは、
http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/sub3.html
のページの下の方にある、セミナーのスケジュールから、それぞれのリンク先をご覧ください。


※ 前記の当事務所のホームページ
http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/sub3.html
には、上記以外のセミナーも、公開可能なもの(有料、無料にかかわらず、参加者が限定されていないもの)は掲載しています。
現時点で既にセミナーの開催が決定しているが、主催者が受付を開始していない、などの理由により掲載していないものも、セミナーの受付が開始され次第、順次掲載していきますので、お手数ですが、こまめに上記ページをご確認いただければと思います。


☆注目のイベント

書籍「投資の鉄人」の著者4人による、トークイベントです。
場所:梅田蔦屋書店(大阪市北区梅田)
日時:6/22(木)19時から
事前にチケットの購入が必要です。

詳細やお申し込みは、
http://real.tsite.jp/umeda/event/2017/05/toshinotetsujin.html
をご覧ください。


※ 東洋経済オンラインに、原則2週間に1回+号外という形で、コラムを寄稿しています。最新号(6/12付)は、下記のリンクからご覧ください。
http://toyokeizai.net/articles/-/175769
次回掲載は、6/24(土)~6/26(月)辺りとなります。


凸

・6/15(木)付のブルームバーグニュースで、稚内信金が取り上げられていました。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-14/OQOY9Z6KLVR401
このメールマガジンでも、地銀や信金、信組など、地方金融機関の全体的な環境は厳しい、と述べてきましたが、全体論はそうであっても、知恵を絞り不断の努力をして、生き残りを図って成功する地域金融機関はあると思います。
漫然としている、あるいは過去の考え方から変化できないところが、消えていくだけだと考えます。
それは金融機関だけではなく、事業会社も同じです。もちろん、当事務所も。


凹

・ネット上の記事などについて、それが広告なのかどうか、はっきりわかるようにすべきだ、という議論があります(下記リンクは、株式会社Cerevo代表取締役の、岩佐琢磨氏のブログです)。
http://warenosyo.com/2017/06/12/buppinkizikouagoashi.html
新聞広告でも、記事なのか広告なのか、わかりにくいものがありますよね。
あと、このブログの主張には、記事を執筆している人が、記事で取り上げている製品やサービスの会社との間で、利益関係があるかないかを明示せよ、という点もあります。我々の業界では、アナリストレポートのディスクレーマーで、そのアナリストが所属している企業が、レポートで取り上げている企業と、何らかの関係(たとえば利害関係)がありうる、という旨を書くことになっています(ただ、定型文であることが多いですが)。たとえば、下記のような文章ですね。
「○○社(アナリストが所属している会社)は、このレポートで取り上げている企業と取引を行なっている可能性があります。」
こうしたアナリストの利害関係の明示が、大きく取り上げられたのは、特に米国で大手金融機関が、引受部門(企業から、株式発行や債券発行の仕事を受ける部門)からの要請で、レポートの主張をゆがめた、という事件があってからだと思います。この事件を受けて、2002~2003年に、米国でアナリストレポートに対する規制が強化され、アナリストが受け取る報酬は、レポートによる推奨とは無関係であることを明記しなければならなくなりました。
このように、利害関係を明示すべきだ、というのは、アナリストレポートだけに限らない話です。投資家が投資などに関するアドバイスを受ける場合は、そのアドバイスを行なう者が、何らかの利害関係者になっていないかどうか(たとえば、アドバイスを受けた投資家が保険に加入することで、アドバイスを行なう者が保険会社から手数料を受け取るのか、など)を、はっきり示すべきでしょう(投資家から、その点は尋ねてよいはずです)。


珍道中

・ウルトラマンの怪獣、ゼットンのパーカーが、発売されるそうです。
http://hobby.dengeki.com/news/398612/
(上記リンクは、6/13(火)付の電撃ホビーWEBです。)
発売は今年9月で、今は予約可能とのこと。


☆有料メールマガジンもあります。詳細やご購読は
http://www.mag2.com/m/0001301453.html
からどうぞ。登録初月(登録日から月末まで)は無料です。
こちらでは、先週の世界市場の振り返りや、今週の市場展望などを述べています。

☆マスコミ(テレビ、ラジオ、電子ニュース、新聞など)にも登場しています。セミナーでも講師を務めています。詳しくは、
http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/sub3.html
をご覧ください。

☆フェイスブックページも、どうぞよろしくです。
http://www.facebook.com/bd.fleurettes


今週のおやじギャグ

欧州経済についての、議論の応酬。その後奥州に出張して、ご挨拶。「おっしゅぅ!」


【ご注意】
・当メールマガジンは、特定の商品や取引などを推奨しているものではありません。
・当メールマガジンは、信頼に足ると考える情報に基づいて作成されていますが、執筆者がその情報の完全性や正確性を保証するものではありません。
・当メールマガジンの情報を利用する場合は、すべて利用者の責任においてご利用ください。その結果生じたすべての帰結について、執筆者は一切責任を負いません。

----------------------------------------------------------------------
メールマガジン 馬渕治好の「凸凹珍道中」

◎発行責任者 馬渕治好

◎ブーケ・ド・フルーレット サイト http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/
◎ブーケ・ド・フルーレット Facebook http://www.facebook.com/bd.fleurettes
◎ブーケ・ド・フルーレット メール bd_fleu@mbr.nifty.com

◎メルマガ登録・解除 http://www.mag2.com/m/0001421750.html






馬渕治好の「凸凹珍道中」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 757部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

馬渕治好の「凸凹珍道中」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/02/19
部数 757部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング