キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

【インターネット伝書鳩】Vol.63


カテゴリー: 2017年01月31日
【キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」】
2017年2月号(Vol.63)
2017/1/31発行

---------------------------------------------------------------------------

<目次>
1.はじめに
2.140字じゃ言い足りない!
3.今月の一食
4.今月のデータ
5.今月の本棚アーカイブ
6.鳩☆アクティビティ
7.おわりに

EPUB版のダウンロードは
https://www.evernote.com/pub/fdrbdr/denshobato#b=29ba2c6f-ded5-40a5-a9a2-cfb5da58d265&n=0f0a639e-eee4-403b-9edc-fc6865195b1c
メール版配信からEPUB版の配信まで数日かかることがあります。

□キムラヤスヒロ(鳩)公式サイト
http://kimurayasuhiro.com/

□ブログ「怠惰と汗と現実と」
http://hatoblog.com/

□ほしい物リスト
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2KG8MLTXJINJK (いろいろ)
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/T9ZC7MWKMAKU (消耗品)

□ご意見やご感想・質問その他は
mail@kimurayasuhiro.com もしくはTwitter@fdrbdrまで。

---------------------------------------------------------------------------

<1.はじめに>
■こんにちは、キムラヤスヒロ(鳩)です。

あけましておめでとうございます。
2017年も、「インターネット伝書鳩」をどうぞよろしくお願いいたします。
…という挨拶も既に遅きに失していますが、月末配信という都合上、致し方ありません。
皆さんは幸先のいいスタートダッシュを決めることができたでしょうか。

今年最初の1ヶ月も終わり、冬本番の2月に入ります。
節分や紀元節、バレンタインデー、
そして月末配信のこのメルマガにとって鬼門である28日しかない暦など、
良いイベントも悪いイベントも盛り沢山です。
うまく楽しみつつ乗り切りたいところです。

■それでは、ごゆっくりお楽しみください!

---------------------------------------------------------------------------

<2.140字じゃ言い足りない!>
■これまでのSNSの投稿などの中から、より深く書きたいと思った物事について、字数の制約に囚われず綴ります。

□今月はこちら。
「2017年初飲酒、鶴岡八幡宮の御神酒だったので完全に今年は優勝」
https://twitter.com/fdrbdr/status/816276795171274752

□オレは初詣に複数回行く。
複数回という時点で、二度目以降は厳密には「初」詣でも何でもないのだが、
オレの中では、どれも初詣なのである。

最初に行くのは、元日、地元古河の長谷寺(長谷観音)だ。
それほど大きな寺ではないが、「日本三大長谷観音」を自称していて、地元のそれなりに多くの人が訪れる。
今年も賽銭を入れ、一年の無事を祈った。

次に行くのが、翌日、笠間稲荷神社だ。
オレの家は古いので、庭の隅に稲荷社がある。
その関係だろうか、車で笠間稲荷まで毎年家内安全の初祈祷に行く。
笠間は同じ茨城県内でも古河とは全く気温が違い、
朝早くに行くのだが、とにかく寒く、風景全体に霜が降りていて白い
(もっとも、今年は例年ほど寒くなかったので助かった)。

この二回は家の行事として必ず行くことになっているのだが、
その通り、生まれた時から「行くことになっている」のであって、自分の意思で行っているという感じがしない。
そのため、オレはここ最近はその他に自分の意思で「初詣」に行くようにしている。
その場所は特に決まっておらず、
大宮の氷川神社だったり、湯島天神だったり、気分次第でいろいろと変わるのだが、
今年は早くも1月3日に、鎌倉の鶴岡八幡宮に行くことになった。

□11時半頃に鎌倉駅に着き、最近リニューアルされた段葛を歩いて八幡宮へと進む。
三が日ということもあり道中から既に大賑わいで、振り袖を着た女性も垣間見えた。
オレは人混みはあまり好きではないが、年末や新年の神社や八幡宮の人の多さは不思議と好きだ。
都会の雑踏や満員電車と違い、全員が同じ目的で集まっているから、一体感があって不快に思わないのかもしれない。

境内に入り、いざ参拝を、と思ったのだが、
お馴染みの石段から遙か後方の参道の段階で、既に黒山の人だかり。
警備員に加え、警官まで動員した入場規制が行われていた。
単に混んでいることもあるが、
石段が急であるうえ、年配の客も多いので、石段を降りる時間と登る時間を分けないと危険なのだろう。

列は少しずつしか進まなかったが、この日は晴れていて風も弱く暖かかったこともあり、不快ではなかった。
1時間ほど待ち、無事に参拝を済ませた。

石段を昇った先にある社務所で「鳩みくじ」を引いた。
おみくじに鳩を象ったお守りが付いているもので、オレは鶴岡八幡宮に来るたびに引くようにしている。
結果は「凶」だった。
東京の浅草寺のおみくじに凶が多いのは知っていたし、実際に何度か引いているが、
まさかよりによって鶴岡八幡宮でも凶を引くとは辛いものがある。
前日にアニメ「氷菓」の「あきましておめでとう」を見たのが悪かったかもしれない
(その回で、主人公の折木奉太郎は同じく初詣で凶を引き、その後散々な目に遭う)。
しかし、「試験」の欄には「成功する」と書かれていたので、ひとまず良しとしたい。
さすがの凶でも、そういうことは悪く書けないのかもしれないが。

□石段から降り、200円を奉納して御神酒を飲んだ。
持ち帰ることのできる盃には鶴(はじめ鳩かと思ったが、よく見ると完全に鶴だ)の文様が彫ってある。
新年最初の酒がこの御神酒だったことは、きっといい方向に作用してくれると思いたい。

若宮大路に戻り、豊島屋本店に寄った。
初詣に鶴岡八幡宮を選んだのは、この豊島屋に寄りたかったというのも大きい。

例年、豊島屋本店では「鳩正月」という正月限定のグッズが販売される。
ネットにも情報が上がらないため、実際に訪れて確かめるしかないのだが、今年もやはり販売されていた。
今年は3000円のものと5000円のものがあり、それぞれ小・大のトートバッグ(鳩サブレーのマーク入り)に本店限定グッズが詰め合わされているのだが、
5000円の方は既に完売。
高い方が先に売り切れるというのも、鳩サブレーの根強い人気を示している。
まだ残っていた3000円のものを、限定パッケージの鳩サブレーとともに購入した。

□初詣と鳩正月の購入を無事済ませ、鎌倉駅へと戻り江ノ電に乗った。
少し遅めの昼食をとることにする。

七里ヶ浜で降り、歩くこと15分ほど。
海岸を背に向け、いかにも高級そうな坂道の住宅街を抜けた先にあるカレー屋「珊瑚礁」へと向かった。
名前は以前から知っていたが来るのは初めて。
新年の営業がこの日からということもあってか、店の前の椅子には待ち客が多数座っていた。
店内でスタッフに名前を伝え、外で待つこと一時間ほどで入店することができた。

店構えからしてハワイアンな感じのする店舗で、店内の居心地もいい。
カレーのメニューは豊富だが、事前にこれと決めていたので迷わず「ビーフカツカレー」を注文する。
入店までは待ったが提供は早く、10分と待たなかったように思われる。
赤身の柔らかいビーフカツがたっぷり乗ったカレーは、辛さは控えめながらスパイスは効いていてコクがあり、ややとろみのある昔ながらのカレー。
揚げたてのカツのサクサク感と、カレーのとろみがうまくマッチしている。
付け合わせで同じ皿に盛られたサラダとの相性も良く、満足の一皿だった。

来る時は上ってきた坂道を、海岸へ向かって降りていく。
関東の、それも日帰りで行ける場所で、ここまで綺麗に水平線を望める場所もなかなかない。
江ノ電に乗る前に、七里ヶ浜海水浴場に立ち寄って江ノ島を眺めた。
日の短い季節ということもあり、15時台にして既に夕日が顔を覗かせる浜は、この上なく美しかった。

---------------------------------------------------------------------------

<3.今月の一食>
■最近摂った食事の中から、特に印象深いものを、周辺エピソードと共に綴ります。

■今回は、1/7に食べた
「らすた 代々木店」の「らすた麺(大盛)」。ライスとセットで1000円。

□らすた 代々木店
住所:東京都渋谷区代々木1-38-10

□年明け早々、美容室で散髪してもらった。
オレが行っている恵比寿の「ricca」の尾松さんには、別の店にいた頃からもう7年近く髪を切ってもらっていることになる。
大げさな話だが、散髪というのは他人に刃物を持たせて背を向ける行為なので、オレは信用できない人に髪を切ってもらう勇気はない。
だから、こうして同じ人に何年も切り続けてもらえることはありがたい。
それに、長年切ってくれている人だと、
どういう髪型にするかも「短めで」とか、「後ろはいつもより少し多めに」とか、その程度を伝えるだけで済むので楽だ。

□納得のいく髪型にしてもらい、オレはその足で千駄ヶ谷まで向かった。
鳩森八幡神社へ行くためだ。
都内では有名な神社らしいので説明の必要はないのかもしれないが、
鶴岡八幡宮などと同じく、鳩が神聖なものとして扱われている八幡さまである。
ここでも、「鳩みくじ」を引くことができる。
オレはここで、先日の鶴岡八幡宮で引いた鳩みくじの「凶」に、リベンジをしたかったのだ。

千駄ヶ谷駅から降りると、駅前の体育館へ向かう高校生で溢れていた。
午後なのに何かと思ったが、春の高校バレーが行われていて、その応援のようだ。

オレは体育館に入っていく彼らを尻目に直進し、歩くこと8分ほど。
噂の鳩森八幡神社にたどり着いた。

□境内はそれほど広くないが、手狭というほどでもなく、それなりの参詣客で賑わっていた。
この手の神社の例に漏れず、境内には複数の神様が祀られているらしく、本殿の他に鳥居や小さな社などがある。
まず賽銭を入れ、凶以外が出ますようにと祈る。
そして、社務所の前にある鳩みくじを引いた。

ここの鳩みくじは、おみくじそのものが鳩の形に結んであり、目やくちばしなどが印刷されたかわいらしいデザインだ。
中身を見た後で元の形に戻し、それ自体をお守りのように持ち歩けるのがよくできている。
早速中身を開くと、「吉」だった。
大吉でこそなかったが、凶を引かないという願いは無事叶ったのだから、お祈りの効果はあったと見るべきだろう。

オレは他人の書いた絵馬を眺めるのが好きだ。
ここの絵馬は美しい白鳩が描かれていて、いかにも願いを叶えてくれそうな感じがする。
入試に合格したいとか、家族の病気が治ってほしい、子供が無事に育つようになど、書かれたそれぞれの願いはどれもありきたりだが、
わざわざ神に頼むのだから、本人たちにとってはきっと何よりも大事なことなのだ。

□既に14時を回っていたが、朝から何も食べていないことに気付いた。
遅い昼食を食べてから帰ることにし、電車に一駅乗って代々木で下車する。

代々木といえばやはり「らすた」である。
本店は日吉にあり、オレも学生時代に何度か食べたが、どちらかと言えばオレは代々木の方が印象深い。
大学1年の頃、代々木のスタジオノアで練習し、先輩と同期とオレの3人でらすたに寄ってから帰った思い出があるからかもしれない
(それに、オレは日吉では「武蔵家」の方にばかり行っていた)。

昼時は並んだり店内で待つこともあるが、ピークタイムを過ぎているからか空席があり、すぐに座ることができた。
オレは家系ラーメンはライスがないとダメなので、らすた麺の大盛をライスセットで注文した。
ぴったり1000円である。
味濃いめ・脂少なめという指定も、オレは家系ラーメンでは必ず行う。

10分と待たずに提供された。
海苔が全体に乗せられ、全容がまったく分からないビジュアルは相変わらずだ。
その海苔を除けて箸を入れると、普通の家系よりも黄色みがかった麺が姿を現す。
平べったく縮れた歯ごたえのある太麺は、まさにオレの好みだ。

「らすた」という店名にふさわしくジャマイカン・サウンドに統一されたBGMを尻目に、ライスをアテにして食を進めていく。
ここのスープは、しっかり家系でありながらも脂っこさがなく、胃もたれしない。
よくある、店名がやたら太い筆文字フォントで書かれたチェーン店の家系ラーメンのスープは酷いもので、
本当にこれで脂少なめかと毎度思ってしまうが、そうした店は見習ってもらいたいものだ。

途中でニンニクや豆板醤を入れて味を変化させつつ、満足の中完食。
2017年の家系ラーメン初めにふさわしい、満足の一杯だった。

□オレはよく「ここに来たらこれを食べる」というものを決め打ちする。
オレは保守的な人間なので、新しい店を開拓しようとしてはずれを引くということをしたくないのである。
代々木における決め打ちは、間違いなくこの「らすた」だ。

---------------------------------------------------------------------------

<4.今月のデータ>
■体重・体脂肪率を月単位で分析するほか、
ラーメン二郎に行った回数や酒量などを掲載し、
今月の健康状態を総括します。
(調査対象:12/31-1/30)

■今月の平均体重:60.1kg(先月比+0.4kg)
最高体重:60.8kg(12/31)
最低体重:59.4kg(1/4)

■今月の平均体脂肪率:18.4%(先月比+0.4ポイント)
最高体脂肪率:19.3%(1/20)
最低体脂肪率:17.4%(1/4)

■今月のラーメン二郎
・新宿小滝橋通り店 1/22 ラーメン・ニンニク
http://jiroismysoul.kimurayasuhiro.com/post/156214185469

■今月の病気
なし

■酒
・瓶ビール半分/ハイボール2杯/梅割り/グレープフルーツサワー(1/9)
・ハイボール2杯(1/20)
・生ビール1杯/焼酎2杯/梅酒ソーダ割り1杯/カクテル2杯(1/23)
・瓶ビール1本(1/28)

■総評
順調に太りつつある。
これまで統計を取り続けてきた経験から、「食べ過ぎや飲み過ぎが数字に出てくるのは飲み食いから一ヶ月ほど後」という肌感覚があるのだが、
その通り、先月に少し生活が乱れて深夜に飲み食いしてしまったのがここになって効いてきた印象。
やはり自分の適正体重ではないようで、少し身体に重みを感じるので、
うまく戻していかなければいけない。

二郎は小滝橋の一杯。
かつてと違い、二郎らしさこそ薄いままだが良いラーメンだった。

酒はすべて外で飲んだもの。
最近は日本酒より芋焼酎がいい。

病気は特にしなかったが、月末からそこはかとなく花粉を感じるのが気になるところ。

■来月も健康体で。

---------------------------------------------------------------------------

<5.今月の本棚アーカイブ>
■この一ヶ月に読んだ本・聴いたCD・見たDVD等をリストアップし、個人的評価と短評を掲載します。

□響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌 (宝島社文庫)/武田綾乃(監修)
★★★☆☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4800262267/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4800262267&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
最終回と立華スピンオフのその後が補完できる良い短編。

□ニュータイプ 2017年2月号 
★★★☆☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MSZ9TSB/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01MSZ9TSB&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
ポッピンQのポスターが最高。

□上坂すみれ 25YEARS STYLE BOOK Sumipedia/上坂すみれ
★★★★☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4396430760/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4396430760&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
尊い。

□左門くんはサモナー 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)/沼駿
★★★☆☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N0F8MYC/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01N0F8MYC&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
ジャンプ漫画らしい展開になってきたので楽しみ。7巻まで来ても面白いジャンプ漫画はオレの中では本物。

□乙嫁語り 8 (ビームコミックス(ハルタ)) /森薫
★★★☆☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0194EHYDS/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0194EHYDS&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
いつ読んでも描き込みが凄い。

□小林さんちのメイドラゴン  1 (アクションコミックス)/クール教信者
★★★☆☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00MB4BFQ6/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00MB4BFQ6&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
3巻まで読んだ。思っていた感じとは違うけどゆるく読めて良い。

□調教競馬.net 調教から穴馬を探す技術 -基本編-/りょう49
★★★☆☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MS3FL2Z/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01MS3FL2Z&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
知人の競馬クラスタ、りょうさんのKDP本。こういうブレない買い方ができる人は凄い。

□citrus: 6 (百合姫コミックス)/サブロウタ
★★★☆☆
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MRXKULP/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01MRXKULP&linkCode=as2&tag=fdrbdr-22
完全に百合なんだけど、でも何だか普通に恋愛マンガとしても読めてしまうのが良いところ。

--------------------------------------------------------------------------

<6.鳩☆アクティビティ>
■この一ヶ月の行動や思考をダイジェスト形式で綴ります。
関連写真は汎用Tumblr
http://others.kimurayasuhiro.com/
に掲載することがあります。

<12/31+1月上旬>
□年越しに備えて洗車や風呂掃除など諸々をする大晦日。
・オレは締め切りギリギリに動くタイプなので、大晦日に掃除したりする。
・紅白、グダグダだったけどとと姉ちゃんのコーナーが無くて良かった。あとJAMで完全に泣いた。

□ジョーガンネ玉落とし わずかなり学刈(定期post)。
・今年は昨年の諸々もありあまり慌ただしくない正月で、多少ゆっくりできた。

□毎年恒例の笠間稲荷神社。
・リアル版ロードファイターこと新4号から北関東道のルート。
・これまでは下道で行っていたが、せっかくCX-3に替わったので高速を使いたかった。北関東道は快適。
・今年の新春祈祷は何だかバタバタしていた。

□笠間稲荷の翌日は鶴岡八幡宮へ。
・詳細は「140字」で。

□初めて千駄ヶ谷の鳩森八幡神社へ。
・詳細は「一食」で。

□柴田恭兵走りとネタ扱いされてきたキョウヘイがシンザン記念制覇。
・しかも熱い裏話付き。
・2000メートルまでなら、GIは無理でも重賞をもう少し勝てそう。

□セイレン、今期覇権の可能性ある。
・でも三条るいせルートはないらしくて悲しい。

□新年初いづみや本店。
・梅割りの色が何だか薄く、ほとんど焼酎ストレートだった。
・こういう適当さもまたいづみや。
・その後氷川神社でおみくじを引いたが、友人は例の「平」を引いていた。

□アイドル事変、主題歌がつんくという時点で優勝。

<1月中旬>
□庭のブルーベリーの木に、ミイラ化したトカゲが突き刺さっていた。
・不気味に思いつつもTwitterにアップしたところ、複数の人から「モズのはやにえ」だと教えてもらった。
・モズは獲物を枝に突き刺す習性があるらしく、そのまま放置されたようだ。
・おそらくトカゲは何が起きたのかも分からないままに死んだのだろうが、人間に限らず、生き物はいつ死ぬか本当に分からないものだ。

□「ポッピンQ」舞台挨拶。
・のはずが、電車の遅延で間に合わず。
・基本的に少し早めに行くタイプのオレだが、1時間以上止まると流石に辛い。
・せめて上映後舞台挨拶だったら良かったのだが… 人生こういう日もある。

□新年初当たりは京成杯(トリガミ)。

□EASTPAKのNolaというバックパックを買う。
・本来はPCバッグだが容量もそこそこあり、ショルダー部分を収納できて2way仕様なのもいい。
・何よりデザインのシンプルさに惹かれた。定価は2万超えだが、いいものはやっぱりある程度する。

□コーヒーを飲みまくる生活を少し控えてみる作戦。
・本当に覚醒したい時に飲んでより効果を上げる目的。
・いざやってみると、全然飲まなくても結構平気なので、オレはカフェイン中毒ではないのかもしれない。

□「スタジオパークからこんにちは」に吉岡里帆が出ていた。
・吉岡里帆、完全生命体という感じ。
・「かわいい」という概念の擬人化みたいな感じ。

□新年、既に二回カラオケで「最後の雨」を歌えているので好調。

<1月下旬(~1/30)>
□稀勢の里の優勝と横綱昇進、本当におめでたい。
・横綱になってもネタを提供してほしい。

□井戸水が出なくなり、最初は凍ったのかと思ったのだが、結局ポンプの故障だった。
・ポンプは1991年製とのことで、それは仕方ない。
・ポンプを交換してもらい、無事に復旧して洗車も可能となった。

□ポッピンQ応援上映。
・国会みたいで最高だった。
・舞台挨拶付きだったので、行けなかった先日のリベンジも果たせた。

□久々の小滝橋二郎。
・普通の「うまい醤油ラーメン」感と二郎感がいい感じで融合していた。
・初二郎の人にも向いていそう。

□高校の頃の社会の先生と、先月会ったクラスメート2人を交えて飲んだ。
・先生は新卒だったのでまだ32歳と若いのだが、一緒にお酒を飲むことになるのは不思議な感じがする。
・今は中学校で教えているそうだが、「今の男子は弱い、すぐ泣く」などと聞き、これがこの国が望んだ男女平等の結果かと思って悲しくなった。

□小学5年生の頃の家庭学習(当時あった学校のカリキュラム)のノートが出てきた。
・日記のようなことを書いて提出し、先生にコメントをもらうのだが、
「ナリタブライアンのビデオを見た」などと書いていて我ながら変わらないなと思った。
・それだけ昔から見ていても馬券は上手くならない。

□来期アニメは「サクラクエスト」がかなり楽しみ。

□経堂のお好み焼き屋「八昌」に行こうとしたのだが、一時間待ちで断念。
・代わりにググって出てきたカレー屋「ガラムマサラ」でトマトチキンカレーを食べた。
・これがかなり美味く、ゴッドファーザーというインドのラガービールによく合った。
・なかなか有名なお店のようで、目当ての店には行けずとも結果的に満足できた。

---------------------------------------------------------------------------

<7.おわりに>
■「インターネット伝書鳩」63号、いかがだったでしょうか。

寒波が来たりもしましたが、今年の冬はこれまでのところ全体的に温かい気がします。
例年の今頃はコートの下にインナーダウンを着たり、ニット帽を被ったりしているのですが、
今年はそれなしで乗り切れています。
もっとも、「今月のhatoweight」をご覧になれば分かる通り、少し太って寒さに強くなったのかもしれません。

「はじめに」でも書いたとおり、2月は28日しかありません。
27日までにはメルマガの原稿を完成させていないといけないので、毎年のことながら2月は苦手です。
しかし、それを乗り切れば楽しみな予定もあるので、何とか乗り切ります。
気を付ければどうにかなるという話でもありませんが、皆さんもどうぞ体調にはお気を付けてお過ごしください。

■それでは、また次号で。

---------------------------------------------------------------------------

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

配信停止はこちら http://www.mag2.com/m/0001372750.html

■というわけで。

---------------------------------------------------------------------------

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング