ネットの情報を調査してみた

サンプル誌


こんにちは。
「ネットの情報を調査してみた」発行者のない丸です。

このメルマガは、ネットで得る様々な情報から、疑問に思ったことなどを
さらに調査して書いてみたいと思います。

第一回目(かな?w)の今回は、メルマガで送られてきた
「ダイエットと炭水化物の関係」について調べてみました。

炭水化物って、なんでしょう?
ダイエットできるの?

的な事を私なりに調べてみましたので、良ければご覧ください。



■ 炭水化物とは

炭水化物とは体の中でエネルギーに変わるものですね。
もし、エネルギーとして使われず余れば、これは脂肪に変わります。

それから、脳の唯一のエネルギー源が炭水化物です。
炭水化物を抜くことは、脳の機能を低下させます。

炭水化物は主に主食に含まれます。
白米、パン、麺類、芋類などですね。



■ 炭水化物ダイエット

炭水化物を抜くことはダイエットになります。
しかし、完全になくしてしますと、今度は、あほになりますw(言葉悪い)
脳がエネルギー不足になるということですね。

一日に脳の消費する炭水化物量は90gといわれます。
ご飯でいえば、茶碗に1.8杯分ぐらいだそうです。
これ以上に取っているのが現状ではないでしょうか?

野菜にかけるドレッシング、おやつのポテチ、小腹がすいたときのパン、
軽くインスタントラーメンを食べてみる。
これらは、みな炭水化物の取りすぎになると思います。
普段の食事の中でも、炭水化物を含んでいるものは意外と多いようです。



■ 炭水化物を抜くと

炭水化物を脳に必要な分だけ取っていれば、
すい臓から「グルカゴン」というホルモンが分泌されます。

これは、体内の脂肪をエネルギーに変える働きを持っています。
炭水化物が不足して足りないエネルギーは、
脂肪を消費することで生まれるわけですね。

つまり、炭水化物をセーブすることで、
脂肪を消費しやすい体質に変わるということです。

脳に必要な分だけ炭水化物を取り、他は取らないようにすることが、
ダイエットには効果的な方法でしょう。

また、夜は体のお休み時間ですから、炭水化物を取ると
脂肪に変わりやすいです。
お休み前の炭水化物の摂取は控えましょう。



■ 炭水化物のない食品

炭水化物は、肉や魚、卵などには含まれないようです。
が、これらの取りすぎは、コレステロール値を上げますね。

大豆がいいようですが、大豆イソフラボンを大量に取るのはまずいかも?
という検証がされています。
まだ、大豆イソフラボン大量摂取による弊害はわかっていませんが、
食品安全委員会では上限値を設定しているようです。

ただ、炭水化物を含まない食品といっても、加工してあったり、
味付けの材料によっては炭水化物が含まれる場合がありますね。
原料に炭水化物が含まれていない、だけでは、安心できないわけです。

余談ですが、野菜にも炭水化物は含まれています。
エネルギーになりそうにないので、意外でしたw(失礼)



■ まとめ

炭水化物の量を調整して、ダイエットすることは出来そうですよね。
ただ、ちょっとやってみたんですが、主食を減らして、
おかずで何とかしようと思ったら、物足りないんですよね。

「もっと、米くれ!」と思いましたw
お腹がいっぱいにならないので、物足りないのです!w

慣れていけばいいかもしれません。
ただ、何でも食べすぎや、食べるものの偏りは良くないかと思いました。

一点だけを見ていては、別のところが悪くなる。
いいところもあれば、悪いところもあるものです。

よく食べて、よく動くのが理想かな?とも、思いましたね。



・・・と、いうことで、いかがでしたでしょうか?
こんな感じで疑問に思ったこと調べながら、まとめていければ、
自分も勉強になっていいんじゃない?かな?と。

脳のリハビリ!w
的で、いいかもw

ということで、今回はこの辺で。
ありがとうございました。



メールマガジン「ネットの情報を調査してみた」

☆発行責任者:ない丸
☆公式サイト:http://newsnai.seesaa.net/
☆問い合わせ:naimaru6@gmail.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001359951.html 

このメルマガは現在休刊中です

ネットの情報を調査してみた

発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2013/08/19
部数 11部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ネットの情報を調査してみた

発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2013/08/19
部数 11部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング